週末リーグ戦 元気よく

天の声

延期の続いていた
週末のリーグ戦 2試合を無事消化出来ました。
10日に予定されている残り2試合も欠席なく
全員が元気に参加してくれることを願っています。

リーグ戦接待お疲れ様でした。
また、本日は急な欠席でご迷惑おかけしすみませんでした。地方の責任者の仕事に欠員が出来てしまい、朝から電話の嵐・・・万策尽き 急遽機上の人となりました。

3日土曜日 大阪堀江ボーイズ戦
予定通りに3名の投手を起用できました。
レギュラー戦の投手としてはほとんど登板して来なかった3名ですが、予想以上にしっかりと投げ抜いてくれました。

普段あまり守ることのないポジションに多くの選手がつきましたが、序盤から戸惑いを見せてバタバタする選手も居ましたが、随所にいいプレーもあり、あと少し、もう少し、元気な必死な応援やプレー中での声出しが出来れば、自分達で勝利につながる流れを持ち込めると思います。岸和田の選手は比較的元気ではありますが、天の声が目指す【声の渦】とはまだまだ開きが大きいです。

相手打者が自由に打撃が出来なくなるような
全選手での【声の渦】を期待しています。

主将ゼンが珍しく打った為に予想外に緊張感ある試合展開になり(爆笑)、メンバー交代は予定のようには行かなくなりました。
控えのまま終わってしまった選手は、打撃よりも守備に関しての不安からまだまだ指揮官の信頼がないのだと言うことを感じて、練習での白いボール一球へのこだわりを持って練習して欲しいと思います。

野球の醍醐味でもある、1ー0勝利の展開で、自分が一つのポジションに責任持ってつけるのかを考えれば答えは出ると思います。
センターゆうきの見せた判断いい再三の動き。
セカンドゆいさくの超ファインプレー。
ライトあさひの見てる者に感動を与えるスーパー超ファインプレー。

このあさひの見せたプレーが岸和田学年破壊を物語る姿です。
慣れないポジションで本来の強きなプレーが出来ずに連続での失策・・・下を向きかけたあさひでしたが、すぐに声が出たためポジション変更のみで交代はせず。
ベンチに戻っても一番元気良かったため本来なら交代の場面ですが、もうワンチャンスあげたくなり、主将ゼンがこの打席打てば、そのまま行こうの難題?に何とゼンがクリーンヒットを生み、ポジション代わってからのライトゴロや最終回のあさひの感動プレーにつながりました。

必死さは敵味方関係なく、見る者すべてに感動を与えます。
この必死さは、ベンチに居ても見せることは可能です。ランナーコーチに居ても見せることは可能です。不思議と全員に伝わります。
全身を使って、伝えようとするから伝わります

絶対に勝ちたい!そう決意して1人がその気持ちを行動に出す。その1人が自分であり、全員であれば野球の神様は君達に必ず微笑みます。
チーム全員がチームの為にと動き、必死になれるチームはないのです。
それを岸和田が実現出来れば・・・
天の声は、過去に全国でも関西でも大事な試合を落としています。
試合に出てる出ていないや・学年になどは関係なく、それぞれ全員に役割があります。
自分にしか出来ない自分の全力という役割があります。

全員が1人も欠けることなく、チームの為にと動けるチーム!天の声はそこを目指しています
勝敗は相手がありますが、自分に勝つのは自分次第!所属すべての選手にチームを勝たせれるだけの力がある。
それを信じて実行出来る素晴らしいチームへの成長を期待していますね。

4日日曜日 泉州ボーイズ戦
簡易的ではありますが報告は聞きました。
新人岸和田あるあるネタのサインミスはあったようですが、再三伝えて来た、初回を0に抑えて初回に先取点を取った試合に負けはほとんどない!を実践した試合だったようです。

いつまで新人ですか?ゴロー君。
場面場面で自分でサインを考えて、それと同じなのかどうかを考えるクセをつけて行けば、サインミスは極端に減ってきます。
全員に言えることですが、まずは自分で都度考えてサインを見るようにして行きましょう。
この場面、何がある? それを何パターンか想像さえ出来れば簡易なサインミスはほぼ無くなりますので頑張りましょう。

適度な緊張感。これを平常心と言います。
過剰な緊張感からは、良いプレーは生まれません。身体も脳も動かなくなります。
練習の時を試合のように。試合を練習のように。その訓練をみんなで練習して行きましょう

今日は勝ちを意識した投手起用。両エースがしっかり投げ抜いた試合。
前述のように初回0発進で初回に先取点。
失点した中盤を最小失点で防ぎ、その裏即の追加点。相手にとって一番こたえる試合展開に持ち込めましたね。
そして、みんなの元気に引っ張られるように打つべき役割の者がしっかりと打ち役割を果たしたベストゲームになりました。

一時急成長を見せていたレンですが、ある一定の予想通り、ここ最近は今までの自分以上に無理をして頑張り過ぎた後遺症もあってか、日々の努力をおこたることが多くなってきていたレン。今、ヤンチャーズで弱い自分を変えれる大チャンスです。
予定通りにレンを起用してくれたようですが、守備の成長と元気に声出ししてくれたという姿の報告をとても嬉しく聞きました。

リーグ戦期間 MVP競争 14名全員対象
昨日の試合では7名に得点が入ってます。
昨日の練習では2名に得点が入ってます。
本日の試合では8名に得点が入りました。
打撃・守備・走塁・元気・応援・挨拶・日々の練習態度・練習準備・試合準備・ここ一番でのプレー・その他
MVP得点基準は多岐に渡ります。
中心出場選手の打席数に大きな開きがないように打順は全試合入れ替え考えています。

水曜日練習の時に気が向いたら途中経過を見せますね~。気が向いたら・・・

判断基準の一例
①六年生の本塁打=四年生のバント=三年生の必死な応援 すべてが評価同じです。
②消極的守備の成功<積極的守備の失敗
③三打席連続本塁打=試合後声の出ない奴

さぁ~あと2試合!
とにかく元気に、楽しく野球をやりましょう。
これ以上はもう無理ですよ~監督~と泣きついてくるような元気あるみんなの記憶に残るような2試合にしましょうね。

高石にはカンナの見本になる素晴らしい選手がいますね。昨年から凄かったですが、昨日鳥羽で見た時は驚きました。対戦楽しみです。

大阪泉州には予選決勝・ローカルと2連敗ですよね!同じ相手に3回も負けますか?
まさかね~監督失格www  意地見せてね。
勝ちたいので三年ミツキの力を借りましょうw

天の声