週末練習・関西ジュニア交流戦

天の声

月末は練習とジュニア戦ダブルでした。
巨大戦力 優勝候補相手にある程度善戦出来たことは、収穫ありですが・・・

守備での穴!!
︎現戦力での課題部分に集中したことでの
ビッグイニングを与えてしまいました。

普段の練習を今回の試合中のような集中した形で意識高く練習することがチーム力向上の近道です。

勝ちたい!そう思って日々の自己啓発や、週末練習・平日練習を頑張っている者が増えて来た中ですが、少人数で戦う以上は、全員が揃わないと穴が埋まりません・・・
ポッカリと空いた穴を敵に攻められ、敗戦につながっていきます。悲しい限りです。

ジュニア戦!三年生2人がとても良く守ってくれました。カッコ良かったです。
四年レンも気持ち引き締めて、ボールに向かってくれました。
まだまだ安心して見てはいれませんが、練習への気持ちの持ち方ひとつで、どんどんとうまくなるだろうなと楽しみです。

レギュラーについては、四年生・五年生の成長があって、戦う準備が整って来ました。
六年生4名が持っている実力を発揮出来れば、トーナメントを勝ち抜くだけのチーム力はある!そう感じるところまで来ています。
年内に支部長杯・高石大会と続きます。

六年生の多いチームとの戦いが続きますが、勝敗を決めるのは学年ではなく、勝ちたい気持ちで練習した結果で決まるのだと思います。
チーム一丸となって挑戦してみましょう。

選手間の意識統一が必要な部分も見えていますので、選手ミーティングの時間を土曜日にでもグラウンドにてとりたいと思います。

全員が、同じ想いになってこその学年破壊が実現していきます。期待しています。