四年生以下へ 最終日

天の声

昨夜は急なお願いに、迅速に対応してもらい助かりました。ありがとうございます。

浜寺ボーイズ様/コスモ石油様
日曜日練習試合よろしくお願い致します。

さて、明日は和歌山市内での練習・・・
わざわざ和歌山での練習をなぜ組んだ?
うん⁈待てよ 紀三井寺球場で午後の第3試合!
小学生は無料だし、駐車場も無料。
あれ〜行っちゃうかもね〜

今夜は四年生以下へのメッセージ。
最終日です。

悠人・・・小っちゃいからってナメるなよ!
真面目で、野球が大好き!上手くなりたいと強い気持ちで岸和田へ来てくれた選手。
はっきりと1学年上げて指導者が見ている選手です。自分の限界に常に挑戦しようと努力していて、好感度抜群です。
自分の身体以上に無理をするタイプでもあり、ある意味要注意人物www。
スイングスピード速くなりましたね。努力の成果が目に見えてわかります。
身体に近いところを最短で鋭く振り抜くスタイルは左打者として、これから大きな武器となり、悠人を助けて行くと思います。
走攻守平均して、一定以上のレベルにあり、身体の成長に合わせてそれぞれが全てレベルアップして行くものと確信しています。

迫力あるプレーに反して、少し内向的な面も影を落す時がありますね。元々がそうであって、無理をしながらここまで来たのだと推測します。どんどん自分に勝って、素晴らしいと感じています。
これからは、中身の濃い、野球『ベースボール』を学んで行く時期です。打って・投げて・走って、の野球から、頭を使う野球!悠人はここへ突入です。すでに少しずつ、そういう指導をしたりしていますが、やはりわからずつまづき失敗することが多いです。当たり前なんだよ〜 悲しそうな顔がかわいそう・・・
本来はミニジュニア世代。楽しいだけの野球時期かも知れません。預かった責任からそれを許せない監督のプレッシャーと悠人のヤル気がそれを加速させています。加速装置!
小さい身体をカバーするだけの技術力と野球力を身につけて勝負です。
肩・肘に不安があって、投球練習はあまりしていませんが、全身を上手く使えるようになって来たようなので、小さな最強左腕誕生に向けて出発して行きたいと思います。

たまに見せる悩み顔が少し気になります。
何かあれば何でも言って下さいね〜。
無理せず違和感で言う!悠人守ってね〜 V

緩奈・・・今は唯一の女子選手。
熱く・臭く・泥々な男子に混じって、同じように頑張ってくれています。
随所にさすが女の子だなぁ〜と感じる場面があります。ベンチ掃除、誰よりも丁寧!野郎共に任すとこれぐらいでいいか!という妥協がすぐに出ます。最悪です。
素振り表の扱い方。男子どもみんな表紙からボロボロ!緩奈のは真っさら。
何でこうも違うのか?と呆れてしまいます。
そして、中身の丁寧な文字。上手い下手ではなく、丁寧か乱雑かの問題。
大切にしてくれている姿勢をとてもとても評価しています。
この女の子らしい細やかな部分は残しつつ、
そろそろスポーツ選手・野球選手としての元気で活発な部分を出して行って欲しいです。

右手上腕部の筋を少し傷めてしまいました。
無理をせず、最短での完治を目指してやっていきましょうね。身体全体で投げれるように上手く身体の使い方を覚えて下さい。
上腕だけで、投げようと繰り返したことが原因の一番です。ちゃんと見てあげれなくてごめんなさい。まだ恥ずかしいのかな?んなことないよね? 試合で大きく足を上げて、男どもよ!打てるものなら打ってみろ!とダイナミックに投げて投手をしている緩奈を早く見たいです。

どこかのタイミングで気持ちのスイッチさえ入れば緩奈は中心選手になります。コツコツときっちりと言われたことはしっかりこなす。
素直な挑戦をしている緩奈に少し時間を使って行きます。チームエースを目指して見ませんか? そうした目標持って取り組めば、今、課題になってることは、ぜ〜んぶいっぺんに解決です。楽しみにしていますよ〜 
※男の子達との日々下品な会話を聞かせてゴメンなさいね。野球小僧ばかりなんで。

蓮・・・第一印象(爆笑)
すげえ奴が来た!ギャハハハハ。
右手右足が同時に動き、ひざを一切使わず走る『ひざ神』登場!歩いてるのか、走っているのか、わからない。お母さんゴメンね。

ボールは見ない、だから獲れない。当たり前。
ボールは見ない、だから打てない。当たり前。

おまけにハートは小さく、プライド?はかなり高い!自分の許せる範囲が小さ過ぎ、チームメイトと何度もケンカ(爆笑)

そこから数ヶ月!!!!
一番成長したのは蓮です。みんなわかっているはず。以前の蓮がある意味懐かしく思います。
指導者としてこんなにうれしい想いをさせてくれる選手も数少ないです。
みんな気づいてるかな?
岸和田の何かほんのりとふんわりとした心地よい雰囲気作りを蓮がしていることを。
蓮自身はもちろん知りません。天然ですから。
蓮の成長により、ヤバイぞこれは⁈と競争を意識しだしている選手がたくさん居ます。

自分に自信がついて来たのと同時に、許せる範囲が大きくなって、今ではほぼすべてを許せるようになった以上に人をほめれるカッコいい奴にまでなって来ました。
少しの余裕と少しの自信がこんなにも人を変えるのだと、蓮を見て改めて学ばせてもらいました。蓮ありがとう。大好きだ。

ほんの数ヶ月前までは、外野の外にボーっと立っていた蓮。それが今では、自分の好きな場所へ自ら進んでポジションの取り合いをしています。その気持ちが急速に上達している大きな要因です。上手くなっている自分が嬉しくて、自然と声も出ます。体力もつきましたね。
さて、これからは野球用の頭作りwww。
考えながらやる野球にどこまでついて来れるかが、蓮の課題。
じっくりゆっくりと向き合い、理解の深まるように接して行きたいと思います。
走攻守共に次のステージへ行きましょう。

朝陽・・・入団早々からレギュラー・ジュニア・ミニジュニアと大忙しの選手。
とにかくたくさんの経験を積んで、押しも押されもせぬ、中心選手で関西を代表するような選手に成長を期待しています。

真面目なのか、不真面目なのか、いいかげんなのか、しっかりものか、とにかく日々色々な顔を見せてくれる朝陽です。まずは元気が良いこと!これは岸和田へとても良い風を吹かしてくれました。
そして、明るい!監督は友達?怖くない。
彼の天敵は・・・母ぁ〜ギャハハハ。

朝陽と同じタイプが2年前にヤンチャーズに居ました。平田コウスケ君。現在中学部で不動の一番打者として大活躍選手です。
お受験をして通っていた私立名門小学校を4年で中退、地元公立小学校へ転入し、5年〜野球一本に絞った野球バカです。
それを、許した親もすごいですwww。
ヤンチャーズでは投手・捕手・遊撃手・外野手と守り、不動の一番打者。
プレースタイルが似ているのではなく、上記に書いたように、微妙にいいかげんなところがあり、右〜左へ受け流す技術を身につけて、ひょうひょうと明るく活躍する。そういう部分が朝陽にも見えています。

全身で、野球を楽しんでくれているように感じその姿を嬉しい想いで見ています。
野球が好きな元祖野球小僧。上手い選手に育って下さいね〜。
細かいことを気にしない良い部分が、プレーの中では雑になることがあります。
バットコントロールや、守備姿勢、グラブの使い方、などなど。雑な部分を丁寧にして行き、形もキレイなカッコいい上手い選手を目指して下さい。ってことは・・・今はムッチャ雑で下手クソってことです。
お友達のタクミ君が入団してくれましたね。
一緒に競争して、楽しく強いチームにしていこう。これからも君をイジリ倒しますw

ここからの二人は将来の超大物の紹介です。
奇跡の三年生二人。どちらもスーパースターに必ずなります。サインなら今の内にどうぞ。

光輝・・・右足ひざの使い方が少し良くなり、割れが極端に減りました。飛距離では5年生?下手すりゃ6年生にも負けていないほど飛ばせるようになって来ました。
ボールを捉えるのが上手いのと、身体で飛ばし方を覚えたことにより、ここに来て、今までよりも格段に飛距離延びましたね。

周りから見た時に、三年生の光輝に対して、厳し過ぎるのでは?
︎と思う場面も多々あるかと思います。私自身、これは行き過ぎかもと自覚する時もあります。

が、基準は我が子!ギリギリのところ言いませんが、一年生からの2年間をそんな想いで見て来ました。
泣かせたこと数知れず、たぶん光輝でなければ、チームを辞めていたかも知れません。

走るのが苦手、あんなに嫌がって、だだをこねて、がんとして一歩も動こうとしなかった時のある光輝が、

今や長距離走に於いてもチームで上位です。走れるようになった自分が嬉しくて、また走る!

限界を一度超えた選手がその限界が次次と大きくなる典型的な形です。

守備力についてもボールに向かう意識など高く、レギュラー選手に伝えていることなどをすべて聞いていて、覚えて行きます。そして、それを練習でやろうとするので野球力がかなり身について来ました。身体の大きさを省けば、考える野球の野球力だけだと、ひょっとしたらチームで一番が三年生の光輝かも。
かも。とつけてますが、レギュラー選手・・・大丈夫ですかぁ〜!

と、褒めちぎるのはここまで。
さすがに三年生で、気持ちの浮き沈みが激しく、気持ちの波が激しくあります。自分が乗らない時は、別人の光輝が顔を出します。
そして、私の逆鱗に触れます。そして、もっと別人光輝が出て来て、もっと逆鱗に触れますwww。
あっそれと・・・忘れてならないのは、あのクセです。早く治して欲しいです。
期待の左腕で、指先の皮の無い状態ではこれから進めようとする投球練習が出来ません。
光輝君お願いします。治してくれ〜!
守っている姿を見るのが・・・悲しいです。

絃・・・絃が野球に出会って一年半。
↑光輝は幼稚園から少しずつ始めて約三年です
パワーなら断然絃に軍配。経験の差だけなので、ここからどんどんスピードアップして上達すると思っています。が、我がものすごく強く、頑固親父のような部分もあり、素直に聞いてくれない時が多いですね。
だから、監督は、光輝に強く言えても、絃には言えない、そんな時がよくあります。
2年生・3年生がたくさん居れば、別々に楽しいメニューばかりの練習を出来るのかも知れませんが、たまに別々となる時以外は、ずっとレギュラーと同じように過ごしています。
スイッチの入っている時は多くを学んでいるようにも思いますが・・・。
今好きな野球を本当にすっごくすっごく好きになって欲しいと思っています。
すっごくすっごく好きになれば、すっごくすっごく早く上手くなります。早く上手くなりたいと思うところから、練習への取り組み方が変わってきます。
ひょっとしたらヤンチャーズ史上最高の右の大砲パワーヒッターになるかも知れない可能性を秘めています。超逸材です。
監督が、絃に言いたいこと、伝えたいこと、言えるような関係になりたいです。今は言ったら居なくなりそうで怖いのですwww。
基本的に監督は学年の違いは考えていないからね。ヤバイよね〜。
日々の練習のなかでの色々な動き・行動を見ています。
すぐ歩く小さなおっさんw
のんびりマイペースモードの絃から変身!
硬式ヤル気モード全開の絃を、待ってま〜す♪

以上です。少ないスペースで簡単に一人一人を書いているので多少無理もありますが、だいたいの感じている想いをアップしました。

では週末は練習と遠征練習試合です。
実りある週末練習になりますように☆