お疲れ様!スタートおめでとう♪

   天の声

   

   41期生の選手達・父兄の皆様 お疲れ様でした

   そして、選手達の野球人生スタートライン到着おめでとうございます。

   

   甲子園応援でどちらのアルプスへ!というようなうれしい悩みが将来訪れる日を

  楽しみに選手の活躍を遠目に見守って行きます。

   

   かわいい我が子のため!一生懸命に君達の野球を応援してくれました。

   間違うな!これは当たり前ではありません。感謝の上にもまた感謝です。

   成長して、感動を与え恩を返す!カッコ良過ぎる男になって下さい。


   男の子が『いい子』でいる必要はありません。

   一般に反抗期を迎えると言われる中学生時代と育ちました。

   みんな素晴らしいお父さん・お母さんです。監督の母も愛情溢れる素晴らしい女性でした。

   しかし、亡くなった今、ある時期の自分の愚かな行動を猛烈に後悔しています。


   誰よりも愛してくれ、世界を敵に回しても絶対的味方であってくれる両親です。

   愛するが上、過干渉と感じる時もあります。今風に言えば、ウザイ!うっとうしい!と

  感じてしまう時も正直あるでしょう。

   数学のように正解の答えはありませんが、一時的な不満をぶつけることと、両親の悩み、傷つく

  ような反抗心とは、大きな違いがあります。

   色々なことに数学のようなはっきりとした答えはないのですが、両親を悩み・傷つけるような

  反抗については完全に間違いです。

   一時的な不満はためずにぶつけ発散すればいいです。親は喜んで受け止めてくれます。

   

   感謝の上にも感謝!大人になってからわかればいいこともありますが、出来れば早めに

  わかっておいて欲しいと思います。大人になってから後悔している者の言葉です。


   卒団しても勝手に応援しています。監督の応援に対してはウザイ!でOK!

   それでも勝手に応援します。


   がんばれよ。楽しかった。ありがとう。

   監督に貴重な経験値を積ませてくれた君たちに感謝しています。

   新たに積んだ経験値を生かし、次世代へ伝えて行きます。


   最後に、小学生の枠・域をはるかに超えた、天の声の指導・要望に対し、

  必死に応えようとしてくれた君達を誇りに思います。

   想いの伝わる各自のメッセージ記入のサプライズグローブ!大切にします。ありがとう。

 

   東京で完全にカラッポになった心のエネルギー・・・少し充電しました。

   満タン充電までは時間かかりそうですが、新スタートを一緒に頑張って行きましょう♪


   天の声