4月からの新チームについて

   天の声


   お疲れ様です。

   益々少子化の進む中、ボーイズリーグ小学部でも、休部解散の声を聞くようになりました。

   30年・40年と歴史あるチームが姿を消すのはとても寂しい想いです。

   

   さて、4月より新チームの戦いが始まります。4月5日より、さくら大会が開幕です。

   今季の各チームの新戦力を占う、関西新チームの多数が集う南支部共催の大会です。


   我がチームは、今季1年間を堺ボーイズ様との合同チームとして参加していくことを

  決断致しました。

   現レギュラーの全国大会もあり、本格的な新チームの始動は遅れてしまっていますが、

  さくら大会・泉州大会・全泉州大会と続く、レギュラー戦・ジュニア戦を消化していく中で、

  合同チームとして、選手の特性・育成・戦い方などチーム作りを進めて行きます。


   レギュラー6・5・4年を合わせ9名・・・ギリギリです。故障・ケガ・体調不良など1名出た

  時点で大会参加が危ぶまれます。

   ジュニアも同じように5・4・3年(EX2年)を合わせ9名という状況です。


   ピンチはチャンス!この堺・岸和田ボーイズの今季ここからの戦いが不安よりも楽しみ

  の方が大きいです。

   2年前には現41期生もジュニア戦が出来ない・・・どうする?と言って始まった世代でした。

   

   不安があるのは、レギュラー戦に出るとは言っても、6年生への指導と新4年生への指導を

  同じようにしていくには無理があるという点。

   夏ごろまではチームとして勝利を求める形ではなく、選手個々の技術向上・スキルアップに

  重点を置き、底上げによる戦う準備期間となるであろうと思います。

   

   6年生には数少ない中でも、自分たちがこのチームを勝利に導くんだという強い気持ちを

  作るよう求めます。厳しい戦いの一年にはなると予想できますが、ただでは負けない!

  堺・岸和田合同チームの大逆襲を目指して、練習していきましょう。


   新チームのメンバー・・・覚えていますか?

   予選会場二色浜球場で出した約束の決意作文! もうすぐ期限のさくら大会が始まりますよ。 

  

   新チーム始めるにあたっての合同コーチ会議の開催・・・全国大会終了後の出来るだけ

  早い時期に開催したいと考えます。指導方針や選手について共通認識しておかなければ

  いけない重要なことなど、打ち合わせ必要なことが山積です。


   江口代表をはじめ、長田監督、他指導者、ご父兄、堺ボーイズ関係者の皆様方、この一年間

  どうぞよろしくお願い致します。

   子供たちが強く上手くなりたい!そう気持ちが湧き上がってくるように、好きな野球をもっと

  もっと好きになってもらえるように指導に努めます。


   大変なこと多数あるかと思いますが、代表原をはじめチームフロントとの合同運営を

  なにとぞよろしくお願い申し上げます。


   はるき・かなめ・しゅうた・ゆうき・しゅんた・こう・ぜん・かい・たくみ・たいし・ゆうと・

   みつき・わたる 仲良く一緒にがんばっていきましょう♪

   

   選手大募集中♪    


   天の声