RE 選手全員にコメント 後半

    天の声


    台風がまた接近しています。かなり大きいみたいです。

    奈良への練習試合は何とか消化したいのですが・・・どうでしょうかね。


    初の全国制覇を達成した葛城JFK様との淡路島以来の再戦です。

    あくまで練習試合ですが、練習試合とてさまざま起用しながらもお互い勝ちには

   こだわっています。JFK様も敗戦が極めて少ないチームです。

    立派な専用グラウンドお借りして、おもいっきり挑戦して来たいと思っています。


    では、今朝の続きから・・・


    背番号

      5 RITSUKI・・・衝撃的な出会い?からまだ1年経っていません。しかし、彼の

        内面の多くを理解することが出来ていると思っています。

        週に2回程度の頻度で交換する野球ノート!すでに7冊目に突入です。

        雑談1割・相談2割・メンタル面3割・技術面5割くらいの内容で進めています

        しっかりとした明確な目標があり、その達成のためには今何をすべきなのか!

        きっちりと逆算した上で、自分のやるべき努力を黙々と続けています。

        自分の世界観を持ち、周りに流されることなく、決めたルーティーンを確実に

        日々こなして行く!この精神力には頭が下がります。

        残された目標に挑戦できる時間は約10年!その中で高校3年秋との目標

        までは、あと6年しかない!2000日の内の1日をとても大事にして過ごして

        いるRITSUKIです。

        心の弱さをたまに見せる時もありますが、そこはまだ小学6年生です。

        今後、壁にぶちあたった時にポキッと折れてしまわないためのメンタル作りを

        コツコツと進めている段階です。

        技術面では、伝えたことを本当に大事にしながら、日々の家庭自主練習で

        続けています。どこまでも貪欲に吸収しようという学びの姿勢は本当に

        素晴らしいと思っています。

        読書が好きでたくさんの本を読破し、精神的な成長はとても早く大人になりつつ

        あるようです。良書との縁は必ずや自分を助けてくれる日が来ます。

        いい本!一生物の良書と出会えることを願っています。

        オフシーズン新たなメニューを課します!近くでは日々見れませんが、

        RITSUKIには強烈な母がそばに居ます!!!階段登りでかなりお尻がデカく

        なって来ましたね。すごいです。入団当初は嫌いだった長距離ランニングも

        今では楽しくなってきた!という変化。自分の将来のためと考え方が変化した

        証拠です。打撃フォームも入団した頃からは大きく変わってきました。

        よりパワーがバットに伝わるいい形ができつつあります。もっと下半身強化後

        には進化したフォームが可能なので頑張ってもらいたいと願います。


      6 TAKATO・・・元祖・本家野球小僧の一人。感情をなかなか表面に出さない男

        なので、付き合いは長いが本音を汲み取るのは難しいなぁ~と感じています。

        4年生で背番号一桁を付けて以降、ペナルティーで外されて以外はずっと

        一桁番号を背負っています。果たして今のTAKATOに背番号6は相応しい

        のか?正直将来への期待値の方が大きい状況です。

        6を背負うことで、より多く遊撃ポジションに着きます。その経験を重ねる中で

        技術面をしっかりと上達してもらいたいと感じています。ヤンチャ-ズの遊撃手

        は、中学でも遊撃手として手をあげれなければなりません!

        あと半年あるのか?あと半年しかないのか?TAKATO次第です。

        走っている姿を見るにつけ、あきらめてしまう心の癖!怖い癖がついてきて

        しまっているのが気になっています。苦手は仕方ないが、あきらめと苦手は

        全く違うのです。本来もっと成長しているはずが・・・その成長を自分で止めて

        しまっているように見えています。

        しんどい時にあきらめてしまうとずっとしんどいままです。しんどい時にこそ

        踏ん張って、力を振り絞った頑張りを続けることで、前の限界、しんどかった

        ところが、あれ?というように楽に乗り越えていけるようになります。

        目標を明確にするところから始めてみてはどうかなと思います。

        打撃面にも下半身の弱さがテキメンに出ているようです。上半身だけで打つ

        形が染み付いていてなかなか出会い頭以外の結果は難しい状態。

        センスに任し、これまでは細かく指導をしてきていませんでしたが、

        軸を作るところから一緒に始めて行こうと思います。

        意外性のある1・2・の3の打撃スタイルから脱皮し、確実性のあるアベレージ

        ヒッターへの変貌を目標に一緒に取り組みたいと思います。

        深い想いの中、6をTAKATOに預けています。自分の物にして下さい。

        求めてくるならとことん付き合います。求めてくるならです・・・。

    

      7 REN・・・あいかわらずの照れ屋さんです。小さな体をハンデとせず、強く振る

        スイングを身に付けました。日々真剣に素振りをしているのが一目瞭然!

        この1年でのスイングスピードの速度は格段に速くなりました。

        テレ屋でありながら、相当強い根性も併せ持っています。

        負けん気の強さはチーム随一!もっと表面に出していいのに・・・そう感じます。

        自由守備練習以外は外野手専門になってしまっています。

        これは、RENの送球スタイルが投げるまでの準備の長さと肩投げスタイル

        であることから現状はそうなっています。内野手も経験させていきたい・・・

        そう思ってはいますが、残された時間との勝負です。もう少し貪欲に意思表示

        して行くくらいの方がいいと思います。ワガママとは表裏一体ですが・・・

        今更送球スタイルを大きく変えてしまうのは、リスクも伴うので悩み所です。

        しかし、この半年くらいずっと思っているのも事実です。

        骨が細いので、投げやすい形の方がいいのかなとの想いで見ています。

        本来のもっとRENにあった投げ方にとも考えますが、故障しては元も子もない

        ので、いらわずという指導者としてはどうなのか?との想いです。

        レギュラー定着に向け、出来ることを必死に、ひた向きに取り組む姿には

        感動すら覚えます。本当に頑張っています。

        選手たち仲間に見せる明るい顔と、私に見せる緊張顔のギャップがとても

        かわいく写ります。れ~んちゃんが打つぞ♪の応援歌とても好きです。

        この応援歌が生まれたことが、RENの明るさと、ムードメーカーであることを

        物語っています。もっと前に出て欲しいです!REN出てこいや~♪


      8 KOUDAI・・・背が伸び・足が長くなり・声が変わり・野球に取り組む姿勢が

        変わりと・・・ここにきて大きく成長を見せています。

        一番変わったのは、取り組む姿勢です。そこから全てが好転して行ってます。

        意外にもグラブの使い方が下手だったKOUDAIですが、やっとまともな形に

        向いて来ています。ただ捕るだけならば内野手も可能かな?とは思いますが、

        まだ形が内野手の動きになっていません。遠い位置で見る外野の顔位置と、

        近い位置で見る内野の顔位置の違いで、どうしてもグラブキャッチまで見る

        ことが出来ていません。顔が上がれば、腰が上がり、ヒザが伸びます。

        急に何もかもとはいきませんので、これからは新しく挑戦しだした投手に

        集中して、ケアをしっかりとしながら頑張って行きましょう。

        予選での初登板!あんなにも打てないとは計算外でした・・・本来はもう少し

        投げさせたかったのが本音ですが、デビューをキツイ緊張感の中でやらせて

        しまい申し訳なかったと思っています。が・・・話していた通り、淡路島を見据え

        その大事な一枚として考えているからこその、急ぎの経験登板です。

        打撃は、インコースをとても上手くさばけるようになり、幅が広がりました。

        腕を上手く折りたたんで打つ場面などは、玄人好みです!

        ただ、その折りたたんで打つ副作用が外の球に対応しにくいと見えます。

        腕だけで打ちに行くので、打球が失速します。下半身始動で大きく踏み出して

        外の球を打てるようになれば・・・もっといいのになぁ~という希望です。

        やる気スイッチが入っている今、たたみかけるようにどんどんと突っ込みます。

        壊れたラジオのような『センター打って来い!』嫌いじゃないですwwwイィー

        隠れて録音して、卒団式でBGMに使いたいくらいです♪

        その日の体調にも左右されるでしょうが、1月予定の信太山クロスカントリー!

        全てのユニフォーム組の中でのトップを期待しています。REN怖いぞ~


      9 MASAYUKI・・・めっきりと強く叱る場面が減りました。

        減る中には、あきらめたという場合と、克服していっている場合とがあります。

        後者の方です。緊張感の薄れる練習の中では、ほぼクリア出来てきました。

        ただし、試合の中では、まだまだ多くの失敗が見えます。その都度指摘して

        いますので、MASAYUKIは減ったように感じていないかも知れませんが、

        今までとは比べれない程、叱られなくなりました。

        ボールを怖がらない強気な面と、判断を要求される場面の弱気な面とが

        まだまだ混在しており、その弱気な面を見せるたび失敗し、私の地雷を踏みます

        

        走力はあります。走塁の判断に多くの問題があります。求める物が高いので、

        MASAYUKIは叱られます。ここを下げるつもりはありません。

        打撃面に於いては、現段階では強打者ではなく、もっとゾーンを広く対応

        した方がいいかと見ています。あまりにもゾーンが小さく、打てるポイントが

        限られているように思います。練習において、多少無理があるようなコース

        であっても、簡単に見逃してしまうのではなく、広角に打つ練習を重ねて行けば

        と思います。グラウンド90度すべてに打てるようになれば、結果はどんどんと

        ついてきます。ストライクゾーン9箇所+速球・遅球を合わせ18種に対し、

        無理なく打っていくスタイルを目指して欲しいです。

        今、打球方向はほぼ30度位の中にしか飛んでいません。

        スイングは速い!軌道も体近くを最短で回り悪くない!なぜ打てない???

        ポイントを絞りすぎじゃないですか?色々なコース・高さにチャレンジして、

        失敗をこわがらずに練習しましょう。あツ!!これか!とつかんで欲しいと

        思います。あとスイングの入り方が、長距離砲のようにダウンで入りすぎ?

        なようには感じます。もっとレベルに近い方がMASAYUKI向きです。

        今のスイングは、もっと体が大きくなってからでも遅くはないと感じます。 

        内野手としてはズバ抜けてゴロ処理は上手いです。ただ、ライト最強説を

        自負する天の声の方針。突っ込みのスピードがすごく速いのと、投げるまでの

        モーションも小さいのでライト任せています。安心です。


      今日はここまで。10・11・17・18 また今度最終版で。


        天の声