ふみづき大会 優勝♪

  天の声

 

  21日ふみづき大会が終了いたしました。

  長い準備期間から始まり、大会3日間、本当にお疲れさまでした。

 

  選手達は見事に応えてくれ、記録的な猛打爆発の中優勝、7年ぶりに

 ふみづき優勝旗を持ち帰ってくれました。

  また、疲れの残る中にも関わらず、祝勝会を開催していただき、

 選手達のうれしそうな表情が見れ、楽しい時間を過ごせました。

 

  4試合 69得点 失点1 攻撃イニング15 13イニング得点

  4試合 で被安打が5!

  第一目標のレギュラー全選手の出場を果たすことが出来ました。

 

  先月末の浜寺大会優勝4試合では、投手5名の全員登板で優勝♪

  ふみづき大会では、全てコールドということもあり、

 イニング少なく4名の投手の登板となりました。

  それぞれが、持ち味を生かし堂々とした成長した姿を見せてくれ、

 着実に構想通りのチーム作りが進んでいると実感出来ます。

 

  打ちだしたら止まらない岸和田打線!これまで多くのビッグイニングを

 生み出して来ましたが、今大会も爆発を何度となく見せてくれました。

  15イニングで無得点がわずかに2。13インニングで得点が出来た

 というのは、目指す切れ目ない打線構築に一歩近づいてきた証です。

  どこからでも得点が期待できる打線!完成させて行きましょう。

 

  三十合池Gでの3試合は、グラウンドが小さくフェンスで全ての打球が

 止まってしまい、長打がすべて2塁打となりました。が、打球の勢いは

 強く、広い球場なら何本の本塁打が出たのだろう?と思わせる攻撃が

 多く見れました。

 

  今大会で一番印象に残ったのは、決勝戦0-0で迎えた3回表の攻撃

 1アウトでいまだ走者でずの完全試合ペース。

  8番TAKATOの場面。1・2の3で振りぬくのを得意としている選手。

  呼び寄せ伝えたのが、とにかく初球を一番得意な3塁頭上方面に向け

 思いっきり引っ張れ!ということでした。

  結果は見事に初球をレフトへ会心の出会い頭ヒット♪

  これで投手は初めてのセットポジションからの投球となりました。

  次の9番MASAYUKIのしっかり見極めた四球!これが大きかったです。

 

  2順目に入り1番KOUSUKE!1順目で外のストライクゾーンが広い事

 はすでにわかっており、その外側を狙い撃ちのライトへの3点本塁打♪

  こうなれば止まらない岸和田打線!動揺隠せない投手から2番TOUMA

 が四球、3番RITSUKIはまたまた外をライトに狙い打ちのヒット♪

 そこで4番HIROYUKIがこれまたとどめの3点本塁打♪

  この本塁打も外の厳しい球を右中間に狙い打った価値ある一発です。

  その後も5番KOUTAROUも外を右中間へ3塁打♪

  絶好調6番KOUDAIもしっかりセンターへ向けタイムリー♪

  打者1順で7番RENに回り、ここは1イニングに2回もアウトになれな

 い厳しい場面。待て待てによってきっちり四球をゲット!スチールで

 まだ1アウト2・3塁!先ほど口火切るヒットの8番TAKATOへスクイズ

 強行!3塁ランナーはもちろん帰塁するも、2塁走者RENの弱気な走塁

 が顔を出しホームアウト、少し不満残るも一挙8得点でした。

 

  つなぐべき選手がつなぎ、打つべき選手が打つ!理想的な攻撃がこの

 決勝戦の3回表に集約されています。

  絵に書いたような思い描いていた理想的な攻撃でした\(^o^)/

 

  努力を積み重ね、しっかりと練習してきた君たちを全国へ連れていって

 あげれなかった無力さを痛感していますが、監督以外は全国レベルに

 達していると思います。

  目標としていた浜寺大会・ふみづき大会のローカル大会を2大会連続

 優勝という結果を出してくれた選手に感謝感謝です。

 

  走攻守において、底上げを実感できた大会でした。

  優勝おめでとう♪ 誕生日プレゼントありがとう♪

 

  天の声