GW期間試合優勝・練習 7日平日練習

   天の声

 

   3日~6日 4日連続、また水曜平日練習とお疲れ様でした。

   レギュラー3連勝の完全優勝でリーグ戦を終えれました。おめでとう\(^o^)/

  

   KATSUYAがインフル離脱・・・これがとても寂しいことでした。イタタタタッ!

   また、最終日のTOMOKI離脱も・・・彼にとって大事な試合でした。イタタタタッ!

 

   ただ、このGW交流戦の印象一番は、やはりジュニア合同での優勝でしょう。

   3日・5日とチーム選手・父兄一丸となって応援♪ 見事な優勝でした!!!

   堺ボーイズの選手も岸和田ボーイズの選手も元気いっぱい♪大活躍で

  中でも、HARUKI・HIROKIがしっかりと中心選手として機能していたことを

  とてもうれしく思います。

   特に守備と走塁については文句なし!しっかり守り、しっかりカバーリングし、

  そして練習成果を見せる判断のいい走塁を見せてくれました。

   6年生レギュラー選手にはまだまだ出来ない者多い、判断のいい走塁ですが、

  この5年生2人はすでに自分のものにできつつあります。いい見本です。 

   レギュラー選手にとっては情けないことですが、いい見本にして下さい。

   はっきり言ってレベルが違いすぎます。

   素直にスゴイなぁ~と2人の行動を見れれば、そこから上達は始まりますよ。

 

   成長を促すために書いておきます。6年

   

   A、教えた走塁を理解し実践出来ている者

     KOUSUKE・HIROYUKI・・・2名   どんどんレベルアップ願う。

 

   B、理解はしているがまだまだの者

     RIKIYA・TOUMA・TAKATO・RITSUKI・・・4名  あと一息。

 

   C、まだまだ理解できずに失敗の多い者  7名もいる・・・悲しいこと。 

     KOUDAI・MASAYUKI・KOUTAROU・REN・TOMOKI・KATSUYA・SYOUTA

     

   野球というスポーツを知る・理解すれば、走塁がわかります。

   ボールカウント・アウトカウント・試合展開・試合状況・ネクストバッター・

  相手側守備位置・ボールの位置確認などを考えて試合に入れない選手が

  現在走塁で多くの失敗を重ねています。

   多くの大事なことを伝えています。必ず将来自分を助け、役立つはずです

  ので、場面場面で無数にある応用を覚えて実践出来るように、意識の高い

  練習をしていってもらいたいと思います。

   全員がAとなれば、今のヤンチャーズは得点能力3倍に増えます!!!。

   絶対に負けません!!!成長を待っています。

   いい見本を見て、真剣に勉強して、強いチームに成長しましょう♪

 

   

   【投手練習について】

   基本は2つ。肩よりヒジが下がらないこと。腰のタテ回転。この2つです。

 

   あとは、基本的に投げやすいフォームを大事に個性ある形でいいかと

  思っています。なぜなら、今後、足が伸び・上半身が伸び・全体的に筋力が付き

  どんどんと身体のバランスは各自変わってきます。

   都度、そのバランスに合わせフォームは変更して行かねばなりません。

 

   今大事なのは、コントロールが一番です。そのコントロールに悩む者に対して

  は、現状で考えられる欠点を伝え、そこを修正していく方向でやっています。

   今はスピードには一切こだわらずに、安定したコントロールを身に付けれる

  ように考えての練習を薦めます。身体の成長とそれに合わせた投げ方により、

  スピードは自然とあれ?すごく速くなった!と急に変わって来る時がきます。

   それを待てばいいと思います。

 

   投手候補は特にですが、ボール回し、キャッチボールをいかに正確に相手側

  に投げれるかを意識してやっていくようにすべきです。

   マウンドでの投球練習よりも回数は圧倒的に多く、意識一つでとても有効な

  投球練習になります。

   そこを考えて練習することで必ずコントロールに悩まないいい投手と成長できる

  はずです。みんなの頑張りと成長を期待しています。

 

   【打撃練習について】

   基本は3つ。バットヘッドがベルト位置またはその前方で返る事。

   後を小さく前を大きく。ストライクを打つ。この3つです。

 

   それぞれに打ちやすいフォームでOKです。特に結果が出ているのならば、

  それはボールの捉え方がわかってきている証拠ですので、自分でどんどん

  変えていけるはずです。ただ、結果が出ない選手には、その欠点を伝えて、

  現状こうなっているからこの方がいい!と伝えていくようにしています。

   結局、一番重要なのは相手投手の投げるボールに対し、いかにタイミングを

  とって振れるかです。タイミングの取り方が一番重要です。

   コースにさかわらず、来たボールの軌道に対し、タイミングよく素直にバットを

  出す!そこに体重移動がピッタリと合えば勝手にボールは飛びます。

   最終的にはコンマ何秒の世界!自分で得特していくしかありません。

   多くの練習と努力で少しずつ打撃力が伸びています。

   これから夏に向け、今までやってきた素振りの成果がビックリするほど出て

  きます。

   目指す切れ目無い打線構築! 全員で強いヤンチャーズに成長しましょう♪

   

   10日(土)は終日練習します。

   打撃練習の者・守備練習の者・体力メニューの者・投手練習の者とに分けた

  個別練習時間を多く入れたいと思います。

   マシン練習もしますが、打撃時間には大きく差が出ますが、課題克服の練習

  ですので、結果出ていない選手の時間を多くとります。

   特打ちの中で少しでもいい感触を残して実践につなげて欲しいと思います。

   

   天の声