雨よく降りましたね 13日

   天の声

 

   雨が結構強く降りました。

   あの理研ともあろう研究機関の大失態・・・信用回復難しそうですよね。

   論文でのコピペや盗用は絶対にダメだとわかっているはずなのに・・・

   実験写真までも、実際の物とは違うものだったらしく、どうしてそのようなことに

  なってしまうのか?せっかくの日本の技術革新に大きな汚点となりそうです。

 

   さて、さくら大会までのチーム予定がほぼ確定しました。

   各自確認しておいて下さい。春休みには朝から平日練習も組んでいます。

   極力は遠方選手も参加するように調整下さい。

 

   30日(日)は、練習試合の依頼がない限りは練習日とします。

   29日(土)には、遠征しての試合に慣れるように移動することにしています。

   父兄の方々よろしくお願いします。

 

   低学年選手(新4年生以下)についてですが、さくら大会は最初の大会です

  のでレギュラーチームに帯同しますが、練習量の低下などもあるため、

  その他大会については、その都度考えながら、基本的にはグラウンドでの

  練習にしていきたいと考えています。

   それぞれに対応が必要になりますので、手分けしながらやっていきたいと

  考えています。よろしくお願いします。

   試合球場周辺で遊ばせることもいい経験ですので、都度考えて行きます。

 

   21日(祝)に練習試合を組み入れました。(平野富士決勝戦の場合は×)

   北支部より『茨木ナニワボーイズ様』が遠征下さいます。

   新チーム最初の練習試合となります。カッコいいヤンチャーズを見せれるよう

   元気よく迎えて参りましょう。

   先方の岸本監督は、2年前のさくら大会初戦でのコールド大敗から、チーム

  作りを開始し、今では各学年多数の人数を抱える強豪チームへと変貌させて

  来ています。その時二桁得点での大勝をしたのはヤンチャーズです!

   我チームはその勢いのまま、さくら大会優勝のタイトルを勝ち取りました。

   

   お電話の中で、監督から2年前の・・・と話が出たことには相当な悔しさが

  残っているのだと感じました。私も今期同じ想いを数多くして来ましたが、

  一方的に打ちのめされるコールド負けの悔しさは、辛さと同時に反骨精神の

  ようなものも生み出します。

   選手も同じ想いだと思いますが、勝てる強いチームに育ちましょう♪  

  

   何が起こるかわからないまだまだ未熟な新チームの『さくら大会』のタイトル

  ほど難しいものはありません。ダブル試合が続くのもその難しさの一因です。

   ヤンチャーズの一昨年のタイトルは、決して狙って捕れたものではなく、

  あれよあれよと試合ごとに勢いついて上り詰めました。

   一戦一戦を大事に。一戦必勝のスタンスを守りながら・・・どのチームも

  成し得ていない2回目のタイトル奪取を目指して見ましょう。

   1試合ごとに成長していくチームが最後に残るチームです。試合の中での

  成長ほど力になって残るものはないと確信します。

   関西の全チームが必死になって狙ってくるために、そうそう簡単なことでは

  ないですが、結果はどうあれ、目指して戦うことに今期の意味があると思います

  ので、ほどよい緊張感の中で大いに力を発揮してみましょうね。

   毎年、本命と言われるチームが初戦・2回戦で消えるのが『さくら大会』!

   だから結果は恐れること無かれ・・・新チームで思いっきり楽しみましょう♪

 

   さあ~週末は6年生と一緒に戦える最後の大会になります。

   下級生は、いい思い出作ってもらえるように、1打席でも多く打席を迎えて

  もらえるようにとの想いを大切に戦って下さい。

   6年生は、悔いない戦いをするだけです。相手に向かって行って欲しいです。

   終わりよければすべて善し!6年生2人の勇姿を目に焼き付けておきます。

  

     天の声