6日 北は寒いです。

   天の声

 

   北日本は大荒れです。寒いし風は強いし雪は降る・・・もういや!

   凍えてブルブル震えている凡人とは違い、微動だにしない

   伊達政宗像の堂々たるサマ!カッコ良すぎます♪

 

   明日(金)最終便で帰阪の予定ですが、(土)早朝便になれば練習には昼から

  のグラウンドになりそうです。

   体験者も予定あるので極力は朝から合流したいのですが・・・

 

   TOMOKIの症状が気になりますが、20日以降位まではノースローとして

  長期離脱を絶対に防ごうと思いますので、宜しくお願いします。

 

   水曜平日練習をYコーチにお願いしました。ほんと助かります♪

   遅れた一部選手を除き、バント練習していただきましたが、やはりまだまだ

  意識不足・技術不足との報告です。チームとしてとても大事なことです。

   地味な練習となりますが、時間多くかけて練習していきたいと思います。

 

   バントにも『犠牲バント・セーフティー・スクイズ・プッシュ』と4種類あります。

   それぞれに準備に必要なこと違いますので、改めてグラウンドにて伝えます。

   

   【お知らせ事項】

   今更ながらのことですが、父兄と指導者の区別をしっかりとつけていきたいと

  思います。指導者=コーチ登録をしていると定義します。

   練習・練習試合等にて、指導者以外が(父兄)選手にグラウンドにてアドバイス

  ・指導をすることを厳禁とさせていただきます。

   我が子へのアドバイスのみOKとしておきますので宜しくお願いします。

 

   少し気になる風景ありましたので、再度グラウンドにて伝えて行きますが、

  選手のため統一していただけますようお願い致します。

   父兄コーチも大変ありがたいことですので、こちらから依頼させて頂きます。

                                             以上です。

   

   日曜日が卒団式となりますが、今年は2名が卒団です。

   昨年度は7名と多く、当初人数が・・・と不安ある中でスタートしましたが、

  今年度、新たに加入したメンバーが8名!と多くの新入団選手が仲間入りして

  くれました。この勢いで今期も多数の新加入メンバーを迎えれるように、

  チーム一丸となって選手募集に力を入れていきたいと思います。

 

   体験に来ていただいたにも関わらず、他チームを選ばれるというのは、

  確実に指導者の質の問題だと思われます。さまざま要因はあるでしょうが、

  上手くなりたいと願ってチーム探しをしている選手にならば、ほぼ100%が

  指導者にかかっています。

   昔の野球と新しい野球の融合を柔軟に勉強し、時代にあった指導と愛があり、

  常にフォローのできる指導体制を今まで以上に確立していきたいと思います。

 

   知らないことを知った時の選手の表情は生き生きとしています。

   各世代の違う指導者が集まっている今、どんどんと知識・技術・考え方など

  伝えていってやって欲しいと思います。教えるというのは上から目線で少々

  傲慢なことになってしまう恐れあるため、同じ意味でも『伝えていく』という形に

  していくことが理想だと感じます。

   なぜその方がいいのか?それを伝えていくのですが、理解するかどうかは、

  受け側選手個々の意識の高低によりさまざまあるのは仕方ないことです。

 

   【選手へ】

   監督にはやりたい野球というのがはっきりとあります。

   この1年・・・それを伝え、たくさんの叱責をしてチーム作りしてきました。

   やっと土台が完成しつつあります。

   何度も言っていますが、負けの全責任は監督にあります。よって君達は持って

  いるものをすべて出し切り、大暴れするだけです。

   但し、その目指す野球とかけ離れた間違ったプレーには、とても厳しく対処

  することになります。すでによくわかっているとは思いますが・・・

   全国に向けて勝負するのは、そう簡単なことではありません!!!

   それぞれ選手の成長で、ヤンチャーズは勝てる強いチームに育っていきます。

   1人1人が、絶対に勝ちたいと強く想い、行動していくことが必要です!

   

   3月22日!新チーム出発します♪ 行こうぜ新しいまぶしい景色を見に。

   この1年監督は勝負かけます。これまで以上に時間を徹底的に作ります。  

   君達の心の中にまでドーンと深く入っていきます。

   勝ちたいと想う気持ちの強さが同じ選手と一緒に戦います。

   一緒に・・・どこまでも一緒に♪

 

   天の声