飛行機~飛行機~飛行機♪

   天の声

 

   お疲れ様です。

 

   3日大阪→飛行機→鹿児島  4日鹿児島→飛行機→大阪→飛行機→仙台

   昨夕方~今朝は空の上ばかり。

   鹿児島→仙台 直行便なし・・・乗り継ぎって電車じゃないんだから。

 

   久しぶりに上空からですが、桜島を見ました。大阪~鹿児島間 1時間

   鹿児島空港から現地行き先まで車で1時間半!なんでやねんwww

 

   どこまで行っても山ばかりの所です。

   さすが九州型のお墓で、とてつもなくデカイ!お墓の引越しの下見です。

   墓守が田舎に居なくなるので、大阪に移転させるるという案件ですが、

  四国の工場で磨き直しした後、大阪に運んでの工事になります。

   新しくこちらで作り直した方が断然安くなるのですが、施主様の意向強く

  大きすぎるので少し小型にしつつの引越しをすることとなりました。

 

   さて、明日水曜日の平日練習は、雪定コーチにお願いしています。

   大阪は天候悪そうな予報ですが、雨天練習場を上手く活用しての練習を

  頑張りましょう。

   

   日曜日に山直ボーイズRIKUTOが顔を見せに来てくれました。

   半年かかり、そのRIKUTO向けの日本刀!先日出来上がりました♪

   やや古く見せるのと、木材材質選びに苦労し、割れ出たり失敗の連続です。

   素人には無理があり、二度と作らないのでそういう意味では貴重品です。

   前回書いた、職人の意地と言うのは撤回します。素人作品ですwww。

 

   卒団生2人の分の作品は、友人を介して紹介してもらった木材加工会社に

  作成方法を教えてもらい、会社の設備を駆使して作って見ました。

   昨年度作った名前の彫刻は手作業100%なので結構時間かかったのと、

  適した材木がなかなか見つからないという不便さがありました。

   今回は半分機械がやるので仕上がりも綺麗で、適当な角材があれば作れ

  ます。そして色々なアレンジも出来るので、バリエーション増やせます。

 

   来年は12名以上www 今から考えて夏ごろから作成し出さないと・・・

  空き時間見て、コツコツコツコツと短時間の積み重ねでやるために意外と

  日数だけはかかります。

   隠居してからの老後の仕事の練習ですwww。

 

   東北での仕事は、国・役所の委託以外はほぼボランティアに近い作業です。

   大きな場所はどんどんと復興に向け進み新しい建物がたくさん増えました。

   しかし、区画割の進まない地域はまだまだこれからという感じです。

 

   さて、野球の件ですが、先日新チーム選手に父部屋で宿題を出しています。

   一部小屋で練習していた選手にはまだ伝えていない?かも。

   TOMOKI・KATSUYA・HARUKI・HIROKIの4名にはまた伝えます。

   

   8日(土)の練習は選抜4名が不在。個人練習と思いっきり気持ちのいい

  マシン打ちを元気よくやりたいと考えていますが、気温低く寒ければ選手の

  意向を聞いた上でのマシンとします。

   不在で人数少ない日ですが、経験ある体験者が1名参加予定ですので

  いきなり普通に入ってもらいましょう。

    

   遠方の選手・・・RITSUKI・TOUMAが最近居残りで練習をしています。

   帰ってからでは遅くなり、素振り等が出来ない・出来てもおろそかになって

  しまうからだと思いますが、練習後すぐの個人練習はとても有効で身になる

  大切なことだと思います。

   平日来れないTOUMAを指導していただいている『佐々木元監督』の体調が

  よくないとも聞いています。心配なことですが、TOUMAはしっかりと恩返しする

  気持ちでやっていかなければいけません。

   その割にはまだまだちょっといい加減な部分多く、厳しく対応していくことも

  多々あるかと思うので、覚悟しておくように。

   TOUMA・TAKATOの両名には、昔ながらの野球小僧のイメージがあり、

  どこまでも泥臭い野球をして欲しいと思う選手です。

   

   今、MASAYUKIに長めのバットを持たせています。

   短い今までのバットは使わせませんので各コーチお願いしておきます。

   極端に近くを通るしっかりと作れたスイングは特に変更せず、ただ、極端すぎ、

  外の球が全く届きません。その結果いつしかスイングしなくなりました。

   いい所は残しつつ、大きく構えて積極性を出して欲しいと思っています。

   見かけによらず、打撃に於いては小心者・・・強い気持ち持って向かうことさえ

  出来るようになれば、どんどんいい結果出てくると思われます。

   ここからの1ヶ月は、ストライクを一球たりとも見逃してはいけない!とキツク

  伝えていますので、練習での対応が出来ているかを見てあげて下さい。

   

   空振り三振の多いのが、TAKATOとREN。見逃し三振はMASAYUKIです。

   同じ空振り三振でも質は全く違います。RENの三振にはとても大きな意味が

  あり、引き付けて引き付けてその結果、若干遅れてしまう中の強いスイングです

   TAKATOは、アゴがあがってしまいボールが見えていない三振です。

   

   試合での2打席か3打席の中に見逃し三振が、ほぼ毎回あるというのは、

  あまりにも消極的と言わねばなりません。視力にも不安あるのかな?とも

  感じていますが、まずは積極的に打たせる方向を選択しました。

   振って振って、打てるポイント増やすしかありません。頑張りましょう♪

   守りの選手と思われることは、ジュニア中心選手だったMASAYUK・TAKATO

  にはとまどいがあるかと感じます。成長せねばいけません。変えて行かなくては

  いけません。相手投手が成長しているので、自分も変わらねば置いていかれる

  だけです。

   1からやるんだ!と気持ちぶつけてくるなら必ず結果出てきます。

   少しあった自信(プライド)をあえて今ズタズタに斬っています。

   まだまだ本当の危機感は感じ取れませんが、1からがテーマです。

 

 

   天の声