春季予選・・・あと一歩 

   天の声

 

   春季全国大会 予選・・・結果は2-3の惜敗。あと一歩でした。

 

   6年生を控えに回してまで勝ちに行ったこの試合の敗戦全責任は私です。

 

   選手達は本当によく頑張ってくれました。

   

   練習・練習試合を多くするよりも、緊張感ある公式戦の一試合がどれほどの

  力をつけるか!すでに今日君達はまた一歩成長しました。

   あと少し監督に力があれば勝ててます。ごめんなさい。

 

   そんな頑張った中ですが、反省すべき点についてはきっちりと反省し、

  次につなげていく為にも記入しておきます。

 

   【総合面】

   あと0.1秒判断が早ければ!あと10cm届いていれば!

   やはり、勝負の決め手はそういう部分に出ました。大事にして行きましょう。

   そしてバント機会2に対し失敗が2つ。2ストライク追い込まれてからの見逃し

  三振が4つ・・・これは練習で簡単に見逃しして注意していた重要部分。

 

 

   【守備面】

   ①結果的アウトにできましたが、バントシフトの乱れ(セカンド空いた反省)

   ②初回2ストライク0ボールから不用意に投じた3球目を3番打者にタイムリー

    を許した場面。捕手のリードの問題。あきらかに中途半端な要求が見えた。

 

   ③外野手ファンブルによるセカンドランナーの生還を許してしまった点。

   ④投手の弱気からゲッツーとれたはずのなんてない投手ゴロで、ゆっくり

    セカンドへの送球で一塁ランナー残り、その次の打者に長打タイムリー許す。

   ⑤変則ランダンプレーに時間かけ過ぎ、最終的には困ってから投げるいつもの

    最悪プレー・・・結果打者ランナーのセカンドまでの進塁許した場面。

   ⑥バントエンドラン1塁アウト・・・ランナーの進塁に意識がなく、走者を簡単に

    3塁まで進塁させてしまった怠慢プレー。 

   

    結果から見ると3失点すべてが防げた可能性のある失点と言える。

    あくまで結果論ではあるが、君達なら今後は防げるはずです。

    必ず出来るようになります。それだけの練習はしているはずです。

 

 

   【打撃面】

   ①唯一の出場6年生が・・・練習中からいつも注意していましたが、やはり

    逃げながらのスイングしかできませんでした。

    逃げていたのは1人だけでした。だから3打席3三振でした。

    今日は特にひどく、顔と腰の両方が逃げ腰で、見逃しと外クソボールの空振り

   でしたので・・・恐いのは仕方ないですが、悲しい結果です。

    顔まで逃げていたらバットに当たるわけはありません。

    勝ちたいと5年生はみんな気合いっぱい向かっていました。すごかったです。

 

   ②2ストライクからのスクイズ及びバントは、投手付近に可能!と練習でも

    何度も言っていますが、その気持ちはたぶんなく・・・まず野球を理解できて

   いない点からの失敗でした。これも6年生だから仕方ないです。

    2ストライクの場合は通常より早く構えるのが野球常識で教えています。

   

   ③最終回の場面・・・3塁ランナーは自分の判断!これを何度も言っています。

    徹底的にこの失敗から学んで下さい。

    そして、1アウトからどうしてTOUMAにスクイズ取り消したか・・・次の打者

    が大事な7番に据えたRITSUKIだったことと、強く振ることがテーマの打者

   だったこと。そして2人で一本!の場面と読んでの判断です。

    先日の練習試合でも内野ゴロを次の打者考えずに無理に突っ込んだ

   6年生の失敗を教えたばかりです。

    大事なことですので、今一度全員が状況判断出来る様になっていって

   欲しいと思います。失敗は成功の元!だから反省して考えてみましょう。

 

    次の塁目指して行くなら、瞬間的な自分の判断で迷わず行く!

    言われてから行くのは、ギリギリプレーの場合はダメ!特に3塁ランナー

   は自分の判断とこれだけはもう何度も言いたくありません  。頑張りましょう。

 

    ④KOUDAIが、やはり高めボール球振っての三振・・・今の立ち方では、

   高めの見極めは難しいと思います。

    侍のように立つので、少しスタンス広げて、重心を下げて立つようにすれば

   治っていくかも知れません。課題ですから本人の意識が重要です。

    チャンスで打った結果的に落ちたテキサスヒットも、やはり伸び上がりながら

   打ってしまっている結果なので、極力今のうちに重心下げる練習しましょう。

    矯正で少しやらせますね。結果が変われば、そこに気付きがあると思います

 

    本日のMVP 5名

    1、HIROYUKI・・・3打数2安打

    2、RIKIYA・・・3打数2安打3出塁1打点

    3、RITSUKI・・・2打数2安打

    4、REN・・・レフトギリギリのライナーあきらめずにノーバウンド処理

    5、HIDETOSHI・・・とにかく必死に応援しながら声を出せた!ナイス!

    上記3名が7安打の内、6安打を放つ活躍。

 

    逆MVP・・・必要か??? 発奮材料としてあえて

    

    1、MASAYUKI・・・ショートフライまた落球www・ショートゴロ握り失敗・

     中継処理失敗・ランダンプレー判断ミス・バント失敗

      結構締まった試合展開の中で1人やらかしてました。頑張れよ♪

     

    2、TOMOKI・・・ベンチに居ないほうが良かった!下を向いて黙っている

     だけの状態が多すぎる。出て行ったら?と数回指摘したが・・・問題あり。

     試合にあまり興味がないようで見ていないので今後注意すること!

 

 

    最初に戻りますが、選手はよく頑張りました。これだけ書いてよく言うわwww

   という声が聞こえそうですが、反省は反省として書いておくだけです。

 

    一つずつ解決していき、いいチーム作れそうで満足はしています。

 

    新チーム主将が決定しました。

    【主将】 坂元 博行・・・最古参の生え抜きです。人望厚く楽しみです。

 

    【副主将】 主将立候補者4名体勢

    射場崇人・雪定航大・平田晃将・古川立輝

    

    以上5名が壁になります。

    少々のことでは壊れない分厚い壁になっていて下さい。頼みますよ。

    23日暖かい日中の時間を選んで、チーム目標をみんなで決めます。

    

    決めた目標が合言葉として出てくるよう、そんなことじゃ目標達成できない!

   と選手同士が指摘できるようになって欲しいと思います。

 

    いよいよ本気の戦い始まります。予選の借りは予選でしか返せない!

 

 

    最後にうれしいニュース♪ やったー\(^o^)/

    大島 光輝 くん 現在年長組

    4月からピカピカの1年生として加入します。低学年増加の突破口となり

   そうな気がしています。

    低学年・幼児専任コーチの担当大事になります。

    ちびっ子増えると賑やかで楽しそうです♪ 安全第一よろしくお願いします。

 

 

    天の声