(日)練習試合 他

   天の声

 

   前日の父兄のグラウンド作りのお陰で、朝から少し手入れをすれば、完全に

  グラウンド修復できました。ありがとうございました。

 

   富田林ボーイズ様からも、グラウンド作りありがとうとの言葉いただけたこと

  本当に父兄の動きに感謝しています。

     両チーム選手達は、元気に予選前最終の練習試合を消化できました。

   富田林ボーイズ様、練習試合ありがとうございました。

   今後とも宜しくお願い致します。

   

   さて、その練習試合ですが、無駄な失点をいかに防ぐかという課題とは

   正反対の試合内容。無駄な失点しかあげていないwww

 

   回の先頭打者への四球・回の先頭打者を失策で出す・下位打者への四球・

  下位打者への投球数増・中継プレーへの声だし・投手から全体への掛け声・

  などなど・・・守備的には何一つ成長が見れませんでした。

 

   そんな中でも、打撃についてはそれなりの成長が見れ、今まで速球に対して

  手も足もでなかったジュニア軍団が、そこそこ対応できる余裕が見えてきた

  感じがします。ただ、守備で流れを作って攻撃に移るという形がとれなかった

  ことが多く、苦戦する結果となっています。

 

    レギュラー戦、同点で終われたのは、好守備からの流れです。

   1人で野球をやっていたTAKUMIから、KOUDAIへバトンが渡り、打たせて

  とる形にもっていけたことで流れがグッとこちらに来ました。

   投げていたイニング一度もバックの選手の顔を見れなかったTAKUMI・・・

  投手は自分で気持ちの余裕を持たなければいけません。

   野球は9人でやります。ベンチも含めて全員でやります。

   後に立つ下級生達の顔をしっかりと見て、声をかけながら試合を進めて欲しい

  とそんな希望を持っていますが・・・無理とわかりつつ要望したいところです。

 

   水曜日投げ込み!土曜日朝から投球調整して出発します。

   

   16日日曜日にRITSUKIとKOUSUKEが野球ノートを持ってきました。

   ノート内容には相当な差がありますが、時間を少しでも野球に使おうとする

  気持ちはとてもいいことだと思います。

   それぞれに技術的なこと・感想書いて19日(水)返却します。

 

   RITSUKIの予習・復習の能力及び、文章力・構成力・理解力には驚かされ

  ます。5年生の域は完全に超えています。

   この力をつけるまでには、相当な数の本を読破してきているんだと感じます。

   いい本と出合えると一生の宝となります。

   自分の指針となるような良い本とめぐり合えることを祈っています。

 

   夢かなえるには、全国の同級生と比較して、どれだけ野球に時間を使えたか

  で決まります。すごい奴は全国にはゴロゴロ居ます。

   医者になるなら毎日10時間以上の勉強。野球で進むなら毎日10時間以上

  野球を考える。普通で極々当たり前のことです。

   何もすごいことではなく当たり前のこと。やったもん勝ちの世界ですから。

 

   挫折する時も多々あります。そんなときには出会った一冊の本や、師弟の絆

  が助けてくれます。

   ブレない目標持てた者は強いです。目標は修正も可能、まずは目標作る!

  そこに向けてでないと真剣な努力は出来ません。だから目標は大事です。 

   つらいこと・しんどいことから逃げたいのが人間・・・これも当たり前のこと。

   そんな時にまた目標があれば、そんなことじゃ達成できないよとお尻を押して

  くれる役割します。ブレない真剣な目標であれば。目標大切です。

 

 

   いよいよ週末は予選です。

   戦い方は1つ。体格・体力の違う相手に対してであり、打たれていい!

   全員で元気出して守ればいいだけ。いかに無駄なテンション下がる失点を

  少なくするか!これだけです。打力は結構いい線いってそうな感じはしてます。

   みんなで役割分担考えて勝つための野球に徹していけば、打線となって

  いい試合にできそうな予感はしています。

 

 

   天の声