15日(土)また大雪・・・

     天の声

 

   朝9時はもっとひどかったようですが・・・

   左上は10:30頃のグラウンド状況です。

   右上!父兄により表面の雪をすべて取り省いていただいた状態。

 

   その後、一旦落ちつかした上で、午後から選手にて水抜きしました。

   最終の写真はありませんが、明日の練習試合は万全の状態で出来そうです。

 

   昨夜は仙台から東京で足止め・・・朝から新幹線4時間かかり新大阪到着。

   飛行機は天候悪化に弱くて全然だめですね~さすが新幹線!

 同行した同僚は、トラックあるので今頃はまだ福島あたりで足止めくらってる

 とのことwww。2日ほどホテル泊まるとぶち切れてます。

 

  上記写真はY母がメールでくれました。

  父達が一生懸命やってくれましたとのこと。

  選手達はこういう父兄の応援のもと元気に野球が出来ます。感謝!感謝!

 

  Iコーチありがとうございました。

  電話口で現地の寒そうなのが伝わりました。本日は15時終了となりました。

  

  今日は珍しく主将HIDETOSHIが発熱で欠席。病欠とは・・・春の珍事か!  

  まず欠席無く常時出席していたHIDE、主将としてのあるべき姿を見せて

  いましたが、とうとう力尽きましたwww。早期復活を!

 

   

   日本は大雪・・・冬のオリンピック開催中のソチはというと毎日気温15度位

  あるようで、人工雪をまいて調整しているような状況。

   日本選手メダル獲得は10代の選手ばかり。若いってすごいですね♪

   五輪日本代表という大きな重圧を感じていながらも、実力を発揮出来る

  のがすごいと思います。足も手も震えますよね。

 

   金メダル羽生選手コメント

   『悔しくて、うれしくて、びっくりして、本当に意味わからないですよね』

   『緊張の中で、実力を発揮することの難しさを経験出来て、よかった。』

   『リンクに上がって過去に経験したことのないような緊張に襲われた。』

   

   ミスから始まり、自分の納得するような演技が出来なかった中で、ライバル

  選手も重圧からのミスがおき、一時はあきらめかけた金メダルが舞い戻って

  きたことからのコメントです。

   あきらめずに最後まで演じきった精神力の強さは、やはり日々の練習から

  鍛えられてきたものだったのだと思います。

   世界一ってやっぱりすごすぎますね。

   

   町田選手5位・・・銅メダルまであと1,7ポイント!この差は何なんでしょうね。

   

   あと1点・あと一本・あと1m・あと10cm・あと一歩速ければ捕れた!

   野球でもたくさんあります。

   ※飛んだ方向への発声練習をして、自分の一歩目を早くする基本練習!

   ※アウトカウント別にランナーが走るコースを的確に走る基本徹底!

   ※練習の1打席を自分で課題持って、プレッシャーかけて立てるか!

   ※中継プレー!追いかけ・送球・受け側・送球・タッチ・周りの声!

 

   ぎりぎりの戦いでは、振り返ればあのプレーが・・・というものばかりです。

   

   多くのメダルは必死にあきらめずに頑張った者達にしか届きません。

   基本を大切に、プレーの精度を練習で高め、一丸メダル目指しましょう♪

   

   予選まで1週間!さくら大会まで1ヶ月半です!

   TAKUMI!打てるもんなら打ってみろ!!強い強い気持ちで向かっていけ!

   戦いです!腕が振れないのは弱いから。戦いですよ!

   殴られるのを待っていたらどんどん来ます。殴りかかる強い気持ちです。

   TAKUMIがキレたらたぶん怖いとおもうけどな!頑張れ♪

   打者としても逃げるなよ!戦いだから逃げるな!

 

   さくらメンバー、主将が決まれば目標作って、スタートするぞ~

   今の状態ではまったくダメ!なんの為に・・・と全員がわかってくる時が来れば

  すべての練習が変わってきます。見に行こうぜ全員で素晴らしい景色。

 

 

   天の声