1日・2日 週末練習

   天の声

 

   とても過ごしやすい週末でした。

   日曜日は特に暖かく、夜からの雨の影響もほとんどない環境で練習試合を

  終えることできました。

   

   2日、三田ボーイズの皆様 遠いところ練習試合ありがとうございました。

   別れの際には、『全国大会で逢いましょう♪』という素晴らしいエールいただき

  感謝致します。お互い頑張りましょう。

   今後ともよろしくお願い申し上げます。

   

   さて、1日土曜日の件

   まずは、予定変更したことのお知らせをします。

   選手からは予定通り昼食後に来季主将の投票をしてもらいました。

   しかし、時間が短かったこともあり、中身のあまりにも貧弱な理由や適当な

  感じも含まれており、他の要因も重なり、2月23日予選終了の日までの延期

  としました。選手には話しましたが、あらためて主旨をしっかりと話し再度の

  投票を上記日程で行います。

   曖昧な妥協をしたくない気持ちと、選手に対し指導者の本気度を示す意味

  からも時間をとりました。後日フォームを渡しますので、各自家庭でゆっくりと

  落ち着いて、かつ真剣に検討して記入してもらい23日提出です。

 

   土曜日に新入団選手RITSUKIが早速野球ノートを持ってきました。

   それと合わせ、すでにHPからも消えている過去すべてのブログをコピー

  した百数十ページからなるファイルも同時に預かりました。

 

   まず、ノートの作り方が素晴らしいこと。自分をわかってもらいたい!との

  意思がはっきりと伝わる自己紹介から始まり、体験のこと、練習試合のこと

  今、不安におもっていること、最終目標が決まっていること。などなど・・・

  2月1日の合流を心待ちにしていた気持ちで溢れている内容でした。

   『RITSUKI』と最初の体験で知り合ってから、まだ2ヶ月です。

   そして、その間に会って一緒に練習したのはほんの数日のはずですが、

  この最初の心のキャッチボールの内容で、かなり深くRITSUKIのことを知る

  ことが出来ました。

   内容は本当に多彩で、自宅練習について母親と口論になるんだけど・・・

  最後は一緒にやって仲良く帰ることなどを含め、心をバーンと開いて、

  いい意味での挑戦状をたたきつけてきました\(^o^)/

   成長のためしっかりと吸収する準備はしていきますので(意識高く)、指導を

  お願いしますという挑戦状です。

 

   最後に練習したのが1月19日(日)・・・卒団旅行などもあり2月1日合流まで

  時間があるとのことから、母が用意してくれたブログコピー全文を読破したとの

  ことです。ノートとは別にファイルしたそのブログ各ページに、自分が気になる

  箇所に対し、ラインマーカーを入れ、かつそれに対しての感想や自分が尊敬

  する野球選手の名言などをからめてコメントしていました。

   すべてを見ましたが、これは大事なんだよとの想いで記入したつもりの箇所

  のほとんどにラインマーカーが入っており、正直驚きました。

 

   受け側にこれだけの高い意識あれば、技術面・メンタル面など吸収スピードは

  格段に早いはずです。

   最初のノート交換でしたが、個人的な指導含め出来る限りのコメントした上、

  本日2日(日)に返却しました。

   

   上手くなりたいんです!と明確な意思表示がある。これがすべてです。

 

   野球ノート基本の一つとして挙げられるのが、各指導者から指導されたことを

  記憶しておいて、それを忘れないうちに文字に表し記入するというのがあります。

   私含め各コーチから指摘されたことを日別に記入されており、それに対して

  自分が今後どうしていくのかまでをきっちりと書けていました。

   選手に言っておきますが、↑は当たり前のことなんですけどね・・・本来は

   

   監督と勝負がしたい!とも書いていましたので、真正面から受けて起ちます。

   心のキャッチボールが成立することで、そこに信頼関係が生まれてきます。

   

   ファイルの題が『猛チャージ』でした。いい表紙だと想いました。

   今までかなり遅れていた、あと1年2ヶ月しかない!そういう思いからの

  題だそうです。中学部へ自信とこうやってれば大丈夫という確信を持って

  進みたいから通ってきます。

   同じ5年生です。本日正式に仲間入りしました。

   

   当然ながら各選手を細かく観察しているつもりではいますが、目を見て、

  表情を見て考えていることを把握するには限界もあり、実感や確信が持てない

  のが本音です。監督と選手という絶対的権限の違う中で、選手との会話に

  本音が見えるかというとそれは難しいことだと想っています。

   そんな時、野球ノートは役立つ一つのツールだと思います。 

 

   インフルエンザ第一号と先日書きましたが、二号・三号と続きました。

   学校によりさまざまなようですが、地域によってはかなり多くの感染が

  広がっているようです。見えない敵ですが、注意しながらヨケテ行きましょう。

    

   2日(日)の件

   三田ボーイズさんとの練習試合ですが、結果は2勝1敗。全く意味なしでは

  ありますが、負けるよりはいいwww

   課題もたくさん出てくれましたのでうれしいですね。今日それぞれに注意した

  ことをどれだけ自分のこととして聞けたかが大事です。俺ちゃうわ~なんて

  聞き方していると絶対に成長しませんよ。

   監督は円陣組んで反省話ししている時、本人に話していながらも全体の顔を

  見渡しながら伝えています。真剣さは目に出ます・・・ ・・・ ・・・

 

   良いところは課題の数倍ありました。これはもっとうれしいことです。

   守備が内外野ともに上手くなっています。

   大きな6年生選手中心の打線に対し、よく守れたと見ています。

   

   RIKIYA・HIROYUKIが復活してきたことで、また厚みが増してきました。

   ジョニーHは本格復活まではもう少しかかりますが、さくらには間に合いそうで

  少し安心しています。うれしそうに試合に出ていたのが印象的でした。

   正式に戻ってきたときにポジションあるかの保障は全くありませんがwww   

   

   底上げの実感を少しずつ感じています。この調子での成長続けてもらい、

  交代・交代と続けても戦力同じとなる理想にむけて、頑張って行きましょう♪

 

 

   天の声