17日金曜日 帰阪

   天の声

 

   寒いがいい天気です。週末もなんとかなりそうな予報です。

 

   せっかくなので残りメンバーもコメントします。

   定期的に書いてますが、その時期時期で成長が見えるのがうれしいですね。

 

   KOUDAI・・・リードオフマン!これが本人の目標。そして書初めを『トップ』と

  書きました。書初めがカタカナって笑えますが、自由な部分なのでOKです。

   それなりに意識は変わってきたかなと少し見えます。しかしまだまだ・・・

 

   もう少し右手をかぶせて強く振れるようになればいいのですが、今の状態で

  あれば、高めの球はまだ見極めた方が絶対に率上がります。

   高めが好きなだけに、同じ内容の失敗を繰り返しています。高目をかぶせて

  打つ技術は、もう少し腕力つけてからでいいと思います。 

   指摘はしていますが、自分の中で本当に聞き入れて消化しきれていないの

  だと感じます。カウント0・1ストライクの場合は、高め捨てです。

 

   守備について

   一時内野手もしましたが、最近は外野手専門になっています。

   本人の希望とはたぶん配置が違うのでは?と感じていますが、それを希望

  通りに実現したいのなら、腹の底から出す元気良さ!が必要です。

   チャンスはたくさんあったはずなので、次のチャンスは与えられるものではなく

  自分で奪い取る気迫が他メンバー以上に必要です。

   KOUDAIには、こいつ熱いなぁ~!と思わせて欲しいと思っています。

   正のポジションはどこ??ってことになるんではないかと心配しています。

   指示が出来るまでの元気よさを求めたいのですが・・・

   そう思っていますが、今のところそれに応えてくれそうには思えません・・・うッ

 

   TOMOKI・・・今一番叱られている選手!今までずっとかなwww

   考えがあってそのように接しているという部分を本人に伝えた上での対応

  ですので、もっと楽に受け流すこと出来てもいいかなとは思っています。

   さすがに、受け流すことは出来ないと思いますが、重く落ち込む必要はない

  と思っています。見た目以上に不器用なタイプです。

   大事な部分で気を抜くことも多く、それをすぐに見つけられてしまいます。

   

   打撃について、ティーに於いては上手くバットヘッドを使えるのに、打席に

  入るとその良さが消えてしまうのが現状のスタイル。もったいない・・・

   長打力絶対にあります。チームでも上位クラスの飛距離出るはずです。

   これを引き出してやるのが指導者だと思っていますが、性格をもっと攻撃型

  にしていく必要があります。すべてが守りに入っています。

   TOMOKIに要求したいのは、意外性の一発!これが続けば意外ではなく

  必然となってくるはずです。開き直ってスイングし、1打席を丁寧にという気持ち

  よりも、半分ヤケクソのような打席が出てくれば、それが魅力となります。

   むちゃを承知で、TOMOKIには少し荒々しさを求めたいと思っています。

 

   守備について

   が~ん!wwwというのが今の正直な心境。絶対にこれから顔を出してくる

  長打力を生かす為にも、投手以外の時に守備について欲しいと考えては

  いるのですが、マイナス思考が災いし、不安ばかりが先走り、結果的に

  消極的プレーばかりで、失敗を繰り返します。積極的失敗に向かいません。

   ここ一番大切な場面での気持ちは投手にもつながるものです。

   今はそこを育てたいとの指導者の気持ちと本人の葛藤との勝負中!!

   良く逃げ出さず頑張っているとは感じていますが、どうせならもっと向かって

  きてもいいと思います。

   走塁はかなり低レベルです!自覚するように。

   ミニに近いとまで感じています。ここをはまるかどうかも大事です。

   何が出来ていないのかは常に指摘しているのでわかっているはずと感じて

  いますが、不透明な場合はその都度確認するようにして下さい。

 

   投手としては、長い手足を活かした将来楽しみな素材ではあります。

   TOMOKIの投手としての成長とヤンチャーズ躍進は一心同体!

   大きな期待をしています。 がんばって素晴らしいフォーム手にいれような。

 

 

   KOUSUKE・・・色々な部分に自覚が芽生え、自分のしている日々の努力が

  結果として表れだしています。それが自信となっていい方向に向いています。

   久しぶりにライトの守備についた先日の試合では、まったく打球勘つかめて

  いなかったです。これは練習不足としかいいようがありません。

   予定されるポジションが5つ!もちろん正はあった上で、それぞれに高い

  レベルでの守備を求めます。そういう意味では、試合でのバンザイや

  ライトゴロ失敗はお粗末すぎるという感想です。

 

   攻撃的走塁が出来るので、数少ない現状のレギュラーとして見ています。

   相手の隙をつく走塁で、流れを変えれる力をもっているため、少々のミスでは

  交代するようなことはありません。昨年のMIZUKIも睨みつけるようにボールの

  ある場所をみていた集中力がありました。

   今、それに似た状態で出塁した時の目をしています。非常に攻撃的です。

 

   打撃は、山張り型で続けていますが、コースによってはサードへ力のない

  引っ掛けた打球が増えています。しかし、今は続けてみていいと思います。

   もう少し打撃に本当の自信が出来てくれば、来た球に柔軟に対応できる

  ようになってくるんだろうと思っています。リードオフマンの候補2人!!

   完全に競争です。練習試合での結果のみ!高いレベルでの競争をして、

  そのときに、出塁率の高い者がその役割をつかんでくれればと思います。

 

   投手としては、課題の首振りが非常に小さくなりました。

   自宅でのシャドーが生きてきています。今まで首を残していた場合には、

  強い球を投げれませんでしたが、首を残しても腕を強く振れるようになって

  きています。もう少しです。

   ここからは、今、後に回した腕を一度止めるような形で振り下ろしているのを

  流れの中で、止まるようなことなく回せていければ、グッともっと球速伸びます。

   左手のグローブの使い方うまくなりました。この使い方次第でコントロールも

  格段によくなってくるはずです。

   首振りは小さくなっていますが、なくなってはないので、引き続き意識高く、

  日々のシャドーでKOUSUKEに合った理想のフォーム手に入れましょう。

 

   

   KATSUYA・・・頑張っています。チームみんながその頑張りを認めています。

   足腰が強くなり、パワーもついてきています。飛距離がグッと延びました。

   しかし、野球がまだ理解できていません。これは試合出場には致命傷・・・

   兄TAKUMIも同じような経緯を経て今がありますが、何もわからずキツク

  叱り、そのなかで何となく理解し、試合出場の中で覚えて行きました。

   決定的に違うのは、出場機会になってくると思います。

   試合経験の中で覚えて行った兄とは違って、遠回りはできません。

   指導者側には、手取り足取り早く覚えてもらおうという意識があります。

   何がわからないのか?練習中にとまどうことは必ず聞く!これを徹底する

  ような方向で行きたいと思います。

   KATSUYAには少し緩めます。競争の中で戦力になるまでしっかりと育てる

  責任があるので、対応をしばらくの間は変えて行きます。

 

   練習中のストライクの見逃しが多すぎます。せっかくの打撃を生かせません。

   見逃す原因として、テークバックの準備が遅すぎるのが上げられます。

   次に、平気でストライクを見逃すことが重大なミス!という意識の欠如です。

   攻撃は投手との勝負!戦う前にいつも負けているのがKATSUYAです。

 

   性格的なこともあるし・・・などと指導者が妥協してはいけないと感じています。

   まずは、レギュラーになるんだ!と強く決意して下さい。そこから始まります。

   走塁・ルールなど覚えることは山のようにあります。

   チャンスは作ると約束するので、大きく成長できる一年にしましょう。

 

   HIROKI・・・素晴らしい能力を持っています。

   努力も続けています。TOMOKIほどストイックには自分を追い込むような

  ものではないですが、まだ4年生でその姿勢は立派です。

   小さな体でどうレギュラーに食い込むか?まずは、小技の精度です。

   上手い!と、うならすような小技の精度を高めて行きましょう。

   現在ジュニア戦が戦えない状況の今季に於いて、いかにレギュラー戦の

  戦力として起用していくかが、指導者の手腕です。

   ただ、そのようなこと考えずとも、完全なレギュラーとして出る要素もあります。

   

   イケイケの性格から、走塁についてはまだ暴走が多いです。

   次への意識が強すぎ、もう少し落ち着いて走者に出ればと思います。

   悪いことではないので、長所として伸ばして行きたい部分です。

   

   守備について

   内野手の動き方について不安があります。4年生で当然ですwww

   現5年生との守備に一緒に就いて、一緒に動いてみましょう。

   たぶん、動き方が違い、いい発見があると思います。今は自分なりに動いて

  いますが、結構無駄な動き多いです。

 

   将来野球人としてこう伸びるというのが見える選手!!宝です。

   新5年世代を充実させてやりたいと心から思っています。

 

   HARUKI・・・ついこの前に書いたよね。だから少しだけ。

   試合は、代走出場~ジュニア戦~セカンド出場 3試合全部出たってのは

   そういうこと。 応援の姿も立派!! 行く準備作っているのも買い!

   

   RUI・・・いい感じです。2年生としては本当にしっかりとしています。

   打撃フォームもカッコよくなりました!スラッガーになりそうな予感します。

   走ることも頑張っています。いいところばかりです。

   まずは、この調子で野球をとことん好きになっていって欲しいと思います。 

   

   KAI・・・いい感じです。2年生らしく元気!厳しい環境に突然放り込まれた

   感じありましたが、最近では走力もつき、安心して見ていれます。

   グローブを使うことにも慣れてきて、打撃でのトスなどでは、ここに投げて!

  と欲しい場所を要求するような強気な一面も見せてくれています。

   少しわがままな部分あって、これでこそ2年生って感じです。

 

 

   父兄の方々へ

   1・2・3年生くらいの年代は、よくわかっているように見えても、色々な

  言動で失敗を繰り返します。それを温かく見守っていく体制が必要です。

   そのわがままを父兄が叱るようなことがないようにしていって下さい。

   まずは、伸び伸びとさせる!これが一番で他は特に重要度を持ちません。

   目に余る場合は、指導者が叱るようにします。

   低学年を育てる場合には非常に大事な要素です。お願いしておきます。

   

   RIKIYA・HIROYUKI 早く治せ~♪コメントはそれだけ。頼むでほんまに。

 

   天の声