28日 納会

   天の声

 

   雨降って地固まる!!!

   あいにくの寒さと雪と雨・・・大変な一日でしたが、無事納会終えれました。

  

   フロント・父兄・選手の頑張りなど皆さんの尽力で、チーム結束固くいい方向へ

  向かっていると確信します。

   現場を引き受けると決めてからのこの1年と数ヶ月・・・中途半端だけは

  出来ないと引き受けまでに代表とさまざま話し合いさせていただきました。

   

   頼りない指揮官と写る場合も多々あるかと思いますが、情熱と責任と信念

  を誰よりも持って取り組むと決めてスタートしています。

   指揮官という責任職だけに当然ですが、現役の社会人との両立はやはり

  厳しいというのが正直な実感ではあります。

 

   自分が居なければ現場が動かない!

  こういう形にしては失敗です。自分が居なくても何も変わらず現場は動く、

  その中で、決定権を実行できるだけの責任ある存在感は必要。

   この一年、フロントの動きやすさ・現場の代理者の2点を意識した動きを

  とってきました。

   結果と真価の問われる一年が始まります。

   グラウンドで戦うのは選手達ですが、鎧と武器を持たせるのは指導者です。

   しっかりと自信持って戦ってもらえる武器を持たせる為、言い訳の無い

  指導をしていくつもりです。

   是非選手達にはその武器を存分に使って大暴れして欲しいと願います。

 

   さて、今日の納会は悪天候もあり、予定の親子対決はお預けとなりました。

   新年三日が穏やかな一日ならば、初打ち練習後に出来ればと思います。

 

   予定通り、忠岡組のKEIGOとDAICHIが来てくれました。

   また、岸和田ボーイズ組のRIKU☆KOUKI☆TAIKIの3名も遊びに

  来てくれました。ありがたいことです。

   ほんの少し仕事を命じましたが、動かない・・・ふざける・・・中学生は

  こんなものかなと諦めもありますが、少し寂しい気持ちです。

   KEIGOは岸和田組3名にとっては大きな先輩ですよ!!!

  もう少し敬う気持ち出して接し、その姿を後輩に見せて欲しいのですが、

  難しいことなのかも知れませんね・・・ちょっとだけ悲しいです。

   どうもこの3名は調子が狂うwww

   岸和田のDAICHI!片山君!ガツンと気合い一発やっておくれ~♪

 

   選手とそれぞれ懇談し、想定外にたくさん話しをしましたので、解散が

  遅れてしましました。すみませんでした。

   それぞれに大事なこと伝えたつもりです。一緒に本気で戦いましょう。

 

 

   では、良いお年をお迎え下さい。 本日ブログ納めとします。

   ヤンチャーズ関係者皆様にとって素晴らしい一年となりますように☆ 

     

   天の声