23日練習&クリスマス会

   天の声

 

   3連休お疲れ様でした。

   15時予定通り簡易クリスマス会できましたね。

   テキヤの姉ちゃん『フミカ』のお陰で、スムーズなプレゼント交換できました。

   趣向を凝らしたプレゼントもあり、大盛況♪ありがとうございました。

 

   KOUDAI・・・一日の休養で元気に復活!

   要所要所で大丈夫か?と声を掛けましたが、ハイ!と最後まで頑張れました。

 

   TAKUMI・・・中学部南大阪ベースボールクラブ 体験後練習参加♪

   夕方今から帰りますと電話くれました。今からですが、グランド行ったほうが

  いいでしょうか?ではなく、今からグランド行きますと行ってきたので、

  嬉しかったですね~。もう暗かった時間なので、あの電話がどうしましょう?

  と尋ねてくる内容であったなら、もう終わったのでとそのまま帰るように指示

  したと思います。

   アップ程度にしか走っていないとのことだったので、大した疲れも見せずに

  明るい感じの表情で安心しました。

   クロスカントリーにはB・Cのメンバーも走ります。過去の印象からはあまり

  走れる選手居るようには思わないです・・・粘り切って走っている印象が

  ないように思います。TAKUMIがもし縁するならば、その部分を払拭する

  いい機会になるかも知れません。

   チームで何かを成し遂げるというチーム構成ではなく、あくまで個人を伸ばし

  個人で勝負できる人材を作る場所です。

   正直私の考える中では、今日現在のTAKUMIには向いてないと思います。

   あくまで今日現在までの状態ではということです。

   ただ、1人体験に乗り込もうというまでに成長してくれたことを本当に嬉しく

  感じています。

   2年前に初めてのキャッチボールから始まり、ルール説明など野球を一から

  スタートさせました。頭で考えたことが、すっと口からだすことが出来ない・・・

  色々な方向から訓練してきたつもりです。まだまだな部分多々見えますが、

  規定のものについてはそれなりの反応を見せれるようになりました。

   今後は応用です。会話は応用の繰り返し。相手が何を発言するかは決まって

  いません。それに対しての対応が会話です。

   あと数ヶ月・・・監督のムチャ振りに合わせて見事な突っ込み返してくるように

  がんばって下さいwww。

   勝負するチーム選びで一番重要なのは、親の意見どうこうよりも選手自らが

  ここで!と決めた所がいいと思います。自らが決めて、逃げ道なくし勝負する。

   厳しい世界だけに逃げ道作ると必ず流されます。

   あとは、その決めた所が、費用や送迎などの物理的要素と合致するかを親と

  相談するという順番になります。

 

   もう一つ、チーム選びの体験でそこに所属する先輩を見て、あんな選手に

  僕もなりたい!と感じれる人が居るか?です。

   体験の少ない時間の中で、そう感じさせてくれる先輩を見つけれれば、

  それはすごくラッキー!あんな人にと思える先輩はきっと天才型ではなく、

  努力型の素晴らしい先輩だと思います。

   父兄は、そこの雰囲気や父兄同士の人間関係・指導者など費用も含め

  見方が違ってくるかと思います。

   しかし、選手は練習環境とそこの選手を見ての判断がベストだと思います。

   自分がどうやっていくかだけでその他のわずわらしい問題の多くは変わって

  くるからです。人間関係や付き合い方などは、レギュラーか補欠かでも大きく

  変化します。千差万別でどこにでも多少のわずわらしいと感じる事はあります。

   

   小学部は自分のやっている努力を見せる。何をしているかを見せることで

  それもモチベーションの一つに加えて行きます。

   中学部では、チーム練習以外の自分の努力は一切見せません。

   しかし、その努力の有無が自然と自分の立ち位置に影響が出ます。

   レギュラー・進路という小学部にはない、見えない強敵との勝負があります。 

   

   TAKUMI!いっぱい頑張りました。しんどいこともたくさんさせました。

   学校生活では絶対ない、苦手な部分を平気でブスブス突いて来る嫌な奴!

  それが監督だったと思います。

   もうあと少しです。そんな嫌な奴ともう少し卒団まで付き合ってくれ!

   とりあえずは、野球を続けるという意思表示が見えて嬉しい一日でした♪

   

   さて、23日練習では全体の声だしの注意をしました。

   最後には、外野の動き・内野の動き・全員の掛け声など、ああいい感じ♪

  と思える場面が見えました。どこに球が行こうと、9人全員が動き声を出す!

  これが基本です。そして外野手が内野まで全力で走ってくるのはヤンチャーズ

  の応用です。試合中に完成させて欲しいと思います。

   小学部の狭いグラウンドなら可能なことだと思います。

   完成すれば、このチームカッコいい!このチームには勝てない!と戦う前に

  相手に一歩リードする武器の一つになるはずです。

 

   もうすぐ年内終了ですね。それぞれが、クリスマス・年末・お正月と楽しく

  冬休みを満喫して新しい勝負の年に気持ち新たに集ってくれることを願って

  います。明日からの冬休みが子供らしく楽しい10日間になりますように☆

 

   年明けからの練習ですが、投手・捕手役選手の別行動の時間多くなります。

   現指導者の状況から見て私が担当します。

   チームの為にやるべき行動であって誤解無いようにお願いします。

 

   今日はOBではI・DAICHI N・EIKICHI 2人の顔見れました。 

   ではメリークリスマス♪ いい夢を(*^^)v

 

   天の声