創部40周年 案内状 

   天の声

 

   連日の準備にお疲れ様です。

   ようやく案内状発送準備が整いました。

   出欠は別として、OBからは多数のお返事いただければ嬉しいですね。

 

   岸和田少年野球協会 辻坂会長にも連日グラウンドへ足をお運びいただき

  打ち合わせに入っていただきました。ありがとうございます。

 

   会長が監督をされていた三十数年前に教え子だった選手が、

  今ヤンチャーズに我が子を通わせ、父兄・父兄コーチとしても日々奮闘して

  くれています。

   伝統とその重みを感じます。

   少子化と言われる近年、選手数にも影を落としつつあります。

   しかし、諸先輩方々が尽力し築き上げてきたこのヤンチャーズ!

   現在在籍選手が20年後にまた、我が子を通わせる場所として残して

  いかなければと強く感じるところです。

   

   ただ、次々にチーム存続を断念するチームが後を絶たたないのも現実。

   その反面、新チームとして加盟してくるチームもあります。

   縁あって今この40周年という節目に、現場最高責任者として立つ私は、

  ヤンチャーズに行くと、必ず成長できる!だからここで野球を!

  そう思っていただけるチームにしていかなくてはいけないと感じています。

 

   その上で、代表・フロントと共に、選手募集にも力を入れ伝統あるヤンチャーズ

  を次の世代へと繋いで行きたいと強く決意しております。

 

   OBの方々で、息子さん・娘さん・お孫さん等にスポーツをという機会が

  ございましたら、是非一度懐かしいグラウンドに足をお向け下さい。

   現在選手16名 高学年選手多く、来年は大いに活躍が期待できます。

   ただ、その次の世代選手の層が薄く、一番の心配ごとです。

 

   今、ヤンチャーズでは技術面はもちろんですが、メンタル面と野球に対する

  考え方などに重点を置いた指導に力を入れています。

   中学・高校での粘りにつながるであろう考え方を、身に付けてもらいたいと

  の思いで日々選手と接しています。

  

   案内状到着のきっかけから、このホームページに目を通していただく機会

  ある大先輩OBの方々もいらっしゃるかと思います。

   12月1日掲示板を作りましたので、良ければ自由にご投稿下さい。

 

   

   選手諸君、目標決めましたか?

   ゆっくり親子で話し合ういい機会です。よろしく。

 

   天の声