16日土曜日 高石大会 初戦♪

    天の声

 

    報告聞きました!!やるじゃんかい

    あのエースから5点も・・・と思いましたが、違ったみたいw

    

    今大会の課題は、6年生が意地をどこまでみせれるか?です。

    そのためには攻守の中心で居なければなりません。

    明日もHIDEさん行ってみよう♪

 

    また、もう一つの課題は、パコンパコンと練習のように打たれる時にwwww

   5年生集団がどれだけしっかりと守る準備をして、頑張れるかです。

 

    見ていませんが、結果から想像すると、まずまず守れたのかな?と思います

    無四球を課題に、徹底して打たしてとる!!!

    そしてそのリズムを攻撃に・・・我がチームにも打ち損じたくさんあるのです。

    相手側も力を入れると結構打ち損じするんもんです。

    

    高石ボーイズさんと何回目??同じ相手にこれ以上負けれないですよね。

    明日は外野手忙しいのでTAKUMIはセンターでよろ。

    打線は上位を5・6・6・5で組みましょう。意地見せる場面必要ですからね。

 

 

    その前に、来年を占うジュニアの大事な一戦が朝一番です。

    強豪枠ぶつけられたことを名誉に、ここを勝ち抜けて優勝したいですよね。

 

    但し、本番は来年ですので勝ち負けよりも内容をよく見ておきます。

    普通に取り組めば、不細工な試合にはなりません。力ありますから。

 

    戦力は互角! 全員で守る意識!守備でのほころびが出なければ・・・

   出来れば勢いつけて、高砂球場に乗り込みたいですね。

    がんばれジュニア戦士! TAKATOが元気なら大丈夫♪ 

    敵弱点は○○! 君達の強みは逆に○○! 勇気と判断!がんばれ♪

 

    Yコーチありがとうございました。

    バッテリーのみは、絶対固定!との無茶な指示の中www

    見事な勝利!あっぱれです。

    TAKUMIは、今野球を覚えていく段階で、中学部続けるには、

   もう少しのところまで来ています。が、今のペースではなかなか進みません。

    少々荒療治ではありますが、捕手を担当することで、少しは野球理解の

   スピードアップが予想されます。

 

    身体能力だけではなく、基本となる野球を知ることが急がれます。

 

    入団直後にTAKUMIと母に渡した手紙・・・控えを最近読み返しています。

    成長感じる部分とまだまだ悔しい部分とあり、私の挑戦でもあります。

    本人とは、野球ノートを続けることが出来なくなり、心のキャッチボールが、

   出来ずに、予定し考えていたよりも遅れています。

    これが悔しくてなりません。

    

    ヤンチャーズに入って良かった。TAKUMIがそう心底感じれて、次の挑戦

   に向けての勇気がでるようにと思います。

    HIDEさんも同じです。よく叱られています。ただし、このキャプテンという

   役職は必ずHIDEさんの血肉となって自分を助けるときが来ます。

    去年のキャプテンDAICHIもたくさん叱りましたが、これは周りが自由奔放

   なメンバーだったためのあおりを受けていたもので、また質が違います。

 

    HIDEさんは自らやらかすのでwww一つずつ解決・理解していくことで

   なお一層の成長あるはずです。

 

    残り数ヶ月・・・全力で楽しみ・全力で野球に取り組んでいきましょう。

 

 

    天の声

    ~PS~ 一日に2敗もするなよ! 2勝がいいなぁ~