7月6日 練習試合

    天の声

 

    八尾河内ボーイズ/ファイターズ様 遠征練習試合ありがとうございました。

    今後とも宜しくお願い致します。

 

    もう見飽きましたが、ミニのような試合・・・

    最小失点で抑えれる時がほぼ皆無です。ミスの連鎖・・・どうしましょうか?

    練習しかないのはわかっていますが、一番は選手個人の気持ちの部分です。

    次のプレーに対して、どれだけ集中力もって取り組めるかで決まります。

 

    飛んだ打球方向への瞬間的な反応が鈍く、自分の目の前のプレーに精一杯。

    その上、自分のプレーにさえも雑になってしまいます。

    守備はノリとリズムも重要です。自分で自分のいいリズムを作らなければ、

    なかなかうまくはいきません。ミスを認め、明るく振舞う勇気が必要です。

    一歩目の反応をよくするためには、全打球方向への指示が瞬間的に出来なければ

   いけません。全員がまだまだ遠い道のりです。

    数多くはありませんが、天の声が守備に着いた時には、実践で見せている

   つもりです。飛んで瞬間にその方向への指示発声です。瞬間的な反応が大事です。

    その訓練により、自分の打球に対しても一歩目が早くなります。

    そして守備に時間的余裕が生まれます。時間的余裕とは0・5秒ほどです。

    この時間が、ミスを大きく減らせます。

    天の声が目指す野球の一つです。もっと見せていきます。

 

    試合内容的には、八尾河内Bのみんなが実力的にはるかに上だったと、

   あきらめにも似た境地で、心静めるしかありません。

    貧打と守乱は大目に見ていますが、今は走塁ミスには強く叱っています。

    再度全員で、練習を止めて各状況別の走塁心構えを徹底したいと思います。

 

    秋以降にもう一度練習試合をお願いしてみましょう。成長見えていれば・・・

 

    うれしいニュース

    現中学2年生OB『宮崎 樹』 通称いっちゃん♪が終日遊びに来てくれました。

    練習試合中は、グランド整備・塁審判・昼休憩中のバッティング投手など、たくさんの 

   お手伝いしてくれました。

    残念ながら足の故障などもあり、今は野球は断念していますが、試合後の練習

   では、投げて打って走って選手と一緒に一汗流してくれました。

    明るい顔見れてとてもとても嬉しかったです。ありがとう。

    またいつでもいつでも顔出して下さいね。待っています。

    中2と言えば難しい年頃ですが、素直にまっすぐに成長していることうれしいです。

 

    天の声