さっぱりした予選敗戦  

    天の声

 

    予選あっけなく終了。負け方がひどいので多少は落ち込みますが、

   こんなに立ち直りの早い予選後は初めての気分です。

     ここ数年、6年生の少ない年代なかったため、選手はそれなりに敗戦すれば

    ぐったり感がありました。指導者も輪をかけて凹んでましたが・・・

 

     出発前はもちろんのこと、数日前から6年生にとってこの予選は1年で一番大切な

   大会と伝えてきました。最大のイベント終了しました。

     今後は主催『ふみづき大会』・『秋季予選』・『春季予選』・『平野富士大会』以外は

   完全な競争に入ります。宜しくお願いします。

 

     6年生には必死になって声を枯らして応援している姿・・・

    それくらいは見せてもらいたかった。正直な気持ちです。熱いもの忘れてますよ。

 

     ジュニア選手へ!!

     来年の夏!絶対に全国行くぞ!南支部はライバルチームも強豪ではあるが、

   同じ6年生です。今から1年後、ここに照準合わせて必死に頑張って行こう。

     長いようで短く、あっという間に来ます。しっかりと目標を全員で共有することで

   個人はもちろんチームの成長も変わってきます。

     強いチームになりたいか?その基本的な目標について近々にジュニア選手

   集めて話し合いを持ちたいと思います。

     本気はそんなに簡単なことではないので、じっくり話し合いして決めましょう。

 

     23日は、和歌山ニューメッツ・兵庫夙川様が遠征練習試合に来ていただけます

     練習試合は個人個人の結果より内容です。

     自分の課題に対して、実践の中でどう対応していくのかの練習です。

     一つの打席・一つの走塁を大事にしながら、確認を自分でして下さい。

 

    【選手権予選 MVP】

    いくら探しても該当者なし・・・悲しい結果です。

 

    天の声