予選4日前です。  

    天の声

 

    19日水曜練習はかなりの天候悪化が予想され、中止としました。

    振り替えとして21日金曜日に臨時練習をします。希望者参加です。

 

    ということで天の声は四国高松に泊まりです。金曜日昼頃には帰ります。

 

    さて、16日(日)の練習ですが、天気良く夏の匂いがグランド中に漂っていました。

    前日の大雨が残っているかと思いましたが、見事に水はひいており、いいグランド

   状態の中できました。終日水撒きせずに済んだのも好都合です。

 

    打撃・守備共にまだまだレギュラー戦を勝ち抜くだけのレベルには遠いです。

    しっかりと練習して行きましょう。

 

    いよいよ週末からは予選が始まります。

    技術的・戦力的には、強豪ひしめく今年の南支部では勝ち抜くだけの力はない!

   が正直なところでしょう。そんな中でも自分達の今出せる力は全部出し切って戦って

   欲しいと思います。

    ジュニアが多く、選手達は選手権予選の価値や重要性はあまり感じていないように

   も思います。仕方ないこととも思いますが、出る以上は、全国目指して闘いましょう。

    6年生と共に力合わせ、全員の力=全力で頑張りましょう。

 

    6年生2人は、泥臭く・必死な姿を後輩に見せるいいチャンスです。

    ベンチワーク・打撃・守備・・・すごいな!ってとこ見せれるようにFight!です。

 

    日曜日KOUSUKEが野球ノートを持ってきました。

    内容は、和歌山東ボーイズ戦での個人・全体の反省と家庭での練習についてです

    最初が4月20日からで2ヶ月ですが、残り3ページで大学ノート1冊が終わります。

    この2ヶ月での成長は誰の目にも明らかです。いい傾向です。

    同じ時間を持ちながら、何倍も成長しようとする前向きな想いが伝わります。

 

     簡易予選壮行会では、キャプテンがまさかの沈黙というハプニングありましたが、

   収穫は、それをTAKUMIがきっちりフォローできたことです。

     以前のTAKUMIからは想像つかない快挙wです。成長しましたね♪うれしいです。

 

    天の声