6月8日(土)練習終えて

    天の声

 

    まずは中学部さわやか大会見学お疲れ様でした。

    やはりまだ中学1年生・・・パッとしなかったですね。勉強にならずってとこでした。

    

    忠岡で先発したDAICHI!試合を作るという先発投手の大事な仕事は、しっかりと

   出来ましたね。それが背番号1の一番の理由です。

    ただ、無用な2アウトからの四球・・・これはイカンぜ!まだまだ、精神力の弱い

   DAICHIはその四球の行けない事を重々わかっているゆえに、そのあとの打席まで

   それを引きずってしまいます。精神力鍛えるのは長時間かかります。

    気持ち切り替えの訓練が早道ですよ。そう思います。ナイスピッチング!

    変化球なしであれだけ投げれれば充分です。少し安心しました。

    

    ヤンチャーズ選手には、さほど勉強にならなかった試合ですが、     

    反面教師的に言えることは、小学生時代に基本的な課題は克服して、

   中学部には持ち込まないってことです。

    ①ピンチを1人立つ精神の元気よさ・掛け声で変えられるような引き出し多く。

    ②基本的な技術 注意されていることへの真剣な取り組みで克服。

    ③戦うならアピール力!謙虚さを持ち合わせた中での人の前へ出る意識。

 

    特に②は絶対です。中学部では基本の上に応用的なことを学びに行くべき。

  

    君達が克服しようと真剣に取り組みさえすれば、ヤンチャーズにはしっかりと伸ばし

   飛び立てさせれるだけの環境下にあります。

    個人個人に目標がなければ難しいです。これははっきりと言えます。

    指導者の言い訳ではなく、個人に目標がないと受け止め方が大きく違います。

    出来ることなら個人目標作ってヤンチャーズでの挑戦をしてもらいたいと思います。

 

    39期では狭山進級の瑞樹だけ見れませんでしたが、ちょっと遠いのですまん。

    ちょくちょく電話くれるので頑張っていることはよく知っています。

    距離にはこだわらず、今続けているランニングはとにかく毎日が大事です。

    1日止める怖さに気付いてくれば本物になってきます。そこまで行こうぜ!Fight!

    365日素振りをする者と、364日になってしまった者とではたった1日の差ではなく

   考えもつかないほど大きな差が生まれます。

    当然360日の者には、多くのライバルが居る全国では、野球の神様はソッポ

   向きます。360日なんて素振りしてる内に入りませんよ。やっていないのと同じです。

    理由つけて自分に甘える癖がつくのでやらない方が、ましかもと思うくらいです。

    365日がすごいことではなく、夢ある者ならごくごく当たり前です。サラッとやろう。

 

    

    さて、本日の練習ですが、あまり収穫はないですね。

    そのなかですが、HARUKIの頑張りは目立ちます。スーパー4年です。

    守備・走塁・打撃・長距離・声どれをとっても平均以上で素晴らしいです!

    あとは、HIROYUKI・RIKIYAが中軸打者らしくいい振りしていました。やってくれそう♪

 

    HARUKIの良さに気付いてない者は、じっくりと観察してみることです。

    きっと自分のヒントになるはずです。自分の持っているもの以上には出せません。

    しかし、自分の持っているものを出すことは、考えて頑張れば出来ます。

    それを体すべて、全力出してやっているのがHARUKIです。いい見本です。

    一生懸命とは自分が決めるのではなく、第三者が見て決めることです。

    

    予選まであと2週間・・・せっかくやる以上はしっかりと闘いましょう。

    明日9日は予選の調整に向けた練習試合。いい形が見えればと思います。

 

    予選6年生2人の活躍は不可欠です。出るのではなく、活躍を期待します。

    今日、野球道具を真っ先に用意できなかった主将・副主将は猛省しなさい。

    相当考えないと出来ないことではなく、基本中の基本ですから用意なんて・・・

    部外者に見られてブログで書くのも恥ずかしいですが、これが現実です。

    ボーイズリーグで野球道具用意しない6年!そんな奴おるのか?と笑われます。     

    

    最後にOBへ・・・

    今日見学した中で、天の声の気付きがそれぞれにあります。

    またグランドに遊びに来た時にでも話せればと思います。

    突然の訪問で変な緊張感あったかも知れませんね。それぞれお疲れ様でした。

 

    天の声