浜寺大会・・・終了 早ッ!

    天の声

 

    6月1日・・・浜寺大会レギュラー初戦 いい試合できました。

    やはりミスが随所に出て失点したのが最後まで響きましたが、

   後半はミスからガタガタと崩れることなくみんなで粘れました。

    

    今日は守備でのミスよりも攻撃でのミスが多く、得点出来なかったのが痛かった

   ですね。一番大事にしていきたい走塁での集中力不足と勇気の欠如によるミスが

   今日の最大の反省です。

    しっかりと狙い球を絞って打てれば、勝ち星も少しづつ増えるかも知れませんね。

     次はいよいよ選手権予選!強豪 浜寺ボーイズです。

    アウトにすべき所でバタバタするとずーーーっと守備ですよwww

    自分達の出来ることを全力で頑張りましょう。

 

    【浜寺大会 MVP】

 

    HARUKIです!多くの守備機会を無難にこなし、初回先頭打者こそ慌てましたが

   これは試合経験を多く積んでいる他の選手でもいつもやることですからOKです。

    緊張している中でいきなりですから当然だと思います。

    それ以後は想定以上にしっかりと守れました。

    なかでもMVPの決め手は!!!あの6年生の速球を背中に死球受けたあとの

   ガッツです!痛いの『い』の字も出さずに一目散に1塁へ走りました。

     本当は痛いはずです。しかし、せっかく掴んだチャンス!絶対離さないという強い

   気持ちが前面に出たあらわれです。少しでも痛いそぶりしたら交代!と言われる・・・

   それを天の声にさせなかったHARUKIに大拍手です。

    チャンスはこうやって掴んで行くのです。期待通りの活躍でうれしいです。

    走塁もしっかり・きっちりと出来ていました。非常にナイスです。

 

    【準MVP・・・初戦負けですが、あえての選出】

    KOSUKE・・・出塁後、しっかりとした走塁!3塁での判断。もう安心です。

    あとは、守備面も右中間への追いかけTAKUMIと共にいい走りをしていました。

    今後はもう少し大きく勇気持って守備位置変えてみて下さい。    

 

    RIKIYA・・・自責点0のナイスピッチングです。自ら招いたFCはもったいない。

    あの一瞬の0.2秒考えたことで3塁セーフです。ああいう場面は、考えずに

    そのまま送球です。本来は捕手が指示すべきですが、仕方ないです。

    捕ってすぐなら完全にアウトでした。判断は間違っていません。

    あとは、セカンドへの完全にアウトのタイミングでのスライディング!

    しっかりと相手グローブへ出来ました。そこで起きた落球です。見事です。

 

    

        レギュラー戦を勝とうと思えば、6年生2人が結果を出すことです。

    チャンスで6年生が打てなければ、なかなか勝てません。逆に少し6年生が

    活躍できれば、結構いい線行きますよ。それだけジュニアは力ありますから。

    MVPに早く出てきて下され~♪

    攻撃・守備ともにミスの中心では・・・なんとかしましょう。強い気持ち大切です。

    試合に出してもらっているではなく、HARUKIのように掴みとって欲しいのです。

    先日の練習で、地面にヒザをついただけで痛い!と半日休憩したキャプテンと

    今日のHARUKIのガッツを自分で比べて見て下さい。      

    

    HIROYUKI・・・今日のランニングせっかく走りましたが、5人の中でHIROYUKIだけが

    意味の無いランニングでした。嫌々走ってもそこにはなんの意味もありません。

    次はチャンスで打ってやる!次はセカンドへ反れずにベースへきっちりと投げてやる

    そう誓って頑張って走ることに意味と成長があります。

    投手に大事な1球をボール球投げさすなら、きっちりとセカンド刺す!

    高いレベルでの捕手であり、エースであり、中心打者を目指しなさい。

 

    6月2日 体験会!楽しい一日になりますように♪

 

    天の声