選手にも見えたはず。私には見えました。

    天の声

    

    ヤンチャーズの泉州大会は終了しました。

     行進優秀賞から始まり、3試合経験できました。

     一番の収穫は3試合の経験です。

 

     今日の敗戦のあと、KATUYA除く5年生はずっと走りました。

     途中キャプテンの許しがたい、甘えが出ましたが、最後には一番伝えたかった

   このチームで勝つための勝ち続けるための役割分担について、選手達は理解

   出来たと感じます。

     今日のランニングは、選手達はわかっていると思いますが、決して無理をした

   わけではなく、休息と給水は取りすぎなほどとった中です。

     そんな中、KOUTAROUの休憩を見た直後の主将の甘え!!!

     ランニング開始前からイヤイヤビーム出ていた結果です。

     5年生には非常に厳しい言い方になりますが、重々わかった上で苦言です。

     体力の限界ではなく、僕もちょっと休みたいと思った瞬間に、心が負けてチームより  

    ・チームメイトよりも自分を選んでしまいました。

     ただ、そのあと復帰のきっかけを見つけて、合流できたことは、今までのHIROYUKI

    から一つ成長したなと私は見ています。

 

     大事なことを付け加えておきます。今日のKOUTAROUの頑張りは、君達には

   到底想像もつかないほどの限界への挑戦です。一度リタイアしたあと、もう一度

   やらせて下さいと言って来たKOUTAROUに監督がなんと伝えたかを言っておきます

 

     一度入ったら2度と途中でやめれないぞ!!中途半端な気持ちで入るならやめて 

   おけ!!相当な覚悟があるなら入れ!!チームメイトに迷惑がかかる!!

     こう監督に言われて、それでもKOUTAROUは行きます!!と即答でした。

     監督はこの病気のしんどさ・苦しさを痛いほど知っています。しかし、克服しようと

   の強い気持ちで戦おうとする芯の強さに感銘し、尊敬すらしています。

     限界までぶっ倒れるまでの怖さをを経験した者が、また限界まで行けるか?

   普通は出来ません。でもKOUTAROUはそこを行く男です。それを伝えておきます。

 

 

     別の角度からの役割分担・・・よくわかったと思っています。

     29日の打撃練習は、この役割分担とケース・状況別の自分のすべきことが、

   高い確率で試合で発揮できるようにするための練習をします。

     絶対に○○する!高い集中力を持ってその打席に向かう!結果よりプロセスを

   大事に、そうしようとしたかを一つずつ時間かけてやります。

    繰り返しやることで、集中力持ってやったことの成功体験が自信となって試合では

   簡単にできるようになります。

 

    ゼロからのスタート。君達がどこまで成長し、どこまで登りつめて行くのか、

   本当に本当に楽しみにしています。いつからでも今日より明日へです。 

 

     本日、6年生の二人はグランド独占・・・たくさんたくさん練習できたと思います。

     マンツーマンで見てもらえたこと大きな収穫です。

     半日だけのことですが、きっとメンタル・技術ともに一つ成長したはずです。

     Yコーチに感謝です。こういう機会また作れたらと思います。

 

     各大会、特に何も賞品のようなものありませんが、監督が選ぶ大会MVPをこの

   ブログで発表していきます。

 

     【泉州大会MVP】

     文句なし、ダントツでKOUSUKE♪ ダントツです。

     28日の試合でも随所にいいプレー連発していました。28日の動き↓

     ①徹底したカバーへのスピードある走りこみ。よく動いています。

     ②ライトゴロへの反応。突っ込み・捕球姿勢・送球全部◎です。

     ③1・2塁からの2塁走者での事。スローボールを見た瞬間の第2リードから

       3盗への判断の良さ。盗塁のサインは出ていません。出来ますか?みんな?

       2塁から3塁への盗塁は100%セーフの自信と確信がないと行ってはいけ

      ません。完璧な走塁です。特に単独では!

       その後からはスローボール投げれなくなった投手から狙い撃ちで少し得点

      出来ました。全部がつながっています。

     ④初回・動きよくないから3塁線狙えと伝言した直後の初球を見事に3塁線突破

     の2塁打。それ以外にも3試合通じてコンスタントに結果残せました。

     ⑤この活躍が偶然ではなく必然だったこと。

       28日の試合前日まで、彼の素振り表は100回中心~120・150程度

      ただ、27日この試合前日の回数は300回となっていました。

       彼なりにこのジュニア戦にかける思いがそうさせたと思います。

 

       ⑤は本来当たり前のことなんですが、なぜここで紹介するか?メンバーほぼ

      全員が普段と同じまたは普段以下が多かった!!からです。

        新入団で早く硬式覚えて・早く追いついて・早く貢献したい!

       そう思ってやっている者との差がこの大会で大きく出ました。

        しっかりと目標持っているものは強いです。

 

    ※みんな目標持っている?と思います。ブレていればまた思い直してやって

      行きましょう。次のMVP楽しみにしています。

 

 

       最後に、夕方二人のOBが遊びに来てくれました。が・・・走り込みの最中で

      ゆっくりと話したり、キャッチボールしたりと出来ませんでした。やりたかったです。

       

      KOUKI・・・楽しそうですねー 顔を見てとても安心しました。

      ただ、一つ。楽しんで、それなりに成長することもいいかも知れませんが、

      自分の目標だけは、しっかりと作って欲しいです。早めにね♪

 

      RIKUTO・・・少し元気なかったかな??気のせい??

      背が大きくなっていてビックリしました!!いよいよ逆転スタートですね。

      小さな枠でのトップ選手ではなく、同世代の全国のライバルを見据えて頑張って

      下さい。絶対勝ちますよ。絶対に!!

      ~PS~KOUDAIがセンスだけでやり出してますwwwしっかり努力して毎日

      きっちり素振りを力入れてせんかい!と兄貴らしくケツ叩いて下さい。

 

      表題の見えたものが何か。勝ち方です。このチーム間違いなく強くなります。

      それが見えました。

 

      天の声