まずは、空白の一言 (康貴)

   昨日康貴へ書いた文章が途中空白で消えてしまっています。

   その部分を補足しておきます。 康貴、ごめんね・ごめんね~♪

 

   試合の内容からですが、第一打席笑ってしまいました。

   ホームベースに届かないスローボールワンバウンドを空振り!1ストライク

  本人は、シマッタ!やってもうたと思ったのでしょう その気持ち切れないまま、

  2球目真ん中のストレート見送り 2ストライク

  3球目真ん中スローボール見送り・・・3球三振www

   久しぶりの打席で緊張してしまったのでしょう。見送り三振の内容が強烈で、

  なかなかない事なので許すしかないです。

 

  康貴がどういう打者を目指しているのかはわかりませんが、現状ではホームラン打者

   タイプではありません。

   ホームラン打者目指すなら、足腰鍛えて、球をギリギリまで引き付けた上で

  スイングスピー ドを利用しながらインパクト強く振りぬくことが必要です。

 

   天の声が見る限り現状の康貴は典型的なローボールヒッターです。スイングの軌道が

  それしか打てない軌道に入っています。良くはないですが、特別悪いことではないので

  それでかまわないと思います。

   ただ、それ以前にボール球を見極める余裕の方が先決です。

   康貴は自分の持っているパワーをまだ知りません。パワーはチーム一?かも・・・

   とにかく余裕がなく、焦っています。

   試合になると顔はレフトを向き、バットは外から遠回り、体は前のめりwww

  これは出会い頭の交通事故打ちといいます。投手がある一定のスピードを超えると

  まず打てません。何度も言ってきましたが、まずはセンター返しです。

   意識をそこへ持ってきて、きれいに振りぬいた時の康貴の打球はきれいに右中間~

  センターに飛びます。今は、手元に引き付けて打てば振り遅れてしまうことあるかも

  知れませんが,それはスイングスピードが遅いからです。

   これからスイングスピードが上がった時に打球は勝手にレフトや左中間に飛びます。

   顔はきっちりと残っているのにレフト方向に飛ぶようになるのです。

   その為のセンター返しです。本来の体重が乗らない前さばきのレフトへの打球には

  勢いがありません。康貴はパワーあります。ただ、バットにそのパワーのほとんどが

  伝わっていないのが実情です。どうしても前へ迎えに行ってしまいます。

   ライト方向への振り遅れ打球でもいいので、とにかく手元まで待って見極めて振り出す

  勇気を持って下さい。このまま目の前の結果にとらわれると康貴のもっているパワーヒッ 

  ターの良さが埋もれてしまいそうです。

   将来のために今は振り遅れバンザイ♪です。打つポイントを変えずに勝手にどこかの

  タイミングで打球が変わってくるはずです。

      チームメイトを例に出して簡単にわかりやすく言います 

   瑞樹は、左打者でライト方向へ打つ場合に前で打ってはいません。レフト方向へ打つ

  場合も同じ位置です。それでいて飛ぶ方向が違います。

    これは、勝手にインコース~真ん中はライト~右中間方向へ、真ん中~アウトコースは

  左中間~レフと方向へ飛んでいるのです。ポイントが手元で同じなのに飛ぶ方向が違う

    これはバッティングで重要な、インパクト時のバッドヘッドの還る向きが起す現象です。

  

    では大地ではどうでしょう。彼は当初かなり振り遅れていました。無理に前でさばくこと

   をやめた時です。ポイントを近くに置くことでしばらくは打球に力なく、捕らえたと思った

   打球も力なくフラフラとレフト方向への飛球になっていました。

   しばらくは我慢してスイングスピード上がるのを待った結果が今です。

    まだまだ差し込まれますが、以前に比べ強い打球が飛ぶようになっています。

 

     ではでは大陸はどうでしょう。確かに真ん中は上手く打ちます。軸がぶれないからです。

   ただ、インコースは極端に左足を3塁側へ、アウトコースは左足を1塁側へ移動させて

 打ちます。これにより軸が完全になくなります。

   先ほど書いた『ヘッドの還る向き』と合わせて大事な『軸がぶれない』がなくなって

 しまうのです。レベル高い変化球にはまずついて行けません。

   大陸が読んだら気分害すかな・・・大丈夫です。何度となく伝えていますし、これから

 その課題に向けて頑張っていくと思います。

   

   康貴ははっきりと中学野球をボーイズでやるんだ!と表明しているので、なお更

  この最後の時期に調整して行きたいと思います。

   康貴は結構プライド高く持っているのでこれでも意外と気をつかっています(天の声が)

   別メニューをカッコ悪そうにするのであまり直接指導してきていません。

   ティーをしばらく一緒にしましょう。内股独特で体重が逃げてしまうので2日(土)は

 それを完全に治しましょう。

   空白の部分を遥かに越えて長くなりました。康貴には手紙も長かったですよね。

   

   中継のグラブの位置を本気で治すんだぞ!あの1秒・0.5秒がセーフにしてしまう。

   ファ-ストミット持つ者で大事な事は3つ

   ①中継に入って、入らない時よりもボールを早く指定位置に運ぶこと。

   ②強打者が多い強烈な左打者の打球を体を張って止める。

   ③投手を元気にする タイミングいい掛け声。

   この3つです。

   勘違いしてはダメなのが、内野からの送球なんかは誰でも捕ります。誰でも。

   中学部で右投げで1塁手として立候補するなら、中継とグラブさばきです。!!

   24日(日)にだいぶ言ったけど結局はやろうとしなかった・・・出来なかったのか?

 まだ間に合います。頑張って一緒に堂々と中学部へ殴りこみしようぜ。

 

  消えた文章はもっと短かったんだけど・・・・

 

  天の声