あと3名・・・がんばろう♪

   大翔:どこか温度差感じます。目標が明確になっていないせいかも知れません。

        こればかりは仕方ないことですが・・・

        大翔が以前から持っていた熱いもの・・・6年生になってケガから復活して

      少しずつ消えて行った感じ。相手投手などが皆目標持って成長してきている

      中で、素振り努力の不足から打力が格段に落ちてしまっています。

        大翔の魅力は『足』なんと言っても足です。単に足が速いとかではなく、

      判断力の良さと相手のほんの少しの隙をつく走塁技術です。

       ジュニア時代に比べ、四球がめっぽう減りました。もちろん相手投手が成長

      しているからですが、大翔自らが、自分の生かし場所を見失っている部分も

      あります。3塁・遊撃へ転がせば半分は内野安打になります。

      打ってからのスタートが早いからです。ただ、自分の目標を見失った同時期から

      フライアウトが多くなってしまいました。

       出塁という最大の武器と役割が機能しなくなり夏以降チームが苦しむ要因にも

      なっています。逆に言えば、大翔の出塁=得点だったということです。

       誰もがうらやむ絶対的武器を持っているのですから、それを生かすにはどう

      していけばいいのか?答えはあるはずです。

       野球を続けるかどうか迷っているようですが、最後の大会、平野富士に於いて

     大翔が何度もホームに還って来ることを願っています。 お疲れ様♪

 

      

    太輝練習試合が始まってからほぼ全試合でサインミス・・・?????

        もうさっぱりわかりません。今日のあの一球は本当に大事な一球でした。

        今日も直接伝えはしたけども、中学野球するにあたってサインミスだけは

       選手生命にかかわるので、注意を促したい。

                  中学野球では大事な試合にはサインミスがあるような可能性の選手はまず

       100%使ってもらえません。なぜなら、一つのミス敗戦が、レギュラー選手全員 

       の進路に影響するからです。だいたい同学年20人位いるでしょうか、そこに

       後輩が入り、30~40人で9名を争います。サインミス一回で1年試合出れませ 

       ん。2回で2年 中学野球は2年半しかありません。

         これだけ続くと本当に心配しています。とにかく集中力持ってやっていこう。

        今、太輝と監督は心のキャッチボールがうまく出来ていません・・・悲しいです

        簡単に言うと、監督は結構強い球を太輝に投げています。それを受けれなか 

       ったり,受けても投げ返す時に暴投投げ返して来ます。これは監督に責任の大半

      ありますが、できれば卒団までのあと少しの間に、楽しいキャッチボールしたいと

      思っています。野球以外の分野など注意・耳障りなこと良く伝えています。

        ここには色々な監督ならではの太輝への想いがあります。

        少し早く大人になりつつある太輝と監督との勝負かも知れません。

        素直に少し耳を傾けてくれることを願っています。

 

   

  康貴: 間に合って良かったな。とにかく良かった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     あと今日帰ってきてからのYコーチとのノック見てましたが・・・ひどい・ひどすぎる

     終わってからなんであんなに明るいのか?とまたまた笑ってしまいますが、

     ひどすぎるぜ康貴!!今の時期の6年生の守備ではない・・・

       目標持って目標持って目標持って目標持って目標持って目標持って

     一歩一歩確実に進んでもらいたい。

     とにかく憎めないいい奴康貴!意外性の男 平野富士で爆発頼む お疲れ様♪

   

    天の声