さあ 決戦です

  天の声

 

  いよいよ明日になりました。

  選手たちは明日に備えて早く布団に入っていることと思います。

 

  明日は初戦・・・予選に於いて初戦の持つ意味は大きいです。

  高校野球でも負けたら引退の夏の予選などは緊張で普段の試合が出来ない

 選手が多いのが実情です。それが初戦です。

  

  秋から初めての公式戦です。選手はまず、楽しみます。楽しめる試合内容になる

 ように全力で指導者・父兄はサポートしましょう。

  

 

  野球に於いて、ミス・エラーは付きものです。天の声は直接的なミス・エラーについては

 理解しています。但し、そのミスが準備不足・集中力不足と判断した時には叱ります。

  

  予選などの大事な試合では、ミス・エラーのあとの行動が非常に大事になります。

  特に投手には、その次の打者・プレーを絶対に抑えるという強い気持ちが要求されます

 それが信頼になり次の攻撃につながります。

  言い換えれば、守備のとき味方にミスが出た場合は、【チャンス!】と考えれる投手に

 育ってもらいたいと思います。

    全員が味方でチームメイトです ミスの一つや二つでイライラするような投手は、自分の

 実力不足を露呈しているのと同じです。 

  そんなときには、わがままを認めます。力で抑えに行けばいいと思います。全力で・・・

 

 その姿・背中を見たナインは、ボールから逃げる・あきらめる・全力にならないわけがありません。またそんなチームは負けません。

 最高学年だけで組めるチームではありませんので、ライバルに比べ実力だけでは思うようにいかないことも多々あるはずですが、挑戦者の気持ちが持て、油断なく戦えます。

 

   ヤンチャーズでは全力と言えば、全員の力を言います。

 楽しみにしています。全員の力・・・全力で行きましょう!

 

 【天声語録】

 ④味方にミスが出たときは、全員にそれをチャンスに変えるチャンスがある。 

   チャンスに変えるヒーロー出て ♪こいやぁ~♪

 

  天の声