23日練習を終えて

天の声

 

昨日までの雨でグランドは少々ぬかるんでましたね。

草のある外野は水溜り。草のない内野は結構いい状態。

植物の保水力恐るべし・・・日頃からスパイクで踏みまくられ、削られながらも

しっかりと根を張って元気に生きている外野の芝草! まさしく雑草魂♪

ヤンチャーズ選手たちは、皆が世界に一つだけの花です。その上で、皆が雑草魂を強く

持った選手に育って欲しいと想います。

 

 

家庭事情で今日は2人が欠席。ただ、その子達もグランドには来れないが家庭での

自主練していると聞きます。元気でなにより。

その他選手はグランドで元気な姿を見れました。世間ではインフルエンザが猛威をふるっているという中、ヤンチャーズ戦士達は、元気いっぱい♪

学校生活がある以上は、いくら自己管理していても病原菌に触れてしまいます。

ただ、日頃のトレーニングによって心身共に強くなっているのは間違いありません。

 

自己管理はもちろんで、免疫・自己治癒能力を存分に発揮してインフルエンザどんと来い

と跳ね返す強い体をつくっていきましょう。

 

 

練習終了後にコーチ会議でした。

急な呼びかけでしたがたくさんの指導者が集まってくれました。

今回は心機一転との事由から代表が呼びかけてくれましたが、今後は指導者で

定期的に呼びかけ開催していきたいと思います。

 

コーチ会議を充実したものにしていく為にも、建設的・前向きな意見はどんどんと

忌憚なく発言して欲しいと思います。コーチ登録している方が、チームの為と考えて

発言することは基本的に尊重していき、よりよいヤンチャーズ組織としていきたいと

考えます。

父兄としての問題は、父兄会で。チーム・指導の問題点はどんどんコーチ会議で

お話し下さい。ここに大人の配慮は必要かも知れませんが、チームの為と思うことなら

遠慮や気遣いはあまり必要ないと思いますので宜しくお願いします。

 

徹底しておきたいことは、父兄は父兄に徹する。父兄コーチは父兄の役割があって

その上でコーチの役割もしていただく。専属指導者は指導に徹しながら、父兄の手伝い

をするときもある。この認識を共通して理解しておいて下さい。

 

 

天の声