16日練習を終えて

天の声

 

まだまだ日の落ちるのが早いですね。

ゆとり教育の廃止により水曜日の集合時間になかなか揃いません

地域によれば土曜日に学校が始まるとか・・・そうなればスポーツ業界は大混乱です。

 

さて、6年生にまとまりが出てきました。予選に向けて6年生7名が一つになった時、

大きな力が働きそうです。

色々とありチーム構成は大きく変わりそうですが、夏・秋と代表となったヤンチャーズが

春代表候補の一番手にあるはずです。

選手個々の意識向上と技術能力の底上げで、ぼやけた目標がくっきりはっきりと見えて

くるはずです。今後、指導者・選手・父兄に必要なのは『絶対に勝つ』との同じ方向への

強い団結だと感じます。

 

逆境こそ団結の大きなチャンスです。信頼関係は何を差し置いても必要な部分です

ボーイズリーグ精神の中核をなす健全育成の意味には、チーム内選手内の信頼関係・

チームワークが含まれています。

現ヤンチャーズ選手がこの大事さを理解して旅立ったときには、必ずや大きな心の財を身に

つけていると思います。

 

5年生以下・・・まだまだ新チームへの意識不足ですね。

4年生が多いのは仕方ないですが、それよりも5年生の自覚に問題多しです。

新チーム発進まであと3ヶ月!!5年生の最高学年への自覚の芽生えに期待してます。

 

そろそろ新チーム主将・副主将の選出時期です。

役職が人を育てる・・・そこにも期待したいところです。

 

天の声