監督ブログ

2017年

3月

03日

OBより吉報あり 祝 甲子園

お疲れ様です。

 

ヤンチャーズOBより 吉報報告が入りました。

まもなく開幕する 選抜甲子園への出場がきまっている 

神戸国際大付属高校で 一昨日チームメンバー発表があり、背番号8をもらった!

との連絡がありました。

 

兵庫県大会を1位抜け優勝にレギュラーとして大貢献。

その後肘の故障などあり、近畿大会には思うように出場がかなわず、本人は大きな不安な中、

厳しい調整練習に臨んでいました。

まだ、完治とは言い難い状況のようですが、俊足・強打・堅守・ガッツ・努力を認められての

レギュラーメンバー入りだと思います。

 

週末の里帰りを利用し、5日日曜日のヤンチャーズの練習に顔を出してくれるとのことです。

一緒に写真撮りなどし、かわいい?元気な小学生との交流で束の間の充電をして、競争激しい

学校へ戻って欲しいと想います。

 

がんばれ 啓吾! がんばれOB! がんばれ現役! 

甲子園への応援 みんなで行きましょう♪

 

天の声

 

0 コメント

2017年

3月

02日

卒団記念 3リーグ交流大会 準優勝♪

お疲れ様です。

交流大会 楽しかったですね~。
紀三井寺球場。いいグラウンドで六年生にはとても貴重な思い出が出来ました。

 

決勝進出をかけたメッツ様との戦い!

先制し、逆転され、最後に追いつき、薄氷勝利・・・いい試合でした。

 

和歌山メッツ様・堺リトル様・三重ゼッツ様 それぞれ1点を争う好ゲーム♪

お世話になりました。今後ともよろしくお願い申し上げます。


決勝戦・・・勝てたんじゃないの?と選手に責任転嫁する私。
四年生・五年生が作ってくれた大チャンス。
ノーアウト満塁 お~何点入るかわからない!
ってベンチの下級生の元気な応援歌♪
六年生が4人続く打線!
凡退・凡退・凡退・・・チェンジ。

勝てたんじゃないの?
結局はパスボールミスなど重なり惜敗。
すべてに六年生が絡んだので、勝敗は別として卒団記念大会としては良かったのかな?

とも感じる準優勝でした\(^o^)/ 

浜寺大会ベスト4 選手権支部予選準優勝 交流大会準優勝 あ~遠い遠い優勝です。。。

さて、来月は最終大会 八尾大会です。

本当に負ければ六年生は引退・卒団の大会となります。
八尾大会で初戦が八尾ファイターズ様・・・
六年生諸君!この意味がわかりますか?
お客様来ましたよ~って。

充分に練習をして力もつけています。
投打に渡り、六年生の当日出来次第です。
1~4 また並べて今度こそはの君達の意地に期待しますね。頑張りましょう。

下級生は一打席でも多く、1試合でも多く、六年生が試合を出来るように、精一杯のプレーと笑顔で応援しましょう。

天の声

0 コメント

2017年

3月

01日

現役予選敗退  OBよ『魔』に勝て!

お疲れ様です。
びっくりしますね~(^^;;
新年のブログがアップ出来ていませんでしたね~ ナゼか下書きにストックされてました。

2か月前にせっかく書いたのでアップしときましたよ。

さて、詳しくはわかりませんが、特定日付のブログに対する海外からの返信が数週間毎日のように何通も届いていました。
勝手にアップされないように一度サーバに保管し、確認するようにしています。

すべてが海外の個人からですが、内容を翻訳して読んで行くと、面白い想像にぶち当たりました。
まさかの海外日本語学校の教材文章!!
ある担当教師が題材として、特定日付の私のブログをコピーして使った節があります(笑)

みんな個性があり、それぞれ返信文章は違いますが、読んでどう感じたかの感想。それに対する自分の意見。日本の少年野球への感想。
日本語の難しさ。長文の中から色々な言葉を学んだお礼・・・などなど。
翻訳を頼んだ、娘達曰く、一部少年野球での厳しい環境を嘆くものもありはしたけども、総じて、大半はほめてくれているものばかりだからいいジャン!ってことでした。

インターネットが世界で動いていることを実感する数週間でした。

さて、目指していたような目指してなかったような、本気を感じなかった今季ヤンチャーズの春季予選は、惨敗での終わりを告げました。

何か寂しい挑戦だったあと味がします。

勝敗は関係なく、完全燃焼できる挑戦をして欲しい。随所にある予選に向けその準備が出来る最高学年であって欲しいです。

OBの予選は・・・
惜敗の報告あり。4日準決・決勝の報告あり。
東京決定の報告あり。

予選・・・グラウンドの神様が本気度はどっち?と見定める時間のような気がします。
そこにかけて来た気持ちが強い人数が多いチームに微笑むような気がします。
『魔』という見えないすごく怖いものが、そのチームの弱点をピンポイントでついて来ます。

『魔』に勝つには、それを寄せ付けない本気の挑戦が必要です。
野球は団体競技!グラウンドに出た者が、『魔』に勝つ挑戦をして来た者ばかりであれば、きっと敵チームにも勝てるのだと思います

あれもしたい、これもしたい、野球もしたい、
色々な『魔』と戦いながら野球中心の挑戦をした者に、その人数が多いチームに栄冠があってこそ平等なんだと。
やりたいことを犠牲にして予選にかけて来た!
その自信ある姿があればすでに打席でもマウンドでも勝っているはずです。
その個人で勝てる者がどれだけチームに居るのか!団体競技の本当に難しいところだと思います。

厳しい話をするとしたら、中学野球/高校野球とレベルがあがるにつれ、自分が中途半端な状態で挑戦しているならばメンバーに入ってはいけないはず。それが予選。
団体競技だけに、自分がチームの『魔』になってしまうからです。
本気の者に迷惑をかけない、本気の者同士、お互いが頼りにされる仲間であって欲しいと思います。
実力の個人差ではなく、そこに挑戦しようとする真剣な意思統一が出来るチームであれば、勝敗には後悔などない理想の戦いが・・・

現役ヤンチャーズもOB中学生もOB高校生もみんながんばれ~。

天の声

0 コメント

2017年

1月

02日

年末OB会/新年号

新年おめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、師走に入り冬トレーニングも始まる中、たくさんのチーム行事があり、グラウンドに
いつにも増して笑顔があふれる岸和田ボーイズ/ヤンチャーズでした。

年末には、OB会も開催し、それぞれが多忙な毎日の中、約20名のOB選手に、それぞれの父母も参加いただき、ちょくちょく顔出ししてくれるOBと久しぶりで懐かしい顔のOBなど、さまざまな世代にて賑やかなOB会となりました。

野球を断念し、他のスポーツに転向したショウタとカツヤ。来てくれてとても嬉しかったです。久しぶりの野球!どうでしたか?
丸2年逢わなかったですが、雰囲気はそのままで、とても安心しましたよ。

地方で活躍する現役高校生も帰省しており、たくさん来てくれました。束の間の正月休みですね〜家庭料理を満喫したあとはそれぞれ5日頃からまた学生寮へ旅立ちます。甲子園に招待してくれる日を心待ちにしています。

現役中学生は一年〜三年生まで、チーム練習などある中、許可をもらっての参加など本当にたくさん来てくれました。
三年生はすでに野球での進学先が決定していて、身体作りと体力作りの日々。野球推薦とは言え、まだ受験生だということは忘れずにね。

チーム行事・練習・体調不良・所用など、
今回は急で行けないです。と、連絡をくれたOBも多数居ました。岸和田ボーイズは君達の故郷です。いつでも気軽に来て下さい。

年末は行けませんでした・・・新年初出に遊びに行きます〜と連絡をくれているOBも居ます。

今回はOBだけで紅白戦が出来る人数が集まってくれ、OB戦・父兄対決・ごちゃ混ぜ戦と、楽しい野球で遊ぶことが出来ました。
忙しい中、急な連絡にもかかわらず多くの選手が集ってくれたこと、とても嬉しく思います。
ありがとう\(^o^)/ みんな頑張れよ。

選手のみんなはどんなお正月を迎えましたか〜。
天の声は、東へ。
築地・浅草・皇居・そして夢の国♪
充電完了!また一年一緒に頑張ります。
be togeter! ”KISHIWADA”.

明日3日 安全祈願/初打ち練習
みんな元気な顔を見せて下さいね〜。

0 コメント

2016年

12月

05日

挑戦する姿を見せましょう

天の声

中学生の年内最終大会 和歌山岩出大会が開催中ですね。
今週土曜日 紀三井寺球場にて準決勝・決勝戦が行われるようです。

今年で第二回多数のチームが参加する大きな大会になりました。
ヤンチャーズOBも数チームに分かれて、10名ほどが参加したとのこと。

見事4試合を勝ち抜き、南紀ボーイズの和田陸朗君がベスト4に残りました。
一年生でありながら、しっかりレギュラーを勝ち取りすべての試合に先発フル出場しています

南紀ボーイズさんも今季は苦しむ大会多く、僅差の敗戦が続いていましたが、やはり敗戦から学んだこと多いようで、今大会は逆にすべての試合で僅差の勝利を挙げられています。

ヤンチャーズ平日練習に毎回のように参加している陸朗!小さな軽い身体でもあり打撃内容に苦しみ、黙々とバットを振っていますが、正直天の声の投球に打ち損じ多いようでは、今はまだ打撃を期待しての起用ではないと思います。

守備が安定していること!それと、なんと言ってもむちゃくちゃ元気であること。
陸朗の試合を見た高校関係者なら、きっとどこの強豪高校であろうと、絶対欲しくなるはずです。チームの勝利のために自分の出来ることは全力ですべてやる!
ベンチワークもピカイチです。

すでにラインにて勝利の内容や打席内容すべての報告は入ってましたが、その陸朗より日曜日夜に電話連絡が入りました。
声にならない声・・・つぶれたガラガラ声でおまけにかすれてる。
試合を1試合も見ていないけど、どういう状況でどう戦って来たのかは想像つきました。

しぼり出すように発する聞き取りにくい『ありがとうございます』の言葉に感動です。

報告聞く中では4試合ほとんど打ってはいない陸朗を競争激しいレギュラー争いチームで使い続けているのは、おそらくは体力の許す限りにチームのために声を出し続けているその貢献度を買ってもらっているのだと思います。
もちろん判断良い守備の安定感も・・・。

現役ヤンチャーズ戦士達へ
そして野球継続ヤンチャーズOB諸君へ

野球をさせてもらえているのは当たり前ではありません。家族の大きな協力があってのことです。

『感謝して』『感謝忘れず』とは良くいいますが、何かをするではありません。

君達は野球をしています。家族に対して野球で感動を味わってもらうこと、それこそが、
『感謝』であり『恩返し』です。
試合で活躍するに越したことはないですが、それ以上に、日々の練習などで、自分の限界に挑戦して、ユニフォームを泥々にして頑張っている姿が一番だと思います。

親の立場から書きますが、中途半端にやるならクラブチームは辞めてくれ!が本音です。
家でもグラウンドでも頑張っているから大変な中でも応援したくなる。親は勝ち負けの一つ一つで感動を覚えるのではなく、我が子の挑戦する姿に感動するのだと自分に置き換え感じます。
学校生活でも『すごく変わりましたよ』と先生に誉められるのも一つ。
校内マラソン大会など行事も一つ。
まずは自分に負けないで下さいね~。

『感謝』『感動』の意味を分かって頑張れる
ヤンチャーズ戦士であって下さい。
天の声

※ 陸朗・・・たまには打ってます(^^;;

0 コメント

2016年

12月

04日

週末リーグ戦 元気よく

天の声

延期の続いていた
週末のリーグ戦 2試合を無事消化出来ました。
10日に予定されている残り2試合も欠席なく
全員が元気に参加してくれることを願っています。

リーグ戦接待お疲れ様でした。
また、本日は急な欠席でご迷惑おかけしすみませんでした。地方の責任者の仕事に欠員が出来てしまい、朝から電話の嵐・・・万策尽き 急遽機上の人となりました。

3日土曜日 大阪堀江ボーイズ戦
予定通りに3名の投手を起用できました。
レギュラー戦の投手としてはほとんど登板して来なかった3名ですが、予想以上にしっかりと投げ抜いてくれました。

普段あまり守ることのないポジションに多くの選手がつきましたが、序盤から戸惑いを見せてバタバタする選手も居ましたが、随所にいいプレーもあり、あと少し、もう少し、元気な必死な応援やプレー中での声出しが出来れば、自分達で勝利につながる流れを持ち込めると思います。岸和田の選手は比較的元気ではありますが、天の声が目指す【声の渦】とはまだまだ開きが大きいです。

相手打者が自由に打撃が出来なくなるような
全選手での【声の渦】を期待しています。

主将ゼンが珍しく打った為に予想外に緊張感ある試合展開になり(爆笑)、メンバー交代は予定のようには行かなくなりました。
控えのまま終わってしまった選手は、打撃よりも守備に関しての不安からまだまだ指揮官の信頼がないのだと言うことを感じて、練習での白いボール一球へのこだわりを持って練習して欲しいと思います。

野球の醍醐味でもある、1ー0勝利の展開で、自分が一つのポジションに責任持ってつけるのかを考えれば答えは出ると思います。
センターゆうきの見せた判断いい再三の動き。
セカンドゆいさくの超ファインプレー。
ライトあさひの見てる者に感動を与えるスーパー超ファインプレー。

このあさひの見せたプレーが岸和田学年破壊を物語る姿です。
慣れないポジションで本来の強きなプレーが出来ずに連続での失策・・・下を向きかけたあさひでしたが、すぐに声が出たためポジション変更のみで交代はせず。
ベンチに戻っても一番元気良かったため本来なら交代の場面ですが、もうワンチャンスあげたくなり、主将ゼンがこの打席打てば、そのまま行こうの難題?に何とゼンがクリーンヒットを生み、ポジション代わってからのライトゴロや最終回のあさひの感動プレーにつながりました。

必死さは敵味方関係なく、見る者すべてに感動を与えます。
この必死さは、ベンチに居ても見せることは可能です。ランナーコーチに居ても見せることは可能です。不思議と全員に伝わります。
全身を使って、伝えようとするから伝わります

絶対に勝ちたい!そう決意して1人がその気持ちを行動に出す。その1人が自分であり、全員であれば野球の神様は君達に必ず微笑みます。
チーム全員がチームの為にと動き、必死になれるチームはないのです。
それを岸和田が実現出来れば・・・
天の声は、過去に全国でも関西でも大事な試合を落としています。
試合に出てる出ていないや・学年になどは関係なく、それぞれ全員に役割があります。
自分にしか出来ない自分の全力という役割があります。

全員が1人も欠けることなく、チームの為にと動けるチーム!天の声はそこを目指しています
勝敗は相手がありますが、自分に勝つのは自分次第!所属すべての選手にチームを勝たせれるだけの力がある。
それを信じて実行出来る素晴らしいチームへの成長を期待していますね。

4日日曜日 泉州ボーイズ戦
簡易的ではありますが報告は聞きました。
新人岸和田あるあるネタのサインミスはあったようですが、再三伝えて来た、初回を0に抑えて初回に先取点を取った試合に負けはほとんどない!を実践した試合だったようです。

いつまで新人ですか?ゴロー君。
場面場面で自分でサインを考えて、それと同じなのかどうかを考えるクセをつけて行けば、サインミスは極端に減ってきます。
全員に言えることですが、まずは自分で都度考えてサインを見るようにして行きましょう。
この場面、何がある? それを何パターンか想像さえ出来れば簡易なサインミスはほぼ無くなりますので頑張りましょう。

適度な緊張感。これを平常心と言います。
過剰な緊張感からは、良いプレーは生まれません。身体も脳も動かなくなります。
練習の時を試合のように。試合を練習のように。その訓練をみんなで練習して行きましょう

今日は勝ちを意識した投手起用。両エースがしっかり投げ抜いた試合。
前述のように初回0発進で初回に先取点。
失点した中盤を最小失点で防ぎ、その裏即の追加点。相手にとって一番こたえる試合展開に持ち込めましたね。
そして、みんなの元気に引っ張られるように打つべき役割の者がしっかりと打ち役割を果たしたベストゲームになりました。

一時急成長を見せていたレンですが、ある一定の予想通り、ここ最近は今までの自分以上に無理をして頑張り過ぎた後遺症もあってか、日々の努力をおこたることが多くなってきていたレン。今、ヤンチャーズで弱い自分を変えれる大チャンスです。
予定通りにレンを起用してくれたようですが、守備の成長と元気に声出ししてくれたという姿の報告をとても嬉しく聞きました。

リーグ戦期間 MVP競争 14名全員対象
昨日の試合では7名に得点が入ってます。
昨日の練習では2名に得点が入ってます。
本日の試合では8名に得点が入りました。
打撃・守備・走塁・元気・応援・挨拶・日々の練習態度・練習準備・試合準備・ここ一番でのプレー・その他
MVP得点基準は多岐に渡ります。
中心出場選手の打席数に大きな開きがないように打順は全試合入れ替え考えています。

水曜日練習の時に気が向いたら途中経過を見せますね~。気が向いたら・・・

判断基準の一例
①六年生の本塁打=四年生のバント=三年生の必死な応援 すべてが評価同じです。
②消極的守備の成功<積極的守備の失敗
③三打席連続本塁打=試合後声の出ない奴

さぁ~あと2試合!
とにかく元気に、楽しく野球をやりましょう。
これ以上はもう無理ですよ~監督~と泣きついてくるような元気あるみんなの記憶に残るような2試合にしましょうね。

高石にはカンナの見本になる素晴らしい選手がいますね。昨年から凄かったですが、昨日鳥羽で見た時は驚きました。対戦楽しみです。

大阪泉州には予選決勝・ローカルと2連敗ですよね!同じ相手に3回も負けますか?
まさかね~監督失格www  意地見せてね。
勝ちたいので三年ミツキの力を借りましょうw

天の声

0 コメント

2016年

12月

02日

課題作文www 週末リーグ戦へ

天の声

週末からはリーグ戦が始まります。
本来なら冬トレーニングに入る12月に入りましたが、近年12月と言ってもさほど寒い日はなく、

ボールを握れる日が多いですね。

週末も暖かい予報ですので、年内最終大会を
元気よく頑張って欲しいと思います。

出来るだけ多くの高学年選手に、投手での登板をと考えていますが、それを可能にするような試合展開・・・打撃爆発を期待したいです。

4試合で10名の投手!6名の捕手!
予定通りに出来ることを祈ります。
贅沢なチームになって来ましたね〜\(^o^)/
三年生〜六年生まで14名全員出場予定です。
準備・挨拶・応援・元気・ベンチワーク・打撃・守備・走塁などなど、打つ守るだけでなく評価対象を広げて優秀選手賞を決めます。

他チームでは六年生の受賞がほとんどのようですが、岸和田では学年へのこだわりはなく、さまざまな学年で受賞して来ています。
3・4・5年と元気のいいのが多いので、六年生は負けないように頑張って下さいね〜。

さて、先週に課題を出した作文ですが、とても楽しく読ませてもらいました。
原稿用紙に短い者で1枚(^^;; 長い者で7枚(^^;;
未提出!!!1名でした。

 

『自分の性格』・『学校生活色々』・『僕と野球・私と野球』・『将来の夢』

4つの題から好きなものを選んで1つ。みごとに4種類にお題が分かれて書かれました。
期日通りに提出してくれた13名それぞれに少し時間もらいますが、しっかりと返事書きますね。

順次返却して行きます。 年に一二回過去に書いてもらった作文も全部コピーして保管しています。
君達がプロ野球選手となった時に、この誤字脱字だらけで、ひらがなばかりのヒドイ作文を公表したいと思っています。

大爆笑させてもらった作文が一つありました。
作文でこれだけ、腹を抱えて笑ったのは初めてです。自虐作文(爆笑)主将ゼン君です。
題は【自分の性格】 内容すべてが自虐ネタ。
もう最高に楽しい作文です。みんなに見せれないのが残念でなりません。ゴメンねゼン!家中大爆笑でした。

では週末からのリーグ戦を全身で楽しくやりましょう。厳しい厳しい冬トレ前です。楽しんだ者勝ち!

勝敗よりも笑顔いっぱいの4試合を期待しています。やっぱ勝ちたいけどね〜

 

天の声

0 コメント

2016年

12月

01日

突然の別れ

天の声

チーム関係者に悲しい訃報が舞い込みました。
選手の祖父が亡くなりました。
選手はまだ入団して三年。
私とその祖父との付き合いは父兄時代から数えて約10年になります。三年前まだ幼稚園児だった孫を半田紡績グラウンドへ連れて来ては片隅で楽しく遊ばせていたのが昨日のように想い出されます。

たくさんの方々が参列された通夜式のあと、誰も居ない静かな式場でゆっくりと対面して、最期のお別れと

会話をさせてもらいました。
突然にまだまだ幼い孫を残して、ヤンチャーズに預けて逝ってしまったことに、いつものように文句を言いましたが、ただただ笑ってこちらを見ているだけ・・・悲しすぎます。

入団させる時に迷われていて、甲子園へ行かせたい!行かせましょう!とまだ一年生の子の将来への責任の重さに背筋がピンと伸びたのを覚えています。
当初右投げの方が強く投げれていましたが、
左投げ・左打ちにとの祖父の意向。そこからもうすぐ三年が経ちます。
どこのチームを探しても一年生からこれだけ厳しく接してこられた選手は居ないと思います。
三年生とは思えぬとてもガッツある野球を知っている素晴らしい選手に育ってくれています。

娘さん、母もすごいです。一年生から泣かされ続けて来た我が子をグラウンドには一切入らずじっと我慢して見守って来てくれました。

最期のお別れで約束したことを、次の指導者にバトンタッチするまでしっかりとやって行きます。

それ以降もずっと追いかけます。

とても大変な手術を繰り返しては、何度も奇跡を起こしてグラウンドへ孫の応援。

先日もグラウンドであと8年か9年ですね~甲子園!って言いながら、それまでお互い頑張ろうって話していたところなのに。悔しいです。

本当にありがとうございました。
これからの岸和田ボーイズとミツキの活躍を空高くから見守り下さい。
マウンドで空を見上げた時には助けてやって下さいね。
お疲れ様でした。
ゆっくりとおやすみ下さい。

天の声

0 コメント

2016年

11月

24日

スーパーカートリオ 右2 左2 へ

の声

 

今日は5年・4年のスバシッコイ者4名へのメッセージです。

 

右打者2名 西たく・池たく   左打者2名 ゆうと・あさひ

 

出塁を期待して・・・落胆して・・・期待して・・・落胆して・・・ ポッコ~ン♪

 

全員に出来るだけ自由に打たせてあげたい。これはずっと変わりません。

だからセーフティーなどのサインは極力避けています。

 

ただ、出塁を目的とするならば、守備位置を見て、自分の判断でチャレンジするのが、

本来のセーフティーバントです。誰かしないかな?と長く待っていますが・・・0ですよねwww

 

現在打率にしたら1割ないwww全員が。。。

3割は確実に行くでしょうね。これは大きいですよ。君たちは同時にそれが2塁打に近いです。

たまには見て、考えて、チャレンジです。やらないと上手くはなりません。

失敗で元々、打っても1割ないじゃないwwwぎゃはははは。

 

足速いのに・・・ポッコ~ン ふわ~ もったいないですね~ 

その分強く振れるようになってきているので、それはそれで将来楽しみでいいのですがね♪

なんせ天の声は欲張りなんで。 君たちが出てくれると6年生はちょっと助かりそうです。

 

下からあがってレギュラー戦に出場している者は、それだけ力がある証拠。

だけど、役割は別にありますよね。色々と。

4年生が1球で終わってはだめなんですね~ 厳しいけど。

上級生が好きな球を自由に打てるためにも、最低2球は・・・同じレギュラーなんだけどね。

 

学年は関係ないようにも思うため、待ては基本出さないので、少しだけ自ら我慢を期待しますね。

 

自信あったら遠慮なしにどんどんいっちゃって下さい。 基本ブンブン振る奴好きなんで♪

失敗したら10秒ボヤキを聞く覚悟だけはしててね~ 

 

簡単な理由を書きますね。

上級生には追い込まれると、まず甘い球が来る確率が極端に減ります。厳しいコースばかり。

だから早めになるべく甘めの球をとらえに行きたいのです。

逆に、4年生くらいだと相手側もそんなに厳しい攻めもなく、カウントにはあまり影響しない場合が

多いと思います。確率です。

ならばちょっと待ってやってくれないかな?って作戦です。 悲しい作戦だよねwww

 

上級生にもっともっと確実性を増やしてもらいましょうね。 悲しい作戦いらないように♪

 

では、打撃練習の時に、言われなくても自由に好きなときにセーフティーなど混ぜてやりだす

スーパーカーを待っています。自由に自分の判断でやるからセーフティーは楽しいし、決まれば

すごくうれしいのだと思いますよ。状況判断の練習にもなります。

試合で状況を間違ったらボヤキを聞きましょう。

 

天の声

 

  

0 コメント

2016年

11月

23日

負けから学び 悔しさから得る

天の声

数日の間にあれよあれよと練習試合・公式戦と数試合を消化。
六年生は充分に力はあるはず!出せないのか?出させてやれてないのか?
出させてやれてないのだと結論づけて、この世代にはまた別の角度からの処方箋と、勝利以外の別の目標もと頭を悩ませます。

一つ言えるのは、六年生4人の団結力が希薄!
それぞれがそれなりにソコソコやっている。
だからそれなりに結果も出る。
だからそれなりにしか結果は出ない。

年内リーグ戦・翌年親善卒業交流大会はありますが、これは全学年の経験値を積むだけで、天の声は勝敗にはなんら興味はありません。
唯一あるとすれば、普段出場機会に恵まれていない選手がどれだけたくさん出場出来て、野球を楽しめるかと、普段と違うポジションでの動き方を学べるかです。

残された大会は、翌年の予選と八尾大会の二つです。4、5年生の成長から見て、六年生4人がしっかりと力を発揮したなら、力を発揮出来るように正しい努力が出来たなら、岸和田は強いです。本当はこの世代、恵まれている世代のはずで、もっともっと出来るはずなのです。

4名から勝ちたい!口先だけでない、腹の底からのそんな気持ちが伝わって来ない・・・
悔しい!むちゃくちゃ悔しい!それすら伝わって来ない・・・
負けから学べること山のようにあるはずで、そこに悔しさがプラスされれば、どんどんと強くなるはずなのです。
本気の悔しさは、行動を変え、努力を変え、プレーを変えて、次の勝利につながります。
まずは、悔しい!その気持ちを自分の中に作り出して欲しいです。

天の声は、四年生以上が、12名も居てなんらタイトルの結果が出せないことが悔しくてなりません。

自分がイヤになります。
チームで結果が出ないのは、指導者が選手個人を伸ばせていないから!これに尽きます。
そこは猛省しつつ、4名の六年生にも奮起を期待しておきます。
間違った努力ではなく、正しい努力をすれば、君達の力はこんなもんじゃないです。
4名は、岸和田を通過点にするのではなく、岸和田で結果を求める団結をして欲しいです。

勝つための方法は伝えてあります。
本気で理解して、実践するかどうかだけです。
理解してもらえるように天の声も努力します。
一緒に最後まで、頑張ろう♫

さて、今日の試合について少し?かなり?反省と復習のために記しておきます。

まず、プレイボールがかかり先攻で始まりました。いきなりベンチで天の声のカミナリからスタート!

『そんな気持ちやから負けるんじゃ』

先攻でさぁ〜先取点という状況の中、4番で主将がレガース付けて、守備の準備をしたまま。
万が一回って来ない時に面倒くさい?回って来ない時を考えてる? ありえません!
初回俺に回せ!そういう気持ちで入って当然。
案の定、先取点チャンスで回って凡退。好機を逃す結果となりました。

監督は、試合途中の相手ベンチネクストでもそんな気持ちで入っている選手を見た時に、あっこの試合勝った!または、ネクストがあんな状態なら大丈夫。その打者には打たれないと確信します。
それはかなりの確率で当たります。

特に初回4番に回らないようでは負けの確率高いと思いますよ。

やってやる!その気持ちがあって初めて五分五分の勝負。
回らないだろう。守る準備。勝負の前にその打席は負け確定です。試合途中ではケースバイケースの時もありますが。天の声の野球にはすべてのケースで向きません。

今日初めて言ったのではないはずですよね⁈
とても大切なことです。また同じ失敗しないようにしっかりとみんなで共有して下さいね。

もう一つ捕手としてのリード面について。
無駄な失点を防ぐ。大切な場面で勝負したいならその日の受けたミットの感触頼りに投手と話して、

イン真っ向勝負!
勝負する気ないなら中途半端はやめる!
たくさんたくさん話しています。

外に中途半端に逃げてバット届いて打たれる・・・ネクスト・・・とても楽。
試合の流れを決めてしまう相手への先取点です
勝ちたいなら、たくさんのコースを使う。ベンチでもマウンドでも投手と話す。
投手の球を活かす!とにかく左右上下にたくさん動きのある捕手であって欲しいです。
絶対にやらない。そう決めてから勝負して、考えてからの出た結果には勝ち負け関係なく、万が一悪い結果の場合は取り返すだけ。
都度ベンチからもアドバイスしてますが、その大切な場面を読みとって、失点防ぐための万全を尽くす形を実践して行きましょう。

結果はわかりませんが、天の声が捕手ならば、あの場面は、マウンド投手に行き、気持ち聞いて、外で思い切りミット叩いて、即座にインへ真っ向勝負かな?。いい球来てたので。
ミット感触に自信がない場合は、ネクスト勝負してました。後悔はないし、ベンチにも気持ちは伝わるはずです。
何度も言ってるぞ〜(^^;; 
とりあえず今日もいい勉強出来ました。
よねゼン君。

4回1ー1 両投手好投でしまったいい試合。
なんてないイージーセカンドゴロ・・・
絶好のゲッツー?完全に足が止まってしまったよね。何度目かな・・・(^^;;
固い!固すぎる!安全にの気持ちはわかる。

雑になっては行けませんが、動きが止まってしまうと、もっと行けません。
ゆい君よくあります。自信持って、カッコ良くやるぐらいの動きでチャレンジして下さいね。
きっとゆいのプレーがチームを救います。
ゆいのやらかした時の打席はサッパリです。

初回に戻り、しょうごちゃん。
絶好チャンスの1アウト2塁。ボール1。
外ボール気味・・・2塁ランナー絶好のスタート。あれ打っちゃった・・・セカンドゴロ。
しょうごちゃんのセカンドゴロなんか見たことありません。もっといい球来ますよ。
追い込まれるまでは、出来るだけ自分のスイング出来る球に絞って待つスタイルを作りあげて下さいね〜

あれはイカンぜ。しょうごちゃん。
おかげで迷惑したのは、前出の4番ゼン君です。3塁残塁の凡退が目立ちましたよね。
しょうごちゃ〜ん。

1番池たく君・・・重荷を背負わせてしまいましたね(^^;; ごめんなさい。
緊張が伝わって来ます。バット出ないよね。
せっかくの足が活かせず、申し訳ないです。
楽な場所で伸び伸び慣れて行きましょう。
プレッシャーに強く、カラ元気があって、バカな奴・・・候補としては3人居ます。
打つと決めたら何でも打つ。ある意味バカな位が1番打者に向いてます(^^;;

早くバカになって下さいよ。待ってますね。
最終回のセンターバックホーム!いつもの緩い回転した返球ではありましたが、結果はホームアウト!捕殺のゲッツーでチームを救いました。ナイスプレーです。代わったところへ打球が飛ぶ。野球の七不思議ですね〜
ありがとう。送球ボールの回転を直して行きましょう。

いよいよ最終 本日のMVP しゅんた登場。
試合を決める一打や、試合を決めるファインプレーを期待します。
試合を決めるエラーをしてるんじゃねえよ〜

ゆい君のヤラカシからの(^^;;
4回ツーアウト満塁・・・1ー1。
天の声のベンチでの頭の中を再現。
『よし、レフトフライ。よし。』
『あっしゅんたや、ヤバイ』
『おっとれる』『よっしゃ〜』
『スルッ』『なんでやねん!』
走者一掃の3点3塁打・・・『が〜ん』

身体の正面でも怖くなくなれるように練習して、いつでも早く追いついて、身体の正面で捕球出来るようになりましょう。
支部長杯リーグ戦での本当のMVPを期待しています。

試合後の練習ではいつもの明るいしゅんたでしたが、父母と一緒の帰りの車を降りたあとの部室での姿は、さすがの明るいしゅんたも小さく見えました。恐らく想像をはるかに超えた落雷があったかな・・・負けるなよ。

今までのしゅんは、行く!とりに行く!前へ行く!と決めていても足が動きませんでした。
でも今のしゅんは、行く!と決めた時は足が動きます。これは、練習・訓練の成果です。しゅんが作った努力の結果です。
ただ、行く!と決めない時が多いです。
『なんでやねん!』『なんでもいつでも行かんかい!』
指導者に追い込まれた練習で行けるのなら、自分の強さでも行けるはず。
しゅんは努力の子なんで、将来必ず克服して勝ち側になります。ならば、天の声のそばに居る間にその姿を少し早めに出して欲しいです。

『あっしゅんたやヤバイ』を
『おっしゅんたや ラッキー』に よろしく。

今日の総括!
負けて学べることたくさんあります。
が、負け続けると、負け癖と言うとてつもなく怖い病魔におかされます。勝負に大切な悔しさ
を盗んでいきます。
学んだらそれを悔しさという薬にして、擦り込み治して行きましょう

天の声

0 コメント

2016年

11月

13日

12日土曜日 練習試合

天の声

松原ボーイズ様 練習試合ありがとうございました。岸和田への遠征に感謝致します。
やはり、広い整備の行き届いた球場での試合は子供達も伸び伸びと出来、暖かい天候にも恵まれたせいか普段よりも元気に動き回っていたように思います。
今後ともよろしくお願いします。

さて、昨夜は球場帰りにそのまま仕事・・・
予想通り結局長引いての帰宅。風呂をあがれば外は明るいこの時間!少し寝るより、サンドイッチ片手に

ポチポチ打ちます。

レギュラー戦
両チーム共に同じメンバーで、大勝と大敗?!

大敗の原因は守乱に尽きます。
フライ捕らない・ゴロ捕らない・悪送球。
全員安打と言うような記録はあっても、全員エラーなどと言う記録はなかなか出来ませんね〜
特に先頭打者をことごとく、エラーで出塁させると言う、負けゲームの見本試合。
4回コールド!当たり前です。

大勝の試合は、ユニフォームの汚れるようなプレーの連続で、ほぼノーミスでのリズム作りからの好ゲーム。先頭打者を全て打ち取る形となって、勝ちゲームの見本試合。
完勝!当たり前です。

本日は、ダブルタクミについて、少しずつ。
【西タクミ】
思い切りのいいスイングを出来るようになって来ましたね〜♪ 迷いの少ない空振りが出来るようになりました。難しいフルスイング空振りが・・・出来る!

とにかく続けるように!
今のスイングを続けるうちに、必ず自分でポイントをつかみ、同じスイングで同じタイミングのように感じるのに、空振り出来なくなります
。ボールを捉える率が高くなります。
自分でも少しずつ感じている頃だと思いますが、まだまだ足りません。
ベンチに音の聞こえるような空振りを続けて下さいね〜。
近い将来、来春には空振りってどうするんでしたっけ?って言う西タクと一緒に笑う日を楽しみにしていますよ。

ショートの守備は、まだ絶対的安定感はありませんが、元来の上手さに、スローイングの安定感など、5年生としてはかなり上位の合格点です。あとは、元気と強気で攻める守備です。
強気とは、岸和田の攻める守備野球と、人のボールでも捕りに行く、絶対に譲らない攻撃的姿勢です。

これが西タクの泣きどころ・・・
普段は温和で無害。ひとたびグラウンドに入れば顔つき、性格が変わる!そんな西タクを待っています。

【池タクミ】
サインが・・・早く覚えろ〜。
将来を見据えて、5年生にしては、少し大きいかなと感じるグローブをまだ使いこなせてない印象が強いです。
内野手を希望して来たので、機会は増やして行きますが、せっかく取り組んで行くので、最初にきっちりしっかりと形にこだわってやって行きましょう。内野守備の基本的動きを覚えて、そこに不安がなくなれば、かなり楽になり、守備範囲のとてつもなく広い、チームを守備で救える頼もしい選手になってくれそうです。
今はガチガチで笑えます。みんな同じ道を通ります。早く抜けるか?長く通るか?
早く通り抜けましょうね〜。

スチール成功率がいまだに100%!!!
捕殺も無し!武器です武器!監督とチームが手に入れた強烈な武器です。
出塁率をいかに高めて行くかで、チーム得点力に大きく影響して来そうです。
池タクの四球・短打は、本塁打と同じ。

六年生諸君! 池タクを活かさない手はないんじゃないですかぁ〜。残塁させたらダメですよ。

眠気が飛んだのでついでに六年生諸君!へ少々小言をボヤイておきます。
ベンチでも相当ボヤキましたが、ボヤキ足りません。レギュラー戦は君達の試合のはず。
昨日の試合でも5年生・4年生へ完全におんぶに抱っこ状態ですよね。
プレーでも、応援でも、完全に負けてます。
学年破壊が進んでいる証拠でもありますが、六年生が六年生のままであったり、5年生・4年生へ逆戻りしているようでは、先が暗いです。
充分に力のある六年生4人!
持てる力以上に出しつつある4、5年生がいる今、君達が持てる力をプレーや応援に発揮すれば、

そこにはメダルがあります。

まず、絶対勝ちたい!その基本的な気持ちが今は下級生に負けています。
単純に絶対に勝ちたい!そう考えることさえ出来れば、プレーも応援も絶対に変わります。
口先だけではなく、命(身体の奥底)でそう決意することを勧めます。
4人が4人共に、自分のことでいっぱいいっぱいの現状を変えるチャンスです。
発信側も発信方法を日々勉強していきますが、監督がたくさん発信している野球についての細かい知識一つ一つを受け側が勝ちたい気持ちになって理解を深めて行ってくれることを期待しています。
間違いなく、君達はメダルに近づいています。

試合とは相手との勝負です。
知ってますよね?
そこで、中心の六年生が、プレーや応援に手を抜いたら勝てないですよね?。
それだけです。
試合中休憩しない六年生が4人居れば、必ず勝ちますよ。
試合中でのこれまでの自分自身の戦い方をよ〜く考えてみて下さいね〜。
答えはそこにありますよ。
天のボヤキ

 

※追記・・・4年あさひ、先頭打者ホームラン・ライト頭から飛び込んでの大ファインプレー・

流し打ちの上手さが光ったタイムリー!・応援の元気良さなどなど 昨日のMVPです。

3年生4番打者デビューのみつき、きっちりタイムリーからの判断の良い好走塁での2塁打!

ジュニア戦勝利に大いに貢献してくれました。

 

 

0 コメント

2016年

11月

05日

体験会 他 チームリーダー新設

天の声

5日土曜日今日はなんと!!!

元気でパワフルな年長さんが体験会に参加してくれました*\(^o^)/*
楽しかった〜と元気に帰ってくれました。
また、選手へのあいさつでは、ありがとうございました!とハッキリ元気にあいさつが出来、とてもさわやかな気持ちにしてくれました。
ありがとうね トウマ君。
またいつでも遊びに来て下さいよ〜。

さて、悩める主将ゼン君
この冬の期間にたくさんたくさんの修正練習をしていきましょう。
今ゼンがどういう形になっているのかをゼンだけではなく、チームのメンバーみんなにも共通する点もあるので簡単に説明します。
文章で書くには無理もありますが、極力簡単にわかりやすく書いてみます。

打撃・・・体重移動が平行型ではなく、上下となっていて、バッティングに於いてとても大切な『間』がなくなっている状況です。
『間』がないことにより、前にのめり込む形となり、右足いわゆる軸足が軸とならないで、体重移動が完全に終了してからの結局は腕力任せの手打ちです。
不器用で、少し頑固な面もあるので、時間は多少かかりそうですが、素直な気持ちで一緒に修正していき、一振りでヤンチャーズを勝たせれる主砲への成長を超期待してますよ。
まずは、修正・成長には不要なちっぽけなプライドは全て捨てて、本物の大きなプライドを手に入れて下さい。

スローイング・投球・・・ボールの目に指先をきっちり掛けるのが硬式ボールの握り方の基本です。指先が二本とも浮いて見えているのは、完全に基本外であり、偶然いい送球が行くことはあっても、安心で安定したスローイングにはなりません。だから今、投げてみなけりゃわからない!ボールに聞いてくれ状態です。

そしてそこに身体が強いせいで、腕力任せの後ろ体重で投げてしまうクセがあります。
本来なら圧倒的武器になるはずのゼンの大きく強い身体が、今は逆に邪魔になってしまうというツライ状況なのです。

まずは、スローイング・投球は下半身を中心とした足で投げるのだという基本を身体に覚えさせていきましょう。わずか何ミリ単位のリリースを腕で、指先で、調整しようなんて出来ないのです。

投打ともに『軸』が必要不可欠です。

打撃・送球ともに、大きな身体を武器に出来るようにシーズンオフに一緒に真剣に修正しようね。

とても期待してるからね。

新加入選手池タク・・・足の速いのはやっぱり武器になりますね〜
気になるのはアームマシンのような肩だけで投げてしまう投げ方です。
投手としても野手としても球が浮くので、強い球がいきにくくなります。

リリースがほぼ真上?!後ろ!?・・・個人差がありますが、そこから10cm〜20cm前方で指先にしっかり

かかった状態でのリリースポイントを自分で探して行きましょう。
ゆるい回転のかかった球が強く速い回転のかかった球に変わってくるのを自分で感じながら自分のポイントを見つけて欲しいです。
身体能力抜群!今のうちに修正していきましょうね〜。指摘したことをその場ですぐに直そうとする素直な

態度はとても好感が持てます。
絶対に良くするので、信じて一緒に頑張って行きましょう。

明日日曜日も練習及び体験会の最終日です。
素晴らしい二色の浜Gを利用しての練習となります。時間を大切に考えたキビキビした動きに期待します。
体験者を除いて、食後の昼休みの遊び時間はありません。
短時間で濃い選手ミーティングを行います。

主将・副主将は居ますが、チームリーダーが居ません!

 

兼任があるべき姿かと思いますが、別途決めたいと思います。主将・副主将は変更出来ませんが、

ームリーダーは変更可能。学年関係なく、監督権限でグラウンド内での指示・いい切りを任せたいです。
出来る出来ないよりも、監督のやりたいことを、グラウンド内でそのままやろうとする姿勢を見せて

くれる者を求めます。

現時点での技量などまったく関係ありません。
グラウンド内では自分の感情抜きにして、チームの為にとやろうとするか否かです。
常にチームの為にと動ける者を求めます。

技量なんて二の次です。監督だって好き放題言うわりには、50歳という年齢もあり、捕れると思った打球にも腰が曲がらず届かないなど、カッコ悪い面だらけです。でもいいます。やろうとはしています。
下手くそですが、みんなより元気に守っているつもりです。

全14名の中から我こそは!と成長の為に挑戦したいと言う者が現れることを期待しています

学年破壊をどんどん進めて、強いチーム作りましょう。学年破壊とは、下剋上のようなものだけではなく、

六年生が最高学年らしく、中学生のようにと言うような意味も含まれています。
チームリーダーは変更可能。挑戦待ってます。

不器用な男に想いが届きますように☆☆///

 

※ 万葉大会 次もがんばれ~♪  

 

0 コメント

2016年

11月

04日

体験週間・他

天の声

早朝から高松牟礼町へ、そして帰阪。
バタバタの金曜日が終わり、もうすぐ日付けが変わって土曜日です。

夕方まで何トンもの巨石をガンガン割り、数百キロ単位に分ける仕事から、夕食後は、g単位の繊細な削りが必要な木材加工の趣味。

近くの林業の方にとてもいい乾燥方法を教わりました。
乾燥だけで10日程かかっていた手探りで我流だった工程に一つプロの技が入り、短期間で割れを極限まで減らすバット向きの方法が見つかりました。

2週間程前にRIKUROより頼まれた重量・長さを変えた新型バット! 削る加工は終了。
持ち帰りました。ツルッツルに磨いて塗装仕上げに入りますね〜。1を彫っておく!

焼き色を付けたい!バーナーを油断しバカにしたらダメです。乾燥した木材は焼いたら燃えます(爆笑)焦げた!一部炭!
実打したら必ず割れる不良品・・・誰に渡そうか?ゆいさく怒るかな・・・

アッシュ材 たくさん仕入れたのでノックバットもと試してますが、細い加工をアッシュ単体で折れないように仕上げるのは無理っぽい感じ・・・出来るまで挑戦です。

RITSUKIに頼まれた投手練習用硬式中心穴開けコロコロ回転ボール!(爆笑)
忘れてはない。もう少し待たれよ。

さて、体験週間1日目の3日文化の日には、二年生が元気に参加してくれました。
数時間かな?半日かな?との心配をよそに、最終最後まで走り回ってくれましたね。
帰りの車の中は爆睡でしょうね〜〜。
またいつでも遊びに来て下さい。

明日から土日週末も練習日で体験会予定。
一緒に新たな歴史を創る選手との出逢いを楽しみにしています。
現役選手は、新しいメンバーに負けないように技術的にも体力的にもさらなる成長の為に日々の努力・練習に励んで行きましょう。
野球漬けの日々!
美味しい漬け者選手に育って下さいね♪

神戸国際大付属 中谷君 
履正社高校 片山君
共に頑張れ!最高の決勝戦となりますように☆

0 コメント

2016年

11月

02日

平日練習 集中力足りないような・・・

天の声

 

選手が巻き込まれてしまいました。。。

堺市での不審者情報・・・選手はもちろん、地域の方々に被害がなくてなによりです。

大阪府警警察発表の安全情報の中に、下校時間14:00頃の情報が出ていました。

不審者でなくても、毎日のように通学路に車が飛び込むという痛ましい事故が起こっています。

車は凶器!私も含め運転者はみんなであらためて肝に銘じていきたいと思います。

 

さて、今日は平日練習。夕方17:00を過ぎると急激に気温の下がる季節になってきました。

今日もじっとしている時間は冷えましたね~。母たちの姿は、もう真冬の様相でしたw

 

我がチームの子供たち・・・元気はいいのですが、野球選手ではない!

そんな感じで今日も見ていました。

それなりにボールは欲しがるようにはなってきていますが、どうも大切な声の反応は苦手・・・

一瞬の判断を要求される『ボールへの声の反応』 見本を見せても見せてもなかなかできず。

バットに当たる時の瞬間を見ていないのか?まさか???とそう感じてしまいます。

 

野球選手としてのとても大切な要素の一つです。

毎回の練習で、その技術をいち早く身につけて欲しいと願います。

 

自分への打球に対する一歩目を習得していくためには、自分以外への他者への打球にも

反応し、動き、声をだす!この繰り返しがとても大切です。

一歩目の反応は、勝敗を左右し、出来なければ負けに・出来るようになれば勝ちにつながるのだ

との意識をしっかりと確認しましょう♪

 

野球の勝ち負けは、一本の本塁打よりも、一歩目でつかんだ1アウトに流れが左右されることが

多いのです。

相手投手によって打てたり打てなかったりの波のある一人で攻撃する打撃よりも、全員で立ち向かう

一歩目を大切にした集中力ある守備での攻撃!の方が遥かに価値があり、実のある攻撃です。

 

監督の野球観は、一人のスーパースターには興味がなく、全員で戦う野球をいつも目指しています。

一つの打球に対し、ラインを大切にしたカバーや全員の動き、そこに必要な指示の声。

小学生でなおかつ学年バラバラ・・・そんなチームでそんな野球が出来るようになったなら・・・

カッコよすぎます♪ カッコいいチームになっていきましょう。

何度も何度も言っていますが、監督の目指す野球は、全員が動かなければ、理解をしていかなければ

成り立たないのです。守備も走塁も全員です。

野球を好きになって、野球を理解して、全員で一つのアウトを捕りに行く。

全員でとったアウトなのだから全員で声掛け合って当たり前じゃないですか?

どこに打球が飛んで行こうが、全員が動くのです。全員が発声するのです。

早く、早く、野球に全員が興味を持って欲しいです。

 

今みんながやっているのは投げて打ってボールで遊ぼう!です。 野球ではありませんよ~♪

 

一度人数が減ってしまうと、その弊害はとても大きいと感じています。

野球を知っていて、それを忠実に実行していた先輩の姿を実際に見れていない・・・

だから理解に苦しみ、なかなか実行していけないのだと。

少なくとも現6年生などには、いいかげん実行に移して行ってもらいたい!

常に集中力を持ったプレーでいい見本になっていてもらいたい!そう願います。

 

さてさて、悩みの渦潮にハマッテなかなか抜け出せないRIKUROU君!!!

バッティングは悩めば悩むほどハマリマス!だからハマッテます。

せっかく持っているインコースの上手い腕をたたんだ打ち方にまで、悩みが影響してるような・・・

極端に技術的問題があるならば修正すべきですが、そうではないのです!!!♪♪♪

監督から言わせれば、しょうむない細かいことを考えているから、それがバットを握る指先に伝わり

0.0何秒で左右するインパクト・バットの出に影響していると見ています。

必要以上に結果を気にせず、来たボールに素直にバットを出す!外は徹底して右中間です。

得意なコース、高低を2つ作りましょう。確率高く捕らえれる得意なコース・高低です。

全部打てるのはイチローだけですよwww。

あせればあせるほど、自分の得意でもないボールに手を出して、どんどんバッティングを崩して

いくのが悩む者のたどるバッティングの怖さです。

得意コース・高低を2つ持っているだけで、変なw自信と安心感が持て、打席での余裕になって

現れます。余裕を持って待たれたら、投手は投げにくいのです。

投げにくい投手はボール先行となり、ストライクを簡単にとりに来ます。それを狙いましょう♪

と・・・言うのは簡単だよねwww 

 

体重が増えて、身長が伸びて、また違う打撃スタイルとなるまでは、得意コースを狙ったところへ

狙い打ちできる技術向上に特化した練習を薦めます。

球筋の安定したマシンを自分で打席位置を変えて、徹底して同じ場所での打ち込みが早道ですが、

その環境にないならば、手投げでも少し前から投げての練習が可能です。

一緒に出来るときはどんどん協力しますよ~。だって勝手に俺の子ですから。

 

次からの水曜平日練習には、試合で使っているバットでの徹底したカゴ内打ちをやっていきます。

フォームや野球知識については中学部指導者に指導を受けて、ヤンチャーズでは、指先・脳内を

軽くして、バットがスッとでるようになる練習をして行きましょう♪

心配無用!技術的な問題点はない!自信もって振れば大丈夫です。 がんばろう♪

 

 

0 コメント

2016年

11月

01日

週末練習・関西ジュニア交流戦

天の声

月末は練習とジュニア戦ダブルでした。
巨大戦力 優勝候補相手にある程度善戦出来たことは、収穫ありですが・・・

守備での穴!!
︎現戦力での課題部分に集中したことでの
ビッグイニングを与えてしまいました。

普段の練習を今回の試合中のような集中した形で意識高く練習することがチーム力向上の近道です。

勝ちたい!そう思って日々の自己啓発や、週末練習・平日練習を頑張っている者が増えて来た中ですが、少人数で戦う以上は、全員が揃わないと穴が埋まりません・・・
ポッカリと空いた穴を敵に攻められ、敗戦につながっていきます。悲しい限りです。

ジュニア戦!三年生2人がとても良く守ってくれました。カッコ良かったです。
四年レンも気持ち引き締めて、ボールに向かってくれました。
まだまだ安心して見てはいれませんが、練習への気持ちの持ち方ひとつで、どんどんとうまくなるだろうなと楽しみです。

レギュラーについては、四年生・五年生の成長があって、戦う準備が整って来ました。
六年生4名が持っている実力を発揮出来れば、トーナメントを勝ち抜くだけのチーム力はある!そう感じるところまで来ています。
年内に支部長杯・高石大会と続きます。

六年生の多いチームとの戦いが続きますが、勝敗を決めるのは学年ではなく、勝ちたい気持ちで練習した結果で決まるのだと思います。
チーム一丸となって挑戦してみましょう。

選手間の意識統一が必要な部分も見えていますので、選手ミーティングの時間を土曜日にでもグラウンドにてとりたいと思います。

全員が、同じ想いになってこその学年破壊が実現していきます。期待しています。

 

0 コメント

2016年

10月

26日

平日練習 無数の守備機会あり

天の声

水曜日練習お疲れ様でした。
しょうご君 欠席・・・修学旅行らしい。
本人から直接は聞いていないので、無断欠席。
さて、土曜日どうしましょうか。
煮るか・焼くか・放置か?! 楽しみです。

カイ君・・・永久自由人。体験者扱い。

中学生OBが今日も手伝い及び調整練習に来てくれました。嬉しいことです。
現役選手に対して、OBとしてのバッピは必ずしてもらいますので、時間あって、

勉強しないならw必ず来て下さいね。

水曜日平日練習は、基本的に打撃中心に練習をしています。
但し、打撃練習は、打席に入っている者1人です。他の者は守備練習をしているはずです。

無数の守備機会があり、無数の発声練習機会があり、無数の一歩目チャレンジ機会があります。

同じ練習時間で上手くなる選手とそうでない選手の境い目は、自分で練習機会を大切に出来るかが大きい

と思います。

ただ守備について、近くに来たボールにだけ何となく反応して・・・の者。
1球1球に集中して、反応して、発声して守備を助けて、一歩目を繰り返す者は、

↑ヒトの数十倍早く上手くなります。

同じだけ練習機会を与えているので、上手くなるかどうかは本人のヤル気次第で左右されるのです。

指導者の言い訳に聞こえますか?
何度も同じこと言っているので、言ったその時にしかやらない状況には言い訳もしたくなります。
来るとわかっているノックも数をこなせば、いい守備練習となります。受けた数だけ上手くなります。
が、生きた球への反応が一番です。
打撃練習時の守備機会ほど素晴らしい守備練習はありません。
その機会を大切にして、みんなで上手くなって欲しいと思っています。

【投球練習について】
岸和田野球の基本であり、鉄則を伝えます。
投手を育てるのは捕手です!
いい捕手が育てば、投手はすぐに良くなります

捕手を育てるのは指導者です。
叱られて叱られて、叱られて続けて捕手は育って行きます。
その捕手が、投手を育ててくれます。

岸和田では左腕でない限りは、投手には捕手も捕手には投手も同時に経験させます。

投手は捕手が育てる!が鉄則です。
数年間続けてますが、岸和田はまずは正捕手を一番先に決めてからのチーム作りです。

投球練習で捕手として受ける者は、その投手を自分が良くするのだとの意識を持って受けてやって欲しいです。受け方・掛け声・返球・などさまざまなことが変わってくることに期待しています。

日曜日は、ジュニア大会ですね〜。
楽しみですね。どれだけ成長しているのか、来季に向けての一定の尺度となる大会です。
土曜日の練習にて、ジュニア中心守備シフト練習を予定しています。
六年生は打撃・打撃・打撃です!

ゼン君 修学旅行、行ってらっしゃ〜い♪

0 コメント

2016年

10月

25日

複数OBより連絡あり・・・

天の声

 

動画に写真・・・たくさんの雄姿が見れてうれしいです。

誰から届いた、それを見ていなくても、打席での雰囲気・走塁の仕方など、見てすぐわかります。

 

中学選手A 動画① 会心のホームラン!打った瞬間それとわかる場外弾!レフト外の白い建物・・・

大丈夫でしょうか? ホームインまで動画に残されていましたが、ワァーという歓声の中で、聞き覚えの

ある母の声『ナイスバッティング!』はっきりと聞き取れましたよwww ナイスバッティング♪

 

高校選手B 動画② 鋭いスイング!目の覚めるような打球が右中間へ。2塁手が一歩も動けない打球が抜けていく。その後の走塁も動画にはきっちりと入ってましたが、またスピードが一際速くなっていましたね。当たり前ですが・・・w。

 

その他たくさんの成長が見れる写真を送信下さいました。とてもとてもうれしいです。

それぞれの選手ごとに、たくさんの整理ファイルが出来ればうれしいです。

 

ケガや故障・その他悩みなどさまざま届いています。

現役でやっている以上は、なかなか戻って来れませんが、年末など、時間のあるような時には、

是非、ヤンチャーズへ戻り、後輩のただただ元気な姿を見て、そして天の声のボヤキを聞いて、

自分の今いる場所での戦いに戻って欲しいと思います。

 

0 コメント

2016年

10月

25日

日曜日練習試合 野球を覚える。

天の声

 

週末練習お疲れ様でした。
浜寺ボーイズ様、コスモ石油様、
日曜日は練習試合ありがとうございました。

さて、試合内容についてですが、特筆すべき点、良かった点・課題点など、都度伝えてはいるものの、

読み返しての理解度に期待して、チーム戦略上問題あるものを除き、列記しておきます。

選手は自分で読むなり、読み聞かせもらうなりして、復習と理解度を深めて次につなげて下さい。
野球を知る・野球を覚える。が目的です。
だから時に厳しい表現で伝えています。

課題点
① 野球はチームで行うスポーツです。

人数に応じ競争があり、その競争が個人の努力を生み、その努力がまた競争を生み、そして、チームの総合力が高まります。
グラウンドでの1人のワガママな行動・言動は
チーム全員に迷惑をかけ、チームの指揮を下げることに繋がります。
各家庭で許されても、グラウンド内では一切許されません。岸和田ボーイズ/ヤンチャーズでは一切許しません。
ここで言うワガママとは、チームを考えない全てのことを指します。学年には一切関係ありません。

全学年共通です。(幼児・1~2年育成部選手は別途)

(例①)試合中は自分の感情を優先させない!
チームのメンバーである以上は、チームを最優先にして考えて下さい。

(例②)声が小さいから、性格がおとなしいから、どうぞ、家や学校では静かに過ごして下さい。試合中は、攻撃・守備・応援・この3つは同等の価値で行います。
あえて順位をつけるとしたら、岸和田野球の目指す一番は【仲間への応援】です。
この大切な仲間への応援を実践出来ない選手は今後ベンチ入りを認めない場合があります。
自分の殻を破る訓練をして、グラウンドは特別な場所!という意識をチームで共有していきたいと思います。声の大小・動き・リアクションの大小の個人差は認めます。
やる気の大小・チーム愛への大小は認めません!見てわかります。

課題点
② 試合への入り方を間違えない!

主将を中心とした高学年には、常々伝えて来ています。この問題が、また今日も出てしまいました。主将・副主将がいつまでも低学年と同じ考えしか出来ないのであれば、交代するしか解決方法がなくなります。
長きの間、たくさんの遠征練習試合に出向きましたが、昼休みに他チームグラウンドで遊んでいる我がチーム選手を見たのは記憶にありません!何度も伝えてますが、監督・コーチが近くに居ない場合は、主将が代理です。高学年がその補佐です。
こんな状態では恥ずかしくて遠征が出来なくなります。猛省をうながします。
試合前の朝の道具準備などではみんなが自分で考えてテキパキ行動する。ここで入り方を間違えて、叱られたりして試合に入らない。
試合前のテンションあげるべき時の主将の指示・行動は試合の勝敗を左右する。
公式・練習試合に関わらず、試合への入り方を間違えない!改めて徹底しましょう。

課題点
③ 学年関係なく、全員がサインを覚える。
(幼児・1~2年生除く)

家で3日間ほど自分で復習すれば、(本気で覚える気があるなら)絶対に出来ます。
勉強が得意・苦手などとは違い、好きなスポーツ、野球に関しての野球脳は全く別物。
3日で無理なら一週間。それで無理なら家で毎日復習していないからです。本気で覚える気がないか、野球が好きではないかです。
半年も経ってまだ覚えれません?
野球は全員で行います。攻撃・守備には作戦が必要です。1人のワガママにより、得点にならず、敗戦します。
個人差はあるでしょうが、1日も早くチーム全員で戦いたいと思っています。

課題点
④ アウトカウント・ボールカウントを常に意識して、守備につく、打席に入る。

レギュラー戦でまだこのようなことを課題にしなければならないのは情けないです。
今何アウトなのか?ボールカウントは?
これを知らなくて、どうやって攻撃・走塁するのか?知らなくて、どうやって守るのか?
不思議過ぎて、不思議過ぎて・・・。
野球を知らないから普通に出来るのであって、野球を知ってしまえば、知らなければ動けなくなるはずです。
せめて、ツーアウトランナー無し、ツーストライクから、長い時間サインを見るのはやめて下さいね~。監督はすごく悲しいです。
↑このような部類のことがたくさんあります。

良かった点
① 積極的な走塁が出来ました。(まだ一部)

暴走はダメですが、常に次の塁を目指す気持ちで塁上に居なけれなりません。集中力Maxで、塁に立ち、ボールから一時も目を切らない怖いぐらいの目と姿勢。全員のそのような姿が見れるようになればヤンチャーズは負けません。

特筆すべき点
① 三年光輝が素晴らしいプレーを見せてくれました。集中力・観察力・野球力が身についてきた証のプレーです。
ツーアウト三塁 絶対に残塁したくなく、万が一残塁した時は相手に流れの行く場面。
その時の打者の打率・・・ヒット確率・・・
ほぼ無し!1球目・2球目、相手に油断がないか?すごい目で見ています。
3球目!成功確率100%のスタートを切ってのホームスチール成功!
三年生が、野球をみんなに教えてくれた瞬間でした。打者だった選手は、信用される打者となれるように練習です!

② このプレーのあと、次の試合でもホームスチールが飛び出しました。
但し、ホームイン後にその4年選手には厳しく叱りました。リスクの問題です。
この場面は、ノーアウト満塁でした。
そして、打者はヤンチャーズでの打率上位選手、通常1番を打っている打者です。
状況・場面・打者・ネクスト打者など、さまざま考えて、手放しで喜べるプレーではないと言うこと。ギリギリのセーフとなり、得点にはなりましたが、セーフ・アウトの問題ではなく、これも観察力・野球力の一つです。
次の塁を盗る!この気持ちは買いですよ。

学年破壊!が進んでいます。
岸和田野球が少しずつ浸透してきています。
全員の底上げ!6年生が多いから少ないからと、そんなことで勝ち負け決まる野球からの脱出。学年バラバラなのに、このチーム怖い!
そう思われるような野球をみんなで目指し、強く楽しいチームを作って行きましょう。

0 コメント

2016年

10月

22日

14+2+1=17ノッカー with 近畿大会応援♪

天の声

22日土曜日 今日は友好チームのグラウンドをお借りしての練習でスタートしました。
通常通りにアップ~キャッチボール~トスバッティングと消化し、本日はバットコントロールの試験も兼ねての学年関係なく14名全員が交代でノッカーコーチとなり、楽しく賑やかな守備練習をしました。
『行くぞ~』空振り・・・『行くぞ~』空振り・・・『いつくるねん!』『はよこいやぁ~』といつになく

元気な声が飛び交うノックとなりました。

最後の締めは、天使のような鬼母コーチ二人によるノックでした。初めて振るバットの割には我が子に向けてはかなり力が入っていましたが・・・今頃はサロンパスをペタペタと貼っているのでは?
お大事に・・・www

お昼になり最終はきっちり私が締めての午前中練習となりました。
ひざの使い方・バットヘッドの向き・足の向け方・当てる位置など、打ちながら説明してのノックとなりました。
自分達でやった後に、説明を聞きながら見ることで、少しは勉強になったかな?

と感じますが・・・みんな頑張れよ。下手クソ!

曇天でしたが、お昼を食べた頃からの雨。
午後練習やめ~!!いざ!紀三井寺へ

神戸国際大付属 中谷啓吾君の応援へ父兄・選手全員で出発!試合は見事 7回コールド勝利。
いい打撃・いい投球・いい守備・いい準備・いい応援と、どれをとっても全て素晴らしい勉強になったはずです。
試合後は、神戸国際大付属コーチの計らいにより、特別にレギュラー陣のバス前にてみんな整列しての出待ちをさせていただきました。
父母・父兄でさえ一切会話厳禁!近寄り厳禁!そんな中でのちびっこ選手への学校からの特別な計らいでした。神戸国際へ来いよとの暖かい声掛け・・・
ありがとうございました。感謝いたします。
神戸国際大付属高校の益々の発展と、甲子園大会への出場をチーム一同お祈りしております。

デカイ!
シャイで照れ屋で寡黙。ガッツありカッコいい男、8番啓吾。変わってなかったです。
緊張感ある初戦をいい形で勝利!
センバツ甲子園へ一直線!応援しています。
無理して悪化させずに、しっかり故障を治して、1日も早い万全の回復を祈ります。

明日は練習試合です。
晴れますように☆ 

※監督ブログ再開にあたり、早速たくさんの方々より有難いLINE・メールをいただきました。

ボチボチポチポチとやって行きます。

0 コメント

2016年

10月

21日

四年生以下へ 最終日

天の声

昨夜は急なお願いに、迅速に対応してもらい助かりました。ありがとうございます。

浜寺ボーイズ様/コスモ石油様
日曜日練習試合よろしくお願い致します。

さて、明日は和歌山市内での練習・・・
わざわざ和歌山での練習をなぜ組んだ?
うん⁈待てよ 紀三井寺球場で午後の第3試合!
小学生は無料だし、駐車場も無料。
あれ〜行っちゃうかもね〜

今夜は四年生以下へのメッセージ。
最終日です。

悠人・・・小っちゃいからってナメるなよ!
真面目で、野球が大好き!上手くなりたいと強い気持ちで岸和田へ来てくれた選手。
はっきりと1学年上げて指導者が見ている選手です。自分の限界に常に挑戦しようと努力していて、好感度抜群です。
自分の身体以上に無理をするタイプでもあり、ある意味要注意人物www。
スイングスピード速くなりましたね。努力の成果が目に見えてわかります。
身体に近いところを最短で鋭く振り抜くスタイルは左打者として、これから大きな武器となり、悠人を助けて行くと思います。
走攻守平均して、一定以上のレベルにあり、身体の成長に合わせてそれぞれが全てレベルアップして行くものと確信しています。

迫力あるプレーに反して、少し内向的な面も影を落す時がありますね。元々がそうであって、無理をしながらここまで来たのだと推測します。どんどん自分に勝って、素晴らしいと感じています。
これからは、中身の濃い、野球『ベースボール』を学んで行く時期です。打って・投げて・走って、の野球から、頭を使う野球!悠人はここへ突入です。すでに少しずつ、そういう指導をしたりしていますが、やはりわからずつまづき失敗することが多いです。当たり前なんだよ〜 悲しそうな顔がかわいそう・・・
本来はミニジュニア世代。楽しいだけの野球時期かも知れません。預かった責任からそれを許せない監督のプレッシャーと悠人のヤル気がそれを加速させています。加速装置!
小さい身体をカバーするだけの技術力と野球力を身につけて勝負です。
肩・肘に不安があって、投球練習はあまりしていませんが、全身を上手く使えるようになって来たようなので、小さな最強左腕誕生に向けて出発して行きたいと思います。

たまに見せる悩み顔が少し気になります。
何かあれば何でも言って下さいね〜。
無理せず違和感で言う!悠人守ってね〜 V

緩奈・・・今は唯一の女子選手。
熱く・臭く・泥々な男子に混じって、同じように頑張ってくれています。
随所にさすが女の子だなぁ〜と感じる場面があります。ベンチ掃除、誰よりも丁寧!野郎共に任すとこれぐらいでいいか!という妥協がすぐに出ます。最悪です。
素振り表の扱い方。男子どもみんな表紙からボロボロ!緩奈のは真っさら。
何でこうも違うのか?と呆れてしまいます。
そして、中身の丁寧な文字。上手い下手ではなく、丁寧か乱雑かの問題。
大切にしてくれている姿勢をとてもとても評価しています。
この女の子らしい細やかな部分は残しつつ、
そろそろスポーツ選手・野球選手としての元気で活発な部分を出して行って欲しいです。

右手上腕部の筋を少し傷めてしまいました。
無理をせず、最短での完治を目指してやっていきましょうね。身体全体で投げれるように上手く身体の使い方を覚えて下さい。
上腕だけで、投げようと繰り返したことが原因の一番です。ちゃんと見てあげれなくてごめんなさい。まだ恥ずかしいのかな?んなことないよね? 試合で大きく足を上げて、男どもよ!打てるものなら打ってみろ!とダイナミックに投げて投手をしている緩奈を早く見たいです。

どこかのタイミングで気持ちのスイッチさえ入れば緩奈は中心選手になります。コツコツときっちりと言われたことはしっかりこなす。
素直な挑戦をしている緩奈に少し時間を使って行きます。チームエースを目指して見ませんか? そうした目標持って取り組めば、今、課題になってることは、ぜ〜んぶいっぺんに解決です。楽しみにしていますよ〜 
※男の子達との日々下品な会話を聞かせてゴメンなさいね。野球小僧ばかりなんで。

蓮・・・第一印象(爆笑)
すげえ奴が来た!ギャハハハハ。
右手右足が同時に動き、ひざを一切使わず走る『ひざ神』登場!歩いてるのか、走っているのか、わからない。お母さんゴメンね。

ボールは見ない、だから獲れない。当たり前。
ボールは見ない、だから打てない。当たり前。

おまけにハートは小さく、プライド?はかなり高い!自分の許せる範囲が小さ過ぎ、チームメイトと何度もケンカ(爆笑)

そこから数ヶ月!!!!
一番成長したのは蓮です。みんなわかっているはず。以前の蓮がある意味懐かしく思います。
指導者としてこんなにうれしい想いをさせてくれる選手も数少ないです。
みんな気づいてるかな?
岸和田の何かほんのりとふんわりとした心地よい雰囲気作りを蓮がしていることを。
蓮自身はもちろん知りません。天然ですから。
蓮の成長により、ヤバイぞこれは⁈と競争を意識しだしている選手がたくさん居ます。

自分に自信がついて来たのと同時に、許せる範囲が大きくなって、今ではほぼすべてを許せるようになった以上に人をほめれるカッコいい奴にまでなって来ました。
少しの余裕と少しの自信がこんなにも人を変えるのだと、蓮を見て改めて学ばせてもらいました。蓮ありがとう。大好きだ。

ほんの数ヶ月前までは、外野の外にボーっと立っていた蓮。それが今では、自分の好きな場所へ自ら進んでポジションの取り合いをしています。その気持ちが急速に上達している大きな要因です。上手くなっている自分が嬉しくて、自然と声も出ます。体力もつきましたね。
さて、これからは野球用の頭作りwww。
考えながらやる野球にどこまでついて来れるかが、蓮の課題。
じっくりゆっくりと向き合い、理解の深まるように接して行きたいと思います。
走攻守共に次のステージへ行きましょう。

朝陽・・・入団早々からレギュラー・ジュニア・ミニジュニアと大忙しの選手。
とにかくたくさんの経験を積んで、押しも押されもせぬ、中心選手で関西を代表するような選手に成長を期待しています。

真面目なのか、不真面目なのか、いいかげんなのか、しっかりものか、とにかく日々色々な顔を見せてくれる朝陽です。まずは元気が良いこと!これは岸和田へとても良い風を吹かしてくれました。
そして、明るい!監督は友達?怖くない。
彼の天敵は・・・母ぁ〜ギャハハハ。

朝陽と同じタイプが2年前にヤンチャーズに居ました。平田コウスケ君。現在中学部で不動の一番打者として大活躍選手です。
お受験をして通っていた私立名門小学校を4年で中退、地元公立小学校へ転入し、5年〜野球一本に絞った野球バカです。
それを、許した親もすごいですwww。
ヤンチャーズでは投手・捕手・遊撃手・外野手と守り、不動の一番打者。
プレースタイルが似ているのではなく、上記に書いたように、微妙にいいかげんなところがあり、右〜左へ受け流す技術を身につけて、ひょうひょうと明るく活躍する。そういう部分が朝陽にも見えています。

全身で、野球を楽しんでくれているように感じその姿を嬉しい想いで見ています。
野球が好きな元祖野球小僧。上手い選手に育って下さいね〜。
細かいことを気にしない良い部分が、プレーの中では雑になることがあります。
バットコントロールや、守備姿勢、グラブの使い方、などなど。雑な部分を丁寧にして行き、形もキレイなカッコいい上手い選手を目指して下さい。ってことは・・・今はムッチャ雑で下手クソってことです。
お友達のタクミ君が入団してくれましたね。
一緒に競争して、楽しく強いチームにしていこう。これからも君をイジリ倒しますw

ここからの二人は将来の超大物の紹介です。
奇跡の三年生二人。どちらもスーパースターに必ずなります。サインなら今の内にどうぞ。

光輝・・・右足ひざの使い方が少し良くなり、割れが極端に減りました。飛距離では5年生?下手すりゃ6年生にも負けていないほど飛ばせるようになって来ました。
ボールを捉えるのが上手いのと、身体で飛ばし方を覚えたことにより、ここに来て、今までよりも格段に飛距離延びましたね。

周りから見た時に、三年生の光輝に対して、厳し過ぎるのでは?
︎と思う場面も多々あるかと思います。私自身、これは行き過ぎかもと自覚する時もあります。

が、基準は我が子!ギリギリのところ言いませんが、一年生からの2年間をそんな想いで見て来ました。
泣かせたこと数知れず、たぶん光輝でなければ、チームを辞めていたかも知れません。

走るのが苦手、あんなに嫌がって、だだをこねて、がんとして一歩も動こうとしなかった時のある光輝が、

今や長距離走に於いてもチームで上位です。走れるようになった自分が嬉しくて、また走る!

限界を一度超えた選手がその限界が次次と大きくなる典型的な形です。

守備力についてもボールに向かう意識など高く、レギュラー選手に伝えていることなどをすべて聞いていて、覚えて行きます。そして、それを練習でやろうとするので野球力がかなり身について来ました。身体の大きさを省けば、考える野球の野球力だけだと、ひょっとしたらチームで一番が三年生の光輝かも。
かも。とつけてますが、レギュラー選手・・・大丈夫ですかぁ〜!

と、褒めちぎるのはここまで。
さすがに三年生で、気持ちの浮き沈みが激しく、気持ちの波が激しくあります。自分が乗らない時は、別人の光輝が顔を出します。
そして、私の逆鱗に触れます。そして、もっと別人光輝が出て来て、もっと逆鱗に触れますwww。
あっそれと・・・忘れてならないのは、あのクセです。早く治して欲しいです。
期待の左腕で、指先の皮の無い状態ではこれから進めようとする投球練習が出来ません。
光輝君お願いします。治してくれ〜!
守っている姿を見るのが・・・悲しいです。

絃・・・絃が野球に出会って一年半。
↑光輝は幼稚園から少しずつ始めて約三年です
パワーなら断然絃に軍配。経験の差だけなので、ここからどんどんスピードアップして上達すると思っています。が、我がものすごく強く、頑固親父のような部分もあり、素直に聞いてくれない時が多いですね。
だから、監督は、光輝に強く言えても、絃には言えない、そんな時がよくあります。
2年生・3年生がたくさん居れば、別々に楽しいメニューばかりの練習を出来るのかも知れませんが、たまに別々となる時以外は、ずっとレギュラーと同じように過ごしています。
スイッチの入っている時は多くを学んでいるようにも思いますが・・・。
今好きな野球を本当にすっごくすっごく好きになって欲しいと思っています。
すっごくすっごく好きになれば、すっごくすっごく早く上手くなります。早く上手くなりたいと思うところから、練習への取り組み方が変わってきます。
ひょっとしたらヤンチャーズ史上最高の右の大砲パワーヒッターになるかも知れない可能性を秘めています。超逸材です。
監督が、絃に言いたいこと、伝えたいこと、言えるような関係になりたいです。今は言ったら居なくなりそうで怖いのですwww。
基本的に監督は学年の違いは考えていないからね。ヤバイよね〜。
日々の練習のなかでの色々な動き・行動を見ています。
すぐ歩く小さなおっさんw
のんびりマイペースモードの絃から変身!
硬式ヤル気モード全開の絃を、待ってま〜す♪

以上です。少ないスペースで簡単に一人一人を書いているので多少無理もありますが、だいたいの感じている想いをアップしました。

では週末は練習と遠征練習試合です。
実りある週末練習になりますように☆

0 コメント

2016年

10月

20日

20日② ヤンチャーズ戦士! 5年生以下へ

天の声

 

今日はドラフト会議がありましたね。12歳の6年生にとっては、早ければ6年後にはその舞台に

いるのかも知れません。。。

阪神7位指名 長坂拳弥君捕手。広島3位指名 床田寛樹君投手。 おめでとうございます。

 

さてさて、昨夜の続きをポチット書いておきます。いいことばかり書けますように☆www

 

拓生・・・生え抜き選手の一人!5年生ながら紆余曲折ありながら大切な6を背負わせた選手です。

大人しい性格・優しい性格・これに起因するであろう、か細い声・おまけに超ジャニーズ顔!

今の野球選手はみんなスマートでしゅっとした選手が多いですが、昔は真っ黒で、ゴツゴツした岩石岩男的な子が多かったように思います。

優しい性格と負けん気の強さが共存し、その両方がグラウンドの中で行ったり来たり。

感受性も人一倍強いせいか、突然なぞの涙が溢れてしまいます。本来いいことなんだけどね。

但し、勝負する時には、強気な気持ちだけで立ち向かわないと、負けてしまいますよ~♪

ヒザの故障期間を経て、すっかり完治!見事な走力を発揮してくれています。

大きく育てたい!大きなアッパー気味のスイングを今結果を求めて変えてしまうのか?少し悩み中。

指導者はまったく結果を求めていない中、本人はどうしても打ちたい・・・そりゃそうだけど・・・

たくみは今は強く振ればいい!それだけを考えればいい!当てに行って欲しいならスイング改造しています。今は下位打線楽な場所で思いっきり振れることが大事です。

心配無用だ!来春6年生さくら大会で1番打者としてのたくみの姿が見えてます。

気持ちの弱さが打席の背中に見えている今の状況を、頼もしく見える背中に変えて行って下さいね。

内に秘めているガッツをもっともっと前面に出していければ、オオ化けしそうな予感はしています。

 

惟朔・・・難しい字だな。たださくで出るwww。四年生春から和歌山県から3年間の野球留学!ってか

カッコいいじゃない。ちょうど折り返し点の1年半が経過しました。

小さな身体いっぱいに使ってのプレースタイルで、↑とは真逆?とても泥臭い野球をしています。

コツコツコツコツと努力を積み重ねながら、確実に一歩一歩順調に成長を見せています。

派手さはゼロ0www。でもチーム貢献度は昨年度4年生時代から本年にかけてピカイチです。

なんたって、昨年度はスクイズ一本で打点王www 本年度は、相手がビビッテか?四球それも

ストレートの四球がやけに多いです。ちなみに監督が投手ならゆいさくには全くビビリませんが。。。

スイングスピードはまだまだ速くなく、どちらかと言えば遅い方。なのに、来たボールに対するタイミングの取り方が上手く、1・2の3!で打っているように見えて実はそうではない!

だから、ヒットでの出塁率もダントツ1位です。今のところ・・・不思議な奴です。

攻守に於いては、一定の技量を持っているので、身体の成長に伴い、益々楽しみな状況です。

あれ??攻守??あれ?? 走!がない。ゆいさく!遅すぎるぜ~ やばいぜ~ 渋滞します。

兄の背中を追って、チームに入り、3年生ミニジュニア的な野球しかしてこなかったためか、いきなり

学年関係なく同じようにメニューをこなすヤンチャーズの練習・・・毎日毎日ゲロゲロゲロwww

嫌がらずに、本当によく頑張りました。一年ゲロ続けたゆいさくが・・・今ではゲロではなくゲロがゼロ。

強くなったし、上手くなったし、ジュニアリーダーとして日々奮闘してくれています。

ベンチワークでも中心となり、みんなを鼓舞し、元気いっぱい。 

水曜日の平日練習・・・最後のダッシュ!どうした?まさかの1位通過。とうとう本気になりだしたのかと

ほっこりうれしい気持ちで『ゆいさく』抜け~と言えました。うれしかった~ また頼む。

 

快・・・欠席率№1www なんでやねん。身体能力は文句なしチーム№1です。

持っている能力の半分も出していない気がします。ものすごく良く食べるので、きっと身体も大きくなるはずです。快を表現するにあたり、全て、前に注釈がつきます。

ちゃんとやれば上手い!ちゃんと走れば速い!真面目にやればすぐ上手くなる!手を抜かなければ長距離も速い!ちゃんと素振りすればいい打者になる!

期待して期待して期待して・・・ずっと期待してます。ヤンチャーズが大好き♪そう言ってくれる快!

とうとう快が逢わないうちに体験のたくみ君が入団したよギャハハハハ♪

家庭事情もあり、毎週自分で自転車で通う快。ただ、ヤンチャーズでは今は車送迎が多いですが、

他のチームでは当たり前のように自転車通いが普通です。

帰りは少し寂しいけどね・・・。だから最後まで監督は見送ります。5年生で身の回りのものの多くを自分で用意し、チームに通う。これはとても素晴らしいことです。いい経験しています。

来期6年生となり、本気の快の誕生がチーム浮沈の大きな鍵を握っているように思います。

手の焼ける奴ほどかわいい♪ 快と監督との勝負がこれからも続きます。

監督の負け続けです。そろそろ勝ちに行きますよ♪ 快~愛してるぜ~。

 

拓巳・・・岸和田を選んでくれてありがとう。いい風吹きそうな気配です。

一日も早く溶け込んで、元気いっぱい遠慮のないタクミの姿を見せて下さいね。

少し大人しいのかな?いや、体験だから余所行きの顔・・・いやあ、体験でもあ○ひの様に図々しくw

元気な奴も居る。超俊足!関西にTAKUTAKUコンビ売り出ししなけりゃいけません。

体験者のための体験をしないのが岸和田スタイル。全部そのままです。

初めての体験で、練習試合で試合後メンバーと一緒に怒られてwww。それが岸和田スタイル。

ようこそ岸和田野球へ! ここから夢へ向けて大きく羽ばたいて下さい。

 

今日ここまで。明日は4年生以下だ~ 四国より

 

 

0 コメント

2016年

10月

20日

20日① 高校野球秋季大会

天の声

 

今夜は地方からポチポチと打ちます。
来春センバツ甲子園出場をかけた
高校野球秋季大会がいよいよ大詰めです。
近畿では出場6枠をかけ、今週土曜日から地方大会を勝ち抜いた16高校が和歌山県紀三井寺球場で熱戦を繰り広げます。

現在高校二年世代 府大会・県大会をベスト16ベスト8で惜しくも涙を飲む中、勝ち残りを決めた
ヤンチャーズOBは・・・中谷啓吾君
兵庫県大会1位 神戸国際大付属高校。
1番センターにて兵庫県大会を勝ち抜きました。

小学生ヤンチャーズ時代から1番センター
中学生忠岡ボーイズ時代も1番センター
そして、現在も1番センター。

小学生・中学生時代には投手や遊撃手も経験はしましたが、やはり落ち着くのはセンター!
これにはとても大切な理由があります。
俊足・判断・予測・勇気 これを武器に守備範囲がとてつもなく広いのです。

普通ファインプレーに該当するような位置にいとも簡単におり、イージープレーに見せる超ファインプレーが得意!
ただ、白球だけを追いかけるガッツあふれるプレースタイル。この為に小学生・中学生時代にはケガの絶えることのなかった選手です。
ケガをしないことは大切なことですが、絶対に捕る!その強い想いには頭が下がります。

彼の凄さの一面を紹介します。
①ヤンチャーズ時代 とにかくガッツあり、ボールにノッカーにと向かって来ます。
午前中サード前方で強烈なノックを受けていた際、(今のノックはユルユルです)
鼻を直撃!血が溢れる!即病院!
数時間後、グラウンドに戻り包帯の上からも腫れがわかる顔面。『鼻折れてました』

と言いながら、早速サードの守備に何事もなかったように着きました。そんな状態でノックしてくれ!と言うケイゴは指導者との勝負と自分との勝負をしていました。

②ヤンチャーズ時代 約60年の歴史ある
『信太山クロスカントリー大会』小学生の部に於いて、優勝だけではなく、そのタイムがなんと歴代最高タイム!歴史に残る小学生となりマクドナルド一年分?だったかな?
商品と名誉を手にしました。

③忠岡ボーイズ時代 白球だけを追いかけ、フェンス激突の捕球によるケガが2度。
関係者より、ケイゴまたやったわ!と嘆いていました。

④忠岡ボーイズ時代 タイガースカップ甲子園での試合中、相手チームの打った誰しもが左中間真っ二つと思った大飛球ライナーを俊足飛ばし、最後は空中をスーパーマンのように横に飛び、見事チームを救う大大大ファインプレー!

他にまだまだ彼のエピソードはたくさんありますが、まずは22日土曜日大事な大事なベスト8をかけた試合を祈る気持ちで応援しています。

地方からは、まだ一年生ですが、活躍の報告が届いています。

山形県大会を勝ち抜き、先日仙台育英高校の優勝・盛岡大付属の準優勝で幕を閉じた東北大会へ出場していた鶴岡東高校 片岡瑞樹君。
惜しくも準優勝の盛岡大付属高校との対戦に敗れ、秋季大会を終えています。まだまだ一年生!先輩との最後の夏に向けて、いち早くスタートして下さい。

島根県大会を優勝で勝ち抜いた益田東高校 池田大陸君。まだ一年生で、レギュラー奪取に日々頑張っています。
中国大会は今週末が抽選会。センバツ切符を一丸となって持ち帰って欲しいです。

その他OBみんな頑張っています(^o^)/*
現役選手も追いつけ追い越せで頑張りましょう。

ではこのあと今夜は昨日の続きで五年以下へのメッセージを残しておきます。

0 コメント

2016年

10月

19日

一年半ぶりの監督ブログ

天の声

 

今日は2016年10月19日水曜日 平日練習でした。

2013年より始めて2015年3月頃まで、数多くのブログをアップしてきました。

が・・・中断してからあっという間に1年半!!!!!

チームも合同チームの状況から単独チームへと戻り、はや半年が経ちます。

 

少しずつ選手も増え、さらに本日5年生の元気印君が入団を決めてくれました。

まだまだ少ない所帯ですが、総勢14名!

ここから岸和田ボーイズ/ヤンチャーズの新たな歴史が始まります。

 

40年もの長きの間専用グラウンドとして、使用させていただいていた半田紡績専用グラウンドが太陽光発電所と変貌し、この2年半専用グラウンドがなく、父兄・保護者の方々には大変心配と不安を与えていたことと思います。さまざまな方々、友好チーム、ボーイズ関係者などなど多くの助けを得ながら、

グラウンド問題を解決してまいりました。

専用グラウンドの確保はこれからも課題となりますが、半田紡績様からは、道具の保管・集合場所・

ランニングメニュー場所・ミーティングルームなど立派な施設を敷地内に提供いただいています。

感謝・感謝・感謝の一言です。

 

さて、この監督ブログ『天の声』ですが、またしばらくはコツコツと続けて行く予定??です。

今日はこの再開メッセージと、もう一つ選手へのメッセージをアップしておきます。

  

0 コメント

2016年

10月

19日

ヤンチャーズ戦士!6年生へ 監督より

天の声

 

19日今日の平日練習は三つのうれしいいことがありました。

①学校あるけどみんなが元気に集まったこと。お~い・・・快!元気か?!

②体験者たくみ君の新加入!これはデカイぜ♪

③OB選手TOMOKIの電撃訪問。キレのいいストレート!受けた左手が心地よく痛い♪

現中2 打撃は90mフェンスギリギリ・・・まだまだだな。週末合宿がんばれよ~

 

父兄・保護者の皆様へ

良いこと・悪いこと・色々と書きますが、選手と日々接している中で、会話し、毎日曜日のミニ懇談など

によりそれぞれに大切なこと伝え、フォローしながら見ています。自由に書きます。

 

では、再開始めに選手一人一人へ簡単にコメントします。

1.繕・・・大きく立派になりました。身体はもう大人顔負け。でもやっぱりハートはまだまだ6年生。

ボールを握り、野球を始めてからまだ1年半!!なんだよね~よくやっていて驚くほどに技術的に成長を見せていると感じています。顔を見たらダメだしばかりだけどね・・・すまぬ。

繕は大変だぁ~監督からは打撃・守備・走塁・の技術面に加え、捕手としてのリード面、主将としての怒られ役、リーダーとしての気づきの勉強などなど、野球以外でも頭がいっぱいかな?って少しだけ思います。少しだけですよ。

男気や根性は抜群!カッコいいですが、なんたって不器用・・・これが超やっかいです。

繕の打撃は魅力いっぱい。結果が出ればチームは勝利!のはず・・・正直今はチームの弱点・・・うッ!

徹底して、細かい指導を嫌がらずにヒザの使い方・タイミングの取り方を学んで下さい。

『鬼に金棒』『鬼にタイミング』『繕にタイミング』『繕にヒザ』・・・最強だということです。

繕!!!!!期待してるよ~♪ 

          

2.舜太・・・1年生からやっています!5年目です。と言って聞いて知り合って1年半です。

すごくすごく頑張って来たから、とてもとても上手くなりました。

特に、目を見張る成長を見せたのが長距離走持久力!あのふにゃふにゃ舜太が・・・今やチーム1・2を

争うスピード選手です♪♪♪うれしいです。ただ、ここは陸上部ではなく硬式野球部なんだな。

舜太の課題はただ一つ!究極の怖がりの克服です。

この反射的に動き命令する自分の脳との戦いです。むっちゃ難しい~

一緒にやり始めた去年の6年生が見たら、今の舜太にも驚くとは思います。すごくすごく上手くなったし

やろうとする気持ちは感じるからです。でも監督が最初に舜太を岸和田で預かると決めて舜と約束した目標にはまだまだほど遠い・・・

舜は約束を知っているのだと思います。だから、日々家で毎日チームの中で一番の努力・野球に時間をかけてくれています。『笑う奴はほっておけ!今に見ておれ大逆転!』

①持久力ほぼ達成 ②打撃力、時間の問題。あと数ヶ月 ③守備力・・・これはやばいぜ舜太~。。。

④メンタル、最強たぶんバカwww 一切動じない無類の明るさ!この魅力は大切です。

今舜は、たくさんの日々の努力で貯金を続けています。私の経験上、舜の貯金はもうすぐ来年年明けには満期を迎えます。2月予選前に一挙に全額下ろします。

チームを救う舜の一撃に、みんな期待していて下さいね。

きっときっと、うっそ~舜太が化けた!!! みんなが驚くそんな時も近いです。

気づいた時には、舜は遠くに居ます。負けないようにみんなも頑張って下さい。 舜!頼むぞ~♪

 

③祐樹・・・入団半年前・・・身体ぽっちゃり・ぐにゅぐにゅ。メンタルへなへな・ふにゃふにゃ。

見違えリました。但し、予定ではもっともっと今よりももっと出来ているはずですが、個人目標が曖昧なため、家での努力が物足りず、現在に至る!そんな感じです。

背番号1の似合う選手になって下さい。岸和田の1は重たいです。

卒団を半年後に控えて、他の6年生に譲るのか?はたまた5年生に奪われるのか?祐樹次第!

身体は大きく、がっちりとして来て、ぽっちゃり体型は少し引き締まり、ズボンがゆるゆるです♪

丸々していた顔は、男らしくキリッとしてきました。

強い甘えた気質を直して行きましょう。祐樹のこれからのスピード感ある成長に大きく影響します。

『自分に甘く、人にも優しい』・・・『自分に厳しく、人には今まで通り優しく』 これで行こう♪

グラウンドでは弱音を吐かず、1のプライドにかけて、しんどいことにも強気で挑戦して下さい。

次の舞台での野球を続けるにあたり、ヤンチャーズで甘えを克服して、乗り込んで欲しいです。

裏を返せば、そこがウイークポイントであり、つまづく可能性があります。

これから理不尽なことに対する訓練も始めますwww 楽しみにね~  強くなれよ祐樹♪

 

④将吾・・・入団して数ヶ月。違うルールにも大きなとまどいも見せずに、たくさんのことを覚えてくれました。あれよあれよと投打の中心選手です。走力の中心選手にもなって欲しいのですが・・・

但し、将吾の場合は、短距離スピードは全くないwwwものの、判断の良さ・野球知識の豊富さにより

完全に鈍足をカバー出来ています。野球に於ける判断は一瞬です。ここをもっともっと磨いていって欲しいと思います。打つ・守る・以上にこの判断力は中学部でも重要視されるはずです。

指導者から、あッ!こいつ使える!そういうインパクトを残せる判断力を身につけて下さい。

岸和田の新人あるある!入団して数ヶ月が経ちボロボロであった長距離持久力は、少しずつ頑張れるようにはなってきました。が・・・まだ3年生に負けているレベルwww 笑い事じゃないぞ~!!

4年生・5年生となるとはるかかなた見えない状況。さあ~どうしますか将吾君。。。

 

すごく器用です。なんでもある一定のレベルでこなせます。

指導者として、卒団までに一つ!これは一番だ!というものを武器として持たせたいと思っています。

守備ではどこでも行けます。が、中学部ユーティリティーでは勝負しにくもの。チームの現状の犠牲とならないためにも、希望するポジション一つを少しでも多く経験させていきたいと考えています。

リトル出身者に多く見られる打撃スタイル!後ろゼロバックで前を大きくコンパクトに!

投手からの距離が伸びた分、あと少しバックもとって、その分タイミングを少し早くすれば、今の飛距離が格段に伸びます。練習で少し出来ても試合ではゼロバック・・・しっかり練習して行こう。

将吾の活躍はチーム勝利に直結します。期待してるよ~  頼むぜ将吾♪

 

以上6年生 4名へのメッセージ。 明日は5年生以下・・・ みんな おやすみ。

0 コメント

2015年

3月

28日

プライベートなことですが・・・

   天の声


   誰も興味ねえよwww 聞こえてきそうですが。

   一昨年の10月に長女に長男が生まれ、47歳で初孫を持つジジイとなりました。


   その初孫も1歳5ヶ月となり元気に育っています。

   まだ硬球は早すぎますがwww 準備はしてるバカ爺です。


   また、臨月を迎えている次女が昨日27日に予定日を迎えました。

   が、初産は遅れると言われる通り、まだ兆候はないようです。


   女の子だということは知らされており、もうすぐまた賑やかになります。

   無事に元気に!それだけを願いながら新たな命との出会いを心待ちにしている今日です。


   そしてそして、長女がまた新たな命を授かったようです。34mm位の小さな命・・・

   鼓動もバタバタ動かす手足も元気に確認できたとのこと。うれしい限りです。


   数日後には二人の孫を持つ爺となり、数ヵ月後には三人の孫持つ爺となります。

   49歳!若い頃のように思うようには身体が動きませんが、まだまだ頑張らねばという

  気持ちにさせてくれることに感謝です。


   『恋春』 こはるちゃん 早く逢いたいです。待ってるよ♪


   天の声

    

2015年

3月

27日

お疲れ様!スタートおめでとう♪

   天の声

   

   41期生の選手達・父兄の皆様 お疲れ様でした

   そして、選手達の野球人生スタートライン到着おめでとうございます。

   

   甲子園応援でどちらのアルプスへ!というようなうれしい悩みが将来訪れる日を

  楽しみに選手の活躍を遠目に見守って行きます。

   

   かわいい我が子のため!一生懸命に君達の野球を応援してくれました。

   間違うな!これは当たり前ではありません。感謝の上にもまた感謝です。

   成長して、感動を与え恩を返す!カッコ良過ぎる男になって下さい。


   男の子が『いい子』でいる必要はありません。

   一般に反抗期を迎えると言われる中学生時代と育ちました。

   みんな素晴らしいお父さん・お母さんです。監督の母も愛情溢れる素晴らしい女性でした。

   しかし、亡くなった今、ある時期の自分の愚かな行動を猛烈に後悔しています。


   誰よりも愛してくれ、世界を敵に回しても絶対的味方であってくれる両親です。

   愛するが上、過干渉と感じる時もあります。今風に言えば、ウザイ!うっとうしい!と

  感じてしまう時も正直あるでしょう。

   数学のように正解の答えはありませんが、一時的な不満をぶつけることと、両親の悩み、傷つく

  ような反抗心とは、大きな違いがあります。

   色々なことに数学のようなはっきりとした答えはないのですが、両親を悩み・傷つけるような

  反抗については完全に間違いです。

   一時的な不満はためずにぶつけ発散すればいいです。親は喜んで受け止めてくれます。

   

   感謝の上にも感謝!大人になってからわかればいいこともありますが、出来れば早めに

  わかっておいて欲しいと思います。大人になってから後悔している者の言葉です。


   卒団しても勝手に応援しています。監督の応援に対してはウザイ!でOK!

   それでも勝手に応援します。


   がんばれよ。楽しかった。ありがとう。

   監督に貴重な経験値を積ませてくれた君たちに感謝しています。

   新たに積んだ経験値を生かし、次世代へ伝えて行きます。


   最後に、小学生の枠・域をはるかに超えた、天の声の指導・要望に対し、

  必死に応えようとしてくれた君達を誇りに思います。

   想いの伝わる各自のメッセージ記入のサプライズグローブ!大切にします。ありがとう。

 

   東京で完全にカラッポになった心のエネルギー・・・少し充電しました。

   満タン充電までは時間かかりそうですが、新スタートを一緒に頑張って行きましょう♪


   天の声

2015年

3月

25日

最終卒業練習~25日東京到着

   天の声


   22日日曜日、41期生の卒業練習を終えました。

   笑いあり、大声で歌唄う場面ありで、なごやかに楽しく終えました。

   

   最後のバッティングピッチャーを務めましたが、なるべく真ん中にとの想いで、気持ち込めて

  投げ込みました。フルスイングで応えてくれた選手達・・・次はOBとして来てくださいね。


   まったく守備練習をせずwww、今季の岸和田らしい最終練習となりました。

   明るくはじけた雰囲気のまま東京で大爆発期待しています。


   さて、本日25日、12:10新大阪発のぞみにて東京入りしました。

   明日の開会式~初戦に向けて全員が元気に揃ってくれました。

   何よりもレギュラー誰一人欠けることなく、今ここ東京に居ることがうれしいです。

   

   守備練習せず・打撃練習せず・投球練習すらせずwww 行進練習は完璧!!!

   素晴らしいチームばかりの中で、みんなどこも最高の行進をする中で、その中でも

  日本一元気良く♪練習通りに日本一の行進をして、日本一へ挑戦のスタートを切って欲しいです。


   試合開始前の円陣でエンジン全開!アホになって想い出作ろうな。

   

   東京開催の大変な中、ここまで整えてくれた両親に、全力プレーで感謝をみせて下さい。 

   

   一日でも長く一緒に戦おう! 素晴らしい景色はもう目の前だよ。一緒に見たい!


   おやすみ♪ 起床5:00! がんばろう 岸和田戦士達!


   天の声

0 コメント

2015年

3月

20日

岸和田市長表敬訪問  22日最後の練習・・・

    天の声


    本日は、岸和田市長への全国大会出場報告の表敬訪問を実施しました。

    市長には多忙なところ出迎え・激励の言葉をいただきありがとうございました。

    頑張ってまいります。

    また、引率いただいた洞副代表ありがとうございました。

    緊張した選手達の市長との集合写真を見せてもらいました。

    どこ向いてる?カメラたくさんありましたか?選手の目があちこちって感じですね。


    明日21日土曜日は鳥取/クラウンボーイズ様を元気にお迎えしましょう♪

    いい試合を期待しています。

 

    明後日22日日曜日・・・この練習日が、41期生と一緒にする最後の練習となります。

    42期以降の後輩にとっても先輩を近くで学べる最後の練習です。

    

    午前中は各所に分かれての練習となり、午後には全員が揃います。

    守備調整は猛烈な過激なwwwノックで早々と切り上げ、打撃練習。

    天の声の腕が悲鳴を上げるまで、気持ちのこもった球を投げてやりたいと思います。


    12名それぞれに最後の1打席があります。気持ち入ったスイングで打ち返して下さい。

    明後日22日、41期卒業練習と位置づけ、元気にやりましょう♪

    絶対に晴れますように☆///


    あと5日!絶対にやり残すな! 見に行こう素晴らしい景色・・・一緒に


    天の声

2015年

3月

19日

第11回 大阪南さくら大会 組合せ決定 他

    天の声


    新チーム関西最初の大会の組合せが決まりました。

    http://bloosakaminami.web.fc2.com//kumiawase.pdf

    堺・岸和田合同ボーイズは、2日目 第3試合 柴島・都島連合ボーイズ様と対戦決定。


    また柴島さんか・・・www 本当に良く当たります。


    4月5日開会式のあと、我がチームは試合がありませんので、練習試合を入れます。

    開会式後稲倉グラウンドへ移動 新チーム最初の練習試合 堺南ボーイズ様にお願い

   しました。過去公式戦・練習試合含め初めての対戦となります。


    課題探しの旅に出ましょう♪ 山のようにウジャウジャと出てくるのが楽しみです。


    さて、25日全国大会への東京出発が近づいてきました。

     それに先立ち、岸和田市長への全国大会出場報告の表敬訪問を明日20日に行います。

    市役所室内ですので、大きな声は出せませんが、キリットした正しい姿勢の気持ちのいい

   挨拶は可能です。さすが、規律正しい統率のとれたチームだな!との評価をいただけるよう

   選手には岸和田ボーイズらしい対応をお願いします。


    昨日18日に多くの選手が小学校を卒業しました。明日20日西宮市での卒業式をもって、

   41期全選手が小学校6年の全課程を終えることになります。

    さまざまな想い出を胸に、決意新たに次の舞台への挑戦の開始です。

    何度も伝えてきたことですが、必ず目標を決めるように!

    なぜ頑張れるのか?目標があるから! 

    なぜ頑張るのか? 目標達成のための目的だから!

    目標の修正はいつでもOK。方向修正したらまた次の目標へ向かえばいいです。


    野球でとても忙しい学年末となり、なかなか中学校準備や次のチームへの訪問などが、

   思うように進まない状況となっています。

    遅れた分・・・大きな勲章持たせて次の舞台へ進ませたい!そう思います。


    日本の小学6年生で、最終最後3月30日まで一番長く野球をやった!

    想い出の1ページに最高の想い出をプラスできるように、チーム一丸、ライバルを見据え

   出発までの数日を、ここまでやった!の部分の自信作りで過ごしましょう。

    

    一戦必勝!月並みですが、『絶対に勝つ』その気持ちが強いかどうかで差ができます。

    どこも予選勝ち抜いた強豪揃い。いつも以上に勝ちたいんや!と強く念じ戦うことです。

    全員の強い岸和田魂がまとまれば・・・

    『素晴らしい景色見に行こう♪一緒に』を叶えるぜ!一緒に。


    ちなみに、叶えるという漢字。口に十と書きますね。

    選手みんなで全国制覇する!絶対する!と10回言いましょう♪ 叶うかもよ・・・


    明後日21日は鳥取ボーイズ様を招待する日です。

    全国大会向けての大切な一日となるため、4年生以下の練習には少し支障でるかと

   思いますが、チームとして理解いただければと思います。

    22日は、大きなグラウンドでジュニア選手もたくさん練習したいと思います。


    2日間続いた豪雨も去り、しばらくは暖かい春の好天が続きそうです。

    体調管理にはくれぐれも注意して、元気に頑張りましょう♪


    天の声

   

2015年

3月

17日

4月からの新チームについて

   天の声


   お疲れ様です。

   益々少子化の進む中、ボーイズリーグ小学部でも、休部解散の声を聞くようになりました。

   30年・40年と歴史あるチームが姿を消すのはとても寂しい想いです。

   

   さて、4月より新チームの戦いが始まります。4月5日より、さくら大会が開幕です。

   今季の各チームの新戦力を占う、関西新チームの多数が集う南支部共催の大会です。


   我がチームは、今季1年間を堺ボーイズ様との合同チームとして参加していくことを

  決断致しました。

   現レギュラーの全国大会もあり、本格的な新チームの始動は遅れてしまっていますが、

  さくら大会・泉州大会・全泉州大会と続く、レギュラー戦・ジュニア戦を消化していく中で、

  合同チームとして、選手の特性・育成・戦い方などチーム作りを進めて行きます。


   レギュラー6・5・4年を合わせ9名・・・ギリギリです。故障・ケガ・体調不良など1名出た

  時点で大会参加が危ぶまれます。

   ジュニアも同じように5・4・3年(EX2年)を合わせ9名という状況です。


   ピンチはチャンス!この堺・岸和田ボーイズの今季ここからの戦いが不安よりも楽しみ

  の方が大きいです。

   2年前には現41期生もジュニア戦が出来ない・・・どうする?と言って始まった世代でした。

   

   不安があるのは、レギュラー戦に出るとは言っても、6年生への指導と新4年生への指導を

  同じようにしていくには無理があるという点。

   夏ごろまではチームとして勝利を求める形ではなく、選手個々の技術向上・スキルアップに

  重点を置き、底上げによる戦う準備期間となるであろうと思います。

   

   6年生には数少ない中でも、自分たちがこのチームを勝利に導くんだという強い気持ちを

  作るよう求めます。厳しい戦いの一年にはなると予想できますが、ただでは負けない!

  堺・岸和田合同チームの大逆襲を目指して、練習していきましょう。


   新チームのメンバー・・・覚えていますか?

   予選会場二色浜球場で出した約束の決意作文! もうすぐ期限のさくら大会が始まりますよ。 

  

   新チーム始めるにあたっての合同コーチ会議の開催・・・全国大会終了後の出来るだけ

  早い時期に開催したいと考えます。指導方針や選手について共通認識しておかなければ

  いけない重要なことなど、打ち合わせ必要なことが山積です。


   江口代表をはじめ、長田監督、他指導者、ご父兄、堺ボーイズ関係者の皆様方、この一年間

  どうぞよろしくお願い致します。

   子供たちが強く上手くなりたい!そう気持ちが湧き上がってくるように、好きな野球をもっと

  もっと好きになってもらえるように指導に努めます。


   大変なこと多数あるかと思いますが、代表原をはじめチームフロントとの合同運営を

  なにとぞよろしくお願い申し上げます。


   はるき・かなめ・しゅうた・ゆうき・しゅんた・こう・ぜん・かい・たくみ・たいし・ゆうと・

   みつき・わたる 仲良く一緒にがんばっていきましょう♪

   

   選手大募集中♪    


   天の声   

2015年

3月

16日

選手へ 怠慢プレーの弊害 全力プレーの必要性 

   天の声

 

   本日は16日初戦まであと10日となりました。

   

    今日は、低学年によく話すことですが、今更ながらレギュラー選手に対し、少し基本に戻って

  欲しく、『全力プレー』について天の声の考え方を記します。

   

    1、全力プレーとは、個人の持っている力をすべて出し切ること。

    2、全力プレーとは、チーム全員の力を結集して戦うこと。

    3、全力プレーとは、チームの為なら自分の犠牲を喜べること。

    

    その真逆にある怠慢プレーの弊害とは? 絶対に許しません!!!

    攻守交替の鈍さや・一塁までを全力で走らない・元気な声のない守備などたくさんあります。

    

    見る人の立場によってどういうことなのかを選手にわかりやすく書いて見ます。

    

    ※応援してくれている父母・兄弟から見た場合

      いつも味方で大変な中野球をさせてくれている家族に対する裏切りです。

 

    ※担当してくれている審判団から見た場合

      このチームは勝ちたくないんだな!よしわかった。

 

    ※相手ベンチ指導者から見た場合

      こんなチームには負けない!野球の神様はこっちにつく!この試合勝った!

 

    ※チーム指導者から見た場合

      1塁まで全力疾走しないような選手を使っていることの恥ずかしさで指導者失格。

      チームメイトに対し、そんな選手を起用したことを謝るしかない。

      見た時点で、その試合を捨てるか?ベンチ外してから戦うかを考える。

 

    全力プレーとは見る人に感動やすがすがしさを与えます。応援したくなります。

    怠慢プレーの癖がある者には、団体競技は向きません。

    出来るだけ早めに個人競技への転向を薦めます。

 

    全力でと言葉でよくいいますが、上記のような意味があると感じて行動を望みます。

 

    全国大会では、まずは自分に勝って下さい。全員が自分の持てる全ての力を出し切れる

    ように自分に勝って下さい。敵の前に自分に負けないことです。

    自分に甘いものは、周りを見ることです。頑張っている仲間をみることです。

    その仲間に自分の行動一つで迷惑がかかることをわかることです。

    

    今日は自分はノリノリで気分がいい!今日はもう一つ気分が乗らない!

    そんなことでチームの勝敗が決まってはいけません。いつも全力で戦い、その上で

    スポーツとしての勝敗があるべきです。

    

    八尾大会終了後のミーティングにて、レギュラー全員が全力プレーをすることを

    約束しました。この約束は指導者としたのではなく、父母や仲間にしたのですよ!

    全国大会東京へは岸和田は13名と少数精鋭で行きます。一致団結全力で!

    とてつもなく難しい全国制覇の夢!だから、本気で戦う気持ちのある集団で立ち向かわ

    なければなりません。

 

    全力を出そうとする選手が居て、それを感じて100%引き出そうとする指導者がいる。

    まずは君達の本気を天の声にぶつけて下さい。

    今季何試合かあった、指導者がその試合を捨てるようなことが、全国大会で起きないよう

    最高にかっこいい全力プレーを見せて下さい。

 

    この10日間・・・天の声はどうすれば一人一人の力を引き出せるかを考えます。

    君達の力は間違いなく全国レベル!持てる力を出したならば全国レベルです。

    但し、スーパースターは居ません。作っていません。

    全員の力を合わせた時、このチームはとんでもなく強いのです。

 

    父兄は全力で応援してくれます。指導者も全力で君達を応援します。

    君たちはそのパワーを受けて、全力全開フルパワーで戦って下さい。

 

    岸和田ボーイズは、春季全国大会を開会式行進から【全力プレー】を合言葉に

    戦います。

    素晴らしい舞台で、最後の最後に素晴らしい景色を見に行こう♪ 一緒に・・・

 

    天の声

    

 

     

   

2015年

3月

15日

全国大会に向けてスタート♪ 行くぜみんな

   天の声


   八尾大会は終了しました。

   今大会の勝敗は何が決め手か?

   それは大会前から決していました。

   予選敗退により、最終大会として『チーム全員が何としても今大会でタイトルを!と戦う選手達

  と、何となく前哨戦のような雰囲気の中戦う選手達と・・・』

   敗戦しても悔しがらない!!!全力で走りさえしない!!!

   自分の応援によってチームを勝ちに導くんだという姿勢が見えない!!!

   その時バッターボックスに立っている者だけが敵と戦う!!! 勝てませんよ。

   そして、あとはチームで勝つ為の役割分担が出来るかどうかの差です。

   

   今日・・・最後の雷がナガセグラウンドに落雷しました。今日で最後です。

   行進練習をした時から快晴です。ずっと快晴です。二度と41期生に落雷が直撃する

   ようなことはありません。

   本日解散前に、西田翔大コーチ?より、婦人部長に!と任命されましたwww。

   今日天の声の最後の雷が幸運にも直撃した選手は、当たりです。おめでとう♪

   いい思い出にして下さい。      


   全国大会の試合は、君達の努力と頑張りで掴んだチャンスです。

   その舞台を全力で応援します。自由に大暴れして欲しいと思います。

   その上でこれだけは約束して欲しいと言うことを2点明記します。


   ① 開会式は君達のものだけではありません。大阪南支部を代表しての行進です。

     見ている全ての人に全力が伝わる行進をお願いします。


   ② あきらめないこと!最後まで全力プレーをすること!

      全力で走ること!全員で楽しむこと!全員で応援すること! 以上です。


   18日(水)は、ほとんどの選手が小学校卒業式となります。

   平日練習はしませんので、その後の家庭行事や友人との時間を楽しんでください。

   小学校卒業おめでとう♪ 


   21日(土)遠くから全国大会出場チームの強豪 鳥取ボーイズ様がわざわざの遠征で

   岸和田ボーイズ指名にて練習試合に来て下さいます。

   昨年度26名の6年生を率いて全国制覇をされたチームです。本年度も昨年度ほどの人数は

   居られないようですが、13名の6年生が集結した大型チームです。

   参考までにわかりやすく言うと、こうだいクラスが6・7名は居る・・・そう思って間違いありません。


   全国制覇を目指しているチームが、最後の調整に岸和田を選んで指名いただいている!

   そのことに重圧も感じる指揮官ですが、41期生が全国レベルだと認識いただいたということに

   感謝しながら、中4日の26日の初戦に向け、最高の2試合の練習試合としたい!

   そう思います。

   21日は、全員の力と書いての全力プレーをしっかりと練習しましょう!


   同じように全国制覇を目標に取り組んで来たチームです。この試合は大切です。

   予選前のように、大切な時期に岸和田と練習試合をしてくれたチームがあって、その試合が

   あったからこそ予選突破出来た!

   その気持ちと同じく感謝して、最後の練習試合に臨む指揮官と選手でありたいと思います。


   ところで・・・当たり!って何が出るのかな? 楽しみだね。チョンボ2名!


   天の声

2015年

3月

14日

3月14日~八尾大会(初出場) 初戦終えて

   天の声


   お疲れ様です。 

   本日は平野富士大会代替の八尾大会に初出場させていただきました。

   歴史ある平野富士ボーイズ様が残念なことに解散休部となり、6年生最終のローカル大会

  として我が岸和田ボーイズも優勝経験のある思い入れの強い大会でしたが、開催断念の

  知らせを聞き、同じく同時期の開催で6年生最終の八尾大会への参加をお願いしました。


   八尾硬式野球協会の方々にはこころよくお受けいただき、今回の初参加と至りました。

   また、本日は天候不順で早朝から雨という状況でしたが、接待チーム八尾ファイターズの

  ご父兄による寒い中でのグラウンド作りのおかげにより、予定通りに初戦を素晴らしいグラウンド

  コンディションの中でさせていただきました。

   関係者の皆様には感謝致します。

   

   岸和田ボーイズ選手諸君は、後々続く後輩の為にも、岸和田ボーイズを招待して良かった!

  そう言ってもらい、後輩が気持ちよくまた来年以降も参加させていただけるように、

  ボーイズリーグ選手らしく、キビキビとハツラツとした元気の良い行動を心がけましょう。

   

   さて、試合についてですが、随所に成長のあとはきっちりと見えてはいますが、

  全体的内容には、反省点も多くありました。

   試合慣れしていない選手出場の場合の鉄則であり、それをカバー出来るだけの力量は

  ありながら、それを実行できないレギュラー選手達。同じようにバタバタとし、失点を重ねる

  部分には余裕が見えず、これからの戦いの幅がせばまります。

   

   なお、今日の試合で控え選手がなぜ控えなのか?が顕著に出ました。

   攻撃的守備が機能しない!中継に対してボールが返らない・・・守備機会6・7度あって、

  1度もきっちりと返りませんでした。これは攻撃的守備を実践してきた岸和田野球にとっては

  致命的です。再度今の自分の下手を知り、(上達する近道)キャッチボールを真剣に取り組む

  ことからやっていきましょう。

   その守備の1球が失点につながるだけではなく、次の攻撃に流れを持ち込めないということを

  学び、下向くことなく、次は出来るように練習しましょう。

   但し、一番情けないのは、いつも出場しているはずのレギュラー選手達です。カバーし、

  大きな声で動き、最小失点で切り抜けることが出来なかったこと!

   次は出来るように練習しましょう。まずは心がまえ・準備の問題ですよ。

   

   打撃の中心選手の余裕ある結果には、◎です! ますます全国大会が楽しみです。


   5年生以下ジュニア選手は、今日も明日も辻グラウンドでの練習です。

   今の時期は1回の練習ですぐに成長します。毎日上手くなります。

   練習日は休まず、どんどん上手くなって、活躍する日を楽しみにしています。


   天の声

  

   

   

    

2015年

3月

13日

41期生 卒団式!卒団生それぞれに

   天の声

 

   3月8日日曜日・・・とうとうこの日がやってきました。

   前日が最大の目標であった全国予選の決勝戦!負けた場合の卒団式・・・予定が決まってから

  はヒヤヒヤしていました。が、結果は圧勝!全国出場です。

   

   卒団式に顧問が不在・・・寂しい想いでいっぱいですが、所用ありこの日しか設定できなかった

  ことが悔やまれます。また、支部長・忠岡ボーイズ代表・岸和田ボーイズ代表と多忙なところ

  最終最後まで列席賜り、全国出場へのお祝いまで頂戴したこと感謝致します。

  

   12名との3分・5分の話・・・1時間以上かかりましたが、本当はもっともっとたくさんゆっくり

  話したかったwそういう想いです。

   一人一人をじっくりと観察し、毎週毎週たくさんの話しをし、あっと言う間のような長かったような

  そんな充実した一年でした。

 

   【夢追人】・・・至学館高校 校歌

   式の中でも紹介しましtが、暑い暑い夏、熱い予選決勝戦での大合唱!素晴らしい歌です。

   『1番高い場所に登って、1番光る星を掴んだ!1番つらい道を選んで、1番強い心をまとった!』

   『夢を追い続けた、そしてここまで来た!どうしてかな熱い涙が止まらない。』

   『うつむきかけた時、君の顔が見えた、差し出された白い腕が翼に見えた。』

   『夢を追い続ける、もっと遠くへ行く、でもどうしてかな?いつもみんなに居て欲しい。』

 

   個人の高いスキルを集合させ、そして団体で戦う野球というスポーツ!

   この歌はそんな野球にピッタリだと・・・そう思います。

   君たちはまだ12歳の小学生!人生をかけた野球のスタート地点についたところです。

   しかし、12歳の頂点に立とうとしています。15歳でも・18歳でも・22歳でも、節目節目で

  その頂点を目指せる位置に立てるだけの努力を期待します。

 

   怒鳴られ・叱られ・交代してはベンチでボロカスw!熱い夏にあえて走る!しんどかったよな。

   天の声は、冬トレであの階段登りを最終60セットを全員が出来るとは思っていませんでした。

   まだ小学生です。君達の下半身と精神力はすごいです。よくがんばってきました。

   

   式では時間なく、本人に伝えることと皆さんにお伝えすることとが混在し、本人に伝えたいこと

  の半分も言えていませんwww。長かったですが・・・

   

   坂元ひろゆき・・・主将お疲れ様でした。ひろゆきでよかった。ありがとう。

   ひろゆき~!っと何回呼びましたか?数千回www 最後は『ひ』の一言でハイ!と言える所

   まで敏感になってましたね。まだまだ弱いなぁ~と感じる部分は見えますが、たぶん自分の

   短所として自分でわかっているのではないかと思います。そこがこれからのひろゆきの課題!

   そこと真剣に向き合って、素晴らしい野球選手として成長してください。

   腕力が強くそこに頼ったスイング!恵まれた体格を生かして、スイングを始めた腕と一緒に

   体がついて来れるスイングになれば無敵!今は、腕だけで打っています。なかなか修正でき

   ませんでしたが、最終段階作り上げて見よう。びっくりするほど飛ぶ感覚を!土産に。  

   本当はもっと投げ込みさせて、投げて投げて強い肩を作ってやりたかったのですが、

   監督はこのチームでは負担の分散を決めて、一部の投手、大エースを作ろうとしたチーム

   作りをしませんでした。故障離脱のリスクから逃げたチーム作りです。

   素材としては、大エースとなれたひろゆきですが、身体を作ってから仕上げて行って欲しい

   と思います。基礎でおかしな部分はありません。少し肩・肘に負担はかかりますが、歩幅を少し

   大きくすればもっともっと球威は上がります。やらせませんでしたが今後が楽しみです。

 

   古川りつき・・・副主将お疲れ様でした。しんどかったよな。しんどい想いさせました。

   素直で真面目で一直線。すべてを吸収しようとする姿勢には、驚かされていました。

   野球やスポーツへの意識の高さや考え方を伝えれば、それをチームに自分で求めてしまう

   そういう部分からチーム内での空気・自分の立ち居地を見失ってしまうこともありました。

   監督の至らなさが原因です。時間を大切にしようとする姿勢!本気で目標と立ち向かう姿勢!

   いい見本となりました。ありがとう。

   中学野球に集中したいと早くから勉学に・練習に励みストイックになっていったりつきの

   野球人生のスタート!人と同じことを良しとする風潮のある日本文化の中にあって、このりつき

   の決断した新しいスタイルには、監督も色々な勉強をしました。   

   りつきへのアドバイス。身体の成長と共に変わってくる形について、その都度完成形を求める

   とすべてがバラバラになって行きます。基本の形だけを持って、長期間(1年単位)続けて

   オフ期間に改善する。このルーティーンを安心して続けることです。

   9冊となった野球ノート・・・最後に持ってきて下さい。

   『岸和田に吹いた風・・・世界へ届きますように!』 be together 一緒に!

   

   平田こうすけ・・・主将目指そうな。そういう気持ちで取り組めば、こうすけはすごくすごく

   素晴らしい選手になります。そのしんどさから逃げてしまえば、いつかこれぐらいでいいか?

   という怖い怖い心の魔がこうすけにおそってきます。自分と戦えればこうすけは必ず大成し、

   チームを最高の場所へ連れて行けるトップ選手になれます。

   心の魔とどこまで戦えるか!こうすけを見てきた監督が思うことです。もっと充実した野球ノート

   にしたかったのですが・・・こうすけにはまだ少し早かったかなと。。。

   投手としては、力を入れると目をつぶってしまうこの癖が難敵です。

   ひろゆきと同じで投げ込み肩を作る方向には進みませんでした。

   多少投手力弱くとも、みんなが打撃でそこに居る!この選択をしました。

   目指すなら、リスク承知で自分が芯を持って挑んで下さい。指導者は救われます。

   決勝戦・・・犠牲バントでこうすけにつないだ2・3塁のチャンス!あの場面での3ラン本塁打!

   チームを救い・監督を楽にしてくれました。ありがとう。全国とろうな!

 

   池田こうたろう・・・ボールを見ない・ボールを取れない・走れないwww3拍子揃った選手・・・

   だった、こうたろう!今では押しも押されもせぬ岸和田の中心選手。

   こうたろうの頑張りは、監督の生き方にまで影響を与えました。おおげさではなく、こうたろうを

   見て、この歳で大切なこと学びました。成長したかなと思うと同時にあっという間に大人の階段

   を登り始めました。まだ早いよ~。こうたろうが練習中に【あっこれだ!】と打撃の感触を

   つかんだ1球を監督は知っています。そこからこうたろうは自信をつけ変わって行きました。

   たくさんたくさんの暴言に近い言葉を浴びせて来た守備面も今では見本となる成長ぶり。

   野球に必要な短距離的な走り方・・・そこが今後の課題。徹底して取り組み克服して下さい。

   すべての課題を1つずつ確実に克服してきたこうたろうなら大丈夫!期待しています。

   あんまり急いで大人になるなよ~母と妹に優しくな!

 

   洞とうま・・・水曜日来れない。年間50回監督とゆっくり打撃中心の練習が出来なかったのは

   少し寂しかったのと、残念な気持ちです。試合の多かった今季は特に水曜日の打撃練習は

   とても有効にみんなの成長に働きました。打撃練習=打球が飛ぶので同時に守備練習です。

   チーム事情による色々なチームへの移籍・・・しんどかったと思います。

   持ち前の明るさで、岸和田の選手ともすぐに打ち解け、指導者の違いにも戸惑うことも多少は

   ありましたが、素直にしっかりと対応してくれました。積み重ねてきたことを否定するような指導

   にも、はいわかりました!と実行しようと頑張る姿はうれしかったです。

   野球を続ける上で、自分の武器を手に入れて下さい。それが何なのかを探す旅がとうまの

   中学2年間だと思います。迷ったらまず連絡。せっかくの出会い監督は大事にしたいと思って

   います。和歌山からの1年間両親に感謝。そしてお疲れ様でした。

 

   射場たかと・・・新聞にも出ていましたが、決勝戦先発起用の理由。勝負度胸を買っての起用。

   そしてもう一つ、体重を十分に球に乗せてのボールの重さです。

   一冬超えてから、たかととキャッチボールをした時に、驚きを感じました。

   ズシッと来るグローブへの感触!新たな武器を手に入れた指揮官の喜びを感じました。

   たかとへのアドバイス。あきらめないこと。続けること。比べないこと。

   競争を楽しむこと。努力すればたかとは最後は勝てる男だということを知っておくこと。

   厳しく言われることに対して強い!これもすごく大事。だから言える。気にせず言えた。

   たかとの大逆襲を楽しみにしています。

   弟はるきは不安いっぱいです。兄としてしっかりとフォローしてやって下さい。よろしくな。

 

   大松れん・・・野球続けてやって欲しいなぁ~ と静かに思う指揮官。

   文武両道の道を目指せるのではないかな。顔は賢そうwww。実質は知らん。

   大きな家の庭に、ティー練習が出来る練習場完備。なかなかない環境です。

   その甲斐あって、毎日真面目に取り組んだ素振りと合わせ、強いスイングが完成してます。

   食トレ・・・苦しいことだけど挑戦して見るのもどうかと思います。体作りが近々の課題。

   監督も小さな体で悩んだ時期がありました。でも昔はむちゃくちゃ飛ばすバッターだった・・・

   今はその欠片もないですがwww 歳には勝てん。筋力も全くなくなりました。

   チャンスを掴みかけてはスルッと逃がす・掴みかけてはスルッと逃がす。この繰り返しでした。

   競争に入った時にどうするのか?たかとやとうまがそれを実践でよく出していました。

   絶対に・・・○○してやる!この絶対に!の部分が弱いのではないかと感じます。

   スポーツはレギュラーを捕り切れば、楽な部分もあります。競争時点は長いので大変です。

   ただ、そこで捕り切れば、信頼感も倍増し、指導者に揺ぎ無い安心感を与えます。

   れんへのアドバイス。泥臭く、アホになれ!アホなれたれんはきっと強い!

 

   雪定こうだい・・・離塁・盗塁への不安以外は走・攻・守3拍子揃いました。

   だからこそ、課題の離塁・盗塁判断の不安露呈が目立ちます。足という武器が武器として

   使えない場合には、それが短所となってしまう最悪の場合があります。何度もきつく叱って

   いたのは武器として使ってもらいたいから。色々なことに余裕が出てきた今、そこにしっかりと

   挑戦していく!しっかりと下手を自覚して取り組んで欲しいです。

   小学生での活躍は忘れる!そうして真面目に努力する!そうすればここからのこうだいの

   監督には見える成長に誰も追いつけない!真面目にひた向きに努力すればの話しです。

   スマートな性格でもあるこうだいの敵は、真面目に一生懸命することをカッコ悪いと思う時期

   に、そこを乗り越えて野球と向き合えるかです。これからどんどんと力を付けるであろう

   こうだい。どれだけ中学校の弱者に対して優しくなれるか!強くなれるのだから弱者の味方

   であって欲しいと思います。カッコいい男に成長して下さい。

   どっぷり競争のある世界へ行くことを薦めます。

 

   牛屋まさゆき・・・まさゆきもある時期は本当によく叱られましたね。よく叱りました。

   そんな課題も克服でき、すっかり叱ることもなくなりました。無くなるのには2通りあります。

   ①指導者があきらめる。疲れるのでエネルギーを使わなくなる。

   ②課題を克服し言うことがなくなる。

   まさゆきは見事②となりました。しんどかったwww お前もしんどかったよな。俺も。

   一時は、何でこんなに反応ないのか?こいつ聞いてるのか?やろうとしてるのか?

   って時期もありました。指導者の言葉にどれだけ素直に耳を傾けれるか?成長の近道です。

   但し、信頼関係がないと難しいですが・・・。監督の不甲斐なさが原因かと考えます。

   守りで生きていける数少ない選手!プラス材料として、走塁にもっと関心と興味を持って、

   自分を生かす武器として手に入れて欲しいです。関心と興味が必要です。

   打撃力は今はなんの心配もいりません。体は小さくとも筋力さえつけばボールの捕らえ方は

   上手いので心配いりません。まさゆきは守備のスペシャリストを目指し、一番難しいと言われる

   セカンドのトップ選手にと期待します。本当に上手い選手が就くセカンドの華麗な守備が

   監督は一番好き。チームで一番上手い選手がセカンドを守る!そういうチームが理想です。

   あとは走塁の大切さをもっと真剣に考えて取り組んで自分の武器を増やしてくださいね。

 

   小瀬ともき・・・歴代史上最悪に叱られた選手ですwww。

   ついて来れるか?あんまりしんどくて悩むようなら右から左へ受け流すこともいい!とさえ

   伝えながら始まったともきとの戦い。監督は戦っていましたともきと。

   これぐらいは成長するだろう!と想定していたところまでは正直届かなかった・・・悔しいです。

   監督の想定はだいぶ上でしたwww。この予想を阻んだのは何だったのか?

   もっともっと話したかったです。3ヶ月位一緒に暮らしたかった!そこまで思います。

   きつく接してきた分、思い入れが半端なく強く、正直ともきはやっとおさらば出来る・・・なんて

   考えているかも知れませんが、監督は正直バトンタッチまだしたくないと思っています。

   努力の積み重ねで掴んだ下半身の強さ。線は細いが強いものが出来上がりました。

   ともきはとにかくメンタルです。これからここが課題で多くの壁はそこに入り込んで来ます。

   とことん追い込む!あえてそうすると話していた上で、異例の取り組み方をしましたが、

   なぜか?すぐに元に戻る・・・監督はとても悔しいです。

   とは言え、チームではすっかり中心選手に育ってくれたことはうれしく思っています。

   これは一時的に体の成長がもたらした効果で、メンタル面はまだまだですが。

   打撃力が生んだ自信が、チームメイトとの付き合い方にも変化をもたらしました。

   仲間を大切にしようとするともきの行動はチーム随一です!素晴らしい成長です。

   明確な目標に向かい、努力の人『ともき』が勝つ姿を見せて下さい。

   次の指導者へバトンタッチです・・・

 

   藤原かつや・・・チーム事情もあり、かつやの成長にとってこのチームはある意味、遅らせた

   かも知れません。出場機会に恵まれずに、試合勘を勉強するには少なかったと反省してます。

   その反面、競争の中で自分に足りないものを明確にできたことは良かったのだと感じます。

   秋が過ぎ、かつやと話す機会が増えました。春に向けかつやとの勝負を始めました。

   春に向けてとは・・・先日終わった予選です。かつやはわかっているはず。

   今回の勝負にはかつやは監督に負けました。だから予選には出ていません。

   年が明け、予選前の練習試合から先発メンバーとして多くの試合に出場し、持ち前の打撃力

   を披露しつつありました。が・・・走塁・ボールに対する集中力が監督の野球には、

   ハマリませんでした。

   そうは言っても、ここ最近のかつやの打撃力の目覚しい成長ぶりにはみんなも驚いていると

   思います。監督はもっと出来ると思っていますが・・・

   課題の守備にもフライに関しては余裕が出てきました。あとはゴロに対する動き方とグローブの

   使い方です。何もかもすぐには難しいですが、ここからのスピード感あふれる成長は楽しみです

   打撃に自信がついてくれば、一つの自信を武器に色々な成長が見込まれます。

   11日の平日水曜日練習でのかつやの変化・・・監督は見逃していません。

   かつやが何を持ってこの水曜日練習に来たか!すぐにわかりました。

   八尾大会~東京全国大会!かつやがどこに居る?自分の殻を破る挑戦をするかつやを

   応援します。自分の殻をこの岸和田いるあと少しの間で破るんだ!と挑戦するなら応援します

   アホになってバカになって、真似をして!勇気出して自分と戦え!

   チームメイトをビックリさせて欲しいと願います。

 

   西田しょうた・・・もう少しはやく出会いたかった。しょうたが明るい子で監督はすごく救われ

   ました。入団後にすごく悩みましたが、明るいしょうたで救われました。

   その明るさに甘えて、出場機会を十分に与えれていない自分の逃げ場を見つけていました。

   本来は同じように出場し、その中で戦いを進めるべき指揮官としての責任。

   監督に10人目としての力がもう少しあったなら、一緒に戦えた試合はもう少し多く出来たはず

   と思っています。余裕がない監督も成長していきます。

   ただ、しょうたには、みんながつないで来たボールというバトンを、簡単に後ろにそらしてしまう

   という技術力に欠けていたのも事実。

   野球は点を取るゲームであると同時に、点を与えないゲームでもあります。

   どちらかに長けているか?どちらにも長けていないか?

   このチームには、無駄な失点をするな!特に秋以降は強く言ってきたチームです。

   その中では難しい位置に居てしまいました。どこかで追い越せるように、もし、次の指導者が

   同じように、特別に一緒に練習しよう!そう言ってくれる時があるなら迷わず行け!

   そうアドバイスします。夏休み・・・電話欲しかったぞ~!寂しいぜしょうた。

   年の離れた弟の誕生。いいお兄さんであり、お母さんを助ける優しい男であって下さい。

 

   以上12名 41期卒団生!

   楽しい一年間をありがとう♪ 原点は岸和田にあり!

   野球人生のスタート!おめでとう。

   師弟の絆を結べる、いい指導者にめぐり合えることを願っています。

 

   42期生 はるき!いっちょうやったろか! 合同頑張ろうぜ♪

   夏頃までには強いチームに!新たな戦いの開始だぞ~ 奇跡を起こそう一緒に!

 

   天の声   

  

2015年

3月

11日

春季全国大会 支部予選終えて

    天の声


   雨天順延などありながら長い長い2週間の予選を終えました。

   

   思えば夏予選終了時点から、この予選への挑戦は始まりました。

  緊張からかまったく体が動かず、後悔のある敗戦を経験し、その経験から秋に向かいました。

   この41期の秋以降の勝率はとんでもない数字です。

   関西秋季大会にて、決勝戦での1点の重みを再確認し、春は絶対全国へ!

   本気の挑戦が始まりました。

   

   一冬を越えた選手達は本当にたくましく成長してくれました。

   初戦~準決勝・決勝戦と本来の動きが随所に出ており、堅い守備力・判断いい走力・

  自慢の打撃力と目指してきた岸和田野球の集大成を見せてくれました。

   

   1つの目標であった春の東京全国大会出場!という挑戦は終わりました。

   すぐに次の大きな目標への挑戦が始まります。【41期生 全国制覇です】

   

   この東京での戦いは、自分たちが苦しい思いをしながら、たくさんの時間を野球に費やしてきた

  努力の結果を形にする、とても有意義な素晴らしい場所です。

   それと同時に同じ想いで戦って来た予選敗退チームのことや、いつも応援してくれている

  両親・祖父母・兄弟への感謝など、たくさんの物を背負っての戦いとなります。


   全国たくさんのチームの中から、予選を勝ち抜いた21チームにのみ全国制覇のチャンスが

  巡って来ています。


   ジュニア世代から素振り表を改定し、この41期生全選手の素振り回数を集計すれば・・・

  きっとダントツ日本一だと思います。だからこそ、全国大会の大きな舞台でその日本一の成果を

  披露して欲しいと思っています。

   初戦の26日まであと2週間あります。上積み出来ます。

   全国のライバル達はやっています!大事な場面で自分にチャンスが回ってくる!

  そのときに・・・これだけ振ってきたのだから、この投手には負けない!必ず打つ!

  そういう努力に裏付けされた自信を持って、東京へ出発しましょう♪


   素晴らしい景色を見に行こう♪ お前らすげえよ!


   天の声


2015年

2月

14日

支部予選 対戦決定! 14日強化練習 

   天の声


   本日14日土曜日、天候にも恵まれ広い稲倉グラウンドにて、有意義な練習を

  終えることが出来ました。

   朝一番、6年生に対し、練習準備やアップ姿勢などについて雷を一撃くらわしてから

  の練習スタートとなりました。

   

   一冬超え、ハードトレーニングを乗り越えた選手達の肉体は益々強くたくましく

  なっており、放たれる打球の速さ・強さは秋からは格段に向上しています。

   ここに下半身をもっと使えたスイングが出来れば・・・もうバッピは出来ません!!!

   

   この冬、小学生には少しキツイか?との思いもありながら・・・課した階段登りトレ!

   40本・50本・60本と日々増やし、見事にやりきった選手達!

   やらせた天の声の心の中は実は・・・【コイツらかっこいい!すごい!】でした。

   しんどかった。苦しかった。だけで終わらせてはいけない!

   勝たせてやらなければ、勝って欲しいと強く強く感じています。


   今日夕方抽選会にて、その決戦の初戦が22日11:00~と決まりました。

   悔いない戦い・・・悔いなんてあってはいけない。ここまでやって悔いなんて・・・

  というここまでやっての部分まで、あと少し。もう少し。各自の自己啓発を。

   

   振ったバットの数では負けない!打ちこんだボールの数では負けない!

   怒られ、叱られた数では負けない!戦ってきた試合の数では負けない!

   練習してきた時間も負けない!笑い喜んだ数でも負けない!

   だから君たちは負けない! 一緒にマウンドで天高く手を掲げようぜ♪ 一緒にな


   現中学3年生の進路が公立受験のメンバーを残して、続々と報告が来ています。

   みんな新たな目標に向かい頑張って欲しいと願っています。


   さあ~明日は最後の練習試合!

   走攻守すべてにおいて、攻撃的な新岸和田野球の完成形を実践してみよう。

   プレ予選の最初で最後の実践試合です。

   いい動きを見せてくれることを期待して就寝することにします。

   

   みんなが大好き♪ ハッピーバレンタインデー!


   天の声

   


2015年

2月

12日

いよいよです! 最終調整に♪

   天の声


   練習試合解禁となり、

   大淀ボーイズ様・大阪南海ボーイズ様・奈良葛城ボーイズ様・大阪泉北ボーイズ様・

   堺西ボーイズ様・・・との練習試合をさまざま起用考えながらの調整をしてきました。


   関西でも好投手と言われる選手達の球速にキリキリ舞させられながら、とてもいい

  調整練習をさせていただきました。

   各チームとも予選を控えた大切な時期に、我がチームとの練習試合組んでいただき

  本当にありがとうございました。

   お互いに春東京へ!と悔いのない予選を迎えましょう。


   一冬超え、選手達はとてもたくましくなりました。

   2ヶ月ぶりの実践にとまどいながらも少しずつ動きが良くなってきています。

   練習試合ではっきりした課題を、残された練習機会に、徹底的に克服できるように

  意識高く練習していきたいと思います。

   

   とりわけ14日土曜日の練習はとても大事です!!!

   岸和田の挑戦してきた武器を武器として使えるように、サビたままにしない練習での

  成功体験を重ねたいと思います。

   そして翌日15日、最終の練習試合にすべてが出せるように心の不安を一層して

  臨みたいと考えています。

   それぞれの選手がとても成長をみせてくれているだけに、楽しみでなりません。


   今、もっとも怖いのは、インフルエンザ・故障・ケガです。今季ここまで多くの試合・

  練習を重ねてきましたが、大きなケガ・故障する選手が一人として出なかったことが

  とてもうれしく、選手各人の準備・ケアなどの賜物でありその成長がまたうれしいです。

   最終コーナー曲がり、ゴールするまで自己管理を願います。


   ここまでの練習試合では、投手には内容関係なく完投はさせず、2名~3名にて

  1試合を消化してきました。が・・・15日の試合については投手完投を課す予定。

   レギュラー練習試合を投げた7名の投手。準備怠りなく頼む!


   坂元・平田・池田・洞・古川・射場・大松・雪定・牛屋・小瀬・藤原・西田・

   そしてスーパーサブ陽輝!レギュラー選手13名の一致団結が今必要。

   悔いのない10日を過ごし、悔いのない予選を迎え、悔いのない戦いをしよう♪


   14日土曜日予選抽選会! 最後に勝ち残るのは1チーム!

   どこも東京目指して厳しい練習してきています。

   夏に経験した予選の怖さ・・・多くの試合を経験してきたことに自信を持ち、

  プレッシャーどんと来いと跳ね除け、元気よく頑張ろうぜ♪


   天の声

  

2014年

12月

27日

2014少し振り返り OB戦開催♪ 12月27日

   天の声


   久しぶりのブログ更新です。

   さて、約2ヶ月の間に、大会も2大会あり、2014年を締めくくるに相応しい成績を

  選手達は飾ってくれました。

   高石大会 準優勝! 選抜ヤング・ボーイズ交流大会 優勝!

   今季獲得メダル数は、8個という選手達の成長を実感できる年となりました。


   ベスト4やベスト8にて惜しくも敗退した5大会についても、敗戦相手がその大会を

  制覇した優勝チームであったことも、悔しい反面気持ち少し救われた想いです。

   小学生が飛びぬけた選手居ない中で、全てを勝つことは難しいことであり、あと少し

  指導者である私の力量があったならと、取りこぼした敗戦が反省としての課題です。


   3月末卒団まで残り3ヶ月! 約90日の中で、大会や行事もあり、一緒に練習出来る

  のは、トータル30日程度です。

   その貴重な?(天の声は貴重と考えています) 一回一回の練習を朝の集合から

  意識を変え、さらなる技術向上・精神的成長・肉体的成長を目指して、集うようにと

  願ってなりません。

   

   中学部への体験も個人的に開始している選手も増えてきました。

   次の舞台に進むにあたり、選手・父兄共に不安・期待が入り混じっていることかと

  思いますが、まずは選手自らが、何に挑戦しに行くのか?具体的目標・目的は何なのか

  を明確にし、新たな進路を選んで欲しいと思います。

   曖昧な感じで何となく進路を確定してしまうと、競争あるチームの中ではとまどいが

  多く、日々悩みが絶えない!などという結果的に続けることを断念してしまうような

  ことにも繋がってきます。

   もちろんそれぞれに、行く道は違い、進路変更もその時々であって当然。

   ただ、中学硬式野球ともなると入団時点での、目標明確であるかどうかが、その先の

  野球人生を左右する大きなポイントとなると感じます。

   何のためにしているのか?何のために頑張るのか?それぞれの個人目標があるから

  こそ、つまづいた時に踏ん張れるのだと思います。

   頑張った結果の進路変更は大いに歓迎。また次の目標を定めスタートすればいい

  だけです。いつでもやり直しできます。

   まずは、『明確な目標設定』これだけは個人個人が決め、勝負の世界へ乗り込んで

  欲しいと思います。


   監督就任3年目、君達のミニ・ジュニア世代からの成長を見届けて来ました。

   それぞれの選手個人個人との会話の中で、考え方や精神論的なことに多くを費やし、

  伝えてきました。

   必ずや粘りにつながるであろうと思っています。 頑張れヤンチャーズ戦士達!

   

           ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆  


   思いつきでOB集めての現役との紅白戦でもと急遽決めた、27日(土)の練習でしたが、

  前日にOB各選手に呼びかけたのもかかわらず、12名ものOB選手が忙しい中、

  集まってくれました。

   チーム練習や学校部活がまだ残っている選手も多く、また、前日連絡という異常な

  状況も重なり、約束あり参加できないというOBからの連絡も多数ありました。

   そんな中、わきあいあいと紅白戦が出来ました。

   ヤンチャーズ現役選手はもちろん練習の一環であり、OB戦といえども真剣に取り組み

  それなりの動きを見せてくれました。

   遊び半分で楽しくやっているOBが相手とは言え、2試合 1勝1分けの結果は驚き!

  でした。引退して長いOBは別として、現役で中学・高校とやっている選手には、もう少し

  見本になるようなプレーがあってもいいのでは???とは感じましたが、せっかく来て

  くれて楽しく相手をしてくれたので、j感謝・感謝です。あいがとう。


   ※現役中学ボーイズでやっている選手に苦言を1つ。

   信頼関係あると信じての苦言ですが、挨拶は基本中の基本!中学生という思春期で

  一番難しい時期ではありますが、ボーイズリーグとはそういう部分を学べる場所で

  あるはずです。中学で教えて?もらえないならば、原点に返り、ヤンチャーズに顔を

  出し、たくさん叱られたらいいと思います。

   すべてはその基本的な部分から始まり、すべてが変化してくると感じます。

   遊びであっても現役である以上は、ケガの防止の為にも、アップはしっかり!ダウン

  もしっかりとやり、チームに戻っての故障しない選手としての責任があります。 

   

   小屋でやっていた、引退選手との投球練習遊びも、あえての指摘はしませんでしたが

  本来なら、レガースを付けるなどが必要で、近くに人が居ればやらないなどの配慮など

  も普通に必要なはずです。そして、無茶な過度な負荷をかけての投球過多などしては

  いけないはずです。

   最高責任者監督として長く見てきた選手ではないからなのか? 注意せずに見て

  いただけの自分が居ます。今の選手達は、そんな姿を見せることはないでしょうが、

  万が一そんな場面に遭遇した場合は、きっとキツク叱るんだろうなと思っています。 

   現役である以上は、ケガや故障はチームに迷惑をかけます。

   レギュラーであったり、人数の少ないチームならなおさらです。

   少しだけ、そういう部分もチームワークとして学んで欲しいです。

   今の世代ヤンチャーズ選手はそういう部分を大切にしています。


   九州国際大付属高校 現2年生 KOUHEIがいい見本を見せてくれていました。

   一人で黙々と練習前にアップし、股関節を重点的に回しながらグラウンドを回って

  居るのを見ました。レギュラー選手の責任であり、甲子園目指す自分のためだと

  思います。

   今日より明日!少しの意識変化で変わってくると思います。 がんばれ!


   最後に、参加予定だったOB選手 MIZUKIが、事情あり参加出来ませんでした。

   ただ、MIZUKIは、体が思うように大きくならず、意識高いうえの悩みも多く、

  事あるたびに連絡をくれます。今日も参加は出来ませんでしたが、支部ライバルの

  強豪はあるものの、決意高らかに『必ず東京行きます!』と自分が現チームを引っ張る

  んだとの気持ちが伝わる宣言をしてきました。

   頑張れ♪ そして東京で開会式で逢おう!!!!


   天の声

2014年

11月

05日

3日ジュニア戦~応援~ 5日平日練習終えて

   天の声

 

   ハードな3日間が終わりました。休息もつかの間、今週末から月末まで超ハードな

  一ヶ月となりそうです。 ・・・勝ち進めばの話しですがwww。

 

   さて、久しぶりに合同した京都二条ボーイズ様とのジュニア戦ですが、

  やはり目に付いたのは、練習不足という面。それぞれが持っているポテンシャルは

  それなりに高く、一緒に合同練習を重ねれば、低学年中心でありながらもそこそこは

  戦えそうな感じはあります。まだまだ相手次第ですがwww

   オフには暖かい日を選んで、なるべく紅白戦など、実践的な練習も重ねていって

  あげたいと思います。打席で振らず、見送りばかりの姿勢が目立つのは、ひとえに

  打席の経験不足から来るものです。練習とは違う雰囲気にのまれてしまっていました。

   ジュニア選手!練習日にまずは全員が揃わなければいけません。

   夏休み~秋に他チームは多くの練習をして今日があります。

   合同チームという難しい体制の中、今大会のように岸和田ボーイズ選手が足を引っ張る

  などということがないように、基本的な野球技術を急ぎ身につけていけるように

  頑張っていきましょう♪

 

   レギュラー選手の一部選手の中には、チーム愛のかけらも感じれない選手がいます。

   このジュニア戦が大事だと言うことは知っているはず。だから応援に行く!

   その応援に行く目的を忘れ、グラウンド到着が遅れ、理由はと聞けば一部選手達

  によるふざけ合いだったとのこと。あえて誰がとは聞きませんでしたが、主将・副主将

  が注意しても聞かなかったとだけは聞きました。

   引っ付き虫の投げあい??? すべてのことに最初があるはずです。

   そのきっかけを作った者には猛省を促したいと思います。

   オンとオフ!!!さんざん言って来てもまだわからない!見ていなければいい!

   この風潮がある限りは、このチームは本当の強さや統率のとれた美しいチームとは

  なれません。

   痛みを知ってわかるのならば、高石大会の出場を棄権するなどした上で、その期間に

  オン・オフの練習だけに費やすことも検討せねばなりません。

   楽しくも必要で、出来る限りのゆるい形を作っています。

   監督と選手の間に強権的なスタイルを作ってはいません。目線落とし、近い存在を

  意識した関係作りを続けています。

   間違っていたのか? そうでないことを願います。

   職短グラウンドで、キツク叱らなければならなかったことが・・・とても悲しいです。

 

   大事な試合に負ける・・・これは見ていない時に努力しない選手が居るからです。

   それに気づかずその選手を起用してしまう監督が居るからです。

   自宅の様子は見れません。グラウンドでの練習態度がすべてです。悲しい・・・。

 

   話しは変わりますが、現中学3年生OBより、進路決定の報告が多数来ています。

   決定はしているものの、3月入試終了までは明らかには出来ません。春入学

  までの過ごし方ですべてが決まると言っても過言ではありません。

   決まったからと言って、遊んでしまうようなことのない様に、ライバルはやっている!

  負けない強い気持ちを持続させて、来春入学を迎えるようにしてもらいたいです。

 

   岸和田ボーイズ中学部へ新しいグラウンドを拝見がてら、レギュラーはランニングで

  行きました。ヤンチャーズOB選手・母達とも久しぶりに顔を合わすことが出来ました。

   OB選手・・・ヤンチャーズに居た時は甘えた部分ありましたが、雰囲気はすっかり

  大人でしたね。環境のせいにせず、自分に厳しく、目標高く持って練習に取り組んで

  行ってください。年内に限りヤンチャーズグラウンド使えます。

   時間ある時は、後輩と一緒に汗流し、ひとモミしてやって下さい。

   

    例年と同じく、体験に関しての基本的ルールを書面にして6年生父兄に配布します。

   12月~体験解禁となりますので、ヤンチャーズ所属選手として、ルール通りに

  お願いします。20日前後を目処に、書面をもとに簡単な説明会をしますので、

  お待ち下さい。 もうこの時期が来たのか!と寂しい思いもする季節です。

 

   週末、紀の国大会準々決勝です。

   紀の国大会敗戦チームの多くには、この大会が年内最後だったチームもあります。

   だから熱い戦いが多くあります。ヤンチャーズ選手は恵まれており、まだまだたくさん

  の大会が残っており、それが逆目に出ないように、気を引き締め!もうあとがない!

  そんな想いで、一戦必勝・・・一球・一打席に魂込めて、戦って欲しいと思います。

   がんばろうぜ♪

 

   天の声

    

0 コメント

2014年

11月

02日

関西秋季大会 準優勝 & 紀の国大会初戦

   天の声


   念願の・・・目標の・・・目指した関西チャンピオンには届きませんでした。

   よくやったとは思います。が・・・


   目標が達成出来なかったのには理由があるはずです。

   充分に達成出来るだけのチーム力は、これまでの練習で備わったはず!

   

   1.監督の力量不足。

   2.選手のみんなが、本気で目指していなかったこと。

     これは、敗戦後の君達の姿を見ていて実感済み!!!!!

    本来心の底から込み上げてくるはずの悔しさが見えず、なんら自分を追い込んで

    この大会に向かっていなかった証拠。

     このままなら、春に全国!というのは絵に描いた餅!そうなりますね。


    選手諸君、関西2位!おめでとう♪  監督は多くを学びました。


    最終スコアは、3-4 惜敗です。

    とてつもなく大きな1点で関西チャンピオンを逃しました。


    今日は1点の重みについて書いてみます。

    戦略的なことも多く含まれるために詳しくは書けませんが、選手たちには今回も

   多くの説明をしました。この同じ戦略の失敗を学習できる敗戦が3度・4度と今季

   あったはず。その都度話しては来ましたが、その大切さを真剣には聞いていなかった

   ・・・だから実行に移せずに繰り返して来ました。


    そして、この大事な一戦で悔やんでも悔やみきれない結果の一因となりました。

    理解させきれていない、監督が一番の責任です!これは紛れもない事実。

    

    考えてする野球。小学生には無理???・・・監督はこの世代の数人には可能

   だと思っています。だから同じメンバーに同じことを何度も伝えてきています。

    

    考えて教えられた戦略を実行して、それでも失点するならそれは攻めた結果で

   あり、必ず得点として取り返せる失点です。

    しかし、何も考えずに、不用意に防げるはずの無駄な失点をすれば、そのゲーム

   の流れを変えるには多くの労力が必要で、取り返せない場合も多いのです。

    

    防げる失点は防ぐ!確率的に高くその方法があるのだから、やるべきです。

    苦しむ君達の姿をみていて歯がゆさいっぱいです。

    落とした試合は戻りません。が・・・学習して、次の試合に活かすことは可能です。

    

    日が変わり、非常にハードスケジュールのなか連日の大会になりましたが、

   本日紀の国大会が始まりました。

    その朝一番の試合!八尾河内B戦でその戦略の理解度を試す、とてもいい場面が

   訪れました。が・・・結果は今までとまったく同じ!あきれて物が言えません。


    主将HIROYUKIには厳しく伝えました。

    結局はその考えた野球が出来ずに苦しんだ試合内容。よくわかったはず!と

   今度こそはそう思います。いいかげん学習しろ!といいたいです。

    試合終了後、3名を集め、再度のミーティング。また、自分たちでその戦略を実行

   するためにどうしたらいいのかを考えさせました。

    話し合った結果の報告を聞きました。これで納得!

    二度と同じパターンの無駄な考えないで失点することはなくなりそうです。

    相手もあります。いくら考えて、戦略的にやっても失点はします。しかし、その確率

   にはとても大きな差があることを知ってください。

    1試合を6イニングで考え、その試合を決める大事な場面が必ずあります。

    その場面で考えた野球が実行できるかが、今後の勝敗に大きくかかわります。

  

    特に主将HIROYUKIには、その大事な場面がいつなのか、今なのか?を読み取る

   能力・嗅覚を育てて欲しいので、ことの他厳しく接しています。

    今日の試合は勝ちましたが、勝ったことで忘れるのではなく、今日のミーティングを

   肝に銘じて学ぶようにして欲しいと思います。


    試合の状況・イニング・アウトカウントなどにより、すべて違います。

    難しいのは百も承知!但し、出来ると思うから伝えています。

    他チームの試合を観戦する時には、今日監督が一球ずつに解説したように、

   自分たちも同じように考えながら観戦していると、きっと考える野球の嗅覚が身に

   つくはずと思います。

    

    年内大会びっしりと続きます。

    一戦必勝。勝利目指して頑張りましょう。


    オフには、春の目標を明確にし、そこに向けて、全員が!全員が本気になって

   取り組んでいけるよう絶対に負けないという自信あふれる姿となって、戦いに

   行きたいと思います。 本気とは自分を追い込むことからです。

    追い込まれるとしんどいですが、自分で追い込める者は楽しいとさえ感じれます。

    出た結果に対し、そのかけた思いの大きさ・強さが、その一瞬に自分の心に

   底知れぬ反応を示します。結果はどうあれそこまで行きたい!行かせたい!

    監督のこの一年は、本気です。

    だから今、自分にものすごく腹が立っています。情けないと思っています。

    悔しいばっかりの一年にするつもりはありません。


    大人が時間を作るのはとても難しいことです。君たちも将来成長したときには

   わかる時が来ると思います。本気にならないとこの時間は生まれません。

    君たちが次の野球の舞台へ進級するときに、大きな自信を持ってスタートダッシュ

   決めれるように、勲章持たせたい!

    一緒に喜び合える勝利を目指して春まで突っ走ろう!

 

    毎週個人・個人と話す素振り表の時間。その会話途中の顔つきが、みんな変わって

   きていることはとてもうれしく思っています。成長をグッと身近に感じます。 

      

    最後に【1】への執着

    ※1点の重み・・・防げる失点は防ぐ。勝利に直結。

    ※1歩目の大切さ・・・これで決まる。

    ※1秒へのこだわり・・・これで決まる。

    ※1球の大切さ・・・初球の入り方・待ち方。流れは一球で変わる・変えれる。

    ※1cmへのこだわり・・・これで決まる。

    ※1番!・・・世界に一つだけの花!の集団で、勝負では1番にこだわる。

    ※1番!・・・エースナンバーの責任と重圧

     あげればきりがない!

    野球は点取りゲーム!最後には1点多くとろうな。


    関西秋季大会 準優勝おめでとう♪ 


    天の声

       

0 コメント

2014年

10月

28日

10月28日(火) いい天気です  

   天の声

 

   26日(日)の支部リーグ戦 2試合が終了しました。

   元々は、4試合の予定でしたが、秋季大会の関係上、2試合のみとなるであろう

  予測もあり、無理矢理予定の投手リレーを慣行しました。

   が・・・9日紀の国大会予備日に2試合を延期するとのこと!

   またまた、過密なスケジュールとなりました。

   9日は練習したかった・・・が本音です。


   さて、支部リーグ戦の結果は、1勝1敗!

  少し得失点での予定外の部分もありますが、内容的にはまずまずといった所です。

   SYOUTA・KATSUYAの投手デビュー! さすがに堺ボーイズ相手には通用するはず

  もなくwww炎上しました。ただ、KATSUYAの打撃には目を見張るものもあり、出塁後

  の走塁面などの課題を本人がよく分かったと思いますので、いい試合でした。


   KATSUYA・HARUKIの1・2番コンビは一定の評価の出来る内容でした。

   予想以上に頑張ってくれたと思います。


   堺ボーイズ戦の反省は、初回のショートの怠慢プレーと、攻撃面での1アウト満塁

  TOMOKI・KOUTAROUの情けないバッティングです。

   この場面での1本あれば展開は大きく変わっています。

   とは言え、前日の緊張感あるビッグ試合からの翌日だけに、ケガだけはしないように

  と願いながらの試合でしたので、結果は2の次との想いです。

   

   本来集中したいのは、1日の関西チャンピオン決定戦です。が、

   想定外に4試合出来るようになりましたので、メダル目指してあと2試合を戦うように

  方向転換します。3勝1敗得失点差でのメダル争いを目指しましょう♪

   投手としての登板は考えませんが、同じように3名のフル出場は変えません。

   KATSUYA・HARUKIの1・2番はそのまま行きます。

   また、好投したMASAYUKI・RITSUKI・KOUTAROUの3名はどこかで再登板します。

   

   明日水曜日練習では、1日の先発投手を伝えます。

   打撃の調整をしっかりと行い、強豪北支部3チーム撃破に向け、強い気持ちを作り

  決戦に備えましょう♪

   優勝と準優勝の差はとてつもなく大きいものがあります。

   みんなで目指してきた関西チャンピオン! ここを乗り切れればこれからの野球人生

  に大きな自信が出来ます。絶対に勝ちます!勝たせます!勝ちましょう♪


   26日日曜日・・・夕方突然帰宅しすみませんでした。

   少しクラクラとめまいがし、睡眠不足が続いていたので大事をとり帰りました。

   病院での点滴を2時間の予定で受けましたが、誰も起こさず、目覚めたら6時間が

  経過していました。すっきり全快でバリバリとやっています。

   

   先日の父兄会にて、これからの岸和田ボーイズについての話し合いがあったかと

  思います。大きな転換点となりますが、ピンチをチャンスに!前進あるのみです。

   私も会社経営に於いては、たくさんのピンチと向かい合い、都度成長のチャンスと

  の想いで前進し、大逆転も経験しています。

   チーム一丸!この言葉をしっかり胸に刻んで、全員で突き進みましょう!

   リーダーの旗振りを中心にチーム一丸です。OB・父兄・選手・チーム一丸です!


   天の声    

     

0 コメント

2014年

10月

25日

25日 決勝進出! よくやった♪

   天の声


   接待から試合・応援とお疲れ様でした。

   子供達は素晴らしい戦いをしてくれました。

   簡単な試合はない!わかていたこと。勝ちきった君たちの成長がうれしいです。


   優勝はあるものの、ローカル大会ベスト4の壁がなかなか破れず、苦しんで来ました。

   この大事な関西秋季大会 準決勝戦で、見事に自分たちの壁をぶち破れました。

   チーム一丸の勝利です!

   

   君達のチーム力のステージはまた一つ上がりました。

   この大会で1試合ごとに成長し、それが手に取るようにわかります。

   

   真剣に目指してきた関西チャンピオン!がもうそこまで来ています。

   決戦当日までの1週間・・・後悔のないように過ごして下さい。

   満足行くまで、バット振ってください! ここまでやった!という最後の仕上げです。


   技術的には、もうオフシーズンの特訓まで変わりません。

   あとは気持ちの強さと、今まで積み重ねた努力の結晶だけです。

   全員が強い気持ちを前面に出した時、チーム力は無尽蔵に強固になっていきます。

   

   決勝戦で、喜びを大・大・大爆発させれるように、この一週間、無理をして無茶はせず

  自分を自分で追い込んでおいて下さい。

   普段と違う自分が居た時・・・打席でのボールは止まって見えるかも知れません。

   

   親にも、学校の先生にも、ここまで厳しく叱られることなどなかったはず。

   それぞれが、悩み苦しんできた中で、頑張ってきたからこそ今があります。

   

   素振り表をそのまま信じるなら、全選手の振ってきた数は、小学生全国一のはず!

   打力に特化したチーム力を見せましょう♪


   11月1日 決勝戦のあと、中学部の決勝戦があります。

   ×忠岡 VS 大阪南海○   ×和歌山興起 VS 枚方○

   世代最強と言われる4チームで○の2チームが残りました。

   とても勉強になるはずです。しっかりと野球とは?と言う目線で見て勉強して下さい。


   閉会式後は、3位決定戦の 岸和田阪和ボーイズの応援を全力で行いたいと

  考えています。南支部代表としての熱い想い乗せて応援して下さい。

   

   見て見ようと言ってきた素晴らしい景色・・・見に行こうな。

      

   天の声   

  

 

 

0 コメント

2014年

10月

23日

10月23日(木) 今日はドラフト会議

    天の声

 

    お疲れ様です。

    早いもので、仕事では年内仕上げ、来春早々になどという話が聞こえるように

   なりました。

    野球界では、本日がドラフト会議。昨年の森君・松井君の話題からもう一年が経った

   とは・・・この世代も高卒ならあと6年!社会人なら8~9年!大卒なら10年です。

    そこから社会人なら12年~13年 これはちょっと長いwww。

    しかし、あっという間にチャンスは訪れ、チャンスは逃げます。頑張りましょう♪

 

    ゆかりある健大高崎・中部学院大・岡山理大付・九州国際大付からも

   今回の指名がありプロに入団されます。

    岸和田ボーイズ/ヤンチャーズ戦士!が、ひたすら夢追いかけ努力し、晴れの日を

   迎えれることを願っています。

 

    さて、26日の選抜リーグ戦についてですが、秋季大会のからみもあり、当初想定

   していたものとは大幅な変更が余儀なくされました。うれしい悲鳴♪

    4試合想定が2試合の想定に変更です。

    ケガ・病欠等なければ以下のような布陣で臨みます。

    

    【高石ボーイズ戦】

 投手 先発 MASAYUKI 2番手 RITSUKI 3番手 KOUTAROU

 試合責任捕手  HIROYUKI 

 

    1.KATSUYA    9               

    2.HARUKI      4                   

    3.KOUSUKE    6                   

    4.KOUDAI      8                   

    5.KOUTAROU    3 → 1 

    6.RITSUKI       5 → 1 → 3

    7.HIROYUKI    2 

    8.MASAYUKI    1 → 5       

    9.SYOUTA        7

    控え  REN  TOMOKI  TAKATO TOUMA

         交替枠は3KOUSUKE6部分のみ

        ※ KATSUYA・HARUKI・SYOUTAはフル出場!

 

    【堺ボーイズ戦】

 投手 先発 SYOUTA 2番手 KATSUYA 3番手 REN

 試合責任捕手  KOUSUKE

 

    1.KATSUYA    7→ 1 → 9    

    2.HARUKI     4                      

    3.REN        9→ 1               

    4.TOUMA     5                   

    5.KOUSUKE    2

    6.TOMOKI      8

    7.KOUTAROU    3

    8.TAKATO     6           

    9.SYOUTA     1→ 7

         控え HIROYUKI RITSUKI MASAYUKI KOUDAI

    交替枠は7KOUTAROU3部分のみ 

    ※ KATSUYA・HARUKI・SYOUTAはフル出場!

 

    見れる選手は、それぞれの動き、出番を確認しておいて下さい。

    25日の神戸の試合はもちろんですが、この26日のリーグ戦も我がチームにとって

   とても重要な試合です。いい記念になるように楽しみたいと思います。

 

    第10回紀の国小学生大会 と 第37回高石小学生大会の組み合わせが

   発表されています。グラウンドホワイトボードへの掲示をよろしくお願いします。

    

    天の声

0 コメント

2014年

10月

22日

10月22日(水) 平日練習 

   天の声


   あいにくの雨模様でしたが、通常通りに平日練習を消化しました。

   一部欠席者を除き、レギュラー陣みんな元気でなによりです。


   4年生以下の平日参加がいつも1年生MITSUKIのみ・・・寂しい限りです。

   習い事・送迎問題等、諸事情ありますので、平日欠席は仕方ありません。

   連絡なしの無断欠席が低学年に目立ちます。これはもはやクラブチームではない!

   低学年はまだまだ、野球への価値観・比重が少ないため、野球優先を出来ないのは

  よくわかります。高学年になるにつれ、その問題は解消されていくものです。

   そのことは過去の例からあきらかですので欠席はかまいません。

   連絡は絶対です!よろしくお願いします。

   欠席したその日に家庭でする練習を本人に伝えることも重要です。

   

   ※注意※

   婦人部サイドに欠席連絡の入った場合には、その欠席を受理しないで下さい。

   よろしくお願いします。

   

   さて、スポーツ報知に先日の岸和田ボーイズの活躍が大きく取り上げられました。

    http://www.hochi.co.jp/dosports/boys/20141020-OHT1T50129.html


   記者への坂元以外で・・・の言葉も通じずwww。デカデカとHIROYUKIが載りました。

   主将で背番号1!やはりこれは大きいですかね。記者がカメラで狙っています。

   この試合は、全員がヒーローではありますが、

  打撃では1番KOUSUKE・3番RITSUKI・4番KOUDAIが目立った試合です。

   特にKOUSUKEが大きく流れを持ち込む活躍をしてくれました。

   

   守備では、1失点で切り抜けたい場面でのセンター深くからの好返球で、

  バッターランナーをセカンドアウトにしたKOUDAI・MASAYUKIの連携プレー♪

   送球・捕ってからのタッチ!練習してきた成果が出ました。うれしかった~♪


   投げては、TAKATO・TOMOKIのナイスピッチ。TAKATOについてはいつも通りの

  安定した投球内容で期待通りでした。球速はイマイチながら安定感はチーム随一です。

   それを受けたTOMOKIの省エネ6割投法!笑顔出しながらのナイスピッチです。

   さすがに最後は意識したのか?力が入りましたが、おおむね合格です。

   HIROYUKIが、ミーティングを理解をし、上手くリードしたのもうれしかった場面です。

   是非このリードを自分の投球に生かして欲しいと思います。


   攻めでは、初回の送りバントと紹介されている、実はセーフティーエンドランの場面。

   打者TOUMA・走者KOUSUKE 共に最高の仕事でした。盗塁してからの送りバントと

  今回の攻めとは、結果的に1アウト3塁の場面ですが、相手に与える恐怖感とダメージ

  は比べ物になりません。してやったりの勝てる攻めです。


   最終回、打ちたい気持ちを抑えて見極め四球で歩いた途中出場RENの走塁も

  見事でした。試合に気持ちを入れながら準備していたからこそ出来る走塁です。

  接戦で、この選球眼と走塁は大きな武器です。

   他の選手なら多少のボール球でも打ちたい気持ちが勝って凡打ってところです。

  

   RITSUKIのワンバウンドを見ての走塁。常に意識していていい傾向です。

   アウトでもいいです。行ってOK。みんなが出来るように一瞬の迷いなくGO!です。

   一瞬でも迷ったら出ては行けません。アウトでもいいとは、スタート次第です。


   振り逃げwww。TOUMA・KOUDAIの2人が逃げました。但し、反応が早くなければ

  成立しないプレーです。ボール球を振っての三振は褒めれませんが・・・

   S/Oの三振は仕方のないことです。


   TOMOKI・・・あっ!打ってないね。タコ・タコ・タコ! 次頑張れ♪

   KOUTAROUは7番でこっそり、やっぱり3安打!頼りになります♪

   こいつの7番は、敵ならば天の声はたまらなくイヤです。またこっそり頼む。


   とにかくいいところいっぱいでした。終始超ご機嫌なベンチは久しぶりでしたね♪

   今季のベストゲームの一つです。 


   明日・明後日の試合までの2日間をしっかりと振り込んで、決戦に備えて下さい。

   ベストゲームの更新を期待します。 がんばれヤンチャーズ戦士達♪


   天の声

    

0 コメント

2014年

10月

21日

10月21日(火)

   天の声


   お疲れ様です。

   日程について、近々予定に最新の情報を記入しています。

   秋季大会~選抜リーグ戦 それ以降について、状況により都度変更になります。

   選抜リーグ戦の組み合わせは、再々再変更となっております。

   確認下さい。

   全体メールは確定後あらためてフロントより回ります。


   まず、25日準決勝戦を勝てば、1日の決勝戦はそのままです。

   万が一にも敗戦の場合は、3位決定戦が1日の球場日程終了後にあります。

   そうなれば、調整と準備運動を兼ねて、朝一番のリーグ戦を消化してから、

  富田林球場に向かう予定です。


   25日 秋季大会準決勝戦

   26日 選抜リーグ戦 2試合

    1日 秋季大会決勝戦 または 選抜リーグ堀江戦 ~秋季大会3位決定戦へ

    2日 秋季大会予備日 順延でこの日になれば、紀の国大会は棄権

    2日 紀の国大会 初日 ダブル試合

    3日 選抜ジュニア大会 (合同ジュニア) レギュラーは別

        高石ジュニア大会に向け、午後~ジュニア合同練習予定。


    詳しくは、予定を確認お願いします。 ハードスケジュールです!!!

     

    ジュニア戦重要です。

    ジュニア選手はもちろんのこと、ジュニア父兄の参加も多数お願いします。

    合同となりますが、これからオフシーズンにかけ、共に練習し、急いでレベルアップ

   できるよう指導・練習が必要です。

    出来るだけ多くの機会を設ける予定ですが、日程も過密ではあります。

    

    今の合同ジュニアレベルでは、試合にはならない・・・それが現実です。

    どれだけ一緒にしっかりと練習を積めるかで、戦力は大きく変化します。

    我がチームの3年生3名の底上げが急務! 

    やる気スイッチをそろそろ押していかねばと・・・そういう時期に来ました。

    新4年生となった時、来季のレギュラー・ジュニアの貴重な戦力にしなければ

   なりません。


    現レギュラーには、全体的には伝えることはある程度伝えきりました。

    吸収しているかどうかは、理解力に差がありますので仕方ない部分もあります。

    ここからは、選手たちがまとまり、一挙に成長を見せるときです。

    学んだことを頭で理解し、体で表現する。その基礎は出来たはずです。

    

    11月後半位からは、レギュラー選手は体力メニューを増やし、5年生以下と

   一部レギュラー選手の実践練習を増やして行きたいと思います。

    少し比率を変えていきます。


    レギュラー選手には、一回のティー・一回の打撃練習などを、今よりも充実した

   内容の濃いものにしていく必要があります。本人次第で、時間よりも内容の濃い、

   集中した練習が出来るはずです。意識改革をしていく時期だと思います。

    まだ先ですが、来るべき春に備え、どこの選手よりも成長した岸和田ボーイズを

   作っていくつもりです。絶対に負けたくない!何のためにやって来たんだと、

   選手全員が感じ、勝てる自信をつけれる練習になります。


    現レギュラー選手からべることも多いはず。今この時期に、ジュニア選手・ミニ選手

   が増えてくれることを願ってやみません。

    父兄・チーム一丸となり、選手募集に一層の尽力をお願いします。

    

    25日楽しみですね♪ 選手はどうかな?不安あるのかな?

    大丈夫ですよ。君たちの実力は天の声が良く知っています。

    不安は一切なし!油断はダメ!自信は持て! 夏の悔しさを忘れるな!

    

    天の声      

0 コメント

2014年

10月

20日

快進撃! 関西一遅い海水浴 関西一!!!達成?

   天の声


   2日間の淡路島遠征お疲れ様でした。

   往復の運転から子供たちの世話まで、父兄の皆様には感謝します。

   また、宿泊先【音羽旅館】の方々には本当にお世話になりました。感謝でいっぱいです


   さて、写真はというと???撮影日は昨日10月19日!!!

   秋深まったこの日に海水浴やっちゃいました♪

   子供達は、夏の全国予選敗退の屈辱から、夏休みは野球漬けの毎日!

   秋には関西一を目標に練習に励んで来ました。そんな子供たちが快晴の中、

  美しい淡路島の海を目の前にして、我慢できるわけもなく・・・こうなりましたwww

   岸和田が誇る3バカトリオ【T・K・M】を中心に一瞬の躊躇もなくザブーン♪

   この3人がこんなに役に立つとはwww ファインプレーです。

   左の写真の中に、すでにVサインしている足が見えます。誰じゃ?

      

   中には、あきれる父兄もいるかと思いますが、子供はこれでいい!そう思います。 

   一部、大人な選手とまだ子供なのに少し冷めた選手は入らずに浜で遊びました。

   無理はしなければいけない時もありますが、無茶はしては行けません!

  今日の急遽の海水浴は『無茶』な部類ですので、その選択も正解です。


   私が、この『無茶』を強引にさせたのはHIROYUKIにだけです。

   も~と言いながらも、これまた躊躇なく応えたHIROYUKIはさすがです◎♪ 

   主将の成長がここに出ました。小さなことなのに・・・大きな絆感じています。

   あのタイミングで、迷いなく応えれるのは、HIROYUKIだと思います。ナイス!

   俺が言った!HIROYUKIが行った!これが大事です。


   さて、大事な試合についてですが、昨日の初戦から考えれば、チームがまた一歩

  成長しました。前夜のミーティングの成果が顕著に現れた試合です。

   投手が自分たちのリズムに持ち込み、流れを渡さず、自慢の打線に火を付ける!

   これが、この世代の野球です。機動力・・・盗塁だけではありません。

   走塁も一部に不安を露呈した者も居ましたが、おおむね期待通りに出来ました。

   

   目立ったミスは3つ!

   ①カウント2-1からの見逃し三振! 2-0と2-1からは絶対にダメです。

   ②サインミス・・・まだ同じことやるのか? 打席に立つ時に、アウトカウント・ランナー

     の位置・サインの予想!これがまだわからないレギュラー選手!

   ③エンドランでのセカンドベース仁王立ち! 楽に3塁とれています。

     ってか、これは1人で全部じゃねえか!

   

    攻める!とにかく攻める!このテーマからは大きく遠ざかっています。

    何度も同じことを繰り返しています。しっかりと反省すべきは反省し、持っている

   強気な部分を緊張感ある試合の中で出せるように期待しています。

    がんばれMASAYUKI! あッMASAYUKIだったのかwww 

    セカンドの守備はやはり完璧でした。これはさすが♪


    あとは、

    ①大事に行き過ぎのショートの守備。雑なプレーは絶対にダメですが、

   迷いのある動きからは、いいプレーは出ません。不安いっぱいです。

      

    ②ライトゴロに対する対応。今日の突っ込みの速さは抜群でした。結果は滑って

   ゴロンでしたが、あれぐらいの突込みが必要です。攻めたプレーで◎

    ただし、3度目くらい見ています。滑ってゴロンwww。

    体をすべて上げようとするから重心が高くなり滑ります。低いまま拾い上げて送球

   する練習が必要だと思いますよ。


    この試合は、課題の多くが見事に解消され、とにかくいい所が多い試合でした。

    天の声は大満足です。次の塁への走塁!意識の高さが見えています。

    カウント1-3からの打撃内容! すべての場合で完璧にとらえました。

    

    守備力ある岸和田が前面に出て、それを信じて投げる投手がしっかりとリズムを

   作る。そして短時間守り、長時間攻撃する。負ける要素なしです。


    関西秋季大会ベスト4進出!自分たちの努力で掴んだ大きなチャンスです。

    相手は超苦手な柴島ボーイズ!今季これが4回目の対戦です。

    なんと対戦成績は1勝2敗と負け越している相手!このままではイカン!

    夏にどれだけ練習したかの成果を出す時です。

    

    困らない落ち着いたバッテリーがリズムさえ作れたら、岸和田に負ける要素ナシ!

    圧倒的な強さを見せる時です。

    みんなで頂点とりに行こう!今日の試合で天の声には不安はなくなりました。

    

    少し早く昨日は関西一遅い海水浴を経験しましたが、

   次は【関西一強い硬式チーム】を実現しましょう。

    目標への思い入れが強ければ強いほど、達成感は大きいです。


    父兄の皆さま、25日に合同接待という思いもよらないこととなりました。

   本当に大変な中だとは思います。土曜日という日程も重なり、これまでのことから

   人員不足が想定されています。大きな応援を子供たちに向けて欲しく、今一度、

   ご協力をお願い致します。


    OB父兄・OB諸君にも是非ご協力をお願いしたいと考えます。

    25日土曜日なら大丈夫だよという方おられましたら、是非ご連絡をお待ち

   しております。 チーム一丸!このチャンス掴みに行きます。


    天の声

  

    

0 コメント

2014年

10月

18日

 in 淡路島 レギュラー宿泊

    天の声


    18日 淡路島初日 お疲れ様でした。

    まずは、初戦を見事に突破!選手たちは皆、頑張ってくれました♪


    写真① 早朝6:30 ハイウェイオアシスから望む、明石海峡大橋!快晴です。

  

    写真②・③ 宿泊先目の前の海岸にて、レギュラー13名の素振り風景。

    このあと、全選手で海に向かって、目標を叫びあいました。

    大声で叫び、何か、青春やってるかんが出てました♪

    

    明日のベスト4をかけた大事な試合の対戦相手が決まりました。

    強豪 枚方ボーイズ様です。

    今季は2戦2勝と相性の良い相手ではありますが、キレのいいストレートを投げ込んで

   くるサウスポーエース!右打者が食い込むクロスファイアーをどう対処するかが

   攻略の鍵です。捨てるのか?狙うのか? 楽しみです♪


    さて、本日の大阪南海ボーイズ様との試合についてですが、まずは、点取りゲーム

   の野球!内容よりは、どんな形であっても1点でも相手より多くとり、絶対に勝つ!

    そう誓い合って始めた試合ですので、試合内容には大いに課題・不満あるものの

   勝ちきった選手はよく頑張ったと思います。

    

    旅館に戻り、全選手とのミーティングの中で、試合内容の不満からベンチでの私の

   不機嫌さを謝りました。但し、その意味も説明しました。

    投手心理など、小学生のやることですから、失敗するのも全部わかっています。

    その上で、バッテリーがどう成長を見せていくのか?

    調子のいい時には、ある程度の実戦経験をつんだ投手は、皆好投できます。

    調子の悪いときに、最低限どう修正するのか?

   1人にならない!困らない!後ろを向けば、たくさんの練習を一緒にやってきた仲間の

   顔が見える!守備力ある選手が岸和田にはたくさんいる!


    日々のバッティング投手としての練習も必要ですが、一番確実に成長出来るのは、

   各自家庭で行うシャドーピッチングです。

    あらゆる状況をイメージしながらやる根気のいるイメージトレーニングです。

    岸和田ボーイズでは、ピッチング練習はある程度の球数制限しながら毎週の練習

   に取り入れてはいます。が、バッティング投手を選手に多くを求め、さすことは

   ありません。これには天の声の考えが別にあります。


    シャドーも素振りも、ただやみくもにやっていくのではなく、イメージ=状況の想定!

   これがものすごく大事になります。そしていつも終了時には最高の形で終えます。

    この積み重ねが、年単位で積み重なった時に、大きく自分の成長に現れます。

    地味だけど確実です。数百・数千のイメージを持てれば、実践で必ずその場面が

   来ます。地味ではありますが、繰り返せば繰り返すほど、マウンドで自分がどうすれば

   いいのかが、体に染み込み、思い出せ、それが余裕に変わります。

    イメージトレーニングを重ねた者が、メンタルが強くなり、実践で相手を飲み込み、

   結果を知っているかのようにマウンドで笑える選手を肌で感じてきました。

    自分をコントロールするこの力は、とてつもなく強いです。

    だから、心で頭で考えるだけなのに、トレーニングと言う名前がつけられています。


    今日の試合、課題は課題として多く残りましたが、まずは勝つ!どんな形であっても

   最後は勝ちきるんだ!と開始した試合ですので、指揮官が途中から内容に不満を

   持ち、どうしようもない消失感に襲われてしまったこと、この矛盾については、ミーティング

   で話した通り、反省です。勝った君達をすごいと思います。

    持ち越した課題は、これからの試合の中で、少しずつ克服に向け、全員で一緒に

   乗り越えて行きたいです。

    流れ・リズムに左右される野球というスポーツ!それをどう好転させれるか?

   それが指揮官の起用・采配であったりします。が、自分たちで変えることも出来ます。

    どちらかというと、天の声は、気長に自分たちで変えれる力を待つタイプです。

    そんな変化の場面を実感し、数回経験したバッテリーは、困らない強いコンビに

   なるはずです。ずっと楽しみにしています。


    関西秋季大会 ベスト8進出!おめでとう♪

    一戦必勝!楽な試合は絶対にない!

    今、大きな舞台へ上がれるチャンスが目の前にあります。

    掴み取って欲しい!掴ませてやりたい!そう思います。

    夏の練習の成果を存分に発揮し、大暴れしてください。がんばれ~    


    天の声

0 コメント

2014年

10月

15日

10月15日(水)平日練習

   天の声


   台風一過、いい天気の中調整練習が終わりました。

   打撃練習だけのように感じているかも知れませんが、打球に対して真剣に守備練習

  をしている者と、順番を待つだけの者とにはっきりと分かれています。

   この部分は、上達としてあくまで自分に跳ね返ってくるだけですから、興味ないので

  注意したりはしませんが・・・


   さて、新たに日程が発表になりました。

   関西秋季大会 優勝・準優勝チームには、下記大会への出場権が与えられます。


   ①11月23日・24日 第一回 少年硬式野球選手権大会 於:寝屋川球場他

   ボーイズリーグより秋季大会優勝・準優勝チーム オリックス・バファローズCUP           

   ②1月17日・18日  NOMO CUP 於:但馬球場他

   ボーイズリーグより秋季大会 優勝チームのみ出場。


   出れたらいいね♪ 全く無理!という世代ではなく、頑張れば手が届くかも?

   練習に真剣さがないので、無理だとは思いますが。

   数人がオン・オフ出来ずに、チーム全体が流されている状況。

   こんな形で勝たせてくれる野球の神様はいませんよね。


   オンでは、笑顔も大切。しかし、ふざけは不要。オフは何でもあり!何でもありです。

   一日の練習の中に、オン・オフはたくさんあります。期待しています。強くなれ!!!


   18日(土)の出発が5:00と決まりました。

   前日の睡眠をしっかりと考えてとっていくようにして下さい。

   (水)練習最後にも選手には伝えましたが、今週は野球中心に考えての生活を!

  と投げかけています。各家庭での指導もよろしくお願いします。


   本日、秋季大会に向けた、バッテリーミーティングを行いました。

   マウンドで困らない!困らないように魔法をかけましたが、解けてしまはない内に

  再度当日にキツーイ魔法の注射を打っておきます。

   

   では、当日の開会式での元気な堂々とした行進と、これが岸和田ボーイズだ!という

  迫力ある試合を期待して楽しみに待つこととします。

   全員が元気に集えますように☆””


   天の声、    

0 コメント

2014年

10月

14日

10月14日(火)・・・あと4日です 

    天の声

   

    月曜日祝日・・・支部リーグ戦は延期となりました。

    延期の詳細は近々予定に記入しています。確認下さい。

    なんと!!!台風は岸和田市に上陸しました。ビックリしましたね~。

    幸い大きな人的被害は出なかったようですが、農家の方々は大変だったようです。

 

    なお、支部リーグ戦の接待日は、26日→11月1日へと変更になっています。

    関西秋季大会決勝戦の日です。再延期できるかはわかりませんが、

  11月24日・29日・30日と日程が空いてますので、そこに延期してもらえるように

  決勝戦まで駆け上がりたいと思います。


    15日(水)は未定となっていましたが練習します。

    最終の全体練習です。しっかりと調整して、不安を解消し、自信持って試合に

  臨んでもらいたい!その想いいっぱいです。

    

    レギュラー選手は、当日を何となく迎えるようなことのないように、絶対に勝つ!

  そういう強い気持ちを作って集って下さい。当日までの過ごし方はそれぞれに任せ

  ますが、数日間くらい・・・本気になっていいのではないか!と感じます。

    野球は団体競技ではありますが、守備・走塁・打撃ともに、その一瞬一瞬は個々の

  技量が大きく問われます。個人の1つのプレーが勝敗に直結したり、左右することの多い

  スポーツです。ボール1球・ワンプレーを大切に戦っていきましょう。


    弱気は敵!特に岸和田ボーイズの野球は、攻める!です。

    投手も守備も・・・困ったとき、最後は攻めるです!気迫で押し切る攻めですよ。


    天の声  

    

0 コメント

2014年

10月

12日

12日練習試合 &最終編

   

   天の声


   遠征練習試合お疲れ様でした。

   12日、本選前の大事な最終練習日を快く練習試合として引き受けていただいた

  奈良葛城JFKボーイズ様には感謝致します。ありがとうございました。

   

   またもや岸和田名物バッテリーの一人相撲!

   高いレベルの野球をするなら、投手・捕手が考えて野球をゲームを進めなければ、

  試合そのものが成り立ちません!!!

   今日の2つの敗戦には、監督が1番!次いで主将HIROYUKIの責任が重大です。

   打者として、捕手として、投手として、今日の主将はすべてに反省点多いです。 

   育成的登板は終了。

   淡路島決戦は小刻みであろうが、徹底して勝ちにこだわる継投で投手フル回転!

  エースの奮起には期待しますが・・・勝ちたいのでこだわりません。

   投手は日によって悪い時もあります。その中で、最低限の修正能力が試合中に

  求められます。筋肉や指先に指令を出すメンタルが弱すぎます。

   捕手には組み立てが必要です。その場しのぎで何となく、何も考えずに出している

  投手へのサイン!間違いだらけで、そこに意図が感じれません。

   意図があって成功するとは限りませんが、成功の確率はずっと高まります。

   1球目で勝負するのか?2球目か?3球目か?4球目なのか?

   1球ごとにまた変化していきます。そこには必ず捕手の意図があります。

   あくまで高いレベルの話ですが、強豪相手に勝つには絶対必要です。

  

   水曜日練習において、HIROYUKI・KOUSUKE・TOMOKI・KOUDAI・TAKATO・

  KOUTAROU・ここにTOUMA居ないですが、6名は別途ミーティングします。

   理解は難しいとは思いますが、やらないで後悔するよりは・・・という意味で、

  今から少しでも君たちに役立てばとの思いです。


   背番号

    10 HARUKI・・・運動神経・取り組み方・日々の努力!とスポーツ選手とって必要な

       要素を兼ね備えているものの・・・なかなか体が大きくならずに、非力という点

       が、今競争の中でずっしりとのしかかっています。

       まだ5年生ではありますが、ここまで頑張る子が常時出場のレギュラーに

       なれない!監督の野球観が変わるほどの悩みの一つです。

       野球の神様にあと5kg・あと5cmを祈りたい気分です。

       よく動くので、消費カロリーも高いと思われます。やはり多少は無理にでも

       食を増やす、そういう体作りの努力も必要な時期かも知れません。

       昼食を見ていますが、時間をかけすぎで、結局は量を食べれずお腹がいっぱい

       になってしまうタイプ。短時間で量を!少しずつ挑戦して欲しいです。

       チームに於いて、HARUKIの行動は5年生でありながら、みんなの見本・手本に

       なることが多いです。とてもありがたいと思っています。

       チームのみんながHARUKIを認めています。

       破壊力ある打線がしっかりと結果を出して、余裕ある試合展開に持ち込む

       形にする機会が多ければ・・・もっと試合経験積ませてやれるのに・・・と

       大会毎に感じています。

       小さな体を限界まで使い頑張るHARUKIが好き!本当に好きです。

       HARUKIが主将を努める世代に、それを見本として見て集う選手たちは、

       きっと素晴らしいチームに仕上がります。選手集めたい!!!

       岸和田ボーイズが育てた、どこに出しても恥ずかしくない選手!

       岸和田の宝物です。好きな野球で光を受けてもらいたい!と願っています。

     

       ※叱られそうなので・・・私は選手全員大好きです。念の為。


    11 TOMOKI・・・身長が伸びました。相当な不器用ではあるものの、それを体格で

       今カバー出来るようになり、活躍が増えてきました。しかし、野球は下手・・・

       ここからどのように道を切り開いて行けるか?

       努力の大切さは良く理解出来ており、日々の自主練習もチームでは上位の

       がんばりやさんです。常にコイツは絶対に勝たせなければ!と思わせます。

       が、それを邪魔をする【クセモノ】がTOMOKI本人の中に潜んでいます。

       日々そのクセモノが顔を出し、野球セオリーを無視するために私の地雷を踏む

       というのが続いている現状です。

       それぞれ個性があって当たり前ですが、前述のHARUKIとTOMOKIが合わさって

       2人に分けたら・・・スーパー選手二人が即誕生するのにな・・・などと感じます。

       大人に近づいてきたTOMOKIに、必死さを奪いに来るクセモノが新たに忍び

       寄ってきています。まだまだ子供らしく必死にやるべき時なのに・・・とも。

       たぶん自分の我と指導者の要求とのハザマで苦しんでいるのだろうと思います

       が、必要だよ!そういう想いいっぱいで根気よく接しています。

       予選・・・ありがとう。すべてをこの言葉に込めておきます。


    17 KATSUYA・・・元々のスタートを考えると、本当によく成長した選手です。

       兄と動きなど色々と似ている部分多数あり、さすがは兄弟と思っていますが、

       大きな違いは、性格!長男と次男という違いもあるのでしょうが、指導者との

       勝負が出来た兄と比べると、KATSUYAはおとなしすぎます。もっと言える・

       もっと追い込めると突っ込んでいった兄でしたが、KATSUYAには跳ね返ってくる

       反応がほぼなく、これ以上は言えない・・・仕方ないかと止めています。

       まずは、今日の試合を題材にコメントすると、交替した控え選手が数人居る

       中で、出来ればその選手に対し、『お前もうかわったんやろ、ランこー頼むわ、

       俺ベンチで準備しといくわ!』位のことを同級生に対して言えるKATSUYAに

       なって欲しいと思います。本来は交替した選手が自らKATSUYAいいで~と

       言うべきなのかなとも思いますが・・・。

       あとは、練習グラウンドにおいて、選手の名前をしっかりと呼ぶことです!

       TAKTO行ったー!・RITSUKIボール1球ほってくれ!・HIROYUKI打てよ!

       などなど同級生ですから当然のことをまず勇気出して始めることです。

       殻をぶち破る勇気を求めたいと思っています。

       跳び箱を飛べない子・簡単に飛べる子・それぞれです。鉄棒が出来る子・

       出来ない子・それぞれです。飛べる子が簡単に飛ぶ8段より、飛べない子が

       勇気出して飛ぶ4段を監督は評価します。飛べる子が必死に挑戦して飛べる

       ようになった10段はもちろん評価します。

       自分の殻はみんな違います。みんな何かに挑戦しています。

       長距離走は自分に挑戦し、すごく速くなりました。しかし、野球とは直接関係

       しない種目です。黙々と自分と戦う個人競技であり、強い心と体力・粘りを

       育成するために取り入れているだけです。

       野球はまずは、元気!大きな声が必要です。野球塾以外では、絶対に絶対に

       競争の土俵にすら登れません。これは人数の居るチームなら共通です。

       ある強豪中学部ボーイズでは、私立高校からたくさんの推薦依頼が来ます。

       その内容は、野球の技術・ポジションは問いません!とにかく元気な子を

       うちの高校に1人・2人くれませんか?そのような依頼です。

       KATSUYAがこの部分の殻を少しぶち破れるなら、身体能力は申し分ないので、

       さまざまな課題が全部あっという間に克服できると、そう見ています。

       必ずすべてが好転していくはずです。

       学校生活も日常生活ももちろん野球もすべてが変わってくるはずです。

       とても期待をして接しています。同じことばかりうるさい!って思うかもですが・・・


   18 SYOUTA・・・ 弟の誕生!おめでとう♪ しっかりと手伝いして下さい。

      正直なところ、もう少し早く出会いたかった・・・そう思います。

      今の状態では、好きな野球が嫌いになってしまわないか?と心配もしています。

      多少の遠慮はあるものの、同じ6年生として見ています。

      そして岸和田ボーイズはクラブチームであり、野球を上達に来る場所だからです

      勇気を求めます。むちゃくちゃ優しくて、すごくモテル男にはなりそうですが、

      ボールが怖い・虫が怖い・色々怖いと綺麗好きで、体に土の付くのを嫌がっている

      のには少し・・・・・・・です。 夏のグラウンド水遊びで、少しカルチャーショックは

      受けつつも泥んこには慣れてきたようですが、ボールを怖がることを克服する

      には、本当に自分が変わりたい!上手くなりたいと心の底から決意しないと

      ものすごく難しいことです。

      気持ちではわかっていても、脳が反応してしまいます。反射的に脳が危ないと

      反応して、体を逃がしてしまうのです。よくやる気あるのか!と口にしますが、

      たぶんSYOUTAはやる気あると思います。とても素直で返事もいいので。

      しかし、脳は違う反応をしてしまっています。だからとても難しいのです。

      新たな一歩を踏み出す勇気が必要です。せっかく出会ったからには、何とか

      したい!と体験に来た時から監督は決意しています。

      とにかく痛がりなので、ちょくちょく克服のため背中をつついたりしますが、

      軽くさわったような感じでもとても痛がり、泣きそうな雰囲気になるので最近は

      ストップしています。が、いじめているわけではありません。

      正直申し訳ないが、レギュラーと同じようにというまでは間に合わないと考えます。

      どこで追い抜くか?それは誰もわかりません。SYOUTAには、野球が好きだ!

      という想いの武器があります。上達は好きからです。

      どうか続けて欲しいと思います。6年生からでも入団してくれた、入団させた!

      その責任を感じてはいるので、熱い想いはしっかりと持って接して行きます。

      厳しい発言も多いので、受け止めれない時は、上手く受け流すことです。

      同じ6年生として、言うべきことは同じように発言しています。

      

      ※接する機会はレギュラーに比べ少ないですが、4年生以下の選手にも

      現在感じていることを次回またコメントします。

      出席率が異常に低いのでなるべく練習は休まないようになってくれればと

      思っています。

   

      天の声

        

             

  

         

0 コメント

2014年

10月

10日

RE 選手全員にコメント 後半

    天の声


    台風がまた接近しています。かなり大きいみたいです。

    奈良への練習試合は何とか消化したいのですが・・・どうでしょうかね。


    初の全国制覇を達成した葛城JFK様との淡路島以来の再戦です。

    あくまで練習試合ですが、練習試合とてさまざま起用しながらもお互い勝ちには

   こだわっています。JFK様も敗戦が極めて少ないチームです。

    立派な専用グラウンドお借りして、おもいっきり挑戦して来たいと思っています。


    では、今朝の続きから・・・


    背番号

      5 RITSUKI・・・衝撃的な出会い?からまだ1年経っていません。しかし、彼の

        内面の多くを理解することが出来ていると思っています。

        週に2回程度の頻度で交換する野球ノート!すでに7冊目に突入です。

        雑談1割・相談2割・メンタル面3割・技術面5割くらいの内容で進めています

        しっかりとした明確な目標があり、その達成のためには今何をすべきなのか!

        きっちりと逆算した上で、自分のやるべき努力を黙々と続けています。

        自分の世界観を持ち、周りに流されることなく、決めたルーティーンを確実に

        日々こなして行く!この精神力には頭が下がります。

        残された目標に挑戦できる時間は約10年!その中で高校3年秋との目標

        までは、あと6年しかない!2000日の内の1日をとても大事にして過ごして

        いるRITSUKIです。

        心の弱さをたまに見せる時もありますが、そこはまだ小学6年生です。

        今後、壁にぶちあたった時にポキッと折れてしまわないためのメンタル作りを

        コツコツと進めている段階です。

        技術面では、伝えたことを本当に大事にしながら、日々の家庭自主練習で

        続けています。どこまでも貪欲に吸収しようという学びの姿勢は本当に

        素晴らしいと思っています。

        読書が好きでたくさんの本を読破し、精神的な成長はとても早く大人になりつつ

        あるようです。良書との縁は必ずや自分を助けてくれる日が来ます。

        いい本!一生物の良書と出会えることを願っています。

        オフシーズン新たなメニューを課します!近くでは日々見れませんが、

        RITSUKIには強烈な母がそばに居ます!!!階段登りでかなりお尻がデカく

        なって来ましたね。すごいです。入団当初は嫌いだった長距離ランニングも

        今では楽しくなってきた!という変化。自分の将来のためと考え方が変化した

        証拠です。打撃フォームも入団した頃からは大きく変わってきました。

        よりパワーがバットに伝わるいい形ができつつあります。もっと下半身強化後

        には進化したフォームが可能なので頑張ってもらいたいと願います。


      6 TAKATO・・・元祖・本家野球小僧の一人。感情をなかなか表面に出さない男

        なので、付き合いは長いが本音を汲み取るのは難しいなぁ~と感じています。

        4年生で背番号一桁を付けて以降、ペナルティーで外されて以外はずっと

        一桁番号を背負っています。果たして今のTAKATOに背番号6は相応しい

        のか?正直将来への期待値の方が大きい状況です。

        6を背負うことで、より多く遊撃ポジションに着きます。その経験を重ねる中で

        技術面をしっかりと上達してもらいたいと感じています。ヤンチャ-ズの遊撃手

        は、中学でも遊撃手として手をあげれなければなりません!

        あと半年あるのか?あと半年しかないのか?TAKATO次第です。

        走っている姿を見るにつけ、あきらめてしまう心の癖!怖い癖がついてきて

        しまっているのが気になっています。苦手は仕方ないが、あきらめと苦手は

        全く違うのです。本来もっと成長しているはずが・・・その成長を自分で止めて

        しまっているように見えています。

        しんどい時にあきらめてしまうとずっとしんどいままです。しんどい時にこそ

        踏ん張って、力を振り絞った頑張りを続けることで、前の限界、しんどかった

        ところが、あれ?というように楽に乗り越えていけるようになります。

        目標を明確にするところから始めてみてはどうかなと思います。

        打撃面にも下半身の弱さがテキメンに出ているようです。上半身だけで打つ

        形が染み付いていてなかなか出会い頭以外の結果は難しい状態。

        センスに任し、これまでは細かく指導をしてきていませんでしたが、

        軸を作るところから一緒に始めて行こうと思います。

        意外性のある1・2・の3の打撃スタイルから脱皮し、確実性のあるアベレージ

        ヒッターへの変貌を目標に一緒に取り組みたいと思います。

        深い想いの中、6をTAKATOに預けています。自分の物にして下さい。

        求めてくるならとことん付き合います。求めてくるならです・・・。

    

      7 REN・・・あいかわらずの照れ屋さんです。小さな体をハンデとせず、強く振る

        スイングを身に付けました。日々真剣に素振りをしているのが一目瞭然!

        この1年でのスイングスピードの速度は格段に速くなりました。

        テレ屋でありながら、相当強い根性も併せ持っています。

        負けん気の強さはチーム随一!もっと表面に出していいのに・・・そう感じます。

        自由守備練習以外は外野手専門になってしまっています。

        これは、RENの送球スタイルが投げるまでの準備の長さと肩投げスタイル

        であることから現状はそうなっています。内野手も経験させていきたい・・・

        そう思ってはいますが、残された時間との勝負です。もう少し貪欲に意思表示

        して行くくらいの方がいいと思います。ワガママとは表裏一体ですが・・・

        今更送球スタイルを大きく変えてしまうのは、リスクも伴うので悩み所です。

        しかし、この半年くらいずっと思っているのも事実です。

        骨が細いので、投げやすい形の方がいいのかなとの想いで見ています。

        本来のもっとRENにあった投げ方にとも考えますが、故障しては元も子もない

        ので、いらわずという指導者としてはどうなのか?との想いです。

        レギュラー定着に向け、出来ることを必死に、ひた向きに取り組む姿には

        感動すら覚えます。本当に頑張っています。

        選手たち仲間に見せる明るい顔と、私に見せる緊張顔のギャップがとても

        かわいく写ります。れ~んちゃんが打つぞ♪の応援歌とても好きです。

        この応援歌が生まれたことが、RENの明るさと、ムードメーカーであることを

        物語っています。もっと前に出て欲しいです!REN出てこいや~♪


      8 KOUDAI・・・背が伸び・足が長くなり・声が変わり・野球に取り組む姿勢が

        変わりと・・・ここにきて大きく成長を見せています。

        一番変わったのは、取り組む姿勢です。そこから全てが好転して行ってます。

        意外にもグラブの使い方が下手だったKOUDAIですが、やっとまともな形に

        向いて来ています。ただ捕るだけならば内野手も可能かな?とは思いますが、

        まだ形が内野手の動きになっていません。遠い位置で見る外野の顔位置と、

        近い位置で見る内野の顔位置の違いで、どうしてもグラブキャッチまで見る

        ことが出来ていません。顔が上がれば、腰が上がり、ヒザが伸びます。

        急に何もかもとはいきませんので、これからは新しく挑戦しだした投手に

        集中して、ケアをしっかりとしながら頑張って行きましょう。

        予選での初登板!あんなにも打てないとは計算外でした・・・本来はもう少し

        投げさせたかったのが本音ですが、デビューをキツイ緊張感の中でやらせて

        しまい申し訳なかったと思っています。が・・・話していた通り、淡路島を見据え

        その大事な一枚として考えているからこその、急ぎの経験登板です。

        打撃は、インコースをとても上手くさばけるようになり、幅が広がりました。

        腕を上手く折りたたんで打つ場面などは、玄人好みです!

        ただ、その折りたたんで打つ副作用が外の球に対応しにくいと見えます。

        腕だけで打ちに行くので、打球が失速します。下半身始動で大きく踏み出して

        外の球を打てるようになれば・・・もっといいのになぁ~という希望です。

        やる気スイッチが入っている今、たたみかけるようにどんどんと突っ込みます。

        壊れたラジオのような『センター打って来い!』嫌いじゃないですwwwイィー

        隠れて録音して、卒団式でBGMに使いたいくらいです♪

        その日の体調にも左右されるでしょうが、1月予定の信太山クロスカントリー!

        全てのユニフォーム組の中でのトップを期待しています。REN怖いぞ~


      9 MASAYUKI・・・めっきりと強く叱る場面が減りました。

        減る中には、あきらめたという場合と、克服していっている場合とがあります。

        後者の方です。緊張感の薄れる練習の中では、ほぼクリア出来てきました。

        ただし、試合の中では、まだまだ多くの失敗が見えます。その都度指摘して

        いますので、MASAYUKIは減ったように感じていないかも知れませんが、

        今までとは比べれない程、叱られなくなりました。

        ボールを怖がらない強気な面と、判断を要求される場面の弱気な面とが

        まだまだ混在しており、その弱気な面を見せるたび失敗し、私の地雷を踏みます

        

        走力はあります。走塁の判断に多くの問題があります。求める物が高いので、

        MASAYUKIは叱られます。ここを下げるつもりはありません。

        打撃面に於いては、現段階では強打者ではなく、もっとゾーンを広く対応

        した方がいいかと見ています。あまりにもゾーンが小さく、打てるポイントが

        限られているように思います。練習において、多少無理があるようなコース

        であっても、簡単に見逃してしまうのではなく、広角に打つ練習を重ねて行けば

        と思います。グラウンド90度すべてに打てるようになれば、結果はどんどんと

        ついてきます。ストライクゾーン9箇所+速球・遅球を合わせ18種に対し、

        無理なく打っていくスタイルを目指して欲しいです。

        今、打球方向はほぼ30度位の中にしか飛んでいません。

        スイングは速い!軌道も体近くを最短で回り悪くない!なぜ打てない???

        ポイントを絞りすぎじゃないですか?色々なコース・高さにチャレンジして、

        失敗をこわがらずに練習しましょう。あツ!!これか!とつかんで欲しいと

        思います。あとスイングの入り方が、長距離砲のようにダウンで入りすぎ?

        なようには感じます。もっとレベルに近い方がMASAYUKI向きです。

        今のスイングは、もっと体が大きくなってからでも遅くはないと感じます。 

        内野手としてはズバ抜けてゴロ処理は上手いです。ただ、ライト最強説を

        自負する天の声の方針。突っ込みのスピードがすごく速いのと、投げるまでの

        モーションも小さいのでライト任せています。安心です。


      今日はここまで。10・11・17・18 また今度最終版で。


        天の声

  

                

        


  

    

0 コメント

2014年

10月

10日

RE選手全員にコメント 前半

      天の声

 

    10月10日・・・ひと昔前は『体育の日』と言えば10月10日。

    運動には最適な季節だと思います。体験にどんどんと来てもらいたいですね~

 

    さて、一昨日に再開しましたが、久しぶりに朝の出勤前を利用しRE選手全員に

   今指揮官が感じていることを簡単にコメントします。

    いいこと、耳の痛いこと含め現段階の率直な想いです。

 

    背番号

      1 HIROYUKI・・・いい主将になりました。私が頼りになると感じているのですから

        選手からの信頼は想像出来ます。思い返すと1年生~入団し、4年生後半

        までは、泣き虫HIROYUKI!その姿からの成長のギャップに驚いています。

        投手として・捕手として・打者として、すべてに於いて小学生としては

        高いレベルに来ました。メンタルにやや不安を残しつつも、目標はしっかりと

        したものを明確に持っており、自己啓発もコツコツと続けれています。

        ここから先は、自ら進んで自分を追い込めるか?そこに今後の成長のヒント

        があるように思います。まだやらされたらこなす!という部分が目立ちます。

        努力の大切さを身近で教えてくれる姉を持ち、その頑張る後姿を見ながら

        野球が出来る環境に育ったことで、この1年あきらかにスイッチ入ったかな?

        と思いますが、ブレーキかけることなく、さらなる飛躍を期待しています。

        

      2 KOUSUKE・・・入団当初は主将候補の1番手・・・そう見ていました。

        見ていました。過去形です。多少なら許せますが、あまりにもいい加減!

        もったいない・もったいないと感じています。副主将も約半年間の様子を

        見ていましたが、任せれない!そういう悲しい決断をしました。

        とはいえ、1番打者としての選球眼の良さなど技術的な成長は顕著に

        現れてきています。打撃スタイルも余分な力が抜けた楽な立ち方に変わって

        からは、無駄なバックもなくなり、打ち損じが大きく減りました。

        元々長距離砲ではありませんが、今のスイングスピードと身体能力からすれば

        本来はもっと鋭く強く大きい打球が飛ぶはずです。

        すでに指摘はしていますが、伸び切って打つスタイルを変え、少し重心を低く

        して行くことでだいぶ変わってくるはずです。多少打てなくなってもいい!

        変化する時はそんなものだ!そう割り切って変える勇気を期待します。

        12月後半~1月末のオフシーズンに思い切ってスタイル変更してみては

        どうかな?と感じています。上半身で打たず、下半身で打つ!

        先頭打者核弾頭となるKOUSUKEを楽しみにしています。

        走塁については、オールスター選抜後くらいから明らかに成長が見えます。

        一瞬の判断の良さが目立って良くなっていますので、もっともっとスペシャリスト

        と言われるような武器として、自分を生かせるように磨いて行って下さい。

         投手は捕手が育てる! まだまだ

         勉強することは多いですが、エースとのいいコンビになっています。


      3 KOUTAROU・・・この選手ほど指導者としての喜びを感じさせてくれる選手は

        いません。入団当初はと言えば、体力的な不安もあり、野球を知らない部分

        など含め、正直大丈夫?との見方もありました。

        それが今や、チームの最大のキーマンであり、チーム打点では1番の選手!

        勝負強い、気持ちの強い選手に成長してくれました。うれしい限りです。

        また、低学年への配慮・気配りなども随所に見せてくれ、自分のことで精一杯

        だったことを振り返ると、こういう部分に体力的・技術的な余裕が現れてきて

        おり、一つ一つの自信が、こうも人間を成長させるのか!と改めてKOUTAROU

        を見ながら痛感しています。

        まだ少し球の持ち方に不安があります。どうしても指先が余る持ち方から

        抜け出せていません。が・・・基本からは少しかけはなれていますが、

        もしかしたらそのことで、とんでもない変化球を投げることが出来るかも?

        元々はその欠点から送球の回転が悪く、強い送球・正確な送球が出来て

        いませんでした。若干まだ指が浮いてますが、だいぶましになっており、強く

        大きくなった体に伴い、送球も安定してきています。

        1塁手のミットさばきをとても重視しています。不安はKOUTAROUの代わりが

        居ないこと!これは指揮官として危機管理不足であり、KOUTAROUの成長

        による副作用です。安心して任せれています。

        課題は・・・チームで一番多かったはず・・・多くを克服し、なくなった???

        1つあげるなら、急速に大人の階段を登り始めたので、もう少しゆっくりで

        いいのでは?と親と同じような気持ちでみています。

 

      4 TOUMA・・・縁あって出会い、そしてやっと1年が経ちました。

        ヤンチャーズに入団し、伸び伸びとやっているように見受けます。

        まずは細かいことをとやかく言わずに、伸び伸びやらそうと始めました。

        1年が経ち、TOUMAという男がようやくわかって来ました。

        根はものすごく真面目、ただ、メリハリつけれない性格が邪魔をしています。

        野球が好き!野球小僧です。

        技術面では、これまでの自分とチーム方針の違いで、上手さを前面に出した

        スタイルからの変更を要求してきました。

        上で野球をする!と強く決意している中で、入団して来た時のスタイルを大事に

        していたのでは、通用しないと見ました。

        決して走力のある選手ではなく、内野安打を稼ぐ選手ではありません。

        ジュニア以外では難しいとの判断です。ここに来て、ようやくヘッドの返りも

        良くなり、飛ぶ打球の内容に変化が見えるようになって来ました。

        小さくまとまらずに、強い左打者として大きく成長して欲しいと願っています。

        ジュニアで通用したセーフティーも高いレベルのレギュラーでは通用しません。

        練習で、将来のため上手さは維持しつつ、実践では封印するぐらいの気持ち

        で、強く前を大きくしてスイングして欲しいです。

        名将佐々木監督からの預かり者・・・岸和田に入って良かったな!と感じて

        いただけるように、立派に成長して中学野球に飛び立って欲しいです。

        厳しい中にも伸び伸び楽しくという岸和田の野球。規律的に緩く、その中心

        となって流されつつあるTOUMAですが、持ち前の明るさと、チーム1かけ声

        のタイミングにセンスのあるので、苦しい時のTOUMAの存在感はとても

        大きくなっています。ここ一番で最高のかけ声出ています♪

 

      今朝はここまで。出勤です。また今夜にでも。

 

       天の声         

 

                

 

         

          


0 コメント

2014年

10月

08日

ブログ再開します。 解禁月食www

  天の声

  

   久しぶりのブログ更新です。思いのまま筆をとります。

   

   本日は10月8日水曜日。平日練習の日です。

   グラウンドにて練習後ダウンランニング中に選手の上空に月食の始まった満月が

  とてもきれいに上がっていました。

   その後、30分位の間に、写真右のように皆既月食となりました。

 

   さて、まずは予選突破!の話題から。

   正直ホッとした気持ちで週明け月曜日を迎えました。

   3ヶ月前の選手権予選・・・まさかの敗退! 私の中ではまさかの敗戦です。

   そこからは、失意の中、まずはふみづき大会の優勝をクリア!

   次の大きなチーム目標は、秋季大会出場でした。

   

   予選の怖さ!今大会も多くを学びました。 

   苦しんだ勝利の連続・・・きっと春につながっていくであろうと思います。


   決定戦先発のKOUDAI・・・公式戦初先発! それどころか公式戦登板は、

  先月のコールド勝利確定の中での最終回1イニングのみで、そこでも2失点の投手。

   練習試合でも1イニングを投げただけだとの記憶。

   

   私の中では、希望するならば出来るだけ多くの選手に投手経験を積んでもらいたい

  との想いがあります。これまでの大会では、HIROYUKI・KOUSUKE・TOMOKIの3名を

  中心に、TAKATO・TOUMAの5名を回してきました。

   中学では投手に挑戦してみたい!という強い希望を持っているKOUDAIとRITSUKI

  上記5名に加え、投手7名体制で今後は大会に臨んで行きます。


   投手はとにかくマウンド経験。試合経験が必要なポジションです。

   最初の3名については、ハートの弱さが課題で多くの登板を経験させてきました。

   やっと、少しの成長が見えています。

   TAKATO・TOUMAについては、元々強い心臓を持っており、ある程度どんな状況

   でも対応の出来るタイプのため、比較的登板回数は少ない感じで来ました。


   特に、KOUDAIについては現在は肩投げ状態ですが、練習を重ね、下半身をしっかり

  と使えるように なれば、ものすごく楽しみな素材です。

   まだここにKOUTAROUが控えている状況・・・大変です。


   恐らく春には、球速だけを言うとHIROYUKIに次ぐのは背筋力の強いKOUTAROU

  ではないかな?と思います。

   夏を越え、現エースHIROYUKIの成長でここ一番の計算が出来ます。

   思えば今期最初に感じていた気持ち・・・フォームの完成したHIROYUKIを関西で

  打てる小学生居るのかな?という状態に近づいて来ています。あと三歩です。w

   

   さあ~秋季大会出場13チームが確定しました。

   各支部ともにさすがに予選・・・ローカル大会ではコールド勝ちしている相手に予選

  では逆にコールド負けするなど、どこも楽に勝ち進んで来てはいません。

   これだけ力の均衡した年も少ないのではないかと感じます。

   勝ったり負けたりと上位チームは対戦毎に、勝ち負けを繰り返しています。

   我が岸和田ボーイズも同じ。     

   

   但し、今回出場チームの多くは、夏の全国大会出場チームです。

   岸和田ボーイズは挑戦者!大きな大会でのプレッシャーとも戦いながら、相手と

  自分たちの野球が出来るかの3つの戦いが待っています。


   練習で積み上げた自信でしか、普段の野球をやるメンタルは作れません。

   厳しいノックも増えています。全体を厳しく叱る面も増えています。

   全員で1人を応援し、全員が1球を追えば・・・君たちの力は倍増します。

   元々はポンコツ集団だった君達・・・今も若干ポンコツの面影は残りますが、

  よくぞここまで成長してくれたと感じてはいます。


   関西を制する者は、全国を制す! 目指して見よう♪ 全員で。

   山はとてつもなく高いが・・・準備・装備をして登れない山はない!!!


   天の声

  

0 コメント

2014年

7月

27日

淡路島遠征 お疲れ様でした

  天の声

 

  まずは、早朝?深夜かな・・・からの起床・出発とお疲れ様でした。

  接待もあり、とても大変な週末となりました。

 

  猛暑という名前の通り、とてつもなく暑いグラウンドではありました

 が、選手たちは頑張ってプレーしてくれました。

  ベストパフォーマンスをと望むには、少しW2試合目試合時間の

 15時~16時の時間帯は起床時間から考えても無理があったように

 思います。そんななかでも選手達は頑張りました。

 

  但し、反省すべき点はしっかりと反省すべく、本日の練習開始前に

 簡単な反省会を持ちました。

  敗戦したその試合だけではなく、勝利したその前の試合からすべては

 つながっているということ。

  1つのプレーが味方することもあれば敵になってしまうこともあり、

 1プレーの大事さ、大切さ、怖さについて話しました。

 

  個々の成長を重ね、少しずつチーム力を高めて行く!

  1つの敗戦から学ぶことたくさんあります。今大会自体は、特別に参加

 できたご褒美的な大会でしたので、敗戦のショックはそう大きくは

 ありませんが、チーム力を高めるという観点からの学ぶ点は多く、

 とても有意義であったと思います。

  選手それぞれに感じ方も違うはずですが、今日とても大事なことを

 伝えたつもりです。きっとこの大会で学んだことが次につながってくる

 だろうと期待しています。

  チームを成長させていただけたこと、推薦して選んでいただいた関係者

 に感謝したいと思います。

 

  奈良葛城ボーイズ様が優勝しました。おめでとうございます。

  第1回大会をボーイズリーグにて制覇できたことは良かったです。

  また、敗戦相手が優勝を勝ち取ってくれたことは、我がチームに

 とっても少しばかりの気休めとなります。

  各大会敗戦した相手チームの多くがその大会を優勝しています。

  言い訳・気休めにしかなりませんが、その壁を乗り越えることで

 この世代の新しい形が見えてくるのだろうと思います。

 

  1つのプレーの怖さ・・・これを痛感する試合が本日の高校野球

 石川県大会決勝戦で起こりました。奇跡の大逆転試合です。

  星稜高校 対 小松大谷高校

  9回裏 8-0 小松大谷高校が8点リード。甲子園までアウト3つ!

 

  終わってみれば、9-8星稜高校の大逆転勝利です。

  相手もあること1つのプレーについては記述しませんが、野球の怖さ

 と、あきらめずに戦うスポーツの原点をあらためて教えられる試合です。

 

  絶対に負けたくない!勝つんだという気持ちがもたらした勝利。

  ヤンチャ―ズ選手にも【秋予選】に向けてその気持ち作りの時間として

 暑い暑い夏休み練習があります。ここを必死に泥泥になって頑張りぬいた

 先にしか関西チャンピオンへの挑戦権はありません。

  8月の後半には大会が続きますが、前半は練習時間をたくさん作ります

 熱中症には注意もしていきますが、試合を乗り越える体力・精神力作りも

 必要です。そして、この暑さはその大切な戦う精神力作りにとって、

 とても有効な環境となります。

 

  細心の注意を払いながらも、56年生にとっては多少の無理の中に、

 ここまでやってきた!だから負けない!という熱い気持ちが芽生えてくる

 までやりきる夏にしていくつもりです。

  目標達成に近道はありません!一緒に頑張って行きましょう。

 

  群馬県よりうれしいニュースが届きました。

  健大高崎高校が1-0で決勝戦を勝利し、甲子園を決めたとのことです

 

  この虎の子の1点は、2アウト3塁からサインではなく選手の判断で、

 行ったセーフティーバントによって奪った1点らしいです。

  2アウトからです。

  これを決めた選手は2番打者!終了後の監督が話したコメントがとても

 印象深いので紹介しておきます。

  『あの選手はとても視野が広いんです。考えて野球が出来る子です』

 

  2アウトとなり、1塁手が後ろに下がったのをしっかりと確認し、狙い

 すまして決めたセーフティーバント!その場面を振り返ってのコメント。

 

  考えて野球をしなさい!そう常々指導しているとのこと!

  考えてトライする!

  いつも言っています!今日も言いました!

  ヤンチャ―ズ選手達・・・小学生の今から考えてトライ!成長が格段に

 違ってきます。個人のスキルが格段に違ってきます。頑張りましょう♪

 

  近々予定に出している予定は確定です。

  通常通り全体メールにて流れると思いますが、平日練習も多数あります

 ので予定をお願いします。基本的に56年生は全員参加です。

  また、指名練習選手については、近々に連絡します。

  なお、指名選手以外にも参加可能選手は、自主練的扱いとなる時間が

 多いと思いますが、グラウンドで動くのは自由です。(手伝い含む)

  目的は指名選手に対しての終日通して徹底的な指導に充てるためです。

 

  夏休みの宿題の期間などは決めません。各自に任せます。

  が、最後に追い込みかけないと終われないようなことにならぬように

 前倒し前倒しで消化していけるように頑張りましょう。

  宿題をやる時間を考えての練習は組みません。完全に無視して、後半

 にも練習日を増やす予定です。言い訳のないように出来る日は消化して

 いくようにして下さい。

  この夏に本気になって全員が成長していきましょう♪

 

  天の声

1 コメント

2014年

7月

25日

週末は淡路島遠征!特別な大会です

  天の声

 

  暑い!暑い!暑い! フラフラです。

  日々訓練している子供よりも、大人がヤバい感じの暑さです。

  くれぐれも体調管理に御留意を・・・

 

  梅雨明け猛暑到来の今週末ですが、大きな期待を背負って出場する

 3リーグ交流トーナメント大会での淡路島佐野球場への遠征です。

  連盟規定が最大出場12大会と決められている中、全国大会や予選・

 リーグ戦を除き、特別に出場できることになった今大会は非常に名誉

 なことです。第1回をボーイズリーグ代表5チームから優勝できるように

 頑張ってきたいと思います。

 

  初戦はなんと・・・本格派投手2枚率いる『東加古川レッドA様』

  今季練習試合で唯一黒星を喫しているヤングリーグの強豪です。

  但し、この世代ヤンチャ―ズは同じチームには負けない!これ合言葉。

  攻略のヒントは○ー○を小さくです!大丈夫♪もう大丈夫です♪

 

  父の多くは仕事で来れない・・・翌日日曜日なら多数が参加できるとの

 ことです。初日2つ勝って明石海峡大橋を2往復しましょう♪

 

  心配なのが特別ルールだという点・・・野球になるのか?本当にと

 思うようなルールだけにwww 楽しめたらいいかなとも思います。

 

  ヤングリーグ・リトルリーグ・ボーイズリーグの全国大会出場チーム

 が多く選ばれており出場してきます。

  まずは、元気や礼儀・道具整理など基本的な部分に負けないように

 気持ちよく戦ってきたいと思います。

  

  初日は奈良葛城ボーイズ様との共同接待です。

  父母には大きな負担かけますが、よろしくお願いいたします。

 

  3年生以下を連れていかない・・・と決まりましたが、グラウンドにて

 練習できないかな?とも考えています。

  現在確認中の指導者出欠では厳しそうなのですが、いい練習機会です

 ので合同も含め考え中です。

 

  天の声

 

 

  

 

0 コメント

2014年

7月

24日

ふみづき大会 優勝♪

  天の声

 

  21日ふみづき大会が終了いたしました。

  長い準備期間から始まり、大会3日間、本当にお疲れさまでした。

 

  選手達は見事に応えてくれ、記録的な猛打爆発の中優勝、7年ぶりに

 ふみづき優勝旗を持ち帰ってくれました。

  また、疲れの残る中にも関わらず、祝勝会を開催していただき、

 選手達のうれしそうな表情が見れ、楽しい時間を過ごせました。

 

  4試合 69得点 失点1 攻撃イニング15 13イニング得点

  4試合 で被安打が5!

  第一目標のレギュラー全選手の出場を果たすことが出来ました。

 

  先月末の浜寺大会優勝4試合では、投手5名の全員登板で優勝♪

  ふみづき大会では、全てコールドということもあり、

 イニング少なく4名の投手の登板となりました。

  それぞれが、持ち味を生かし堂々とした成長した姿を見せてくれ、

 着実に構想通りのチーム作りが進んでいると実感出来ます。

 

  打ちだしたら止まらない岸和田打線!これまで多くのビッグイニングを

 生み出して来ましたが、今大会も爆発を何度となく見せてくれました。

  15イニングで無得点がわずかに2。13インニングで得点が出来た

 というのは、目指す切れ目ない打線構築に一歩近づいてきた証です。

  どこからでも得点が期待できる打線!完成させて行きましょう。

 

  三十合池Gでの3試合は、グラウンドが小さくフェンスで全ての打球が

 止まってしまい、長打がすべて2塁打となりました。が、打球の勢いは

 強く、広い球場なら何本の本塁打が出たのだろう?と思わせる攻撃が

 多く見れました。

 

  今大会で一番印象に残ったのは、決勝戦0-0で迎えた3回表の攻撃

 1アウトでいまだ走者でずの完全試合ペース。

  8番TAKATOの場面。1・2の3で振りぬくのを得意としている選手。

  呼び寄せ伝えたのが、とにかく初球を一番得意な3塁頭上方面に向け

 思いっきり引っ張れ!ということでした。

  結果は見事に初球をレフトへ会心の出会い頭ヒット♪

  これで投手は初めてのセットポジションからの投球となりました。

  次の9番MASAYUKIのしっかり見極めた四球!これが大きかったです。

 

  2順目に入り1番KOUSUKE!1順目で外のストライクゾーンが広い事

 はすでにわかっており、その外側を狙い撃ちのライトへの3点本塁打♪

  こうなれば止まらない岸和田打線!動揺隠せない投手から2番TOUMA

 が四球、3番RITSUKIはまたまた外をライトに狙い打ちのヒット♪

 そこで4番HIROYUKIがこれまたとどめの3点本塁打♪

  この本塁打も外の厳しい球を右中間に狙い打った価値ある一発です。

  その後も5番KOUTAROUも外を右中間へ3塁打♪

  絶好調6番KOUDAIもしっかりセンターへ向けタイムリー♪

  打者1順で7番RENに回り、ここは1イニングに2回もアウトになれな

 い厳しい場面。待て待てによってきっちり四球をゲット!スチールで

 まだ1アウト2・3塁!先ほど口火切るヒットの8番TAKATOへスクイズ

 強行!3塁ランナーはもちろん帰塁するも、2塁走者RENの弱気な走塁

 が顔を出しホームアウト、少し不満残るも一挙8得点でした。

 

  つなぐべき選手がつなぎ、打つべき選手が打つ!理想的な攻撃がこの

 決勝戦の3回表に集約されています。

  絵に書いたような思い描いていた理想的な攻撃でした\(^o^)/

 

  努力を積み重ね、しっかりと練習してきた君たちを全国へ連れていって

 あげれなかった無力さを痛感していますが、監督以外は全国レベルに

 達していると思います。

  目標としていた浜寺大会・ふみづき大会のローカル大会を2大会連続

 優勝という結果を出してくれた選手に感謝感謝です。

 

  走攻守において、底上げを実感できた大会でした。

  優勝おめでとう♪ 誕生日プレゼントありがとう♪

 

  天の声

 

0 コメント

2014年

7月

20日

打線梅雨明け♪ 基本大事に!

  天の声

 

  ふみづき大会2日目お疲れ様でした。

  暑さ・寝不足堪えますが、あと1日頑張って参りましょう♪

 

  2試合・3試合と勝ちぬいて来たチームの、それぞれタイプの違う投手

 に対し、各自が持ち味を発揮し、記録的な得点が生まれています。

  自分の軸を崩されない!軸回転で打つ強い打球が多くなって来ました。

  

  勝って兜の緒を締めろ!

  同じ者が同じ失敗を繰り返している現状は見過ごせません。

  今日もそれぞれに例を出し、全員に伝えました。

  自分のすべきことをまず予測。そして考え・見て・行動。

  すべてが一連の動きの中で成されなければなりません。

  現状に満足することなく、今のうちに各自自分のスキルアップを

 貪欲に求め、上手くなって欲しいと思います。

 

  明日は自分たちの努力で掴んだ決勝戦です。

  相手は東淀川ボーイズ様と決まりました。

  新チーム【さくら大会】で敗戦したチームとの再戦です。

  

  攻撃ではあと一本が出ず、守備ではミスからの4失点・・・

 3-4と1点差最終回にサヨナラ負けを喫した悔しい想いを忘れていない

 はずです。

  自らの采配のミスでの敗戦だけに天の声は忘れていません。

  新チームから4カ月!お互いのチームが成長し、その成果を見れる

 とてもいい機会です。

  また、競合北支部を勝ちあがり選手権代表を勝ちとったチームです。

  優勝候補が順当に勝ち上がって来た!ということです。

 

  春先とは違い、成長の著しい小学生高学年の夏以降は、力の突出した

 チームが必ず出てきます。取りこぼししない戦い方ができるようになり

 チームがまとまってきます。

  数少ないその1つに岸和田ボーイズが入らないといけません。

 

  敗戦の反省を明確にしているこの世代!同じ相手には負けれません。

  選手権予選敗退し、全国大会には行けなくなった我がチームですが、

 謙虚に挑戦者の想いは持ちつつも、必ずリベンジし、1つづつの敗戦

 から学ぶ成長が見れる戦いをしたいと思います。

 

  これまでの公式戦4敗の敗戦をしっかりと見つめ、1人1人の課題が

 明確になり、細かなうるさいくらいの指摘をして来ました。

  まだまだ、またか!と思う場面たくさんありますが、各自個人個人で

 見た場合はそれぞれが意識して修正していこうという気持ちは伝わって

 くるようになっています。

  そこに成長が必ずあるので、期待しとてもうれしく思っています。

 

  【ふみづき大会】の最後を飾るレギュラー決勝戦を楽しみましょう♪

  

  準決勝戦終了後・・・片づけが終わりグラウンドを後にしようと

 する時に、うれしいサプライズがありました。

  【ハッピーバースデイの歌】ありがとう♪

  

  しかし、不満も少し・・・とても迫力ある母の宝塚仕込みの指揮とは

 違い、ボソボソとバラバラと歌う選手たち・・・でもありがとう♪

  帰宅後も20:00~誕生日会があり、選手には決勝戦進出の

 大きなプレゼントもらい、いい48歳を迎える一日となりました。

 

  お返しにパワーをもらった元気で『ビシッバシッ』と行きま~す♪

 

  天の声

 

  

  

0 コメント

2014年

7月

19日

打線?も天気も梅雨明け宣言!

  天の声

 

  まずは暑い・長い一日目の終了お疲れさまでした。

  あと2日頑張っていきましょう。

  

  ジュニア戦・・・悔しい形での惜敗となりました。

  イニング・点差・状況などしっかりと考えながら守りに就く!

 とても大事なことです。それが野球です。いい勉強をした試合でした。

  頑張りはしましたが、ヤンチャ―ズ選手がここ一番で活躍して

 いれば・・・ そういう試合だったことも事実です。

  5年生2人はこの悔しさを今後どう練習に結び付けていけるかです。

  期待のとても大きい2人!さらなる成長を期待しています。

 

  レギュラー戦・・・まずは無難に勝ち上がりましたが、やはり○○

 意識がまだまだです。チームとしてとても大事にしている課題です。

  次から次へ多くのミスが目立ちました。

  全員が出来ないと機能はしません。予測して・見て・考えて・

 そして行動する。

  レギュラー選手の半分が機能しない現状では、結局は全体動けない!

 なんとかならないものかと、頭を悩ます試合が続いています。 

  

  さあ明日20日はダブルヘッダーです。そしてあの人の誕生日です。

  是非とも勝って、翌日の決勝戦をプレゼントしましょう♪

 

  梅雨明けとなるようです!夏らしい夕立以外は、晴天が続きそうです。

  夏本番!野球を元気に楽しみましょう♪

 

  岡山県の5年生女の子が無事に保護されたとのこと。

  容疑者も逮捕との知らせです。憎い許し難い犯罪です!!!

  無事で良かった。本当に・・・

 

  天の声

0 コメント

2014年

7月

18日

ふみづき大会 開幕します

  天の声

 

  明日19日(土)より主催大会が始まります。

  連日の準備、本当にお疲れ様でした。

  明日からの3日間暑さの中大変ですが、宜しくお願いします。

  

  選手諸君は、決意文通りに各自の課題に挑戦し、全員が一致団結した

 いい大会とできるように全力プレーで頑張りましょう♪

 

  このあと夏休み40日の間に、4大会がバタバタと続きます。

  5大会だったような・・・全国なくなってしまいましたが・・・

  厳しい戦いが予想され続きます。

  ふみづき大会にて勢いをつけれる猛打爆発のきっかけとなるような

 試合展開を期待しています。

  湿りっぱなしの打線ですが、梅雨明けと共に、快打復活となるように

 選手全員で楽しめる大会にしたいと思います。

 

  ふみづき大会をみんなで楽しみましょう♪

 

  グラウンドにて注意もしていますが、少し忠告しておきます。

  最近、帰宅時の忘れ物や到着時に野球道具の忘れ物をする者が、

 増えています。野球に対する心の乱れがそのまま表れているように

 思います。

 

  ○○だろう!ではなく、必ず自分で確認する習慣が必要です。

  中学野球へ進み大事なチャンスをこうゆうようなクダラナイことで

 失くしてしまうようなことがないように、今、しっかりと訓練を受け

 進んで行って欲しいと思います。

 

  【夏休み平日練習について】

  ①水曜日の練習は、朝9:00~となります。(夏休み期間)

  ②23日(水)は淡路島交流戦向けのルール説明とその練習あり

   レギュラー選手は必ず全員出席です。(予定ください)

  ③8月5日(火) 6日(水)は9:00~全員練習します。

  ④8月7日(木) 8日(金)は9:00~指名練習します。

 

   23日・30日・5日・6日は確定です。全員予定ください。

   指名練習は個人指導の時間を多くとりたいので出席可能な選手を

  個別に募り対応します。

  

   その他調整可能な日ができれば、随時連絡します。

 

   秋に同じような悔しい想いを味わいたくない!

  そういう強い気持ちで、この暑い夏を厳しい練習とともに乗り越えて

  行きましょう。

 

   ふみづき大会は、チームのお祭りです♪

   お祭りらしく楽しく3日間を過ごして行きたいと思います。

 

   天の声

 

0 コメント

2014年

7月

07日

七夕の夜です

  天の声

 

  予選敗退からのショックからようやく切り替え・・・

  主催大会【第14回ふみづき大会】から再出発です。

 

  先日ふみづき大会 ジュニア・ミニジュニアと合同にて試合をさせて

 いただく堺ボーイズ様とは合同練習をさせていただきました。

  二色の浜球場を使わせていただきありがとうございました。

 

  また、6日日曜日には大淀ボーイズ様が半田紡グラウンドに遠征

 下さり、練習試合ができました。

  残念ながらレギュラー2試合目には急な雨に見舞われ、降雨コールド

 ゲームとなってしまいましたが、いい練習試合となりました。

  ありがとうございました。

  3つ子で5年生が一挙に3名・・・うらやましい限りですwww

  

  七夕に何を願う・・・この年になると何もないwwwってことで

 家族の健康とチーム選手の安全と健康を・・・

 

  選手が増えました\(^o^)/

  これは何よりもうれしいことで、低学年がどんどんと賑やかになって

 きました。

  わたる君 1年生 笑顔いっぱいでかわいいい~ぃしか表現出来ない

 とびっきりの雰囲気を持っています。

  たくみ君 3年生 ソフトボール経験者です。上手くなりたい!と

 岸和田ボーイズにやってきました。地肩が強い!これは武器になります。

  少しソフトボールとの雰囲気にカルチャーショックを受けているよう

 ですが、すぐに慣れて、元気よく走りまわれると思います。

  みんなで仲良く頑張っていきましょう♪

 

  鶴岡大会 関西選抜のトライアウトに2名参加。

  いい知らせ届くといいですが・・・本番に弱い2人だけにw

 メンタルトレーニングも今後は必要かと。

 

  13日試合に先立って恒例のふみづき大会室内開会式があります。

  光栄なことに主将HIROYUKIが、選手宣誓の大役を任されました。

  歴代の選手宣誓に負けぬように、歴代最高だったと言ってもらえる

 ような元気のいい宣誓をして欲しいと思います。

  

  大きな台風が来ています!!! 

  九州地方が大荒れの模様。被害の出ないように祈りたいです。

  台風一過となって、週末には晴天となっていますように☆

 

  天の声  

0 コメント

2014年

6月

23日

予選 順延・・・いい練習できました 

   天の声

 

   21日(土)、壮行会での選手決意!

   すでに予選は眼中に無いというような恐ろしい決意でしたwww

 

   強い気持ち作りをするための練習とし、仕上げましたが・・・

   22日(日)は残念ながら予選は雨天順延となってしまいました。

 

   ただ雨天ではありましたが、朝からしっかりと終日練習が出来ました。

   調整万端!出航待ち!

   さあ~来い!無敵艦隊 ヤンチャーズの出陣です。

 

   順番で回っている接待が順延により、4試合となりました。

   初戦の日・・・普段から土曜日は人手不足ではありますが、極力多くの

  父兄のご協力をお願いします。 

   ふみづき大会も近く、休日の設定など大変な中かと思いますが・・・

    

   21日(土)の練習に、3年生のTAKUMI君が体験に来てくれました。

   朝から夕方まで一緒に汗を流してもらいましたが、予選前でもあり、大きく

  グラウンドを使ってもらえる時間が少なかったのと、直接接する時間もわずか

  でしたので、ちょっと残念との印象。

   肩は強い・足は速い!楽しみな選手です。

   是非是非 一緒に戦いたいと思います。また待っています♪

   TAKUMI君 体験お疲れ様でした~♪

 

   ふみづき大会 組み合わせが決定しました。

   レギュラー戦・ジュニア戦・ミニジュニア戦 それぞれがんばりましょう。

 

   ふみづき大会レギュラー戦!優勝目指しましょう♪

   ただし、選手起用が大幅に変わってきます。その中で、いかに優勝を勝ち取り

  底上げを感じれるかの大事な大会です。

   全員で団結し、助け合いながら楽しく勝ち進めるように、もうワンランク成長し、

  チーム力高めれるように練習していきましょう。

   現レギュラー選手56年生 14名 各試合危機管理的な問題生じるため、

  2名は残すとしても、3~5名は順次入れ替えながら出来そうです。 

   

   順延により、日程が変更になっています。

   29日(日)も予選となりました。土日最高に盛り上がって行きましょう。

 

   天の声    

1 コメント

2014年

6月

20日

うれしいニューズ 2件

   天の声

 

   今日はうれしいニュース2件の紹介から。

 

   ①N・T君 3年生が再度体験に来てくれます。明日21日です。

     予選前のピリピリ感を味わってもらいましょうwww

     真剣に『上手くなりたい!』そう思って体験に来る選手です。

     不安いっぱいの緊張の体験です。みんなでフォローしてやって下さい。

   

   ②7月26日・27日 淡路島遠征の詳細が決まり、連絡ありました。

     ボーイズ代表 5チーム ヤング6チーム リトル5チーム

     計16チームでの勝ち抜きトーナメントです。

     初日ダブルにて、初戦はヤング勢との対戦です。

     勝てば、さくらチャンピオン 葛城JFK様とのボーイズ対決となってしまい

    ました。初日をJFK様と協力しながらの接待となります。

     4球場に分かれて2試合ずつ初日に消化する日程です。

     記念すべき【第1回 小学生硬式野球交流大会】です。

     

     ルールがかなり違い、また説明しますが、ヤンチャーズ選手ならすぐに

    対応できそうで安心はしています。

     選手は全員で楽しみながら、優勝目指して頑張りましょう♪

     監督は1人で支部長におびえながらプレッシャーを楽しみますwww。 

     井坂顧問も関西の役員として入ります。いい顔してもらいましょうね♪

 

     改めて、充実した今の世代父兄の尽力で、次世代選手募集に力を

    注いで下さいますようお願い致します。

     夏休み・・・大会が続きとても忙しく、土日は8月9日10日しか空いて

    いません。体験会など考えたいとも思いますが・・・

     恐ろしいほどスケジュール詰まっていますので、難しいですかね。

     

     チームの重要事項です。またみんなで考えて行きましょう♪

 

     天の声

  

0 コメント

2014年

6月

18日

18日水曜日練習

   天の声

 

   お疲れ様です。

   雨の影響もなく、思った以上にグラウンド状態も良く・・・

   低学年の練習を中止としてしまい、判断誤ったかな?と感じます。

   予選前であり、56年中心としたとの理解でお願い致します。

 

   心地よい雨のおかげで、気温が下がり、走り込みにはもってこいの状況が

  出来上がっていました。夏に大チャンス到来!元気に走れました♪

 

   19:30終了解散。

   居残り素振り練習に残ったメンバーを見ている中、20:00頃に聞こえて来る

  のはライバルチーム選手の大きな声!!!

   なにか寂しい気持ちになりました。ナイター・・・

   これからしばらくは夏時間。ギリギリまで頑張りましょう♪

   

   あと2週間と少しで追いかけてきた物がつかめるところまで来ています。

   負けない気持ち!強い気持ち!作るためにも、自分でとことん追い込む時で

  あって欲しいと思います。

   

   どれだけ勝ちたいのか?

   残念ながら今日の練習では一部にその姿は見えませんでした。

   各自、自己反省し、そのような腑抜けた気持ちで土曜日の練習に参加して

  くることのないように期待します!

   自分に負けているうちは、強い気持ち持った相手には勝てません!

   

   やり切った!もう後悔はない!

   そういった姿で集い、最高の場所でチーム一つになろうぜ♪

   一緒に見に行こうな。素晴らしい景色一緒に見に行こう! 

   

   君達世代は練習もしてきた。力もついた。そして強くなった。

   あとは全力出し切るだけ。

   大丈夫だよ。やってきたことに間違いはないから!信じて戦え♪

 

   天の声 

3 コメント

2014年

6月

17日

積み重ねた努力を実感♪

   天の声

 

   いよいよ決戦の日までカウントダウンに入ってきました。

   明日水曜日は少し天候が心配ですが、平日練習します。

 

   サッカー日本代表・・・時同じくして負けられない戦いが始まっています。

   初戦は残念な結果となってしまいましたが、敗戦から学び、きっと次戦以降

  日本サッカーのスピードあるプレーを見せてくれることと思います。

   相手を恐れ、本来の攻撃的サッカーが出せずに、守備に意識が行きすぎた

  結果の敗戦だったように思います。

 

   ヤンチャーズ諸君も同じです。とにかく攻撃的意識を持って戦う!

   走攻守、全てに攻撃的なスタイルを貫き、負けられない予選を勝ちきって

  強いヤンチャーズ!岸和田ボーイズを完成させましょう。

 

   新チームから導入した個人目標の素振り等の成果が、ここに来てようやく

  芽が出始めました。3ヶ月・半年というスパンで努力は実を結んできます。

   努力はウソをつきません。必ず実力は比例してきます。

   それぞれがどれだけ真剣に日々のスイング1つ1つを気持ちを込めて行って

  来たか?!それが今出ています。そして今行っている努力の多くは、確実に

  秋以降に自分の実力として表面化してくるはずです。

 

   身体の大小により、飛距離などはかなり違ってきますが、安定したスイングと

  バットを振る筋力・下半身の安定などには身体の大小はさほど影響しません。

   中には1つのスイングをもう少し大事にやっていれば今頃は・・・と思う選手も

  ちょこちょこ居ます。同じだけの時間を持ちながらもったいないなとは感じます。

   ただ、そこにはそれぞれに目標があり、目的が違うため真剣さに差が生じる

  のは仕方ないことだな・・・とも感じています。

   

   とてもしんどく、地道な作業ですが、本気でやれば必ず成果として出ます。

   3ヵ月後、秋以降の大会で爆発的な変化を見せる選手がたくさん出て来る

  ことを願っています。

   回数などをしっかりと真剣に数えれてない選手が居るならば、まずはそこから

  変えていけば、きっと規定回数ずつ休憩ができ、1スイングにもっと真剣さと

  その大切さに気付きながら出来るのかなと思います。

   毎日のことです。適当なクセを長期にかけて作って欲しくないと願います。

 

   とは言え、総体的には充分な成長が見え、目標としていた打力向上の成果

  が見えています。それはみんなが日々努力し積み重ねた結果です♪

   全体的な打力が完成しつつある中、次のステップは打ち損じをいかに少なく

  していくかの技術です。そのヒントとなる一番として、ゾーンを小さくし、自分に

  3球あるストライクの一番好球を打ちに行く余裕をもつことです。

   これを得とくするには、その意識を持って打席に入った時の結果としての

  成功体験の多さで決まってきます。成功体験を自分で実感していくことにより

  自分で掴み取っていくしかありません。

   チームとして今この部分に着手しています。きっと切れ目ない打線が出来

  上がってくるであろうと確信しています。

   きゅうくつな要望を選手に課している時も多々ありますが、きっとその意味を

  体感してくれる時があると思っています。 

      

   さて、土曜日の壮行会ですが、簡単に!と言っていた当初の予定より、少し

  グレードアップするらしいですwww。

   これ以上プレッシャーはいりませんwww。選手諸君頑張ろうな♪

 

   本日ふみづき大会の組み合わせ等もほぼ決定しました。

   Re・Jr・mini とそれぞれに優勝目指して頑張りましょう。

 

   第一の目標!【予選優勝 全国大会へ】ここだけを目標にやってきました。

   その一戦がもうすぐそこです。

   チーム一丸!応援よろしくお願いします。

   

   天の声

0 コメント

2014年

6月

14日

14日(土)練習終えて・・・  

   天の声

 

   暑い中、指導者・父兄の皆様お疲れ様です。

   

   今日は細かいプレーを時間かけ繰り返しましたが、成功率低く、トホホってな

  感じの一日でした。

   大味な試合の多い中、細かい部分の失敗からの痛い敗戦を味わっています。

   細かいこと書けませんが、一つのプレーにそれを成功させるための方法の

  ヒントは、基本として伝えているはずです。

   そのプレーが自分に回ってきた時には、必ず思い出して、今自分には何を

  求められていてどうすべきなのか? そこを感じながらプレーして欲しいです。

   そうやって起こった結果は、成否関係なく、全てが成功です。

   

   指導されている方法でやってみた結果は、成否問わず全てが成功です。

   ミスの多くは、集中力の欠如と緊張感からそのヒントを忘れてしまう行動から

  起こっています。

   また、あとは一試合に必ず数回はある、中継プレーの制度!!!

   この部分に徹底的にこだわって、0.1秒短縮を目指して欲しいです。

   きっと大事な時にチームを救い、君達を救う練習となるはずです。

 

   また、新チームとなって重ねてきた攻撃的守備についてですが、本日の練習

  中に、投げるな!と思わず出てしまった選手が居ました。

   どんな状況であろうと練習であるならば、一見無駄とも思える場合であっても

  どんどん攻撃的に行い、その度に、意識が高ければ高いほど、守備は上手く

  なっていきます。(公式戦は状況判断必要)

   数百回と繰り返す中で、必ず守備の上達が見えてくるはずです。

   

   そのプレーにたずさわる者の行動・勇気1つで勝敗を決めるようなことにも

  なりかねないプレーでもあります。だから上達できます。

   本当のチーム愛も育つと思っています。ただ・・・まだまだで練習あるのみです

 

   大事な場面ここ一番、流れを変えるビッグプレーとなった時に、きっと練習して

  いてよかったと思う時が来るはずです。その一瞬の為にずっとやっています。

 

   明日15日練習試合です。

   22日(日)の予選初戦!をみすえての戦いを想定しています。

   いつどのようなスポーツに於いても、予選の初戦が一番重要になります。

   硬くなるなといって出来るものではありません。

   よって、明日が本番だとの意識を持った上で、1イニングでも早く自分達の

  野球のリズムに持っていけるような試合運びを目指しましょう。

   焦ると全てが空回りし、本来の実力が出せなくなります。

   そのような展開にならぬように、いち早く自分達のリズムに持ち込むことです。

   試合用ユニフォームで戦うのもその一環です。

   

   天の声

0 コメント

2014年

6月

10日

やったぜ! 優勝おめでとう♪

 天の声

 

 選手諸君おめでとう・・・そしてありがとう。

 

 早朝からの接待等もあり、父兄の方々の世話・応援あってこその優勝です。

 

 さくら大会・・・HYBに1点差敗戦 

 泉州大会 ・・・NGSBに2点差時間切れ敗戦 ベスト4

 もう少し出来たのかもなという反面、投手全員を浜寺大会までにさまざま経験させたいとの思いの中、選手たちは見事に応えてくれました。

 

 全国予選直前の浜寺大会!

 絶対に優勝する!優勝しようと決意して臨んだ大会です。

 私にプレッシャーがあるのですから、選手たちにはもっと大きな荷物を

背負わせスタートしたことになります。

 何があるかわからないのが、野球であり少年野球です。

 最後まで引き締めるために、今大会は終始厳しく接しました。

 

 この大会優勝すると決めた時から優勝は当たり前!

 目指しているのはあくまで全国です。よって、グラウンドでの優勝の瞬間の感激はあまりにも小さかったのではと感じます。

 これはプレッシャーをかけ続けた指導者の空気であり、そこからの解放に

時間を要したからだと思われます。

 

 全国予選・・・涙・涙・歓喜の涙の中での優勝を選手たちと分かち合いたいと思います。

 

 そのための課題・・・優勝の裏側でたくさん見えてきました。

 捕手も投手も同時に考える野球目指し、次の段階へ進んで行きましょう。

 

 走・攻・守すべてに最終調整し、出来なかったことを再度じっくりと

復習しなおして、22日からの予選に突入していきたいと思います。

 

 長い歴史の中で【第36回浜寺大会】、この世代がヤンチャーズ史上初

の浜寺大会制覇です\(^o^)/

 おめでとう♪ メダルの重たさに比例してこの優勝は重いです!!!

 

 

 さて、全国予選に向けた選手の決意文を読ませていただきました。

 枚数に応じてその用紙をそのまま使い返事を書いて返却しています。

 但し、締切当日受け取った者についてはまだ、返却出来ていません。

 厳しく返答した者、激励した者さまざまですが、それぞれの顔を思い浮かべながら、真剣に対応しています。

 大事な決意文だと伝えて期間を長く持ちました。

 悲しいことに紙の切れ端にちょこちょこと・・期限を守れなかった・・

などなど、まだまだチームが一つになれていないのが見えます。

 

 父兄・選手・指導者が一丸となって結束していくことが更に求められます

 岸和田ボーイズ関係者全員で団結・結束して頑張って行きましょう♪

 

 15日(日)和歌山東ボーイズ様が半田紡グラウンドに遠征してくれます

 練習試合となりますので、よろしくお願いします。

 

 天の声

                     

0 コメント

2014年

6月

06日

大会前日 さて・・・

  天の声

 

  久しぶりにブログ更新です。

  Jimdoホームページややこしいです。

  今までのパソコン・YAHOOやGoogleから検索開いても編集が出来なく

 なったようです。Firefoxをダウンロードし、そこからの検索でしか編集

 できません。また、XPからだとFirefoxダウンロードしても無理・・・

 

  よって書斎のパソコンからでは、かなり挑戦しましたが、更新・編集は

 不可能となっています!! なんでやねん!

  台所の最新型・・・いらいたい・・・殺される・・・

  今、事務所でポチポチと打っています。

  

  先週土曜日 体験者が2名来てくれました。

  別々の小学校から3年生と4年生です。

  軟式経験者とソフトボール経験者 両名とも元気いっぱい一緒に

 練習体験してくれました。

  残念ながら午前中だけでしたが、またいつでも来てくださいね♪

  TAKUMI君 KOUKI君 待ってま~す。

 

  さて、明日から予選前哨戦と位置づける【浜寺大会】が始まります。

  優勝目指して頑張りましょう♪

 

  キーワードはズバリ・・・『最少失点』これです。

  全員が攻撃的守備力を発揮することで可能になります。

  弱気を捨て、とことん強気! 攻撃的な気持ちで守りましょう!

 

  天の声

  

 

 

0 コメント

2014年

5月

11日

5月11日(日) 練習試合 他

   天の声

 

   全泉州大会開会式~ジュニア戦応援及び合同練習にと、お疲れ様でした。

   ジュニア戦はみんな頑張ったと報告聞きました。結果は残念で完敗・・・

  オール5年生の格上相手の勝負。結果は仕方ありません。

   また次頑張りましょう。

 

   11日(日)本日開会式後に大阪箕面ボーイズ様が半田紡グラウンドへ遠征

  下さいました。午後からレギュラー2試合 ジュニア1試合と合同練習を

  させていただきました。ありがとうございました。

   今後ともよろしくお願い致します。

 

   池田監督新体制となり1年目、低学年選手が多く、来季以降楽しみなチーム。

   また、前生野ボーイズ監督・吉田コーチも加入されたようで、久しぶりにあの

  オラオラ声を聞かせていただきました。大阪ど真ん中の吉田コーチの色が、

  スマートな箕面地区のおとなしい選手達とどんな化学反応起すのか?

  他チームながら楽しみな感じがします。

 

   今日の練習試合には、目的の1つであったSYOUTAとKATSUYAの試合経験

  という課題に対し、フルに出場させることができ、その部分には大いに満足です

 

   3試合に出場しましたが、2人共に3試合打撃結果は出ませんでした・・・

   レギュラー試合ではやはりサインがわからず、とまどう場面ばかり。

   出来るだけ早く、しっかりと理解し、余裕を持って試合に望めるようにしてやり

  たいと思います。レギュラー選手の協力求む!頼みますね♪

 

   また、新しく取り入れた戦略部分が、2度トライして2度ともキレイに成功し、

  選手の成長により充分使える!という手ごたえを感じることが出来ました。

   REN・TAKATOお見事でした♪ 気持ちよかったね~♪

 

   また、急遽どうしてもと組んだジュニア戦に、選手不足から手伝ってくれた

  MASAYUKIとREN ありがとう。しんどい仕事?です。助かりました。

 

   週末の公式戦に向け、選手の意気込み!顔つき!言葉から見える強い意志!

  戦う準備は出来ているようです。

   さくら当初よりも勝ちたいという気持ちが強くなってきている実感があります。

   選手達からこの気持ちが出てきていることが大いにうれしく、敗戦から学んだ

  悔しさ、粘りなどいい方向に向きつつあると伝わってきています。

 

   来るべき本番までに完成させたいランダンプレーの精度・自分のボールである

  という勢いある主張!・役割分担の重要性への理解!ボールの位置確認後から

  の判断!数多くあった課題が、いつしか少なくなってきており、上記4点はなんと 

  してもみんなで解決していきたいと思います。頑張りましょう♪

   自分達で前向きな指摘し合えれるようになれば、それが理想的です♪

  

   ふみづき大会用の集合写真・・・撮れなかったですね。

   17日試合用ユニフォームですので、その日にでも予定しておきます。

   HPトップページの写真を差し替えました。が・・・TAISHIとMITSUKIが入って

  いませんので再度差し替えを写真出来次第行いたいと思います。

 

   天の声

0 コメント

2014年

5月

10日

10日練習日

   天の声

 

   10日(土)いい天気でした。

   発熱などレギュラー選手の欠席が2名。

   水曜日平日練習に来れていない地方組2名が居なかったのは寂しいことです。

   早く治して元気な姿見せて欲しいと思います。

 

   明日より全泉州大会が始まります。

   レギュラーは来週からの試合ですが、開会式もあり強い気持ちを作っておき

  本番に向かっていけるようにしておきましょう。

   強豪チームとの試合が続きます。望むところ?・・・!どんどん力つけて、

  本物の強さを身に付けていけるようにチーム一丸一戦一戦成長しましょう。

 

   次開催大会の6月1日から始まる浜寺大会の組合せが発表されました。

 

   各自浜寺大会のHPにて確認下さい。

   岸和田ボーイズの初戦は大阪八尾ボーイズとの再戦です。

   あと一本がここで!とならず貧打に悩まされた試合展開で、四球からの

  ピンチの連続www。苦しい試合でした。

   守備のリズムがそのまま打撃にも影響する典型的な展開の試合。

   しっかりと自分達の野球が伸び伸び出来るように頑張って準備しましょう♪

 

   この浜寺大会は、予選前の最後の大会となります。

   なんとしてもタイトル獲りに行きます!シビアに優勝狙う大会にします!

   監督自身も絶対に勝たなければいけない予選に向けて、自分にプレッシャー

  与えて戦う大会にします。浜寺大会みんなでタイトル目指しましょう♪

   本当は予選前南支部との対戦や見ている前では真っ向勝負はしたくない!

   これが本音ではありますが・・・色々な期待も感じるところです。

   

   組合わせはもちろん反対枠・・・簡単ではないですが、本番に向け仕上げが

  必要な時期ですので、春先とは違う勝ちに徹底的にこだわる戦いになります。

     

   日々練習を見ていて、少しずつ底上げが成されてきたこと嬉しく思っています。

   もっともっと現主力選手との差が無くなり、全力【全員の力】で勝ち進めるように

  なってくるように、これからもみんなの成長を楽しみにしています。

 

   まずは、来週からの全泉州大会!

   私含め、みんなが楽しみにしている茨木ナニワボーイズ様との試合♪

   6年生が18名になったとかwwwすごすぎますね~2チーム出来ます。

   横綱は向こう側・・・挑戦者として真っ向勝負を楽しみましょう♪

 

   毎年のことですが、春先からこの時期までは、どこも常勝とは行かずに

  勝ち負けを繰り返しながら夏に向け、チームが少しずつ固まってきます。

   全泉州大会・浜寺大会で今季のある程度の戦い方を決定し、完全な役割分担

  の中での試合となってきた時に、このヤンチャーズというチームは恐ろしく強い

  チームになると思います。

   指導者としてそういうチームに仕上げて行かなくてはなりません。

   プレッシャーもありますが、それ以上にみんなの日々の頑張りを見ているので

  楽しみのほうがとても大きいのが今の気持ちです。

   

   欲を言えば、投手のやりくりの為にもあと一枚捕手が欲しいwww。

   RITSUKI・KOUTAROU・TOUMAの3人が候補。

   練習していくので、夏には1人抜け出てきて欲しいなと思っています。

 

   現在捕手は、HIROYUKI・RIKIYA・KOUSUKEの3名。

   RIKIYA以外は現在投手も兼任。ここに投手がTOMOKI・TAKATO・TOUMAの

  3名で投手5名体制。

   夏には投手は何名居ても困りません。KOUDAI・RITSUKIにも成長して行く

  ための練習機会を与えていかねばと思っています。

   夏にRIKIYAが完全復活して、大事な場面を1イニングでも力で抑えれるような

  位置に置ければ万全になってきます。

   

   基本的に小学生での主力選手の多くは、投手・捕手・遊撃手を担当します。

   それだけ光も当たると同時に、打撃でも中心選手としての働きも要求されます。

   負担軽減しながら、みんなで力あわせて、乗り越えて行きたいと思います。

 

   野球は個人でやるのではなく、チームで戦うスポーツです。

   全員が、1人はみんなのために!みんなは1人のために!と力合わせて、

  チームワーク考え戦っていけるように期待します。

 

   明日のジュニア戦!応援にも行きたいと思いましたが、友好チームからの

  依頼でもあり、レギュラー選手の底上げに必要な練習機会でもあるので、

  合同練習となり、ジュニア選手は別行動となっています。

   多数の父兄の協力もあり、多数の応援には行ってもらえるようですので、

  活躍した!といういい笑顔の報告を待っています♪

   勝ち負けも大事ですが、全力であきらめずに元気よく戦ったかが大事です。

   下級生が多いので、5年生の2人は全力でカバーし、かつ、自分達の持てる

  だけの最高のパフォーマンスが出来るようにがんばってきて下さい。

 

   本日、RITSUKI用の木製バットを持参して、実打してもらいました。

   HIROYUKIとRITSUKIに試打させましたが、少しだけグリップが太いかな?と

  いう感じと、強度は維持しながらもう少し軽めの方が振り抜きやすいのかな?

  と感じながら見ました。

   竹バットではなく、素材だけでもプロ仕様だけに喜んでもらえたので、少し調子

  にのって、強打者向けに時間見ながら作っていこうと思います。

 

   絶対にレフト側を越えてはいけないという今の状況に於いて、少しでも楽しく

  木製バットを振って欲しいという苦肉の策です。

   全員ではないので、不公平感あるかも知れませんが、理解下さい。

   木製バットは手のシビレが異常なほど痛い時があります。そのリスクに対する

  褒美のような物です。

 

   木製バット使用者が増える嬉しい悲鳴は大歓迎します♪ 待っています♪

 

   天の声

    

0 コメント

2014年

5月

07日

GW期間試合優勝・練習 7日平日練習

   天の声

 

   3日~6日 4日連続、また水曜平日練習とお疲れ様でした。

   レギュラー3連勝の完全優勝でリーグ戦を終えれました。おめでとう\(^o^)/

  

   KATSUYAがインフル離脱・・・これがとても寂しいことでした。イタタタタッ!

   また、最終日のTOMOKI離脱も・・・彼にとって大事な試合でした。イタタタタッ!

 

   ただ、このGW交流戦の印象一番は、やはりジュニア合同での優勝でしょう。

   3日・5日とチーム選手・父兄一丸となって応援♪ 見事な優勝でした!!!

   堺ボーイズの選手も岸和田ボーイズの選手も元気いっぱい♪大活躍で

  中でも、HARUKI・HIROKIがしっかりと中心選手として機能していたことを

  とてもうれしく思います。

   特に守備と走塁については文句なし!しっかり守り、しっかりカバーリングし、

  そして練習成果を見せる判断のいい走塁を見せてくれました。

   6年生レギュラー選手にはまだまだ出来ない者多い、判断のいい走塁ですが、

  この5年生2人はすでに自分のものにできつつあります。いい見本です。 

   レギュラー選手にとっては情けないことですが、いい見本にして下さい。

   はっきり言ってレベルが違いすぎます。

   素直にスゴイなぁ~と2人の行動を見れれば、そこから上達は始まりますよ。

 

   成長を促すために書いておきます。6年

   

   A、教えた走塁を理解し実践出来ている者

     KOUSUKE・HIROYUKI・・・2名   どんどんレベルアップ願う。

 

   B、理解はしているがまだまだの者

     RIKIYA・TOUMA・TAKATO・RITSUKI・・・4名  あと一息。

 

   C、まだまだ理解できずに失敗の多い者  7名もいる・・・悲しいこと。 

     KOUDAI・MASAYUKI・KOUTAROU・REN・TOMOKI・KATSUYA・SYOUTA

     

   野球というスポーツを知る・理解すれば、走塁がわかります。

   ボールカウント・アウトカウント・試合展開・試合状況・ネクストバッター・

  相手側守備位置・ボールの位置確認などを考えて試合に入れない選手が

  現在走塁で多くの失敗を重ねています。

   多くの大事なことを伝えています。必ず将来自分を助け、役立つはずです

  ので、場面場面で無数にある応用を覚えて実践出来るように、意識の高い

  練習をしていってもらいたいと思います。

   全員がAとなれば、今のヤンチャーズは得点能力3倍に増えます!!!。

   絶対に負けません!!!成長を待っています。

   いい見本を見て、真剣に勉強して、強いチームに成長しましょう♪

 

   

   【投手練習について】

   基本は2つ。肩よりヒジが下がらないこと。腰のタテ回転。この2つです。

 

   あとは、基本的に投げやすいフォームを大事に個性ある形でいいかと

  思っています。なぜなら、今後、足が伸び・上半身が伸び・全体的に筋力が付き

  どんどんと身体のバランスは各自変わってきます。

   都度、そのバランスに合わせフォームは変更して行かねばなりません。

 

   今大事なのは、コントロールが一番です。そのコントロールに悩む者に対して

  は、現状で考えられる欠点を伝え、そこを修正していく方向でやっています。

   今はスピードには一切こだわらずに、安定したコントロールを身に付けれる

  ように考えての練習を薦めます。身体の成長とそれに合わせた投げ方により、

  スピードは自然とあれ?すごく速くなった!と急に変わって来る時がきます。

   それを待てばいいと思います。

 

   投手候補は特にですが、ボール回し、キャッチボールをいかに正確に相手側

  に投げれるかを意識してやっていくようにすべきです。

   マウンドでの投球練習よりも回数は圧倒的に多く、意識一つでとても有効な

  投球練習になります。

   そこを考えて練習することで必ずコントロールに悩まないいい投手と成長できる

  はずです。みんなの頑張りと成長を期待しています。

 

   【打撃練習について】

   基本は3つ。バットヘッドがベルト位置またはその前方で返る事。

   後を小さく前を大きく。ストライクを打つ。この3つです。

 

   それぞれに打ちやすいフォームでOKです。特に結果が出ているのならば、

  それはボールの捉え方がわかってきている証拠ですので、自分でどんどん

  変えていけるはずです。ただ、結果が出ない選手には、その欠点を伝えて、

  現状こうなっているからこの方がいい!と伝えていくようにしています。

   結局、一番重要なのは相手投手の投げるボールに対し、いかにタイミングを

  とって振れるかです。タイミングの取り方が一番重要です。

   コースにさかわらず、来たボールの軌道に対し、タイミングよく素直にバットを

  出す!そこに体重移動がピッタリと合えば勝手にボールは飛びます。

   最終的にはコンマ何秒の世界!自分で得特していくしかありません。

   多くの練習と努力で少しずつ打撃力が伸びています。

   これから夏に向け、今までやってきた素振りの成果がビックリするほど出て

  きます。

   目指す切れ目無い打線構築! 全員で強いヤンチャーズに成長しましょう♪

   

   10日(土)は終日練習します。

   打撃練習の者・守備練習の者・体力メニューの者・投手練習の者とに分けた

  個別練習時間を多く入れたいと思います。

   マシン練習もしますが、打撃時間には大きく差が出ますが、課題克服の練習

  ですので、結果出ていない選手の時間を多くとります。

   特打ちの中で少しでもいい感触を残して実践につなげて欲しいと思います。

   

   天の声

 

   

   

0 コメント

2014年

5月

02日

5月2日 25℃初夏です

   天の声

 

   今日は外仕事でノースリーブ1枚で充分な陽気でした。

   

   この暑い気候の最中ではありますが、インフルエンザが1名でました。

   KATSUYA・・・せっかくのリーグ戦だったのに。。。トホホです。

   3試合出すぐらいの気持ちで居ましたが、残念でなりません。

   5月10日(土)からの復帰となりそうです。39度超えているらしいです。

   その他選手・父兄も気をつけていきましょう。

 

   先日の泉州大会・・・ナガセボーイズさんが決勝をコールドゲームの圧勝で

  制しました。決勝戦行きたかったですね~。また次がんばりましょう♪

 

   みなさんもご存知と思いますが、HIROYUKIの姉さんが、超難関狭き門の

  『宝塚歌劇音楽学校』を目指して頑張っています。昨年・一昨年と数回に渡り、

  弟HIROYUKIが野球練習日に姉さんの応援に行く!と言って練習を休んでいた

  ことがあります。

   ダンスや歌唱と野球は無縁ではありますが、夢に向かって頑張る気持ちには

  大きな共通点があり、兄弟が頑張っている姿を見て、自分ももっと頑張ろうと

  いう気持ちになれるのであれば、進んでそういう機会には出かけて行くのも

  いいことだと思います。

   なかなか中学生・高校生と進むとその価値観をチームに理解してもらうこと

  が難しくなると思います。在団選手の中で、そういった機会あるのであれば、

  公式戦以外の日であればどんどん行っていいのではないかと感じます。

 

   リーグ戦・大阪泉州大会と続きます。

   体調管理に気をつけて、万全で望めるように頑張っていきましょう♪

 

 

   木製バット・・・意外と出来るかも? 石材の加工から比べるとかなり扱い易く、

  簡単に削れるので早く仕上がります。グラム調整とどこに重心を持って行くの

  かが難しいですが、アクリルのような溶剤と混ぜた塗料ののりもよく、きれいに

  出来そうな感じです。飾っておくのなら大丈夫ですwww。

   打てば折れるかも知れません・・・実打出来そうなら少し量産します。

 

   とりあえずRITSUKIにプレゼント用は塗装が上手く行けば10日頃には持って

  いけそうです。

   使えそうならRIKIYAとHIROYUKIとKOUTAROUのも必要かな?

   材木乾燥の手配が時間かかるので、6月~7月頃には作っておきます。

   ガンガン打ちましょう♪ 竹バットよりは打ちやすいと思うけど・・・???

 

 

   天の声 

 

 

0 コメント

2014年

4月

29日

4月29日GW突入・・・雨

    天の声

 

    雨スタートのGWとなりました。

    せっかくの練習試合も中止となってしまいましたが、雨にも負けず今日も

   元気に練習となりました。

    練習はコーチに甘えさせていただき、雨で現場ない日だからこそ出来る

   倉庫作業をすることが出来ました。

 

    練習内容は伝わって来ていませんが、午前中で終了となったようですね。

    よく降ってましたのでグラウンドは、川のような状態だったと思います。

    雨天練習場スペースにも限りがあるため、全員一緒にとはなかなか難しく、

   雨天時の充実練習が一つ課題です。

    今後強い雨が予想される日に使える体育館練習など、少し考えてみたい

   と思います。範囲を広げてでも利用できるような場所を探してみます。

 

    明日30日(水)は平日練習です。予定表通り15:00~行います。

    グラウンド状態は良くないとは思いますが・・・

 

    ホワイトアッシュの程よく乾燥させた120cmの角材が3本届きました。

    木製バットを作ってみます。

    RITUKIと約束したので、硬式球を実打できるような物を作ってプレゼント

   しようと思います。乾燥度合いで同じ長さでも少しずつグラム数が変わるよう

   で、仕上げてから程よい状態でいかに早く塗装して水分を閉じ込めるかが

   難しいようです。上手く行くようなことはないと思いますがwww

   万が一、成功するようなら強打者チーム用を考えて見ます。

    グラウンドの理由で、木製使え!と竹バットをただ振らされるよりは、手作り

   した木製バットというだけでも、少しは気持ちが違うのではないかと思います。

    強打者ゆえの優越感で乗り越えろ・・・というだけではかわいそうに感じて

   います。夏に向け現パワーヒッターがもっともっと伸びるのは時間の問題!

    嬉しい悲鳴ですが、待ったなしの対策です。

 

    グリップ部分を太くすると丈夫であるが、ヘッドが回りにくい扱いにくいバット

   になりそうで、逆に細くすると、木製であってもヘッドは振りぬきやすく、扱い

   やすいバットになりそうなのですが、すぐに折れてしまいそう・・・

    mm単位の設計段階ですべてが決まりそうな楽しい作業になりそうです。

    

    【5・6年生選手に作文の宿題です】

    全l国大会にでる為に、全国大会で好成績を残す為に、これからどうして

   いけばいいのかを考えて、それを作文にしてください。

 

    ①自分の課題はなになのか?

    ②自分を観察して、チームにとっての自分の役割はなんなのか?

    ③チーム全体としてどうしていけばいいのか?

    ④どれくらい強い気持ちで予選に望んで行くのか?

    このようなことを全体に交えながら、自分なりの想いを書いて下さい。

 

    予選1ヶ月前の5月24日(土)を最終締め切りにします。

    締め切りまで1ヶ月もあります。早めに仕上がった者は随時提出するよう

   にして下さい。用紙・枚数は自由です。提出は必須の重要な宿題です!

 

    では、週末からのリーグ戦をまた新しい新打線で頑張ってみましょう♪

 

    天の声

0 コメント

2014年

4月

28日

泉州大会BEST4残念でした また次です。

   天の声

 

   泉州大会、選手はじめとして、父兄は接待から応援とお疲れ様でした。

 

   結果は準決勝敗退と残念な結果でしたが、新チームはどこも連勝はなく、

  実力拮抗の戦いが続いています。

   今後ヤンチャーズはもちろん、各チームともに戦い方がまとまり、ある程度の

  戦力がはっきりとしてきます。

 

   課題の初歩的なミスが続いており、大事な公式戦に於いては勝ち進むには

  程遠い状況ではあります。チームで勝つ!再度全員で再確認したいものです。

 

   最近テレビ放映が決まったようですが、『ルーズベルト・ゲーム』と昔から

  言われている取って取られての6-8の試合でした。(7-8ではないですが)

 

   取られたというより内容的には、差し上げたといったゲーム内容。

   イージーなタイムリーエラー・先頭打者出塁・先頭打者四球・サインミス・

  バント失敗など・・・課題が成長させてくれるのも事実ですが、そろそろ同じ様な

  決定的な初歩的ミスは無くしていきたいと思います。

 

   キツク指摘したいこと色々ありますが、本人の自覚を促しやめておきます。

 

   今日は2点記しておきます。

   ①送りバントについて・・・バントしてから転がるのを見てからの走塁スタート

   です。練習・日々の指導でわかっているはずですが、公式戦になると

   出来なくなります。なぜ、送りバントに別名『犠牲バント』という名前が存在する

   のか?そこにヒントがあります。頑張りましょう♪

 

   ②スクイズについて・・・これも同じです。 すでに全員に指導しています。

   バント構えの早さ順位 ①送りバント ②スクイズ ③セーフティー の順です。

   スタートの早さ順位    ①セーフティー ②②どちらも同じです。

   セーフティーは自分が生きようと出塁する為に行う戦略です。出塁確率を

  求めて追求した戦略ですので、スタートしながら気味でもOKです。

 

   ここで決定的に違うのは、構えはまったく早さが違うのに、スタートが同じの

  送りバントとスクイズについてですが、目的が自分の出塁にはない!!!

  ということです。

   チームが勝つための戦略として、ランナーを進塁させる・生還させるのが目的

  だということです。

   送りバント・スクイズでのファール失敗の多くは、このスタートしたい気持ちに

  因することが多いと思われます。サインミスは論外です。   

 

   目的がわかり本当に理解出来れば間違えないとは思いますが、まだまだそこに

  到達できるレベルに届かない選手が多いということです。

   全員でチーム勝利のため再確認し、練習し、頑張っていきましょう♪

 

   全国予選までちょうどあと2ヶ月です。

   打順が決まり、役割分担が決まり、戦う気持ちをピークに持って行きます。

   リーグ戦・全泉州大会・練習試合でどんどん試します。

 

   6月初旬の浜寺大会で実践し、末の全国予選に向かっていきましょう!!!

   全員がサインを覚えない内は、恥ずかしくて全国大会などと言える状態では

  ありませんので、全員で再度再度確認しあって行きたいと思いjます。

 

   6月末全国予選から背番号が変わります。大変動する予定です。

   予選(全国)・ふみづき・京都・東大阪・大淀の各大会はその番号で戦います。

   次回変更(本年最終)は、10月淡路島をかけた9月末秋の予選前です。

   卒団まで全体変更ありません。臨時変更は随時です。

 

   チームで無駄な失点を防ぎ、得点機会にはしっかりと役目を果たす。

   とはいえ、ミスは野球には付きもの。それを上回る切れ目無い攻撃力を完成

  させて、6人体制の投手陣を確立し、強いヤンチャーズを作って行きましょう。

 

   南大阪大会中止によって空いてしまったGW予定。

   代替交流リーグ戦が決まりました。鳥羽グラウンドを中心にレギュラー戦・

  ジュニア戦ともに総当りにて優勝メダルかけて戦います。

   出場チームは、岸和田ボーイズ・泉州・大阪泉州・堺Jボーイズの4チームを

  予定しています。ジュニアは堺ボーイズとの合同で2試合となります。

 

   5月3日・5日の日程で行う予定ですので父兄調整宜しくお願いします。

 

   さあ次行きましょう♪

 

   天の声

      

 

0 コメント

2014年

4月

26日

第一関門突破\(^o^)/BEST4

   天の声

 

   勝ちたい気持ち!日々の練習の成果が少し形として現われました。

   課題満載の勝利ではありますが、勝ち星が君達にもたらす自信の大きさが

  わかるので、今はこれで善しとします。

   出ていた者はもちろん、控え選手もベンチワークをしっかりとでき、全員がまた

  一つこの2試合で成長できました。

   全員野球が今季の大きなテーマの一つです!

   大切な公式戦の一つ一つが選手全員の成長の大チャンスです。

   来るべき戦いのために、努力と厳しい練習の褒美として戦える多くの公式戦

  で、多くの課題と向き合いながら試合ごとに成長していきましょう。

 

   君達に見えるかはわかりませんが、昨日より今日!!!はるかに成長を

  遂げれました。また明日そのチャンスが巡ってきます。

   貪欲に成長を欲して、みんなで最大の目標の素晴らしい景色を見に行きたい

  と心から思うところです。

 

   今日の試合の多くの課題の中から、数点だけコメントしておきます。

 

   ①相手選手を観察する能力をもっと磨いて行きたいものです。

     守備位置・肩の強さなど冷静に判断できれば、ボールの落としどころが

     もっとはっきりと見えるはずです。(主にバントにて)

 

   ②練習不足は否めませんが、走塁技術・走塁が大きな武器となりうることに

     ついての考え方をもっと勉強していくことが必要です。

 

   ③反面教師として伝えておきます。3回戦での勝利を確信!絶対に負けたく

     ない!と天の声が感じた一場面のこと。

     ベンチで選手みんなに伝えたと思いますが、

     2アウトランナー1塁カウント3ボール2ストライクの場面での相手攻撃。

     1塁ランナーがスタートしなかったことです。ヤンチャーズでは野球の基本

     ・走塁の基本・野球をしなさいと厳しく伝えていることの一つです。

     野球を知っていれば簡単に出来る当たり前のことを全員ができるように

     していきたいと願っています。ヤンチャーズ選手であれば即交代!!の

     とても重要なことの一つです・・・みんな知っていると思いますが。

    

     野球を教えています。そういうプレーはとても恥ずかしいので叱ります。 

     走塁のイロハのイでつまずく選手が出てこないようにしていきましょう。

 

      ④戦略をいかに実行できるかが問われます。自分達が楽に試合を運べる

     ようにするために練っています。該当者がそれをいかに汲み取って実行に

     移して行けるかで、チームの試合運びが変わってくること再確認です。

          (特にバッテリー) 練習していきましょう♪楽しさが倍増しますよね。

 

    では、新たに成長し、まだ天の声の知らないワンステップ強くなった君達の

   力を明日見せてもらえることを楽しみに休みます。

 

     ※最後に今日の最終の主将HIROYUKIの魂のコモッタ3球は、チームメイト

   の多くを救い、チームを救いました。

    意気に感じて、助けられたと思う者の意地と強い気持ちに明日期待します。

 

    天の声

 

 

 

  

 

  

   

   

 

0 コメント

2014年

4月

25日

試合楽しみです♪ 先輩も頑張っています♪

   天の声

 

   さて、深夜に書いているこのブログ・・・みんなが明日見る頃には試合結果が

  出ているのでしょうね。各自のこれまでの努力と練習量には自信持っていいと

  思います。やるべきことはやってきました。

   相手云々よりも、まずは自分達の野球をどこまで出しきれるかです!

   努力と練習がウソをつかないということを証明するためにも勝ちましょう♪

 

   伸び伸びと元気にプレーし、野球って楽しい~!と実感できるように全員野球

  で喜び合いたいと思います。

   どんな状況でも徹底的に攻守ともに『攻める』です。活躍楽しみにしています。

 

   ヤンチャーズの先輩達の試合での活躍の便りが入ってきました。

   残念ながら泉州大会の岸和田ボーイズ中学部は初戦で惜敗してしまった

  ようですが、阪南大会jr戦中2部門にて、片岡瑞樹所属の大阪狭山ボーイズが

  ライバル大阪南海ボーイズを3-0で破り優勝しました\(^o^)/

   瑞樹は、攻守に大活躍のようで柵越え本塁打2本という快挙です。

 

   春を迎え、ヤンチャーズOBの中学3年生の進路もちらほらと聞こえてくるよう

  になっています。まずは甲子園目指し頑張って欲しいと思います。

 

   26日の戦い!頑張りましょう♪

   夜のブログ更新が、やったー\(^o^)/BEST4進出!の見出しから始められ

  たらいいな~そうなることを願い・・・☆

 

   朝早くからの接待です!広い球場でおもいっきり暴れてきましょう♪

 

   天の声

 

0 コメント

2014年

4月

23日

動作環境整いました。23日平日練習

   天の声

 

   ブラウザ変更し、ようやく動作環境が整いました。

   通常Windowsではもう動かないようで・・・ブログ復活します。

 

   この間に友好チームとの練習試合を数試合こなして来ました。

   詳細は試合結果に記しています。

   まさかの敗戦からまた少し成長したようで、打線は活発になってきました。

   また、投手陣もそれなりに成長を見せており、内容はとても良くなっています。

 

   週末は泉州大会の試合です。

   公式戦は公式戦として戦いましょう♪ そう決めました。

   さくら大会~泉州大会の途中経過を見ていて気付くのが、現在抜きに出ている

  チームはなく、どこも同じ様な感じのスタートです。

   一戦必勝!試合スタートは、がっつり組んでの戦いとします。

 

   底上げを試合の中でやっていけるように、試合展開を有利に進めて欲しいと

  願います。頑張りましょう♪

 

   

   さて、本日の平日練習ですが、グラウンドに上手くなりたいと考えて練習に

  来ている者と、なんとなく練習日だからと通っている者との差がハッキリと見えた

  一日でした!!!今日の練習でキツク言われた者とそれに順ずるような態度

  であった者には猛省を促します。

   メリハリを大事にしていきましょう。強くなっていきましょう。

   練習の機会均等をと常々考えてはいますが、今のような状態ではやる気の

  あるものだけに集中させるべきかなとも考えます。

   平等であるならばそうせざる終えません。

   楽しく!元気よく!メリハリ大事に!ピリッとしたカッコいいチームになって

  行って欲しいと思います。

   ローカル優勝したい!全国大会に行きたい!全国制覇したい!

   そうであるならば、日頃の自分達の練習態度を各自一人一人が見つめ直し、

  1人立つ精神で周りは関係ない!とひたむきに練習に取り組む時期が来ている

  と思います。全員が一つになって、ここまでしてきたんだからという形を自分達で

  作っていくことが必要です。そういう想いが最後には大きく作用します。

 

   RITSUKI・KOUSUKEの野球ノートが早くも3冊目に突入しました。

   それぞれに個性があり、内容は全く違いますが、野球に取り組む姿勢には、

  大きな成長が見えます。

   かたや、私立中学を中退して野球に掛けて来たKOUSUKE!かたや、絶対に

  プロ野球選手になると決めて日々の生活を送っているRITSUKI!

   ここからのノートにはもっともっと奥深い部分を記して行こうと思います。

   次の段階へ進んで行きましょう♪

 

   26日土曜日は終日接待です。

   絶対に勝ち進むんだという強い決意で集合し!

   チーム一丸で戦いの場、泉南サザンスタジアムに出発しましょう♪

   

   主将HIROYUKIが、攻守に渡り文字通り主将らしく、中心選手としての自覚と

  技量を発揮してくれています。頼もしい主将の誕生でうれしく思っています。

    

   天の声

 

0 コメント

2014年

4月

08日

開幕!即初勝利♪ おめでとう! 

   天の声

 

   やってくれました\(^o^)/

   初戦の難しい雰囲気の中、練習の成果をきっちりと発揮してくれました。

   勝ちはしましたが、相手柴島ボーイズ様も今期相当な強豪です。

   この1勝は、今期初戦で初勝利という大きな意味だけでなく、打撃が点でなく

  線となって機能したことが大きいです。

   

   得点のパターンがしっかりと出来ているか?これが勝てるチームには必須条件

  です。今のヤンチャーズにはそれがはっきりとあり、その確率をいかに練習で高め

  ていけるかが今後もっと飛躍していけるかの鍵です。

   とことん底上げをし、控え含めてどこからでも得点できる打線の構築をして

  いきましょう。すでにその土台は出来上がっています。頑張りましょう♪

 

   12日(土)はダブルの試合になります。

   ダブルヘッダーはチーム力の問われる試合です。打線だけでなく、

  ヤンチャーズは投手力も豊富♪少しずつ多数の選手に経験させて来ているので

  とても安心しています。

   12日の各試合は全員野球を目指します。

   東淀川戦・・・決して楽な試合ではありませんが、さくら大会は公式戦最初の

  大会でもあるので、出来れば全員の出場を果たしたいと考えます。

   試合経験が選手の成長に寄与するものは計り知れません。底上げ必死の

  ヤンチャーズにとっては絶好のチャンスです。

   初回の攻守によって戦いを楽に持ち込めるように集中していきましょう。

 

   

   泉南球場での接待は冷たい雨の中となりました。

   早朝から夕方最終まで本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

   また、泉州ボーイズ様には、せっかく半田紡績グラウンドまでお越しいただき

  ましたのに生憎の悪天候で申し訳なかったです。

   帰らせていただいた選手達は午後からは打撃練習を中心に、

  特別なバント練習など、悪天候を気にすることなく充実した練習ができました。

   

   バッテリー練習の宏行・晃将。特別守備練習の翔大を除く選手一同で、

  積川神社まで走っての必勝祈願のお参りをしてきてもらいました。

   12日の2試合は大きく力差あるはずです。君達はそれだけの練習をしてきて

  います。自分達がしてきた攻めの姿勢を全面に出して戦えれば、結果は自ずと

  でてきます。自信持って戦ってください。

   全く心配はしていません。監督は君達の力をよく知っています。

 

   13日のベスト4からは1つのミスが勝敗を分ける厳しい戦いが予想されます。

   持てる力を全て出し切らないと後悔します。

   大きな声本当は出せるのに言われるまでは出さない・・・必死になれない・・・

  そういう選手が一緒に居るなら難しくなります。

     新チームの目標に向けて全員で突き進んで行きましょう♪

 

   9日水曜日・・・練習しますが、すでに学校始まりましたね。

   天気もいいみたいですので、元気にグラウンド走り回って下さい。

   バッテリー練習と通常打撃練習になります。予選まであと2ヶ月少々です。

   気温も上がりますのでいよいよ投手の仕上げに入っていきます。

   公式戦困ること無い4本柱の投手構築へ楽しみです。

 

   そこそこレベルの高い遊撃手が4名育ったことも守備隊形を取り易くなった

  大きな要因です。すでに居ますが、内外野を兼任してくれる選手があと1枚・2枚

  と出てくると、かなり理想に近づきます。

    固定も大事ですが、選手にとっては小学生が最終ではなく、スタートですので

   出来るだけ多くの選手にポジション多くと考えています。

   練習試合などは、少ない練習量のポジションで試合に出て行くこともありますが

  経験することが大事ですので進めて行きます。

 

   適性はあって当然ですが、今決めてはいけないとの想いもあります。

   競争があって、勝ちを意識して、全員にチャンスがあって、色々な経験を積める

   、選手にとってそんなヤンチャーズでありたいと思います。

 

   天の声

   

0 コメント

2014年

4月

03日

新チーム開幕カウントダウン  さくら満開♪ 

   天の声

 

     春爛漫♪ 2日の春休み練習では、暑いとも感じるような穏やかな日差し中、

  気持ちのいい打ち込み練習ができました。

    昼食時にはブルーシートを広げて、選手一同!満開のさくらを見ながらの

  お花見昼食会となりました。

    余興として、季語を入れた俳句を選手全員に即興で披露してもらいました。

    それぞれに味のある作品もあり、即興にしてはまずまず合格点です。

    中には『オーっ』と拍手のあがる作品もあり楽しめた時間でした。

 

    はぎはら たいし君 新2年生の入団届けが提出され、晴れてヤンチャーズ

  の正式な一員となり仲間入りしました。\(^o^)/みんな仲良く宜しく頼みます。

 

   さて、週末よりいよいよ【さくら大会】が始まります。

   主催チームとしての開会式準備や2日目接待などもあり、連日早朝からの

  行動となってしまいます。

   選手も同じ時間軸での行動となるために、普段の生活リズムを崩しての動き

  になってしまいます。寝不足などによる体調不良等が心配ですが、各家庭での

  調整に最善尽くしていただけるようよろしくお願い致します。

 

    開会式当日の稲倉グランドへの遠征ですが、20日からの泉州ジュニア戦に

  向けた合同練習がどうしても必要で、とれる時間なく5日に無理を承知で

  組み込みました。早朝から準備など大変な中での遠征移動となりますが、

  よろしくお願いします。

    レギュラー練習試合については、時間あればというスタンスです。

    3回・4回でも調整できればと思っています。

    6日初戦当日も早朝からの行動ですので、出来る限り早めに半田紡績Gへ

  戻りたいと考えています。可能なら15時・遅くとも16時には解散できるように

  調整していきます。5日は居残り練習なしで、即解散帰宅でお願いします。

 

   【さくら大会】はあくまでスタートの大会です。来るべき全国大会予選へ向けた

  ローカル大会の1つです。ただ、現状のチーム力を計り知る上では貴重な

  公式戦となります。

   現状6年生13名そこに5年2名を加えた15名がレギュラー戦メンバーです。

   若干6年生2名については、これからの成長次第という状況ではあります。

   嬉しい悲鳴ですが、13名の選手については誰が先発出場しても大丈夫!

  そう感じさせてくれる成長を見せてくれました。

   センターライン5ポジションメンバーによって起用選手代わり、それぞれの現状 

  適性に応じたスタメンメンバーとなってくると思われます。

   

   専門ポジション1つ。それ以外に複数ポジションを守れることが常時出場には 

  不可欠です。そこに打撃力・攻撃走塁力・判断力が必要です。

   選手は一つの試合に一喜一憂することなく、いい競争をして下さい。

   チャンスは全員に与えて行くと決めています。今までと同じです。

   その中で勝つ野球にもこだわって行きます。よってシビアな起用・采配も当然

  出てきます。全員にレギュラーチャンスがあってこその競争です。

 

 

   公式戦主戦投手・・・HIROYUKI・TOMOKI・KOUSUKE・TAKATOが中心。

   公式戦投手・・・RIKIYA・TOUMA・・HIROKI 

   準投手候補・・・KOUDAI・RITSUKI・HARUKI 練習します。

   

   公式戦捕手・・・RIKIYA・HIROYUKI・KOUSUKEが中心。

   捕手候補・・・KOUTAROU・RITSUKI・TOUMA 練習します。

 

   公式戦1塁手・・・KOUTAROU・RIKIYA・HIROYUKIが中心。

   1塁手候補・・・RITSUKI・TOMOKI・KOUDAI 練習します。

 

   公式戦2塁手・・・MASAYUKI・TOUMA・HARUKIが中心。

   2塁手候補・・・TAKATO・HIROYUKI・HIROKI・KOUDAI 練習します。

 

   公式戦3塁手・・・RITSUKI・MASAYUKI・RIKIYAが中心。

   3塁手候補・・・TOUMA・HIROYUKI・HIROKI・KOUSUKE 練習します。

 

   公式戦遊撃手・・・TAKATO・RIKIYA・TOUMA・MASAYUKIが中心。

   遊撃手候補・・・HARUKI・HIROKI 練習します。

 

   公式戦外野手・・・KOUDAI・KOUSUKE・REN・TOMOKI・MASAYUKI・

               TAKATO・HARUKI・HIROKI が中心。

   外野手候補・・・HIROYUKI・KOUTAROU・KATSUYA

 

   総合練習・・・SYOUTA 投手・捕手以外のすべてのポジションを練習します。

   ここに書いたこといい意味で考えて下さい。一緒に・・・急ごうぜ。

 

   候補に書いたポジションは一部特例をのぞき、近々の公式戦ではないと思い

   ますが、故障欠場・打力を考慮したりなどであるかも知れません。

   

    とても忙しい選手も中には居ますが、野球を知っていて器用であるとの現状

  判断によるものです。あくまで4月1日現在の適性判断です。

   専門職以外のポジションでどうしても行きたくない!ミスが恐いという選手は

  自分で私に申告をして下さい。少しでも多くの出場機会をとの想いもあるので

  複数ポジション行ってもらいたいと考えていることと、伝染性の病欠・ケガ・故障

  などに対するチーム運営の危機管理考えてのことです。

   叱られるレベルは出場する以上はどこに居ても同じです。

   慣れていないのに・・・などと不満に思うならここしか行きませんと申告する

  ようにしておいて下さい。私から選手に事前に聞いておきます。

   

   【とても激しい競争が予想されます】

   観戦父兄の中で我が子の起用方法について不満等を感じ、積もり積もって、

  父兄同士の同調話になってしまうことが一番懸念される事項です。

   万が一、そのようなことある場合は、クラブチームでは異例なのかも知れません

  が、私は聞きます。解決するしないは別として、聞くべきだと考えます。

   起用・采配は全権という前提はあるとして、小さなことの積み重ねが大きな

  ことに飛び火してしまうようなことは避けたいと思います。

   よって言いにくいことであっても、冷静に大人同士の相談という形で子供達の

  為の前向きな話し合いには応じて行く、行きたいと思います。

   なぜ?どうして?を説明するだけですので解決するかはわかりませんが・・・。

   ただ、明確な説明があるかないかで、不満のレベルは変わってくるかと

  思いますので落ち着いた話なら直接聞きます。

   起用・采配のクレームに近い形なら直接は来ないほうがいいかと思います。

 

   また、一般父兄は別として、コーチ登録されている父兄コーチが起用や

  ひとつひとつの試合の一瞬一瞬で判断しているベンチ采配について、同じように

  話に入ることは絶対にないようにして下さい。

   コーチ登録=ベンチ采配していただくということですので宜しくお願いします。

   

   また、ここまで説明する必要あるかな?とも感じますが、選手の使いきりも

  出来ません。そして、必ず投手・捕手をはじめとして、各ポジションを守れる

  かを考えた選手はベンチに残したりが必要で、最初の交代とその後の交代

  とでは、理由も起用も変わってきます。

   表面的に見ているとその辺にブレがあるように見えるかも知れませんが、

  1つの交代にも多くのことを考えながらが必要だと知っていて下さい。

   また、チーム構成上の攻撃力を大きく失うことも出来ませんので、選手に

  よっても違ってきます。試合展開でも変わってきます。

   ベンチで考えていることを外から見て全てわかることは絶対にありません。

  そのことを知った上で、理解するようにしていただきたいと思います。

 

   その理解の一助となればと思いますので、責任指導者の日頃の考え方を

  知っていてもらうことがとても重要なことだと感じます。

   このブログはそういう役割のためにと始めたのがきっかけです。

 

   ここには、過去の物を含め、私の本音・考え方・野球感などがありのまま

  出ています。さらけ出さないと意味しませんので本音で語っています。  

   文責はもちろんありますが、感じるままに思うままにキーボードをとてつもない

  速さでたたいています。あまり時間をかけていないので、かけれないので、

  気持ちの伝わらない文面もあるかと思いますが、選手1人1人を想う気持ちは

  とても大事にしています。

   新チームの戦いが始まります。選手・父兄・役員・指導者が一丸となって、

  いい1年として行きましょう♪  

    

   主催チームが行進賞をもらえるとは思っていませんが、選手達はその壁を

  ぶち破るような元気でカッコいい行進をして壁に挑戦する予定です?www。

   スタンドで大きな声援を向けてやって下さい。

 

   2日コーチ会議・・・お疲れ様でした。

   

   天の声

   

 

   

0 コメント

2014年

3月

26日

あと10日・・・シーズンイン

   天の声

 

   お疲れ様です。

   5年ASメンバーからはコールド勝ちしました!と終了後元気に報告ありました。

   6年ASは不明www  雨で順延のようで大変です。

 

 

   選手達に厳しく厳しく接していくのもあと10日です。

   当初予定通りに、今期は叱ることなく伸び伸びと元気にやってもらいたいと

  思います。但し、ここからの最後の追い込みについてはとことん行きますよ。

 

   テーマは『攻める・攻撃的考え方』です。

   練習試合・昨年の試合ごとにたくさんの失敗例が出ました。

   その都度多くのことを伝えてきましたので、わかっていると思います。

   自分達で完成させて行きましょう。

 

   練習で緊張をピークに・・・試合では開放が理想的。

 

   ここから以降も厳しく接していくメンバーについては、

  目標が今の時点で中学でも野球をすると決まっていて、意識が高く、選手との

  信頼関係が確実に作れていると確信できる者だけに限定します。

   中学?まだわからない・・・野球?決めていない・・・

   それでは伝わるわけがないので、そこは一律には無理があります。

 

   選手個々との信頼関係がすべてで、だからこそ言えることもあります。

   厳しい競争意識の中、練習が始まって行きますが、そのなかで一喜一憂せず

  先を見つめてやっていけるかは、選手の考え方と指導者との信頼関係だと

  思います。

 

   また、ある程度の選手からは、勝ちたい!強くなりたい!上手くなりたい!

  と気持ちを聞いていますが、全員ではありません。

   チーム全員で強くなって行く。チーム全員で上手くなっていく。チーム全員で

  勝って行く。全員がこの方向を向けるかも大事です。

   個人ではなく、チームでどうしていくかが大事です。

   

   30日練習時に、選手全員と打ち合わせしたいと思います。

 

                                             END。

   

0 コメント

2014年

3月

23日

週末練習/ オールスター練習手伝い 

   天の声

 

   本日23日(日)オールスター選抜選手の練習のお手伝いさせていただき、

  ヤンチャーズ選手もいい練習が出来ました。

   やはりオールスター選手だけあって、走塁意識・守備前への意識・動き一つ

  一つが違います。選手達がどう見ていたかは個々の資質次第!

   勉強になる場面が山のようにありました。

   

   また、高石ボーイズの皆様、合同練習ありがとうございました。

   29日には、高砂球場へお邪魔します。よろしくお願い致します。

  福田監督・竹田さん・・・プレッシャー撥ね退け優勝に向け頑張ってきて下さい。

 

   明日から岸和田代表選手2人は、オールスター戦へ行きます。

   しっかりと貢献できるように準備だけは怠らないように!!!!!!!

   心構えのしっかりとした者には、目の前に野球の神様が舞い降ります♪

   頑張ってくるように。 吉報待っています。

 

   また、6年生代表も明日からオールスターですね。想い出い~っぱい、

  精一杯楽しんでくるように。笑顔でのグラウンドでの再開待っています。

 

   22日(土)の練習にて、待望の女子選手【まどかちゃん】が体験に登場♪

  ユニフォーム姿がとても似合い、キャラも相まってグラウンドが明るくなりました。

   また、夕方には『はぎわら たいし君』が両親とともにグラウンドへ来てくれ、

  入団届けを提出してくれました\(^o^)/

 

   デビューは3ヶ月間の練習を経てからのふみづき大会 ミニジュニア戦です。

   今から楽しみでなりません。がんばっていきましょう♪

 

   みつきはいつも通りにむっちゃ元気!元気すぎるくらいだから安心しています。 

 

   練習は状況別のランダンプレーを少しやりましたが、う~ん・・・なかなか判断

  いいプレーが出ません。たくさん練習するしかありませんが、困ってから投げる

  判断悪いプレーが多いです。基本は3つ!いかにそれを実践しようとするか

  だけです。やってだめなら仕方ない。やらないから言われています。

   アウトに出来なければ、大きく流れを変えてしまうプレーの一つですので、

  繰り返し練習していきましょう。          

   

   (水)時間未定  (木)9:00~春休み練習スタートです。

   (水)は全員対象。(木)は5・6年のみ または指名練習となるかも知れません

 

   天の声

    

  ~ P S ~ 黒潮ボーイズ 佐々木元監督がグラウンドへ遊びに来てくれ

     ました。少し痩せたかなとは感じますが、元気そうなお顔を拝見し安心

     しました。また、機会あれば選手達にノックの一つでもしてやって下さい。

     お待ちしています。本日はありがとうございました。  

   

   

  

0 コメント

2014年

3月

22日

21日(祝)練習試合・・・強いね

   天の声

 

   春分の日?北風ピュ-ピューと吹き寒い一日でした。

   茨木ナニワボーイズ様 練習試合ありがとうございました。

   午前中は、前日からの雨の影響でグラウンド作り・・・午後からの変則トリプル

  の試合となりましたが、最後にはまさかのタイブレークの練習も出来たこと、

  ありがたいことです。いい試合ありがとうございました。

  

   ナニワボーイズ各選手共にとても気持ちのいい挨拶をしてくれました。

   やらされているのではなく、自分達で考えて行動できていると思います。

   体操一つをとっても主将選手の資質が高く、そこを中心に非常にまとまっている

  と感じます。見習うべきところたくさんありましたよ。

   技術的には、同じ6年生でもあり大きな差はありません。その日の調子次第で

  結果は変わってくるレベルの差。

   ナニワボーイズさんは大会上位の常連となりそうです。ヤンチャーズ選手も

  お互いに頑張り、大会上位で再戦多く出来るいいライバルである一年にして

  いきましょう。

   ありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。 

   

   ファールボールを足に直撃させてしまった選手・・・大丈夫かな?

   ネット利用などしながら、防げる怪我は防ぐ努力と注意をしていきましょう。

 

   試合反省については、各自が自分で感じていると思います。

   

   ヤンチャーズとしては、HIROYUKIがロングイニング登板できたこと大収穫。

   完全復活まであと少し\(^o^)/ RIKIYA・TOMOKIがさくら大会にしっかりと

  間に合い、戦力万全整った形になれること祈ります。

 

   世間は3連休ですが、野球は3連勤!試合・練習・試合とこの3日で一度、

  疲れもピークに来そうです。

   さくら前線北上に合わせて、ヤンチャーズ打線も調子を上げていき、4月6日

  超大爆発!!!期待しています。

 

   天の声

0 コメント

2014年

3月

19日

19日(水)自主練習日

   天の声

 

    今日は自主練習日!休みではありません。

    各自が自分で練習する日です。学校から帰宅後、同じようにできましたか?

   

    さて、先日さくら大会の組み合わせ発表があったところですが、

   本日『第31回泉州大会』の組み合わせ発表が続いて出てきました。

    やはりwww平均6年生8名前後の強豪枠です。

    今期1年の間は、常にこのような状況下での戦いが続きます。よって、

   勝ち進めば成長も飛躍的に早く、試合とともにチームが成長していけます。

    自分達の力を出し切れば、結果楽だったと感じる試合も中にはあるでしょうが

   、初めから組み易しといったような試合はまず皆無でしょう。

    昨年度レギュラー年間7勝のチームです。どこまでいっても挑戦者です。

    まずは、1勝!目の前の1勝を全力で勝ち取りに行きましょう♪

 

    全対戦チームが強豪です。昨年度戦えなかったようなチームとの対戦が

   初戦から実現します♪大いに楽しみ挑戦し、成長して行きましょう。

    今期の1勝が5月以降なんてことないように頑張ろうな~頼むで~♪

 

    さて、先日書いた連絡事項についての補足ですが、婦人部長よりの提案で

   即効性のブドウ糖タブレットがあるとのこと。常備薬として配置しておきたいと

   思いますので、準備お願いします。

    なお、エネルギー補給の件は先日の通りです。各自で用意下さい。

     

   明日木曜日が大雨の予報ですので、金曜日(祝)は早めの集合で水抜き~

  グラウンド作りをしていく必要ありそうです。

    気温の低い中での作業となりますが、よろしくお願いします。

    なお、すでに連絡行き渡っているかと思いますが、選手水抜き作業の場合に

  長靴を履いてするように指示しています。

   今までアップシューズなどでの作業をしていましたが、全員がグラウンドに保管

  しておくようにとなっていると思うのですが・・・確認のためよろしくお願いします。

   保管しているような所を見ていないので、連絡忘れているのかも知れません。

   アンダーソックスが濡れたままでは、プレーに支障が出ます。

   替えを持参しておくことはもちろんですが、濡れないように長靴用意することを

  統一して下さい。

 

   RUI&KAI・・・新3年生となります。

   とても強くスイングできるようになってきました。とにかく振りましょう♪

   1年生・2年生が入団してきます。2人は先輩選手となります。

   いいライバルですが、言い争いしているようでは、後輩選手の見本にはなれ

  ないですよ!フライの取り方でKAIがおでこに当ててしまいました。

   しかし、当たる場所で捕ろうとしているということが素晴らしいです。

   顔からグローブを遠くして捕っている場合は、おでこには当たりません!

   今回のことで恐がってしまうことなく、頑張って欲しいと思います。

 

   天の声

   

0 コメント

2014年

3月

18日

明日(水)は自主練習です 

   天の声

 

   指導者都合により、明日19日(水)の平日練習は中止です。

   グラウンド利用は自由ですが、自主練習となります。

   

   週末について

   21日(祝)・・・茨木ナニワボーイズ様が遠征練習試合に来てくれます。

   新6年生16名という超強大戦力のチームです。

   TOMOKI・RIKIYAを欠いた布陣でどこまで戦えるのか不安一杯ですが・・・

  年間通じて、常時戦力が整うとは限りません。

   下級生の打力成長と新6年生戦力の底上げが急がれます。

   5年生2人の外野守備力は、すでに6年生を超えています。あとは打撃力。

   とにかく気持ちいいぐらいに動きます。任せていきたいと思っています。

 

   22日(土)・・・たいし君が午前中体験に来ると聞いています。体調次第です。

   守備練習中心メニューで頑張りましょう。

 

   23日(日)・・・接待など忙しい一日となります。

   我チームの練習でもありますが、引き受けた以上は、オールスターメンバー

  の練習の場という立場での振る舞いが必要です。

   高石ボーイズ様の高学年選手も全員来られます。元気よく迎えて気持ちよく

  最終練習してもらい、南支部・和歌山支部代表として優勝目指してもらいたい

  と思います。ヤンチャーズ選手よろしくな♪

   また、KOUSUKE・RIKIYAは福田監督を優勝監督に!頼んだぞ~。

   RIKIYA・・・無理はしないように。

 

   3連休の天候は晴れ予報です。(金)が少し気温低い予報のようですが、

  それ以降はもう春本番の陽気となってくるようです。

   

   さくら大会の参加チームですが、今年が37チーム・・・かなり減っています。

   50チーム近くの参加があった大会ですが、年々減っており寂しい限りです。

   解散チーム・休部チーム・選手数足らずに無念の辞退チームと理由はさまざま

  ですが・・・初戦でも不戦敗チーム(人数足らず)が何チームかありそうです。 

   ヤンチャーズもしかり、選手不足には頭の痛いところです。

   今一度、選手募集に力を入れ、現6年生の居る間にジュニア選手を育成できる

  ように対応していければと願います。

 

   RIKIYA・・・腕力に任せた送球スタイルを根本的に変えて行きましょう。

   騙し騙し来ましたが、大きな故障にもつながり兼ねませんので身体を大きく

  使えるスタイルに変えていきたいと思います。打撃については、決していい

  フォームとは言えないものの、飛ばす感覚や打つイメージを持っています。

   よって、強く振れるのであればこのまま好きに打っていくことで、ますます迫力

  出てくるのではと思います。

   チーム勝利にはRIKIYAの豪腕も欲しいところではありますが・・・今のまま

  では、将来が心配です。基本に立ち返ってスローイング矯正した上での投手

  再チャレンジという形にして行こうかと思っています。

   野手としても腕力に任せてのスローイングをしてしまうので心配しています。

   ヒジよりも肩に大きな負担がかかっています。

   元々骨が太く、筋力もある為に可能となっていますが、他のものであれば

  早々に壊れています。頑張ってやっていきましょう。先は長い!

 

   

   明日(水)自主練習です。よろしくお願いします。

 

   天の声

   

   

0 コメント

2014年

3月

16日

新チーム練習 スタート

   天の声

 

   本日16日 実質的に新チームスタートしました。

     

   ①婦人部長引継ぎし、各種連絡は新婦人部長からとなります。

     牛屋婦人部長よろしくお願いします。 

   ②新コーチ指導開始になります。(低学年担当)

     小瀬コーチよろしくお願いします。 

   ③フロント新体制となります。

     新任 洞副代表  会計 池田母  父兄代表 平田父

     その他父兄の皆様 よろしくお願いします。

   ④選手  主将 坂元宏行  

        副主将 崇人・航大・晃将・立輝 以上5名

       Jr主将  陽輝 Jr副主将 皓大  よろしく。

   

   

   新入団練習生 みつき! 今日もとても元気に終日頑張りました♪

   TAKUMI・RIKIYA・TAKATO・TOUMA・RUI・KAI と

   交代でしっかりと決められた時間の相手をしてくれました。

   基本は一緒にとことん楽しむ!が大事です。見抜かれますよ~

 

   そう言えば今日・・・たいし君来なかったなぁ~ またきてくださいね。

 

   審判講習会お疲れ様でした。10数名が参加してくれたとのこと、

  朝早くから夕方までの長時間となりましたが、気温低くなく幸いでした。

   選手達は本当に恵まれた中での戦いに挑むことが出来ます。感謝感謝です。

 

   【連絡】

   一通りの練習試合を消化した後、30日(日)または、3日(水)の19:30頃

  より新チーム第1回コーチ会議をしたいと考えています。

   後日メール連絡させていただきます。

 

   さて、本日16日の練習ですが、特にこれというものはなく、守備練習から

  トス・ロングティー・内外野別守備 午後からはマシン打撃と進みました。

   新チームの今だからこそ強く言っておきます。今日も少し指摘しました。

   ロングティーにしろ・マシン打撃にしろボール集めに時間がかかり過ぎです。

   早く集めようと各自が動けません。重大な問題です。

   一人一人が、少しでも早く集めようと考えて動きなさい。

   その割には、次は俺だの誰は何回打っただのレベルの低い会話だけが

  聞こえてきます。各自の意識の責任ですが、特に主将関係5名は、特に率先

  して走り回るぐらいの気持ちを持って動きなさい。

   指示は必要なく、自ら動くだけでいいです。すでに誰が動かないかは見ていて

  よくわかっています。ボール集めを真剣に迅速にの気持ちの無い者に打席は

  回ってきません。だからするのではなく、自分達の限られた練習時間を大事に

  するためにやるのです。

   このいいクセをつける事で、ダラダラする中学部の中に入ってもヤンチャーズ

  出身選手は、俺は野球をしに来ているんだという気持ちの土台となって、

  邪魔な誘惑に流されることのない、使える選手・考えて動ける選手になって

  行くはずです。

   一生懸命やっている姿があれば、充分な休息時間も取ります。同じ時間を

  使うのでも、その方が何倍も効果的です。意識変えて行きなさい。

 

   周りを見てからしか動けない選手・・・結構多いです。悲しいです。

   まずは、率先行動です。まさかとは思いますが、野球に関するすべての準備

  や用意・道具移動などをやったら損だ!他の奴にやってもらおうなどという

  最低な選手は居ないと思いますが・・・気をつけましょう。

   そういう選手を監督は信用しません。必ず大事な部分で出ますので。

 

   損得を考えるのも人間です。だからこそ重たいものは率先して持って、沢山

  動いて、筋力アップ・体力アップをして得を考えて下さい。

   常にこんなことは出来ないとは思いますが、考え方を伝えています。

 

 

   【重要連絡事項】

   改めて一斉メール連絡します。

   本日、TOMOKIが途中ダウンしました。聞くところによると昼食抜き?だった

  とか!!!そして初耳でしたが、練習終了後の症状確認の電話連絡の中で

  母から聞いたのは、低血糖の症状が出る持病を持っているとのこと。

   夕食食べて元気を取り戻したとの話で安心はしましたが、私の注意不足でも

  あります。

   まずは、選手側の事情で昼食用意できなかったような場合は、周りでどうに

  でもなることです。小さなことのようでも大きなことになり兼ねませんので、

  必ずその日の責任指導者に知らせて下さい。

   また、これから暑い夏に向け、ハードトレーニングが続いていきます。

   【新しいルールです】

   終日練習の場合には、15時前後(その日の指導責任者が決めます)に15分

  程度の休息をとります。その時に、『バナナ・フルーツゼリー』など簡単に糖分と

  エネルギー補給となるような物を希望者は食していいことにします。

   但し、腹にもたれるようなものは不可です。

   各自が、家庭で父兄の常識の範囲で用意下さい。不要ならばそれはそれで

  今まで通りですのでOKです。必要な者は用意して食してOKとします。

   これはいいですか?だめですか?などの質問は結構です。

   父兄の判断で、簡単なエネルギー補給にと思えるものであれば全てOKです。

   お任せします。おやつの時間ではありません。

 

   また、今日の出来事であれば、チョコレートやあめ玉などまず対処も出来たと

  思います。知らせておきたいことなどあれば伝えておくようにお願いします。

   

   これから夏に向け、熱中症だけでなく、暑くなくても脱水症状など多々注意が

  必要になってきます。脱水は筋肉を分解してしまうなど深刻な症状に発展する

  こともあります。全員一丸、絶対無事故のヤンチャーズでありたいと願います。

  

   TOUMA・・・今日ヒント掴みました。打撃は一度これだと思う感触を会得した

  場合には、そのまま開花することが多いです。KOUTAROUにも一時そんな

  時がありました。日々居残り素振りで頑張っています。ヤンチャーズに来て

  2ヶ月。スイングが完全に元の状態のかけらも見えない新しい形が出来上がり

  ました。外は力無い打球ではあるが、上手く打てる。しかし、インコースから

  真ん中近くの球には対処出来ないことが多いスイングでした。

   インコースにもう悩むことない!そう思います。これからが楽しみです。

   練習の打球で必ず皆が、あ~変わったな!と感じるはずです。

   新しい技術と今まで持ち合わせている野球をよく知っている部分との融合で

  大きく進化して行けると感じます。

   練習を重ねて自分の物にしていきましょう♪

 

  新チーム・・・いい一年となるように、みんな仲良く楽しく頑張って参りましょう♪

  

   天の声      

0 コメント

2014年

3月

15日

15日(土) 6年生最後となりました。

   天の声

 

   うるうる・・・お疲れ様でした。

   想いあり予定には、6年生引退大会と書いていました。

   しかし、本日引退試合となってしました。 完敗でしたね。

 

   6年生2人がマウンドへ上がれたこと!

   6年生2人に2度打席が巡ってきたこと!

  なにより良かったです。しっかりとスイングしていた姿を目に焼き付けました♪

 

   キャプテンHIDETOSHI・・・三振のあと、悔しくて思わず目頭熱くしながらの

  マウンド!その姿がHIDETOSHIです。感受性高く、優しい男です。

   今期1年、本当に主将ご苦労様でした。

   前にも飛ばず・・・悔しかったよね。今後中学3年生で同じ思いをせぬように、

  努力惜しまず、文武両道目指して、羽ばたいて下さい。お疲れさま~♪

 

   TAKUMI・・・予選・平野富士と先頭打者として結果出せなかったね。うッ・・・

  強い強い気持ちで向かって行けたか?悔いはないですか?

   次の舞台まだ未定ですが、敵とも自分とも戦って強くなって下さい。

   最後の打者・・・追い込んだ後に、ストライクで勝負するならもっともっと魂の

  こもった球をねじ込む気持ちの強さが必要です。

   野球を続けてやっていれば、きっとまた同じような場面が来ます。

   そんな時は『打てるものなら打ってみろ!』と気迫のこもった一球をねじ込む

  熱い気持ち持って戦って下さい。

   よくがんばった成長できた一年でした。 お疲れさま~♪

 

   

   さて、少し早まりましたが16日(日)より平成26年度新チームスタートします。

   試合結果から一昨年のスコアを見てください。

   1点差ゲームなど接戦が多いのが目立ちます。決して簡単に勝ち進んだ訳

  ではありません。

   無駄な1失点・無駄な1四球が命取りとなります。

   今日の試合も同じです。格上相手に6四球・3エラー・中継ミス・カットミス・パス

  ボール(WP)と全てが得点につながりました。

   さあ~練習です。練習しかありません。

   競争の始まりです。攻めて攻めて攻めきる強い気持ちのある者が勝ち残って

  いくはずです。

   まずは、スタートで一つの形が出来上がります。現状のレギュラーです。

   そこからは練習の積み重ねにより、大きく変動していくはずです。

 

   【南さくら大会】の組み合わせが本日支部会での抽選により決定しました。

   北支部の強豪 優勝候補 大阪柴島ボーイズ様です。

   初戦・・・相手に不足なし!今年一年を占うとても重要な一戦となりそうです。

 

   好投手・好捕守のバッテリーを中心に堅守・好打の強豪チームです。

   2日目シングル戦ですので、駆け引きなし、お互い真っ向勝負の一戦です。

   あと3週間です。

   シビレル戦いに不慣れな我新チームにとって、多少の不安もありますが、

  それは相手も同じ!勝ちたいとどれだけ自分を追い込んだ者が多いかが、

  最後の勝敗を分けるような試合になります。

 

   ここからの練習試合・・・この試合勝ちに行く!と決めた試合には徹して勝ちに

  こだわって自信につながるように戦って行こうと思います。

   週末の練習試合を大事にして、自分達の戦い方を決めていけるような真剣な

  気持ちでやっていきましょう。

   これまでの練習試合とは何もかもが違うと意識して準備するように!

 

   チーム作りして1年。新チームの君達と一緒に戦う初戦からワクワクする相手

  との試合が出来ることを監督はとても楽しみであり嬉しいです。

   勝って得るものも、負けて得るものも、きっと計り知れないほど大きな収穫と

  なるはずです。

   君達の持っている力を知っているので、楽しみだと言えます。

   HIROYUKI中心に一つにまとまって、持てる力を出し切れる集団になって

  いきましょう♪

   戦ってきた相手とはこれからの相手はびっくりするほど違ってきます。

   この一年の悔しさを全部晴らす戦いしていこうぜ~。

 

 

   16日は父兄の多くは審判講習会。役員数名は夜からふみづき大会の会議

  と忙しい一日となります。

   選手のみんなも充実した練習日とできるようにがんばりましょう。

 

   天の声

 

   

0 コメント

2014年

3月

13日

雨よく降りましたね 13日

   天の声

 

   雨が結構強く降りました。

   あの理研ともあろう研究機関の大失態・・・信用回復難しそうですよね。

   論文で